「日本企業」とは?

関連ニュース

ドコモ子会社化 携帯と固定回線を融合 基盤整備急ぎ国際競争力強化へ - 09月29日(火)18:06 

 NTTがNTTドコモを完全子会社化するのは、第5世代(5G)移動通信システムの運用が始まり、あらゆるモノが通信でつながるデジタル社会を迎えるにあたり、これまでのように固定通信とモバイル通信を分けて考えるのではなく、融合したサービスとして取り組む必要性が生じていることが背景にある。GAFAなど巨大IT企業が覇権争いを行う激動のデジタル分野で日本企業は後れをとっており、基盤整備を急ぐことで国際競争力の強化を目指す。
カテゴリー:

 「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2020」出場企業30社決定:2020年10月27日(火)~29日(木)開催 - 09月29日(火)13:23 

千葉県柏市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アジア・アントレプレナーシップ・アワード(以下:AEA)運営委員会は、2012年より毎年開催している、成長著しいアジアのスタートアップを集めたイノベーションアワード「AEA2020」を、2020年10月27日(火)~29日(木)に開催いたします。今年はアジア各国・地域を同時に接続する、AEA初の全編オンライン開催となります。 AEAは、成長著しいアジアから優秀なテクノロジーをもつ起業家・スタートアップが集まり、社会課題解決に繋がるビジネスアイデアを競い合い、披露するショーケースとなっています。2012年の初開催からこれまで、アジアから15の国・地域、181社のテック系スタートアップがAEAに参加しました。アジア各地のインキュベーター、アクセラレーター、大学等のスタートアップ支援機関から推薦を受け選出されたスタートアップが、AEA2020への出場権を獲得し、事業の革新性、経済的・社会的影響力、事業実行力、そして日本企業との連携、日本での事業展開の可能性など、広い観点で審査が行われる本選に臨みます。特に今年は、Ne
カテゴリー:

日本のビジネスパーソンよ、仕事でもっと「ワクワクと学び」を(中原淳) - 09月29日(火)11:30 

日本企業につとめるビジネスパーソンの平時の学習時間(自己啓発時間)は、世界でやはりワーストワン。我が国のビジネスパーソンは、世界でもっとも「仕事でワクワクと学び」を感じない人々らしい。
カテゴリー:

【中国】新疆で1万6000のモスクを破壊 豪シンクタンク - 09月28日(月)19:59  newsplus

中国、新疆で1万6000のモスクを破壊 豪シンクタンク AFP 2020年9月26日 15:28 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 オーストラリア アジア・オセアニア ] https://www.afpbb.com/articles/-/3306607 中国・新疆ウイグル自治区ホータンのかつてモスクがあった空き地 (2019年5月30日撮影)。(c)GREG BAKER / AFP 中国新疆ウイグル自治区シャヤールの破壊されたウイグル墓地に残された骨 (2019年9月12日撮影)。(c)HECTOR RETAMAL / AFP 中国・新疆ウイグル自治区カシュガルにあるモスク (2019年6月4日撮影)。(c)GREG ...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナで雇用も脱日本型 欧米流「ジョブ型」急増 解雇容易の懸念も ★2 - 09月28日(月)11:56  newsplus

 新型コロナウイルス感染拡大で、社員の雇い方を従来の日本型から職務を明確にして採用する欧米流の「ジョブ(職務)型」に切り替える企業が急増している。テレワークでも管理しやすく専門人材を採用しやすいとの触れ込みだが、社員が解雇されやすくなる懸念もある。(久原穏) ◆職務内容明らかにして雇用  日立製作所や資生堂が管理職に続き一般社員に導入予定。KDDIは来年度採用の新卒者から導入する。  従来、日本企業は職業知識がない新卒学生を採用し、多様な仕事を経験させ育成してきた。これに対し「ジョブ型雇用」は...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界を変えるサーキュラー・エコノミーソリューション」に小田急電鉄の取り組みが選出。日本企業で初 - 09月29日(火)13:59 

小田急電鉄株式会社は9月28日、サーキュラー・エコノミー(循環型経済)先進国であるフィンランドの公的イノベーション・ファンド「Sitra(シトラ)」が選定する「世界を変えるサーキュラー・エコノミーソリューション」に日本企業・団体として初選出されたと発表した。同ソリューションは、世界中のさまざまな業界でサーキュラー・エコノミーを踏まえたビジネスモデルの普及を目的に行われている。今回の選出は、小田急電鉄が神奈川県座間市で推進する「循環型コミュニティの創出」に関する取り組みが評価された。 同社は2015年度、循環型コミュニティの創出に向けて小田急線の座間駅前に立地していた築後約半世紀の社宅を、環境面への影響を考慮して賃貸住宅「ホシノタニ団地」としてリノベーション。既存施設を生かして、施設間に広場や貸農園などを配置することで居住者同士のコミュニティを創出、一般開放もしている。さらに、グループ企業の小田急不動産を中心にイベントを定期開催するなど、駅前エリアのさらなる活性化に寄与。同様の取り組みをその他のエリアでも推進中だ。 2019年度には同市と「サーキュラー・エコノミー推進に係る連携と協力に関する協定」を締結。現在、行政とともに米国ルビコン・グローバル社のテクノロジーを活用した資源物収集のスマート化に関する実証実験を行っているほか、市内小学校での「ごみの問題解決」に関するワークショップの開...more
カテゴリー:

インドネシアほかASEANで、低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」開始 - 09月29日(火)13:00 

インドネシアほかASEANでEC支援低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と商品・在庫を一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」開始https://www.eccs.global/ec-shoppingcart――販売手数料は無料。オンライン・オフラインの商品販売・在庫情報をリアルタイムに一元管理して、作業コストを大幅に削減し、売上の拡大をイー・エージェンシーのシンガポール現地日系グループ会社EASG“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、シンガポールの現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が提供を開始した、インドネシアほかASEANで低コストで自社ECサイトを開設し、実店舗と商品・在庫を一元管理できるEC支援プラットフォーム「ECショッピングカート」について、2020年9月29日、日本での取り扱い窓口を開始いたします。インドネシアをはじめASEANでも、消費者の購買行動はオンライン・オフラインにまたがっており、それぞれに効率的に即応できる体制の構築が必須となっています。「ECショッピングカート」は、低コスト(販売手数料無料)で自社ECサイトを開設し、複数の実店舗と商品販売・在庫情報を一元管理することができます。単一の管理画...more
カテゴリー:

経済部中小企業処と日本の福井商工会議所、オンライン商談会を開催 - 09月29日(火)00:00 

経済部中小企業処(日本の中小企業庁に相当)は今月25日、日本の福井商工会議所と「2020台日イノベーションテクノロジー交流会」を開催した。オンライン商談形式で通訳のサービスを提供。グループ別に1対1の商談を行った。日本の技術系企業10社と台湾企業20社をオンラインで結び、リアルタイムのビジネス交流が行われた。   福井県は日本海側に位置し、金属の表面処理、機械設備の製造、精密部品加工などの分野で世界的に知られる企業を持つ。今回のオンライン商談会に参加した企業も、それぞれの分野で独自の技術を持っており、例えば豊実精工株式会社はレイデント加工、カスタム機械設備の設計・開発などを得意とする。特殊精密金属部品の大手メーカーである福井鋲螺株式会社は、自動車、医療、電子用品などに広く使われる製品を生産している。ヤマウチマテックス株式会社はチタンの塑性加工で業界トップの技術を持つ。110年の歴史を持つ興和江守株式会社は、台湾のオプトエレクトロニクス、センサー、電池など優れた技術による製品を探したいと希望している。   主催機関はこのほか、ハイエンドの自動運転システムの開発に力を入れ、東京五輪に向けた自動運転の実証実験を行う株式会社ZMPを招いた。同社は、最新の無人運搬システムを紹介し、スマート物流の技術を展示した。また、株式会社Eサーモジェンテックは、温度差を利用した熱電発電...more
カテゴリー:

【中国】ウイグル収容施設を拡張か 豪シンクタンク調査 - 09月28日(月)19:58  newsplus

中国、ウイグル収容施設を拡張か 豪シンクタンク調査 日経 2020/9/25 16:00 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64232470V20C20A9FF8000/ 収容施設の拡張が続いている可能性を指摘した (2018年12月3日撮影、新疆ウイグル自治区)=AP 中国外務省の汪文斌副報道局長は収容施設の存在を否定=ロイター 【シドニー=松本史】オーストラリアのシンクタンク、豪戦略政策研究所(ASPI)は24日、 中国の新疆ウイグル自治区で2017年以降、 収容施設とみられる設備が380以上も拡張・新設されたとする報告書を発表した。 同自治区...
»続きを読む
カテゴリー:

SalesDoctorがゼネラルリサーチ社による調査で Amazon運用代行総合満足度No.1を獲得。さらにAmazonグローバルからサポート企業として認定! - 09月28日(月)10:00 

株式会社ウェルボン(本社:山形県酒田市/東京支社:東京都台東区、代表取締役社長:齋藤英世 、以下「当社」)が運営するAmazon.co.jp専門運用サポートサービス「SalesDoctor(セールスドクター)」がゼネラルリサーチ社によるインターネット調査の結果、「Amazon運用代行 総合満足度No.1」を獲得しました。さらにAmazonグローバルから運用サポート企業として日本企業では初めて主要3部門(アカウント管理・広告最適化・商品登録)にて認定されましたのでお知らせいたします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本企業」の画像

もっと見る

「日本企業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる