「人工知能」とは?

関連ニュース

米マクドナルド、AI注文システムの実証実験は当面中止 - 06月18日(火)20:00 

米ファストフード大手のマクドナルドが米国内100店舗あまりのドライブスルーで実施していたAI(人工知能)注文システムの実証実験を中止する。 AIを使った自動音声による注文システムはIBMが開発し、マクドナルドの一部店舗で実証実験を行っていた。競合各社が同様の投資を行う中で、AI関連の取り組みは継続するとマクドナルドは強調している。 業界誌の報道によると、現在店舗で行っている実証実験は7月26日...
カテゴリー:

「大阪大学共創DAY@EXPOCITY」 第5回開催 大阪大学×三井不動産 連携協定に基づく共創事業の一環 - 06月18日(火)14:00 

 「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY(以下、ららぽーとEXPOCITY)」(開発・所有:三井不動産株式会社、運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)では、来る2024年6月29日(土)、ららぽーとEXPOCITY 1F・光の広場を中心に、大阪大学×三井不動産の連携協定に基づく共創事業の一環として「大阪大学共創DAY@EXPOCITY」 (主催:国立大学法人大阪大学、特別協賛:三井不動産株式会社)を開催します。      三井不動産株式会社と国立大学法人大阪大学は、大阪大学研究者が施設来場者の協力や参加を得ながら、教育、研究、共創事業等を行うことで、ららぽーとEXPOCITYに『学ぶ』楽しさを感じられる空間を創出し、地域社会に貢献することを目的とした連携協定を、2018年3月に締結しています。この協定に基づき、EXPOCITYでは大阪大学の研究グループによるさまざまな共創事業が実施されてきました。  同年に第1回を開催した「共創DAY」もその一つです。第5回目(2020、2021年は開催見送り)となる今回は、「 キラめく科学・トキめく未来 」をテーマに、社会の課題を発掘・解決する大阪大学の研究室等の取り組みを、最新の研究成果とともに14のブースで紹介します。  体験イベントをはじめ、ミニレクチャーや展示など多彩なコンテンツで、子ど...more
カテゴリー:

アドビ、「Acrobat」と「AI Assistant」に新機能を追加 - 06月18日(火)09:48 

アドビは、「Adobe Acrobat」と「Acrobat AI Assistant」に、さまざまな人工知能(AI)ベースの機能を追加したと発表した。
カテゴリー:

オルツのチャットボット作成ツールで“バーのマスター”をAI化してみた - 06月18日(火)09:00 

オルツは、パーソナル人工知能を開発するAIベンチャーで、独自開発したLLMである「LHTM-2」を活用したAIサービスを展開している。同LLMを活用した、人間の人格をデジタルで再現する「CLONEdev」やノーコードでAIチャットボットを作成できる「altBRAIN」をレビューする。
カテゴリー:

ゴールドラットジャパン、在庫自動配分アプリを提供 AIの分析で適正配分 - 06月18日(火)06:25 

 ゴールドラットジャパン(東京)はAI(人工知能)を使った在庫の自動配分アプリ「ワンビート」の提供を開始した。倉庫、店舗、ECの在庫をSKU(在庫最小管理単位)でAIが分析し、売れる場所に売れる分を配分する在庫自動...
カテゴリー:

アップルとマイクロソフトの株価がS&P500を再び「過去最高値」に押し上げ(Forbes JAPAN) - 06月18日(火)17:00 

世界最大の企業であるアップルとマイクロソフトが、S&P500種株価指数を再び過去最高値に押し上げた。これは、ウォール街が大手テクノロジー企業の人工知能(AI)の収益見通しに対する楽観的な見方が夏まで続
カテゴリー:

日本のGXリーグが打ち出す、脱炭素時代の必須スキルとは? - 06月18日(火)10:19 

一般社団法人カーボンニュートラル機構理事を務め、カーボンニュートラル関連のコンサルティングを行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / @fukuokasho12))に解説していただきました。 目次 GXリーグとは 1-1. GXリーグの概要 1-2. GXリーグ誕生の背景 GXリーグにおける活動概要 2-1. 排出量取引制度(GX-ETS) 2-2. ルール形成を通じたグリーン市場の創造(市場ルール形成WG) 2-3. ビジネス機会創発(スタートアップ連携等) 2-4. 企業間交流の促進(GXスタジオ) GXリーグがまとめたGX人材の4つのスキル 3-1. GXスキル標準の策定 3-2. GXアナリスト 3-3. GXストラテジスト 3-4. GXインベンター 3-5. GXコミュニケーター まとめ 世界で脱炭素への動きが加速している中、日本国内においてもさまざまなアクションが行われています。中でも、「GXリーグ」は政府が主導している枠組みで、カーボンニュートラルへの移行に向けたチャレンジを果敢に行い、国際ビジネスで勝てる企業群がGXをリードしていく取り組みとなっています。 そして、2024年5月14日、GXリーグは新たに、情報開示や温暖化ガスの削減計画といったGXを進めるための役割と必要なスキルをまとめ、4つの人材類型に区分した「GXスキル標準」...more
カテゴリー:

プライバシーを差別化要因にするアップルの「生成AI戦略」(Forbes JAPAN) - 06月18日(火)09:30 

アップルは、これまで人工知能(AI)関連の競争でグーグルやマイクロソフト、メタなどの後塵を拝していたが、先日ついに独自の生成AIを搭載した一連の製品を発表した。ライバル各社がAIタスクのリクエストをク
カテゴリー:

「Copilot+ PC」がついに登場 “Windows史上最も高性能なPC”の実力とは? - 06月18日(火)07:00 

日本マイクロソフトは18日、AI(人工知能)のために設計された新カテゴリーのWindows PC「Copilot+ PC (コパイロットプラス ピーシー)」 の国内販売を開始した。前日の17日に開かれた説明会では、Copilot+ PCに搭載される新機能などが紹介された。
カテゴリー:

【朗報】都知事選に立候補する石丸伸二さん、公約と意見が健常者すぎる - 06月18日(火)00:03  poverty

https://www.asahi.com/sp/articles/ASS6K3GH8S6KOXIE04ZM.html?iref=sp_extlink 20日告示、7月7日投開票の東京都知事選に立候補を表明している前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏(41)が17日、公約を発表した。「政治再建」「都市開発」「産業創出」を三つの柱にするとした。「『政治再建』が全ての基本。政治が三流であれば、経済も三流に落ちていく」と述べた。 ADVERTISEMENT  同日に記者会見した石丸氏は「政治の見える化で関心を集める。AI(人工知能)を活用して民意を集約し政策に反映させる」と述べた。市長在任中に、...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる