「関連記事」とは?

関連ニュース

任天堂,Tencentと提携し中国でのNintendo Switch販売の許可を申請。米WSJが報じる - 04月18日(木)20:55 

 The Wall Street Journalが本日(2019年4月18日)報じたところによると,任天堂はTencentと提携し,中国においてNintendo Switchが販売できるよう,同社を通して中国政府に許可申請を行ったとのことだ。 2019年3月期の第2四半期決算説明会(関連記事)では中国市場について「検討は続けるが,さまざまな課題がある」としていた任天堂。その1つがこの提携で解決でき…
カテゴリー:

【台湾で震度7】M6.1の地震が花蓮で発生。SNSには被害写真も - 04月18日(木)15:19 

日本時間18日午後2時1分ごろ(現地時間午後1時1分ごろ)、台湾東部の花蓮県を震源とする最大震度7の大きな地震が発生した(台湾の7級は日本の震度7とほぼ同じ激しさ)。台湾の中央気象局が発表したところによると震源の深さは約18.8km、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。この地震による津波の心配はなかった。 image by: 台湾中央気象局 同震源付近では、同月10日午前0時13分ごろに最大震度5(M5.0)の地震が発生したばかりだった。 ● 関連記事 【台湾で震度5】M5.0の地震発生。沖縄近海から九州、関東でも相次ぐ 現地の台湾では、今回の地震による被害と思われる画像などがSNS上に次々とアップされている。また、現地メディア「蘋果日報」でも地震に関する情報を随時アップしている。(随時更新) 台湾「震度7」地震に関するTwitter上の投稿 #台湾地震 蘇花道路土砂崩れ pic.twitter.com/PUUoW0wW5l — 秋鷹。 (@Akitaka_Taiwan) 2019年4月18日 台湾地震 pic.twitter.com/Wad4NNazsW — 秋鷹。 (@Akitaka_Taiwan) 2019年4月18日 過去体験した中では一番大きかったかも…#台湾 #地震 pic.twitter.com/GLaT90VWgZ — たかや/初任給セレ...more
カテゴリー:

ロエベ 「パウラズイビザ」の限定店で日本縦断 - 04月18日(木)12:16 

 ロエベは、ピンクのトレーラーに商品を積んで日本各地を縦断する期間限定店「パウラズ・ロードトリップ」を18日から開催中だ。【関連記事】ロエベ「パウラズイビザ」第2弾 蔦屋書店で期間限定店 商品は、イビザ島の伝説的な...
カテゴリー:

「ザ・ノース・フェイス」 4店開設、原宿は計5店へ - 04月18日(木)06:30 

 ゴールドウインは4、5月、「ザ・ノース・フェイス」(TNF)の直営店を4店オープンする。東京・原宿には2店(うち1店は旗艦店である原宿店の改装)を開設し、同エリアのTNF直営店は5店となる。【関連記事】「ザ・ノー...
カテゴリー:

【猫のしっぽを燃やして蚊取り】「ちびちび蚊取線香スタンド」チョウチンアンコウ型も - 04月17日(水)19:29  newsplus

http://karapaia.com/archives/52273145.html 猫の尻尾を燃やしてくれるから蚊が寄ってこないよ。猫の尻尾に線香をぶっ刺すタイプの「ちびちび蚊取線香スタンド」 2019/04/17 18:30  だんだんと暖かくなりさまざまな生物が活動を始める季節だが、夏になると今年もきっとくる、絶対くるのがやっかいな吸血生物・蚊だ。  ダブステップ音楽が蚊避け代わりになるとか(関連記事)、蚊に刺されやすいかどうかは遺伝子が関係しているとか(関連記事)いう話もあるがとにかく刺されたくない、だって痒いんだもん。  というわけで、蚊を...
»続きを読む
カテゴリー:

東海道新幹線「N700S」、時速360キロ試験実施 5月中旬から - 04月18日(木)17:06 

JR東海は、東海道新幹線の新型車両N700S確認試験車の速度向上試験を行うと発表した。 試験は5月中旬から6月中旬までの夜間、米原〜京都間の下り線で実施する。開始以降、順次速度を向上し、最終的に時速360キロで走行。試験では、様々な編成両数に変更可能である「標準車両」の特長を活かして、モーターを搭載する車両を14両から16両へ変更する。 東海道新幹線におけるこれまでの速度試験では、300系が1991年に時速325.7キロ、N700系量産先行試作車が2009年に、N700S確認試験車が2018年7月に同330キロを記録。このほか、試験専用仕様の300X試験車が1996年に同443.0キロを記録している。 ■関連記事 鉄道技術開発の結晶、N700Sを生んだ研究施設をレポート 東海道新幹線の新型「N700S」完成 車内を初公開 投稿 東海道新幹線「N700S」、時速360キロ試験実施 5月中旬から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

目玉焼きの写真が暗示する“日本の学校教育”。制作した大学生が込めた思い - 04月18日(木)14:04 

「私が思う日本の学校教育への疑問」としてTwitterに投稿された、長方形に切りそろえられて並べられた目玉焼きの写真が話題になっている。 九州産業大学4年生で、グラフィックデザインを専攻しているsayakaさんが4月14日に投稿した 。写真内には以下のようなメッセージが書かれている。同じ服を着せ、同じ考え方、同じ答えを求める。「普通」になるために切り捨てられていく個性。まず第一に「静かにする」ことを教える日本の教育。子供の将来のためという大人のエゴ。本当に子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境ではないだろうか。■作品を制作したsayakaさんに思いを聞いた。sayakaさんの投稿は、18日までにリツイート数5万回を突破。「素敵!わかりやすいです!」「大学パンフレットかと思ったぐらいクオリティー高い」などと反響を呼び、「教育ではなく、国民性の問題では?」といった議論も生まれている。作品を制作したsayakaさんが18日、ハフポスト日本版の取材に答えた。「本来、目玉焼きは同じ形になる事はない料理」とした上で、日本の学校教育は「一人一人生まれ持っている個性や考え方を『普通』という形に切り整えていくという現状がある」と作品に込めた思いを語った。sayakaさんとの一問一答は以下の通り。――「日本の学校教育」のグラフィックは、大学のどんな授業で、ど...more
カテゴリー:

29歳、経理からIT専門職へ。「たまたま」任された新しい仕事が自分を変えるきっかけに。 - 04月18日(木)10:57 

こんにちは、コピーライターの佐藤です。中途入社して3年目。仕事にも慣れ「楽しい!」と思うことも増えました。一方で、友人の転職話や華々しい出世話を聞き「私のやりたいことって、これでいいんだっけ?」と時々迷うのも正直なところ…。今回お伝えするのは、そんな迷える中堅女子にこそ知って欲しい『自分に合ったキャリアプランの描き方』。インタビューしたのは、システム企画開発部の田沼さんです。エン史上最大級のビッグプロジェクト(*)で大活躍した、スーパーウーマン田沼さん。全社キックオフで表彰されていたのも記憶に新しいですよね。でも意外にも、そうやって仕事を楽しめるようになったのは最近のことなのだそう。「最初、私にとって仕事って “お金を稼ぐためのもの” でしかありませんでした」 ―― 意外な一言からはじまったインタビュー。彼女のキャリアに迫ります。*社内の全組織を横断した販売管理システム刷新仕事選びの軸は、「稼げるかどうか」だった2014年、経理職としてエンに中途入社した田沼さん。それまでの経歴を聞くと、意外な答えが返ってきました。 「高校を卒業していくつか仕事をしたのですが、仕事選びの軸は“時給が高いかどうか” 。とにかく稼ぐために、色んなバイトをしていた時期もありました。夏は野球場でビールの売り子、年末には神社の巫女としてお...more
カテゴリー:

レナウンの婦人服19年秋冬 共通6素材で横ぐし - 04月18日(木)06:28 

 レナウンは、ソリューション戦略事業部の婦人服の19年秋冬物で、ブランド横断の共通素材やアイテムで独自性やコストメリットを出す。消費増税を意識した価格戦略品も準備する。(壁田知佳子)【関連記事】レナウン 若手社員の...
カテゴリー:

マンション12階から飛び降りたが、九死に一生を得る。トランスジェンダーのモカさんが生きる意味 - 04月17日(水)18:53 

マンションの屋上から飛び降り自殺を図ったものの、九死に一生を得たトランスジェンダーの女性がいる。東京都在住のモカさん(本名・亀井有希、33歳)。一時は死ぬことばかり考えていたが、奇跡の生還をきっかけにインターネットで無料の人生相談に応じるようになった。彼女の壮絶な半生を紹介する。マンション屋上から飛び降りた晴れ間が広がる清々しい朝だった。2015年10月。29歳のモカさんは都内にある12階建てマンションの屋上に立っていた。直前、大好きなニルヴァーナの「All Apologies」などを聴いた。気分はよかった。大量の精神安定剤を飲んでいたので感覚はふわふわとしていた。「もう、何も心配事はない」モカさんは助走をつけて一気に飛び降りた。だが、モカさんは死ななかった。マンション下に止めてあった車の上に落下し、一命を取り留めた。「痛い。痛い」。車のボンネットの上でモカさんは叫んだ。転落の大きな音を聞きつけたマンションの管理人らが駆けつけ、救急車で運ばれた。腕や背中、胸の骨が折れるなどの大けがを負った。転落時の記憶はない。のちになって人づてに聞いた。 「あれ、生きてる。信じられない」意識が戻ったとき、モカさんはすでに病院のベッドの上だった。傍らには母がいて悲しんでいた。体中が痛く、毎日叫んだ。「苦しい。死にたい」窓から飛び降りてやろうとも思ったが、体は動かなかった。「『痛い』って、自...more
カテゴリー:

もっと見る

「関連記事」の画像

もっと見る

「関連記事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる