「同大学」とは?

関連ニュース

国内最大規模のピアノコンクール 最上級「特級」セミファイナリスト決定! - 08月07日(金)12:30 

 例年のべ4万5千人が参加するピティナ・ピアノコンペティション(主催:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会/略称:ピティナ)は、新型コロナウィルス感染症の影響でほぼすべての部門で中止を余儀なくされたが、最難関となるソロ部門「特級」は無観客審査・ライブ配信で開催を続けている。8月6日(木)の三次予選を終え、セミファイナルに進出する7名が決定した。   ※左から 三上 結衣・村上 智則・尾城 杏奈・谷 昂登・岸本 隆之介・山縣 美季・森本 隼太    18日(火)のセミファイナルで7名からさらに選ばれた4名が、21日(金)のファイナルに臨む。音楽の殿堂サントリーホールで開催されるファイナルは、プロのオーケストラをバックにした協奏曲の審査だ。過酷なスケジュールと課題曲をこなした過去の特級参加者の多くが国際的なコンクールでも優秀な成績を収めており、今回のセミファイナリストのなかには既に来年のショパン国際ピアノコンクール予備予選に出場を決めている者もいる。国内の若手ピアニストの中でもトップレベルの若者たちがしのぎを削る特級は、ピアノを弾く子どもたちの憧れの存在を輩出する意味でも、民間のピアノ教育の中で大きな役割を果たしている。   ライブ配信で広く知られた未来のピアニストたち 予選ライブ配信再生回数がのべ12万回に    無観客開催となった8月3日(火...more
カテゴリー:

米国障害者法は施行30周年を迎えるが、テック業界のアクセシビリティ対応はまだ始まったばかり - 08月06日(木)14:48 

Americans with Disabilities Act of 1990(1990年障害のあるアメリカ人法)が制定されて以来、数十年にわたり、建物、企業、法律は、さまざまな障害を持つ人たちに合わせて、徐々に変化を遂げてきた。今週で施行30周年を迎える同法がテック業界に与えてきた影響は極めて大きいが、やるべきことはまだ山積みだ。 ADAは施行当初、主に、建物や政府資源(公共サービス)に適用されていたが、時の経過とともに(改善や改正が施され)その適用範囲はかなり広範囲に拡大された。家庭用コンピュータ、ウェブ、そしてアプリが普及するにつれ、これらもADAの対象となったが、どの程度まで適用するかについてはまだ議論が続いている。 この記事では、テック業界が障害者の生活をどのように改善してきたか、現時点で何が不足しているか、という点について、いくつかの有名企業や障害者擁護団体に意見を尋ねた。 回答の内容を見ると、テック企業が障害者の生活にどのくらい貢献してきたか、という話題がやはり最も多かったが、同時に、最近ようやく製品開発プロセスに何らかの意味ある形で障害者を加えるようになった(が、まだ多くの点で十分とは言えない)テック業界に対する提言(とご批判)も頂いた。 Claire Stanley(クレア・スタンリー)氏、米国視覚障害者協議会、擁護/支援活動スペシャリスト 「テック企業は本当に多...more
カテゴリー:

【経済】 国際政治学者で米ユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマー氏 「Gゼロ時代に、安定・平等の日本が輝く」 - 08月05日(水)08:09  newsplus

新型コロナウイルスの猛威は、日本が抱える様々な課題や欠陥を明らかにしました。世界の秩序が変わろうとする中、 どうすれば日本を再興の道へと導けるのか。 シリーズ「再興ニッポン」では、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長ら、企業トップや識者による意見・提言を発信していきます。 第3回は国際政治学者で米ユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマー氏です。 一触即発の地政学的危機の中、アフターコロナに日本は復興できるのか。そのために必要な条件とは何か。 日本の政府機関や企業の顧客も多いブレマー氏...
»続きを読む
カテゴリー:

【生物】ゾンビ化したセミ発見、腹部脱落したまま飛行し交尾で感染拡大、病菌「マッソスポラ」が幻覚成分で操作 (CNN) - 08月04日(火)16:44  newsplus

2020.08.04 Tue posted at 10:53 JST 病菌に感染した「ゾンビゼミ」の生態を探る (CNN) 病菌に感染して心と体を操られ、「ゾンビ」と化して仲間の間で感染を拡大させるセミの集団が見つかったとして、米ウェストバージニア大学の研究チームが学会誌に調査結果を発表した。 同大学の発表によると、セミに感染する病菌の「マッソスポラ」は、幻覚作用のあるマジックマッシュルームと同じ成分をもち、宿主に感染すると「B級ホラー映画」のような症状を引き起こす。 セミに感染したマッソスポラ菌は、まずセミの生殖器と尾部、...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】腹部と生殖器を喰い潰されても宿主を生き続けさせ、更に感染もするゾンビ菌が発見される - 08月04日(火)14:39  news

病菌が操る「ゾンビゼミ」、腹部脱落したまま飛行 交尾で感染拡大 病菌に感染して心と体を操られ、「ゾンビ」と化して仲間の間で感染を拡大させるセミの集団が見つかったとして、 米ウェストバージニア大学の研究チームが学会誌に調査結果を発表した。 同大学の発表によると、セミに感染する病菌の「マッソスポラ」は、幻覚作用のあるマジックマッシュルームと同じ成分をもち、 宿主に感染すると「B級ホラー映画」のような症状を引き起こす。 セミに感染したマッソスポラ菌は、まずセミの生殖器と尾部、腹部を食い落とし...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ】 世界の感染者数が1900万人を突破 - 08月07日(金)11:59  newsplus

米ジョンズ・ホプキンズ大学の調べでは世界の新型コロナウイルス感染者数が1900万人を突破した。 同大学は各連邦、地方政府の発表、マスコミの報道を総計して感染者の統計を公開している。 ジョンズ・ホプキンズ大学の調べによれば世界の感染者数は1900万7938人、死亡者数は71万3406人に達した。 また1148万2467人が回復している。 国別で最多の感染者を出しているのは米国の488万1974人で、16万人以上が死亡した。 https://jp.sputniknews.com/covid-19/202008077677364/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

SIGGRAPH2020のTechnical Papers部門で論文発表 - 08月06日(木)11:00 

各位2020年8月6日プロメテック・ソフトウェア株式会社新型コロナウイルス感染予防のため8月17日からオンライン形式で開催される、コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する国際会議「SIGGRAPH 2020」のTechnical Papers部門において、「プロメテックCGリサーチ」(所長:西田友是東京大学名誉教授)のメンバーが論文を発表いたします(発表日は8月27日)。なお、この論文はコンピュータグラフィックス分野のJournal 「Transactions on Graphics (TOG)」に採録されたものを、本年発表するものです。今回採録された論文は、プロメテックCGリサーチの研究員 岩崎 慶、副所長 土橋 宜典らによる“Resampling-aware Weighting Functions for Bidirectional Path Tracing using Multiple Light Sub-Paths”です。この論文では、写実的な画像生成(レンダリング)手法の一つである双方向パストレーシング(BPT)の画質を大幅に改善する手法について述べます。複数の光源側経路を用いたBPTにおける効率的な「重み関数」を導出し、同時間レンダリングにおいて画質を2倍以上改善しています。TOGは、コンピュータグラフィックス分野において最も権威のあるJournalで、...more
カテゴリー:

熱中症予防にトマトジュース!…「より効果的に飲む方法」を医師が伝授 | ananweb - マガジンハウス - 08月04日(火)19:50 

マスクを着用することで、熱中症のリスクが高まっています。水分補給ももちろん大切ですが、トマトジュースで美味しく予防することもできます。池谷医院院長の池谷敏郎先生にお話を伺いました。簡単で美味しい熱中症予防ドリンクレシピも教えていただきました!この夏熱中症リスクが高まる理由この夏は熱中症に気をつけたほうが良いといわれていますが、その大きな理由は2つ。外出自粛期間の運動不足と、マスク着用です。脳が暑いと判断すると、自律神経を介して皮膚血流量や発汗量が増加し、体の中の熱が放散されます。この反応は、加齢とともに衰えていきますが、運動不足も衰えの一因に。暑さに対応した皮膚血流量と発汗量の増加が遅れるので、体に熱がたまりやすくなるのです。また、マスクをすることで、高温多湿の呼気を顔周辺にとどめることに。さらに、顔表面の暖かい空気が運び去られにくくなるので、体温調節の弊害となるのです。さらに、マスクをしていると、水分摂取の機会が減ってしまう可能性も。思わぬ脱水症状を招くリスクもあります。夏の熱中症予防では、喉の渇きを感じる前のタイミングで水分補給するのが大切。自分がいる環境や状況を客観的に捉えながら、1、2時間ごとに水を飲むようにして。少なくとも1日1.5〜2リットルの水分摂取量をキープできるようにしましょう。熱中症予防にトマトジュースを飲もうカゴメの調査でも「トマトなどに含まれるリコピンには、...more
カテゴリー:

【恐怖】セミのゾンビウイルスが蔓延、腹部が溶け落ちたまま飛行 後尾で更に感染拡大 宿主を生かしつつジワジワと体を腐らせる - 08月04日(火)16:27  poverty

病菌が操る「ゾンビゼミ」、腹部脱落したまま飛行 交尾で感染拡大 病菌に感染して心と体を操られ、「ゾンビ」と化して仲間の間で感染を拡大させるセミの集団が見つかったとして、米ウェストバージニア大学の研究チームが学会誌に調査結果を発表した。 同大学の発表によると、セミに感染する病菌の「マッソスポラ」は、幻覚作用のあるマジックマッシュルームと同じ成分をもち、宿主に感染すると「B級ホラー映画」のような症状を引き起こす。 セミに感染したマッソスポラ菌は、まずセミの生殖器と尾部、腹部を食い落とし、菌の胞子...
»続きを読む
カテゴリー:

病菌に感染したセミさん、心と体を操られオス同士で交尾させられてしまう… - 08月04日(火)13:32  livejupiter

病菌が操る「ゾンビゼミ」、腹部脱落したまま飛行 交尾で感染拡大 https://www.cnn.co.jp/amp/article/35157666.html?ref=rss&__twitter_impression=true 病菌に感染して心と体を操られ、「ゾンビ」と化して仲間の間で感染を拡大させるセミの集団が見つかったとして、米ウェストバージニア大学の研究チームが学会誌に調査結果を発表した。 同大学の発表によると、セミに感染する病菌の「マッソスポラ」は、幻覚作用のあるマジックマッシュルームと同じ成分をもち、宿主に感染すると「B級ホラー映画」のような症状を引き起...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「同大学」の画像

もっと見る

「同大学」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる