「日本シリーズ」とは?

関連ニュース

43歳谷原が16勝目、キムは賞金王 ゴルフ・JTカップ - 12月05日(日)16:43 

 日本シリーズJTカップ最終日(5日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)昨年と統合された今シーズンの最終戦。43歳の谷原秀人が首位から3バーディー、2ボギーの69にまとめて通算12アンダー、268で逃げ切った。今季2勝目、通算16勝目で賞金4千万円を獲得。
カテゴリー:

日本Sで「これはコレア!」との声多数 大型遊撃手・紅林弘太郎にかかる期待 - 12月05日(日)14:07 

◆ 10代での2ケタ本塁打は球団初の快挙  僅差の接戦を連日繰り広げ「面白いシリーズだった」と好評を博した今年の日本シリーズ。オリックスは通算2勝4敗でヤクルトに敗れたものの、多くの若手選手が初…
カテゴリー:

脆弱だった先発陣、村上に続く5番問題など…弱点補い日本一に輝いたヤクルト - 12月04日(土)20:25 

◆ FA組の引き留め成功にトレード、積極的だったフロント  6年ぶりにセ・リーグ制覇を果たし、日本シリーズではオリックスと連日に渡る熱戦を繰り広げたヤクルト。昨季までは2シーズン連続最下位で評論…
カテゴリー:

稲村亜美、始球式12球団制覇へ「カープさん巨人さん本当にお願いします」 - 12月04日(土)13:19 

タレント稲村亜美(25)が4日、都内で、2022年カレンダー発売記念イベントを行った。 「神スイング」で知られ、野球関連の仕事も多い稲村は、今シーズンのプロ野球について「日本シリーズがちょっと面白すぎたので、それに全部もっていかれました…
カテゴリー:

ポケットモンスター最新作「ゴールド・玉」が発売 - 12月04日(土)07:30  livejupiter

9800年にゲームボーイで発売された「ポケットモンスター 金・銀」が、真ん中中央併殺打年を経て ニンテンドーDSで「ゴールド・玉」としてリメークされた。 本作では、「金・銀」のタイトルのみをベースに、全シーンのデザインが劣化し、シリーズ初の 実写射精シーンも加わった。 スポーツ施設「カッスロン」では、自分が育てたなんJラーとさまざまなスレ立てに挑戦しよう。 「金・銀」で伝説のポケモンだった「オガサワラ」「シモヤナギ」も、サブストーリーのクライマックスで 登場する。 日本シリーズ戦犯越智を使ってなんJラ...
»続きを読む
カテゴリー:

選手の家族も「ファミリー」。新庄剛志監督が公開した写真にSNSで反響 - 12月05日(日)16:01 

日本ハムの“ビッグボス“こと新庄剛志監督が12月4日夜、自身のInstagramを更新。新人選手の家族らと撮影した集合写真を投稿し、「新しく日本ハムファイターズのファミリーになった皆さんで〜す」「笑顔でいっぱいのファイターズへようこそ」とつづった。「新人選手のお父さんお母さん兄弟の皆さんだけ」(新庄監督)という写真の中央には、スーツ姿の新庄監督が笑顔で映っている。この投稿をInstagramで見る新庄 剛志(@shinjo.freedom)がシェアした投稿この投稿には、「BIGBOSSファミリー最高!」「温かい雰囲気でいいですね」「たのしそー!」などのコメントが寄せられていた。新庄監督は投稿で、ドラフト1位指名の天理高校の達孝太(たつ・こうた)投手(17)についても言及。「逹君のお父さん 45歳 僕の4つ下」と明かし、「なんか変な感じでした」と感想をつづっていた。【関連記事】新庄剛志監督が日本シリーズを絶賛。「僕が描いてる野球は…」理想の試合運びも明かす新庄剛志監督の背番号が「1」に決定。SNSでは「ビッグボスらしい」との声もビッグボス新庄剛志監督が「努力をしてない人間ほど…」と指摘。SNSでは共感の声...クリックして全文を読む
カテゴリー:

川野夏美は歌謡界の似顔絵画伯 25周年イベントの1つに「個展開ければ」 - 12月05日(日)05:00 

プロ野球の日本シリーズは、ヤクルトが対戦成績4勝2敗でオリックスを破り、20年ぶり6回目の日本一に輝いた。接戦の連続で見応えある日本シリーズだった。米大リーグでは、エンゼルスの大谷翔平(27)が投打の二刀流でMVPを獲得した。日米の野球…
カテゴリー:

パ助っ人 ベスト3とワースト3 - 12月04日(土)18:00 

日本シリーズも終わり、プロ野球は年間の表彰と契約更改、来季に向けての動きが話題となる時期となった。チームの命運を握ることが多い外国人選手も退団、新入団、移籍含め...
カテゴリー:

乱戦を制した中央学院大が初優勝!「投手運用」がカギになった明治神宮大会・大学の部を総括 - 12月04日(土)08:08 

◆ 高校・大学ともに“初優勝”  11月20日(土)から11月25日(木)まで開催された秋の大一番『第52回 明治神宮野球大会』。  今年は日本シリーズと開催時期が重なったため、セ・リーグ…
カテゴリー:

[名シリーズの記憶]1995年と2021年「2つの死闘を貫くもの」 - 12月04日(土)07:08 

26年前の日本シリーズで球史に残る名場面を演じた小林宏。あの時と同じカードの激戦に、彼はある共通点を感じていた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる