「シュート」とは?

関連ニュース

東京Vドローで7戦無敗 千葉好機生かせず後半被弾 - 05月25日(土)19:50 

東京ヴェルディとジェフユナイテッド千葉の対戦は引き分けた。東京Vは連勝が3で止まったが、7戦不敗。前半は千葉が主導権を握り、前半11分に、千葉MF為田大貴のクロスをFWクレーベが頭でシュート。シュートのポストのはね返りをFW船山貴之が右…
カテゴリー:

札幌好機決めきれずG大阪にドロー/札-G13節 - 05月25日(土)16:23 

北海道コンサドーレ札幌とガンバ大阪はスコアレスドローで勝ち点1を分け合った。 3試合ぶり勝利を目指した札幌は前半12分、南米選手権(6月、ブラジル)に臨む日本代表に選出されているMF菅が左足シュートを放つが、GK東口に阻止されて得点にな…
カテゴリー:

嘉手納でのパラシュート降下訓練「やむを得なかった」 岩屋防衛相〝例外的〟と認識 沖縄県や地元自治体は「例外が常態化」と反発 - 05月25日(土)11:57 

 【東京】岩屋毅防衛相は24日の会見で、米空軍が嘉手納基地で21日に実施したパラシュート降下訓練について「やむを得なかったと判断している」と述べ、日米で確認されている例外的措置に当たる訓練だったとの認識を示した。また、米軍が日米合意通り伊江島補助飛行場での訓練を実施するため計画している大型救助船が導...
カテゴリー:

GIFの生存戦略ー芸術、エンタメコンテンツ編:大野謙介「GIF文化史」連載〜第3弾〜 - 05月24日(金)19:01 

「GIF文化史」/ 大野謙介 – 全3回連載概要 大野謙介/GIFMAGAZINE(GIFの人) 1987年に誕生し、インターネットのビジュアルコンテンツを支えた1990年代。FLASHによりミームとしての役割が弱まった2000年代。そして2011年、スマホ&SNSの爆発的普及によってサクッと手軽に楽しめるGIFは 「1) 次世代ビジュアル言語」また「2) 芸術、エンタメコンテンツ」として復活します。ファイルフォーマットの次元を超え、新たなポップカルチャーに変化しつつある「GIF文化」についてデータや事例と共に全3回で考察をします。 第1回 “1度死んだGIFが復活した理由” 第2回 “GIFの生存戦略 – 次世代ビジュアル言語編” 第3回 “GIFの生存戦略 – 芸術、エンタメコンテンツ編” 第3回1分要約 サクッと手軽に楽しめる映像体験である「GIF」は芸術、政治、広告、エンタメでも活用されるようになります。その理由を世界中の事例と共に考察します。 以下、GIFアニメーションを中心に述べますが簡略化のため「GIF」という言葉を用います。 第1回、第2回の振り返り 第1回では、本当に「GIF」が流行っているのかを定量的に見てみました。そしてGIFが復活した理由は2...more
カテゴリー:

【体罰】「シュートを防ぐ練習」至近距離からボールを蹴り顔面に当てる 県立前橋商サッカー部で外部コーチ体罰か - 05月24日(金)16:44  newsplus

県立前橋商サッカー部で外部コーチ体罰か 至近距離からボールを蹴り顔面に当てる  群馬県立前橋商業高校サッカー部で、外部の男性コーチが部員をゴール前に立たせ、至近距離からボールを蹴り当てる行為があったことが24日、同校への取材で明らかになった。  顔面にボールが当たり、鼻血を出した部員もいた。  同校や群馬県教委が体罰や不適切な指導にあたらないか調べている。  同校と県教委によると、今月11日午前の練習で、外部コーチの男性が部員を一人ずつゴール前に立たせ、ボールを強く蹴り込んだ。  この日は監督は...
»続きを読む
カテゴリー:

「中田英寿推し」のマリノス・仲川輝人がジンクスにこだわる理由 - 写真・角戸菜摘 文・伊藤順子 | ananweb - マガジンハウス - 05月25日(土)18:50 

今季、好調を維持している横浜F・マリノスのなかでも、記念すべき「Jリーグ令和第一号ゴール」を決めたノリに乗っているFW・仲川輝人選手にお話をうかがいました。個性的な髪型の秘密や、試合前に必ず行っていること、恋愛観など、驚愕の事実が次々と発覚!? 仲川選手の知られざる魅力に迫る独占インタビューは必見です!写真・角戸菜摘 文・伊藤順子トレードマークの髪型は気合いの証仲川輝人選手といえば、スピードとキレ味鋭いプレーはもちろん、個性的な髪型が印象深い人も多いはず。昨年2018年のルヴァンカップ決勝戦では、髪の色をクラブカラーのトリコロールに染め、独特の存在感を放っていました。仲川選手 髪型は気合いの現れです。ルヴァン決勝のときは、マリノスへの愛も込めてあのようにしてみました。これまでにも、いろいろなヘアスタイルに挑戦していて、肩から下くらいまで伸ばしたこともあったんですよ。結果、横に流して固めるいまの髪型が、一番気合いが入りますね。体が小さいぶん、大きく見せたい思いもあります。ーーいろいろ試されたとのことですが、髪型以外にもこだわりはありますか?仲川選手 体脂肪は常に7~8%を維持し、2桁いかないように食事などに気をつけています。先ほども言ったように、僕は体が小さいので、キレやスピード、俊敏性などで他の選手と差をつけなければいけないんですね。脂肪が増えると体が重く感じてしまうので、揚げ物は...more
カテゴリー:

浦和-湘南戦の誤審 可視化の装置、導入加速 - 05月25日(土)14:41 

 さまざまな問題を提起する誤審だった。17日に埼玉スタジアムで行われたJ1の浦和-湘南戦で、湘南の杉岡が放ったシュートはサイドネットを揺らしたにもかかわらず、判定はノーゴール。科学技術を活用した判定の導入を求める声は大きくなり、フェアプレーのあり方にも一石を投じるプレーとなった。
カテゴリー:

<見どころサガンゲーム>3連勝で勢い加速を - 05月25日(土)09:15 

サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第13節の26日午後2時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで鹿島アントラーズと対戦する。リーグ屈指の強豪との対戦だが、2014年以来5年ぶりの3連勝で勢いを加速させたい。金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「自分たちが今どれだけやれるのか、真価が問われる試合になる」と選手の飛躍を期待する。 鳥栖は通算成績3勝1分け8敗(勝ち点10)で17位。前節・広島戦は、終始攻め込まれて14本のシュートを浴びたものの、体を張った守備で踏ん張った。
カテゴリー:

浦和vs.湘南、山根視来の劇的ゴール。あの時あの位置にCBがいた理由。 - 05月24日(金)17:00 

「ナイスシュート、ありがとう! 泣いちゃったよ、ほんとに」Jリーグ史に残る壮絶な逆転劇の翌週最初の練習日、湘南ベルマーレのトレーニング場では複数のファンが山根視来に声をかけ、サインをねだっていた。
カテゴリー:

大分小島、岩田が初選出「貴重な機会」南米選手権 - 05月24日(金)15:49 

J1大分トリニータからはGK小島亨介(22)とDF岩田智輝(22)の2人が、南米選手権メンバーとしてA代表に初選出された。 自慢の反射神経を生かしたシュート阻止、ハイボール対応能力が抜群の小島はクラブを通じ「今回は、コパ・アメリカに出場…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「シュート」の画像

もっと見る

「シュート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる