「前年比」とは?

関連ニュース

次の稼ぎ頭を探すApple - 02月23日(土)12:00 

Appleは常に進化し続ける会社だ。実際には、新たな製品カテゴリを発明したことはないのだが、手を付けた製品カテゴリを、より優れた、より賢いものにしてきたように常に思われている。そして、その製品の値段が高くても、人々に欲しい思わせる方法を開拓してきた。今日の(訳注:2019/2/18付)WSJによれば、AppleはiPhoneを収益モデルの中心に置かない未来像を探ろうとしているという。 このような変化は、iPhoneの需要が伸び悩んでいる状況の中、Appleが数年ぶりの収益の低下を報告したことによって引き起こされたもの。変化している中国市場の影響も大きいが、ユーザーのiPhone買い替え周期が長くなっていることも無視できない。そうした中、iPhoneの価格が1000ドル以上にまで上昇したことが、売上減につながった。 15%というiPhoneの売上減少は、もちろんAppleらしい収益報告ではなかったものの、年初に第1四半期の見込みが下がっていることを発表した時点で、すでに予測していたものだろう。もしも、このThe Wall Street Journalの記事が正しければ、すでにAppleは自らを次のフェーズに、おそらくはサービス業を中心とした会社に、移行させるための措置を取ろうとしている。 (参考記事:Apple lowers guidance on Q1 results, cite...more
カテゴリー:

日本の「あめちゃん」のうまさが世界にバレる、輸出21%増5年連続過去最高 - 02月22日(金)18:24  poverty

あめちゃん文化、世界に広がる? 輸出額、過去最高に キャンディーの輸出が伸びている。大阪税関によると、2018年の日本からの輸出額は82億円で、 前年比21%増。5年連続で過去最高を更新した。  訪日客が日本であめをなめ、認知度があがったことも背景にある。 メーカーが味や食感などで工夫を重ね、種類が多い点も受けているようだ。  輸出元の4割を関西が占め、アメージイング(驚き)な伸びを支えている。 「あめちゃんいる?」という文化が世界に広がるか。いや、そこまで甘くない? https://www.asahi.c...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】パックご飯、凄い売れてるらしい。 炊いたほうが(味も値段も)良くね? - 02月22日(金)17:09  poverty

パックご飯 最多更新 生産18万トン超 10年で1・6倍 パックご飯の生産量が18万8875トンとなり、 過去最高を更新したことが、農水省の調べで分かった。 電子レンジで温めて食べられる手軽さから単身世帯や 高齢世帯でのニーズが高まっている。 備蓄用だけでなく日常遣いに需要が広がり、 10食や5食パックなど大容量商品の人気が高まっている。 同省の食品産業動態調査によると、レトルト米飯と 無菌包装米飯を合わせたパックご飯の生産量は前年比1割 (1万5700トン)増。10年前に比べて1・6倍に増えた。 特に無菌包装米飯...
»続きを読む
カテゴリー:

自販機文化はなぜ廃れてしまったのか - 02月22日(金)15:07  poverty

自販機が減っていく:コンビニのサービスに勝てない? ピーク時には全国で560万台あった自動販売機が、2016年に500万台を割り込んだ。「24時間品揃え豊富なコンビニ」にはなかなかかなわない。 日本自動販売システム機械工業会の集計によると、2017年末の全国の自動販売機普及台数は427万1400台だった。普及台数に占める割合が57%と最も大きい飲料自販機は前年比1.2%減の244万3800台となった。 https://www.nippon.com/ja/features/h00258/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

プレサンス、マンション供給戸数全国2位 近畿圏で9年連続 東海・中京圏で7年連続1位を達成 - 02月22日(金)14:54 

2019年2月22日 株式会社プレサンスコーポレーション 2018年の全国マンション市場動向発表 プレサンス、マンション供給戸数全国2位 近畿圏で9年連続 東海・中京圏で7年連続1位を達成! ~地域で愛され、さらに全国にはばたくマンションブランドへ~ 株式会社プレサンスコーポレーション(本社大阪市、代表取締役社長:山岸忍、以下「当社」)は、不動産経済研究所が2019年2月20日に発表した「2018年 全国マンション市場動向」において、事業主別マンション供給戸数で全国2位、近畿圏で9年連続、東海・中京圏で7年連続となるエリア別ランキング第1位を獲得しました。 当社は1997年創業以来、関西を中心に各地へと事業を展開してまいりました。いま関西の街は、IR誘致や大阪万博開催等を控え、大きく変わろうとしている時代にあります。当社といたしましても、マンション販売をはじめとする各事業を通じて、街の成長に寄与しつつ、全国へ、そして世界へと、より一層の飛躍を目指してまいります。 事業主別マンション供給戸数(2018年) 確かな実績を実現してきた「秘訣」 今後の企業成長に向けた「展望」 次世代テクノロジーをフル活用 ITの力でスピーディーかつきめ細やかにお客様ニーズに対応 ここ5年間で、売上高が約3倍に急成長してまいりました。それに伴い、顧客数・問い合わせ件数も急増しており...more
カテゴリー:

アメリカ人「抹茶 is Yummy!」 抹茶の美味さもバレる、緑茶輸出過去最高 - 02月22日(金)19:00  poverty

緑茶輸出153億円 過去最高、抹茶がけん 海外での健康志向の高まりなどを背景に、緑茶の輸出が伸びている。財務省貿易統計によると、 2018年の緑茶輸出額は前年比6・8%増の153億3334万円と過去最高を更新。 数量ベースも9・9%増の510万2406キロと伸長した。けん引しているのは、和食ブームなどを追い風に需要が高まっている抹茶だ。  輸出額ベースでみた輸出先の割合は、米国が44%の68億1千万円とトップ。 台湾とドイツがそれぞれ約9%、シンガポール、香港と続いた。  1キロ当たりの平...
»続きを読む
カテゴリー:

金の密輸の摘発数、5年ぶり減 18年、増税後の反転警戒 - 02月22日(金)17:57 

財務省が22日発表した2018年の関税法違反事件の取り締まり状況によると、税関による金の密輸の摘発件数は前年比19...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

1月の全国百貨店売上、3カ月連続前年比マイナス インバウンドが前年割れ - 02月22日(金)15:25 

日本百貨店協会の発表によると、インバウンド消費の苦戦や初商いの不振により、1月の百貨店売上は3カ月連続で前年同月比マイナスだったことが分かった。
カテゴリー:

Web-ERP『GRANDIT』をサブスクリプションで提供開始 中堅・大企業1000社超の導入ノウハウを中小企業向けにもコンパクトに適用可能 - 02月22日(金)15:00 

株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田弘之、東証1部 証券コード3826、以下「当社」)は、中堅・大企業向けに1000社超の導入実績があるWeb-ERP『GRANDIT』を2019年3月1日からサブスクリプション*1モデルで提供開始します。従来、『GRANDIT』は、中堅・大企業をターゲットとして導入にはカスタマイズ*2が発生し、全て買い取り(オンプレミス)方式で導入されてきました。昨今、企業内の基幹業務システムでも、その導入方式は、所有する(資産)から使う(費用)へのニーズが増えてきています。当社の『GRANDIT』サブスクリプションモデルでは、中堅・大企業向けに培った導入ノウハウを体系化し適用するとともに、当社が独自開発し2019年9月にリリース予定のアドオン開発ツール*3を利用することで、従来はベンダー技術者が行っていたカスタマイズを、ソースコードを変更することなく、ユーザー自身でも行うことができるようにします。中堅・大企業向けのERP導入では、導入費用が1億円超、期間は短くても1年を超えるというのが実態です。このような、ERPを導入したいにもかかわらず高額なコストや長期にわたる導入作業負荷を嫌ってERPの導入に消極的であった企業でも、当社の『GRANDIT』サブスクリプションモデルにより将来の事業拡張を見越して長期利用の可能な完成度の高...more
カテゴリー:

Kaspersky Labの2018年度の売上高は、4%増の7億2600万米ドル ~多国籍のサイバーセキュリティベンダーとして、安定したプラス成長を継続~ - 02月22日(金)13:01 

[株式会社カスペルスキー] [本リリースは、2019年2月19日にKaspersky Labが発表したプレスリリースに基づき作成したものです] Kaspersky Labの2018年度、グローバル全体での国際会計基準(IFRS)に基づく売上高(未監査)は、対前年比4%増...
カテゴリー:

もっと見る

「前年比」の画像

もっと見る

「前年比」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる