「販売拡大」とは?

関連ニュース

【IT】米エヌビディア利益2.3倍 2~4月、ゲーム用半導体好調 - 05月22日(金)07:38  bizplus

【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手エヌビディアは21日、2020年2~4月期の純利益が前年同期比2.3倍の9億1700万ドル(約990億円)だったと発表した。売上高は39%増の30億8000万ドル。新型コロナウイルスの影響で自動車向け半導体の販売が停滞する一方で、巣ごもり需要を支えるデータセンター向けが8割増えて全体を押し上げた。増収増益は2四半期連続。 データセンター向けの売上高は11億4100万ドルとなり、四半期ベースで初めて10億ドルを上回った。米アマゾン・ドット・コムや米マイクロソフトといったクラウド大手が投資を積み...
»続きを読む
カテゴリー:

ブルックマンテクノロジ 特長あるセンサーデバイス拡販で成長目指す - 05月19日(火)17:18 

 さまざまな需要に対応し、放送から医療に至る独創的なイメージセンサー開発、製造で事業進展を図るブルックマンテクノロジ。委託開発にとどまらず、特長あるセンサーデバイスの販売拡大による成長戦略を描く青山聡社長に聞いた。
カテゴリー:

ユーグレナ上半期決算、コロナ禍の健康志向で需要増。次世代バイオジェットの商業フライト予定は「柔軟に対応」 - 05月18日(月)19:30 

バイオベンチャー、ユーグレナの2020年9月期の上半期決算。コロナ禍で健康食品需要が増加。下半期に積極的な販売拡大を狙うとした。期待のバイオ燃料による有償フライトは……。
カテゴリー:

有店舗各社 “コロナ”でEC強化進む、新技術導入や売り場拡大など - 05月14日(木)11:58 

  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、有店舗小売り企業各社でEC強化に向けた取り組みが見られている。店内の混雑状況緩和のため、一部店舗の休止や営業時間の短縮などを進める一方で、来店できない顧客の受け皿でもあるECでの販路拡大やユーザビリティーの改善などを実施。あらゆる角度からECでのてこ入れが進んでいるようだ。  ニトリでは今年度モデルのアウトドアベランダガーデン用品を4月上旬より販売しており、ECでの販売については次世代動画技術「TIG(ティグ)」を新たに採用した。  まずは、同社の商品ラインアップから新たなライフスタイルを提案する情報サイト「ウチソト」や、店舗で配布しているリーフレット「ウチソト PASSPORT」のQRコードから直接アクセスできる動画を配信。閲覧者が動画を再生後に画面内に出ているアイテムを指で触るだけでそのアイテムの個別情報を画面横にストックすることができ、その商品アイコンをタップすることでそのまま通販サイトに遷移して購入することもできるという。  アウトドアベランダガーデン用品に関しては在宅時間の増加に伴い、需要拡大が見込まれる商品となっている。動画では「木製ローチェア」(税込価格2990円)や「グリーンリーフパネル」(同1989円)などを展開。本格的に外で活用できる商品から家の中でも気軽に取り入れることができる商品まで、好みのスタイルに合...more
カテゴリー:

新型ウイルス予防・水際対策に!自動体温測定カメラ「サーマルフェイス」販売開始のお知らせ - 05月19日(火)18:00 

株式会社 愛幸(東京都新宿区)では、自動体温測定カメラで体表面温度の測定、検温チェックが可能な非接触型の「サーマルカメラ」を6月1日より販売を開始致します。新型ウイルスの流行に伴い全国的に緊急事態宣言が発出され、テレワーク(在宅勤務)を導入、検討される企業様が増えている中、出社や出勤、外出をゼロにするわけにはいかない業種や業態の企業、行政向けに販売拡大を目指します。<自動体温測定カメラ サーマルフェイスとは>本システムは新型ウイルス予防対策として開発された自動体温測定カメラシステムです。サーモグラフィ・赤外線カメラを使い発熱スクリーニングにより、各施設、工場、事務所などの入口に設置し、自動体温検知、アラーム検知、映像記録を全て自動で行う事ができます。又非接触の体温測定装置のように人物が手動で作業を行う事も省略され、サーマルカメラのように高価なものではなく、手頃な価格で新型ウイルスの予防対策にご使用が可能、場所を選ばずどこでも置くだけ簡単設置なので、スピーディーな測定により感染対策ができます。置くだけ簡単設置・低価格な自動体温測定カメラシステム<サーマルフェイスの4つの特長>◆約3秒で自動体温測定、検出認識速度訳3秒、検知距離約1.5m。体温を自動認識、設定温度を超えるとお知らせ、10.1インチスピーカー付き液晶モニターで画面表示します。(温度初期値は37.3℃ 誤差±0.3℃、OC...more
カテゴリー:

【静岡活躍企業】ブルックマンテクノロジ 特長あるセンサーデバイス拡販で成長目指す - 05月19日(火)16:51 

 さまざまな需要に対応し、放送から医療に至る独創的なイメージセンサー開発、製造で事業進展を図るブルックマンテクノロジ。委託開発にとどまらず、特長あるセンサーデバイスの販売拡大による成長戦略を描く青山聡社長に聞いた。
カテゴリー:

売れ残った1000本のユリ、動画で届け 高知の植物園 ドローンなどで撮影 - 05月15日(金)10:53 

 高知県とJAグループ高知でつくる「県園芸品販売拡大協議会」が、県立牧野植物園(高知市五台山)に飾った県特産のユリ約1000本の動画を公開している。新型コロナウイルスの影響で売れ残った県特産のユリを活用し、外出を控える全国の人々に楽しんでもらう試みだ。【郡悠介】
カテゴリー:

【米マイクロソフト】新タブレット型PC投入 コロナで需要増 [みつを★] - 05月07日(木)05:17  newsplus

https://this.kiji.is/630853365247804513 米MS、新タブレット型PC投入 コロナで需要増 2020/5/7 04:45 (JST) ©一般社団法人共同通信社  【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は6日、自社ブランド「サーフェス」シリーズでタブレット端末型パソコンの新製品を発表した。新型コロナウイルスの流行に伴い在宅勤務や遠隔授業で使用するデジタル端末の需要が高まっており、販売拡大につなげたい考えだ。日本では7日から注文を受け付ける。  「サーフェスゴー2」は画面サイズが10.5インチ。12日に発売する。一...
»続きを読む
カテゴリー:

「販売拡大」の画像

もっと見る

「販売拡大」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる