「在校生」とは?

関連ニュース

【奨学金合格者も多数登壇】米国・英国トップ校に在籍中の先輩達の貴重な生の声!『海外トップスクール大学在校生による大学説明会・体験談』 12/22(日)開催 - 11月12日(火)11:00 

海外トップ大学・大学院留学準備指導校を運営する株式会社アゴス・ジャパン(代表取締役:横山匡、本社:東京都渋谷区)は、スタンフォード大学やロンドン大学等米英トップ校に在籍中の先輩達が、出願までの道のりや、成功の秘訣等について語る特別無料イベント『【高校生・大学生対象】 海外トップスクール大学在校生による大学説明会・体験談』を2019年12月22日(日)に開催いたします。
カテゴリー:

定通制の魅力アピール - 11月11日(月)21:05 

佐賀県内の定時制・通信制の高校を紹介し、進路相談に応じるイベントが9日、佐賀市呉服元町の656広場で開かれた。公立、私立高7校が初めて一堂に介して出展し、在校生や卒業生が魅力をアピールした。 フェスでは、生徒それぞれの趣味を生かした出店のほか、ネイルやメークなど各学校の特色を生かしたブースが並んだ。個別の進路相談にも応じていた。在校生らによるバンド演奏もあった。
カテゴリー:

1945年3月、大阪大空襲で卒業式中止 元児童12人が最後の同窓会 後輩の小学生に戦争の悲惨さ伝える - 11月09日(土)13:00 

 1945年3月の大阪大空襲で被災し、卒業式を開けなかった大阪市立敷津小(同市浪速区)の当時の6年生が8日、同校で同窓会を開いた。高齢化のため、半世紀近く続けてきた同窓会は今回が最後。この日は在校生との交流会もあり、参加した12人は後輩たちに戦争の悲惨さを伝え、平和のバトンを託した。
カテゴリー:

「上の子と下の子、年の差を離したら大変なことって何?」という質問に寄せられた“4つの大変なこと”とは? - 11月08日(金)07:30 

世間で「これは大変だ」と言われていることでも、実際に経験したことがないと「一体何が大変なの?」と不思議に思うこともありますよね。ある投稿者さんは「上の子と下の子の年の差が離れていると行事に参加するのが大変」という言葉を聞いたそう。しかし具体的に想像することができないため、どう大変なのかが分からないそうです。 『年の差を離したら上の子の行事に下の子を連れて参加するのが大変、っていうけれど。例えば2歳差でも下の子が幼稚園に行くまでは、上の子の幼稚園の行事には下の子を連れて行くよね? 年の差があるきょうだいとの違いは何?』 この疑問に対して、実際に年の離れたお子さんがいるママさんたちがコメントしてくれました。特に多かった理由を4つピックアップしてご紹介します。 1.学校に下の子を連れて行く設備が整っていない 『小学校の卒業式が、在校生や乳幼児の兄弟の参加は禁止だったよ。演出の妨げになるのと保護者席の数の関係もあるので。どうしても乳幼児がいて預け先を確保できない人のみ事前に申し出てくださいって感じで後ろの席が用意されていた。 うちは旦那に預けて出席、他の乳幼児がいるママも旦那さんや身内や一時保育に預けていた人が多かった。ただ夫婦で赤ちゃん連れで出席して、赤ちゃんが泣いても連れ出しもせず泣かせっぱなしの一家がいて、ビデオに泣き声しか入ってなかったって怒っていた人たちがたくさんいた』 『うち...more
カテゴリー:

100人の学生サンタが恵比寿でゴミ拾い!? 劇場アニメ『サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~』とコラボした バンタン高等学院文化祭11/23に東京と大阪で開催 - 11月05日(火)16:00 

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、11月23日(土)に東京校及び大阪校で開催するバンタン高等学院の文化祭「High Fes 2019」を開催します。その一環として、日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して製作された糸曽賢志監督初となる劇場アニメ『サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~』と産学協同プロジェクトを実施。プロモーションとして、今月、サンタに扮した在校生100人が中目黒から恵比寿にかけて、街中のゴミ拾いを行います。■100人の学生サンタによるゴミ拾い!文化祭を通して地域貢献へ 毎年開催している「High Fes」の今年のテーマは「GIFT(ギフト)」。アイドルグループへの衣装制作や、花王の新しいポイントヘアカラー剤が楽しめるブースなど、様々なコンテンツを通して来場者へ感動を“プレゼント”します。また、今年4月に開講したe-Sports専攻や昨年開講したブレイキン専攻、その他スケートボード専攻やドローン&ロボティクス専攻など、業界のトレンドをいち早くキャッチしながら専門分野を学ぶ高校生たちならではのデザインの力で笑顔をお届けします。 中でも注目なのが劇場アニメ「サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~」とのタイアップによる産学協同プロジェクト。映画の世界観や登場するキャラクターからイメー...more
カテゴリー:

【奨学金合格者も多数登壇】米国・英国トップ校に在籍中の先輩達の貴重な生の声!『海外トップスクール大学在校生による大学説明会・体験談』 12/22(日)開催 - 11月12日(火)11:00 

海外トップ大学・大学院留学準備指導校を運営する株式会社アゴス・ジャパン(代表取締役:横山匡、本社:東京都渋谷区)は、スタンフォード大学やロンドン大学等米英トップ校に在籍中の先輩達が、出願までの道のりや、成功の秘訣等について語る特別無料イベント『【高校生・大学生対象】 海外トップスクール大学在校生による大学説明会・体験談』を2019年12月22日(日)に開催いたします。
カテゴリー:

≪在校生の活躍≫ 第1回パルクール日本選手権でベストトリック賞! 【神村学園東日本教育サポートセンター「大阪アクロバットアカデミー」】 - 11月11日(月)11:00 

この度、「神村学園大阪アクロバットアカデミー」在校生徒(高校2年)が、2019年11月3日に淡路島で行なわれた「第1回パルクール日本選手権」において、ベストトリック賞に輝きましたのでご報告いたします。第1回パルクール日本選手権は、日本体操協会の主催により2019年11月2日(土)-11月3日(日)にかけ兵庫県淡路島の特設会場で開催されました。この大会は、来年4月に行なわれる予定の「FIGパルクール世界選手権」の日本代表選考大会を兼ねており、宮﨑くんは男子フリースタイル部門に出場。結果は3位と同得点の4位でしたが、総合評価でベストトリック賞に選出されました。◆大会結果第1回パルクール日本選手権ベストトリック賞宮﨑裕来(みやざきゆらい)[神村学園大阪アクロバットアカデミー 2年]◆パルクール(parkour)とは?フランスにルーツを持つトレーニング方法(動作鍛錬)であり、スポーツ。走る・跳ぶ・登るなどの移動動作によって、特別な道具を使うことなく自分の身体能力で壁や柵などの障害物を乗り越えたり、目標地点まで素早く移動することなどを競うスポーツです。◆宮﨑くんのパフォーマンス動画はこちらからhttp://www.youtube.com/watch?v=GUrJWrQtYd4今後も神村学園では、生徒一人ひとりの可能性を広げ、それぞれの道での活躍を後押しする教育活動に尽力してまいります。■神村...more
カテゴリー:

一宮高創立40周年で記念式典 在校生らさらなる発展誓う - 11月08日(金)21:23 

 一宮高(岡山市北区楢津)の創立40周年記念式典が8日、同表町の岡山シンフォニーホールで開かれ、在校生や卒業生、教職員ら約1300人が節目を祝い、さらなる発展を誓った。 赤木蕯校長が「高い志を...
カテゴリー:

後楽館中・高が20周年記念式典 在校生ら節目祝い飛躍誓う - 11月06日(水)21:11 

 後楽館中・高(岡山市北区南方)の創立20周年記念式典が6日、同表町の岡山シンフォニーホールで開かれ、在校生や卒業生、教職員ら約千人が節目を祝い、さらなる飛躍を誓った。 高校の姫路勲校長が「開...
カテゴリー:

青森・北斗高校通信制が20周年記念式典 - 11月04日(月)12:30 

青森県立北斗高校通信制の創立20周年記念式典が3日、青森市の同校体育館で開かれ、在校生や教職員ら約210人が節目を祝った。渡部靖之校長が「生徒の能力や可能性を引き出すための教育活動をしている。北斗高を卒業する生徒が誇りと自信を持って社会に羽ばたけるように、次の10年を見据え今後も生徒に寄り添っていく」とあいさつ。三上音々生徒会長が、同校通信制の生活で自信や希望を持てるようになったと自身の体験を振り返り、「北斗高校がきらめき続けることを確信している」と話した。式典後には、10周年から20周年まで…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「在校生」の画像

もっと見る

「在校生」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる