「調査レポート」とは?

関連ニュース

市場調査レポート「ビデオゲームの世界市場」 (BCC Research) の販売が本日開始 - 11月25日(水)18:38 

市場調査レポート「ビデオゲームの世界市場」 (BCC Research) 配信元 グローバルインフォメーション 配信日 2020/11/25 ビデオゲームの市場規模、2025年には2724億米ドルに到達予測 プラットフォームとゲーム配信技術の可用性が市場の牽引要因に 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビデオゲームの世界市場」 (BCC Research) の販売を11月25日より開始いたしました。 ビデオゲームの市場規模は、2020年の1…
カテゴリー:

抗腫瘍性医薬品市場ー癌の種類別、抗腫瘍薬別(ホルモンおよび拮抗薬、微生物製品、植物製品、抗腫瘍抗生物質、アルキル化剤、代謝拮抗剤および天然物)-世界的な需要分析および機会の見通し2027年 - 11月25日(水)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「抗腫瘍性医薬品市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 24日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。抗腫瘍薬は、癌につながる異常な組織の成長を防ぐ薬です。この薬は人体に浸透し、癌細胞を破壊します。これらの薬剤は、固形腫瘍の手術、放射線療法、免疫療法と組み合わせて使用されます。抗腫瘍薬は細胞毒性薬としても知られています。世界中で変化するライフスタイルは癌の可能性を高めており、製薬会社からの抗腫瘍薬の需要が高まっています。さらに、企業は多くの癌状態に対して効率的な薬を開発するために継続的に新製品を開発しています。世界の抗腫瘍薬市場は、2017ー2027年の間に約9.0%のCAGRで拡大すると予想されています。2027年までに重要なの市場規模に達すると予測されています。レポートの主なハイライト● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン...more
カテゴリー:

「かかと切開装置の世界市場2020-2030:製品タイプ別(超未熟児、未熟児、新生児、幼児)、エンドユーザー別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 11月25日(水)17:30 

2020年11月25日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「かかと切開装置の世界市場2020-2030:製品タイプ別(超未熟児、未熟児、新生児、幼児)、エンドユーザー別」調査資料の販売を2020年11月25日に開始いたしました。かかと切開装置の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:かかと切開装置の世界市場2020-2030:製品タイプ別(超未熟児、未熟児、新生児、幼児)、エンドユーザー別■英文タイトル:Heel Incision Devices Market (Product Type: Micro-preemie, Preemie, Newborn, and Infant; and End User: Hospitals & Specialty Clinics, Ambulatory Surgical Centers, and Others) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2020-2030■発刊日:2020年10月30日■出版社:Transparency Market Research(トランスペア...more
カテゴリー:

デジタルツインテクノロジー市場―ソフトウェア別(APDV、Predix、DTS-Siなど)、エンドユーザー別(製造、航空宇宙、自動車、発電、石油・ガスなど)-世界の需要分析と機会の見通し2027年 - 11月25日(水)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「デジタルツインテクノロジー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 24日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。デジタルツインは、製品とサービスの仮想プロトタイプです。デジタルツインテクノロジーは、アプリケーションソフトウェアとコンピューター支援を使用して仮想モデルを作成することにより、データを記録、制御、および分析できます。データと人工知能を組み合わせて得られます。事業運営と将来の見通しを予測することによる全体的な効率の改善により、アカウントのさまざまな組織によって選択されています。また、システムの過去と現在の運用状況を分析します。これは、開始段階から流通段階までの製品ライフサイクルのデジタル表現です。 センサーとデジタルネットワークを使用して、デジタル化された機器を作成します。デジタルツインテクノロジーは、人工知能の機械学習とIOTで使用されています。さまざまなアプリケーションには、自動車、製造、ヘル...more
カテゴリー:

羊膜市場―タイプ別;アプリケーション別;エンドユーザー業界別(研究センター研究所、専門クリニック、外来手術センター、病院)-世界的な需要分析と機会の見通し - 11月25日(水)16:00 

Research Nester Private Limitedは、羊膜市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 24日 に発刊しました。これは、羊膜市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
カテゴリー:

「防衛における5Gの世界市場予測(~2025):通信インフラストラクチャー別、コアネットワーク技術別、プラットフォーム別、エンドユーザー別、ネットワーク種類別」市場調査レポートを取扱開始 - 11月25日(水)18:00 

2020年11月25日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「防衛における5Gの世界市場予測(~2025):通信インフラストラクチャー別、コアネットワーク技術別、プラットフォーム別、エンドユーザー別、ネットワーク種類別、チップセット別、動作周波数別、インストール別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「防衛における5Gの世界市場予測(~2025):通信インフラストラクチャー別、コアネットワーク技術別、プラットフォーム別、エンドユーザー別、ネットワーク種類別、チップセット別、動作周波数別、インストール別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年11月25日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。防衛における5Gの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:防衛における5Gの世界市場予測(~2025):通信インフラストラクチャー別、コアネットワーク技術別、プラットフォーム別、エンドユーザー別、ネットワーク種類別、チップセット別、動作周波数別、インストール別、地域別・英語タイトル:5G in Defense Marke...more
カテゴリー:

抗腫瘍性医薬品市場ー癌の種類別、抗腫瘍薬別(ホルモンおよび拮抗薬、微生物製品、植物製品、抗腫瘍抗生物質、アルキル化剤、代謝拮抗剤および天然物)-世界的な需要分析 - 11月25日(水)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「抗腫瘍性医薬品市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 24日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。
カテゴリー:

デジタルツインテクノロジー市場―ソフトウェア別、エンドユーザー別(製造、航空宇宙、自動車、発電、石油・ガスなど)-世界の需要分析と機会の見通し2027年 - 11月25日(水)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「デジタルツインテクノロジー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 24日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。
カテゴリー:

羊膜市場―タイプ別;アプリケーション別(外科的創傷および眼科);エンドユーザー業界別(研究センター研究所、専門クリニック、外来手術センター、病院)-世界的な需要分析と機会の見通し2027年 - 11月25日(水)17:00 

Research Nester Private Limitedは、羊膜市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 24日 に発刊しました。これは、羊膜市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。羊膜は胎児の膜を発達させる最も内側の膜です。これは、間質、上皮、基底膜で構成されています。羊膜は、線維芽細胞層、緻密層、外層の3層で構成されています。治癒力を高める能力があるため、皮膚、脳、頭頸部の外科手術に利用されています。羊膜は、眼の表面を和らげ、さまざまな病気の治癒を促進するためのドレッシングとしても使用できます。羊膜はヒト胎盤から得られます。羊膜は、組織再生、角膜障害、その他の治療用途に使用されるタンパク質で構成されています。羊膜には、抗炎症作用と抗瘢痕作用があります。世界の羊膜市場は、2017ー2027年の間に約12.8%のCAGRで拡大すると予想されています。 2027年までに20億米ドルに達すると予測されています。羊膜市場の成長は、老人人口の増加と羊膜の適用の増加に起因する可能性があります。美容整形手術の増加American Society of Plastic Surgeonsのレポート2017によると、米国では、皮膚の改善を意識しているため、1750万人が外科用化粧品を使用しています。皮膚の改善のために市場で入...more
カテゴリー:

空気清浄機市場ータイプ別、技術別(高効率粒子状空気、熱力学的滅菌システム、紫外線殺菌照射など)、エンドユーザー別、地域別–世界の需要分析と機会の見通し2027年 - 11月25日(水)15:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「空気清浄機市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 24日 に発刊しました。空気清浄機市場は、予測期間中に約27.96%のCAGRを記録すると予想されます。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「調査レポート」の画像

もっと見る

「調査レポート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる