「前年比」とは?

関連ニュース

中国 大気汚染対策でEV電気自動車政策 新車販売台数2500万台 2030年販売禁止 トヨタ オワコンになる - 12月01日(水)06:51  news

大気汚染や土壌汚染などの環境汚染に直面する中国 中国国務院は「省エネと新エネルギー自動車産業育成計画(2012~2020 年)」 なる計画を策定し、「新能源」と呼ばれる 電気自動車(EV)群に対する支援政策を打ち出し始めた EVの購入者に最大6万元(およそ90万円)前後の補助金が支給される 今年4月、EV向けの補助金は少なくとも 2022年まで続くことが決まった 大気汚染 2 3 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60624?_gl=1*q3mc4v*_ga*S0hULWliLWZqS042S1ZTMm1NS1dDWkhydUJ5YVQ0Y3VEQXFaaUk1YzlScUp1MUNGZmN...
»続きを読む
カテゴリー:

【令和最新版】コロナの影響で収入減?日本人の平均給与はいくらになったのか。給与1000万円以上の割合はどれくらい? - 11月30日(火)20:46  poverty

2021年は去年に引き続き、新型コロナウイルスの影響で収入が減り、経済的に苦しい毎日を送っている人もいるかもしれません。 国税庁の調査により、最新版の日本人の給与が明らかになりました。 日本人の平均給与はどのくらいなのか、給与1000万円以上の人はどのくらいいるのかなど、今回は日本人のお給与事情について、詳しくご紹介します。 国税庁の調査(※)によると、令和2年の日本人の平均給与は、以下のとおりとなっています。 男性:532万円 女性:293万円 全体:433万円 男性は、55歳~59歳の平均給与が最も高く、668...
»続きを読む
カテゴリー:

中国 大気汚染対策でEV電気自動車政策 新車販売台数2500万台 トヨタ オワコンになる - 11月30日(火)18:02  news

大気汚染や土壌汚染などの環境汚染に直面する中国 中国国務院は「省エネと新エネルギー自動車産業育成計画(2012~2020 年)」 なる計画を策定し、「新能源」と呼ばれる 電気自動車(EV)群に対する支援政策を打ち出し始めた EVの購入者に最大6万元(およそ90万円)前後の補助金が支給される 今年4月、EV向けの補助金は少なくとも 2022年まで続くことが決まった 大気汚染 2 3 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60624?_gl=1*q3mc4v*_ga*S0hULWliLWZqS042S1ZTMm1NS1dDWkhydUJ5YVQ0Y3VEQXFaaUk1YzlScUp1MUNGZmN...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国・香港株決算】アリババ2021年7~9月期、市場予想を下回り株価が急落 - 11月30日(火)15:32 

中国ネット通販最大手のアリババ集団(ティッカーシンボル:BABA(米国)、9988(香港))が18日に発表した2022年度7~9月期(2021年7~9月)決算は、売上高、1株利益ともにアナリスト予想を下回った(*1)。 中国景気の減速や当局による規制強化の影響が出ている。軟調な決算を受け、18日のニューヨーク証券取引所では株価が11.1%急落した(*2)。 売上高は前年同期比29%増の2006億元だった。過年度との比較や同業他社との比較のために一定の調整を加えた調整後EBITDA(金利・税金・償却費控除前利益)は同27%減の348億元。おもに新規事業への投資を拡大したことが利益の大幅減少につながった。アリババは今年これまでに、通販サイト「淘宝(タオバオ)」の特売サービスアプリである「淘特(タオター)」や東南アジア最大級のECプラットフォームである「Lazada(ラザダ)」などへ投資を拡大する方針を示していた。アリババのダニエル・チャン最高経営責任者(CEO)は、長期目標である持続可能な成長のための強固な基盤を築くべく、今期は国内消費、グローバリゼーション、クラウドコンピューティングという3つの戦略領域へ投資を継続したと述べた。 収益の稼ぎ頭であるコマース事業の売上高は1,711億元と、市場予想を下回った。 中国景気の減速が消費活動に打撃を与えているほか、独占禁止法違反やデータ保護を...more
カテゴリー:

冬ボーナス、前年比4万591円増の66万4,731円 - 最も金額が低かった業種は? - 11月30日(火)14:26 

日本労働組合総連合会(連合)は11月29日、2021年春闘における年末一時金の第2回回答集計結果(2021年11月25日正午時点)を発表した。それによると、組合員1人あたりの冬のボーナス(加重平均)は66万4,731円となり、前年同時期実績(62万4,140円)と比べて4万591円増加した。
カテゴリー:

印刷料金改定の要請へ 県工業組合、窮状訴え 資材高騰「限界超えている」 - 12月01日(水)05:50 

 県内105の印刷会社が加盟する県印刷工業組合の平山達也理事長らは30日、南風原町の同組合で会見を開き、用紙やインキなど印刷資材の価格高騰が相次いでいるとして、「コスト削減の企業努力を続けてきたが、限界を超えている」と業界の窮状を訴えた。用紙が値上げされる来年1月以降、資材コストの上昇幅は前年比15...
カテゴリー:

2021年冬賞与・ボーナス最新版!公務員ボーナス平均はいくら? - 11月30日(火)19:30 

2021年冬のボーナス事情はどのようになっているのでしょうか? 民間企業(事業規模5人以上)の2021年の冬のボーナスは、1人当たり支給平均額は38万254円(前年比-0.1%)となりました。コロナ禍…
カテゴリー:

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で - 11月30日(火)18:00 

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で
カテゴリー:

21年の本国送金額見通し、新型コロナ禍も前年比+5%増で世界8位 [経済] - 11月30日(火)14:58 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響にもかかわらず、2021年通年における在外ベトナム人(越僑や海外派遣労働者など)からの本国送金額は前...
カテゴリー:

ライブ配信産業人材報告、求職者数が前年比50%近く増加―中国 - 11月30日(火)14:00 

ライブ配信産業人材報告、求職者数が前年比50%近く増加―中国
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる