「木村拓哉」とは?

関連ニュース

安達祐実「死」を意識した過去も…母親&仕事人として女の本音を語る『SWITCHインタビュー』 - 11月22日(金)14:18 

安達祐実が、11月23日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)に出演。フラワーアーティスト・宇田陽子と語り合う。同番組は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロスインタビュー番組。2歳でデビューし、10代で天才子役として一躍脚光を浴びた安達の人生は波乱に富んでいた。ブームの陰でなじめなかった学校生活、仕事の激減、子役イメージを脱却するための苦闘、離婚や一人育児。常に孤独と向き合い「死」を意識した時もあったが、今の夫と出会い、存在を丸ごと受け入れてもらう中で「自分らしさ」を取り戻したという。そして自然体の姿で再び人気に火がつき、俳優としての役柄も広がって第一線で活躍を続けている。そんな安達は、宇田の作品の「毒々しさ」に魅せられるそう。花・植物で空間演出を行う宇田は、「可れん・清楚」といった花に対する固定概念を覆し、あえて異素材を組み合わせたりペイントを施したりするなどして、力強く、人の心に残る世界を追求してきた。表現を仕事とする2人に共通しているキーワードは、「はみ出す」こと。もともと“ママ友”であった2人が今回あらためて、女性として、仕事人として語り合う。 関連リンク ...more
カテゴリー:

王道アイドルになる夢に向かって突き進む「美 少年」に密着!岩崎大昇が演歌を歌う理由とは? - 11月22日(金)13:47 

11月29日(金)25時5分からと、12月6日(金)25時15分から放送される『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ、毎週金曜24:55~※関東ローカル)は、王道アイドルになる夢に向かって突き進むジャニーズJr.のユニット・美 少年を特集する。美 少年は、今年1月、新たな名に生まれ変わった6人組ユニット。全員が10代、そのうち5人が現役高校生という彼らは、メンバー全員が端正なルックスを持ち、ホールコンサートでは2週間で3万人を動員するほどの人気を誇る。ダンスや歌だけでなく、太鼓や扇子など和の要素を取り入れ世界を意識したパフォーマンスでファンを魅了するその裏側で、彼らは懸命に自分たちの武器を探す日々を送っていた。ユニットのセンターの1人、モデル並みのスタイルを持つ佐藤龍我を始め、抜群の運動神経を持ちサービス精神旺盛な浮所飛貴、現在アクロバットを武器にしようと練習を重ねる最年少の金指一世。「無駄なことはないから、と思って今頑張っています」と語る那須雄登は、超難関高校に通い、アイドルと学業の両立をこなす。また、ユニット最年長の藤井直樹は、「自分は何かできるのかなって不安にもなるんですけど、自分が自信をもってやれることを見つけていきたいなって思います」と語る。もう1人のセンター・岩崎大昇は、歌を得意とし、歌を通して何かを伝えようと奮闘していた。デビューを果たし、その...more
カテゴリー:

マツコ、アーティストと“ガンプラ”コラボ!臆せず注文を付ける姿に「感性が豊か」の声 - 11月22日(金)10:34 

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。11月21日の放送では、ジオラマ店へと向かった。以前、模型店でガンプラ(アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツのプラモデル)を購入し、ついには富野由悠季監督にまで会いに行ったマツコ。今回は、ジオラマ専門店「さかつうギャラリー」を訪問することになった。事前に完成させたプラモデルを見せつつ、店主に今回の経緯を説明。「せっかくだから『ジェット・ストリーム・アタック』やっちゃえって話になって」と言い、ガンダムとトリプルドムの計4体を使って作品作りをしてもらうことになった。手がけるのは、ジオラマアーティストの瀬川たかしさん。今回マツコは、3体のドムとガンダムが対峙した際に、女性軍人・マチルダが殉職したシーンを再現したいと提案した。ジオラマでもあまり見かけない場面でもあることから、ガンプラの世界大会「ガンダム ビルダーズ ワールドカップ」を視野に入れ、製作してもらうことになった。細かい作業を進めること1か月半で、いよいよ完成。肝心のマチルダは既存のフィギュアをベースとしてポーズを変え、塗装もし直した。フィギュアが若干大き目なのだが、これは作品をスマホで撮影する際、遠近法としてマチルダの後ろに戦うガンダムが映るように計算...more
カテゴリー:

加藤シゲアキ、3人の“美魔女”と対峙!『悪魔の手毬唄』に斉藤由貴、国生さゆり、有森也実が登場 - 11月22日(金)10:21 

斉藤由貴、国生さゆり、有森也実の3人が、12月21日(土)21時15分から放送されるNEWS・加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(フジテレビ系)に出演することがわかった。3人は、物語の舞台となる鬼首村の重要人物を演じる。本作は、ミステリー&ホラー小説界の巨匠・横溝正史が手掛けた“金田一耕助シリーズ”の中でも、名作の呼び声高い一本。横溝自身が傑作と認めたミステリー作品で、怨念めいた村を舞台に血で血を洗う争いが描かれる。金田一耕助役の加藤のほか、生瀬勝久、寺島しのぶ、小瀧望(ジャニーズWEST)、中条あやみの出演がすでに発表されている。今回は、斉藤、国生、有森の出演が決定。斉藤が鬼首村の名家で由良家当主・由良敦子、有森が由良家と対立する仁礼家当主の妹・司咲枝、国生が国民的スター歌手・大空ゆかり(中条)の母・別所春江を演じる。敦子、咲枝、春江の3人はそれぞれが年頃の娘を持つ母親であり、娘に言えない“ある秘密”を抱えていた。物語は春江の帰郷で幕を開ける。20年前に夫の恩田幾三が詐欺を働き、さらに温泉旅館・亀の湯の主人を殺したことで村を追われていた春江が、今や大スターとなった娘の大空ゆかり(本名:別所千恵子)と共に凱旋。そのタイミングで、敦子の娘で亀の湯の一人息子・青池歌名雄(小瀧)と恋仲だった泰子が何者かに殺害されてしまう。春江と千恵子に疑いがかかる...more
カテゴリー:

木村拓哉と玉森裕太がライバルに!魚料理をめぐって対決『グランメゾン東京』第6話 - 11月22日(金)06:00 

木村拓哉が主演を務める日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第6話が、11月24日に放送される。 本作は、木村演じる型破りなフランス料理シェフ・尾花夏樹が、もう一度シェフ…
カテゴリー:

大泉洋とPerfume、西川貴教、さだまさし、サカナクション、GLAYの未公開トークを放出! - 11月22日(金)13:55 

11月23日に放送される『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)は、「蔵出しスペシャル」と題し、これまでに行われたスタジオライブの中から、観客のためだけに披露されたパフォーマンスを特別に一挙大放出。また、番組責任者・大泉洋とアーティストとの直接対談の中からも未放送となっている爆笑トークを蔵出しする。大泉が番組責任者に就任してから1年半、これまで直接対談でアーティストの素顔に迫ってきた。今回、その対談の中から泣く泣くカットとなってしまったトーク内容を放送。今回、蔵出しするのは5組のアーティスト。大泉が初めて対談をしたPerfume、熱いトークバトルを繰り広げた西川貴教、人気番組『今夜も生でさだまさし』のパロディ企画で迫ったさだまさし、お互いを牽制する因縁の相手であるサカナクションの山口一郎、そして同じ北海道出身で親交の深いGLAY。ただただ笑ってしまうエピソードから、アーティストに深く切り込んだトークまで、バラエティに富んだ内容をオンエアする。さらに、歌の蔵出し映像も公開。『SONGS』のために収録されたスタジオライブの中から、収録当日に集まった観客のためだけに披露された貴重なパフォーマンスをセレクト。HYDE、サカナクション、LUNA SEA、GLAYによる白熱のライブ映像が公開される。 関連リンク MAX・LINA、...more
カテゴリー:

MAX・LINA、絶頂期のメンバー脱退の真相を告白「なぜ相談してくれなかったの?」 - 11月22日(金)10:40 

MAXのLINAが、11月21日に放送された『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。メンバー脱退の真相を明かした。1995年に結成し「TORA TORA TORA」や「Give me a Shake」など、ヒット曲を連発したMAX。『NHK紅白歌合戦』にも出場し、これからという時に、メインボーカルのMINAが脱退する騒動が起きた。今回はメンバーを代表してLINAが、当時の真相や思いを語ることになった。クリスマス・イブに会社から急に連絡があり、呼び出されたメンバー。「何かやらかした?」「何だろうね」と話をしつつ、集合場所まで行くと、その場にはMINAがおり、会社のスタッフから「(MINAが)妊娠して結婚することになった」と報告を受けたという。LINAらは、当時20代前半だったこともあり、どう対処していいか分からず、メンバー内、会社内で揉めてしまったという。子供ができるということは、ライブはできないし、入っていた仕事もキャンセルしなければならない。何より「何かあったら、まずはメンバーで話しあっていこう」と決めていたにも関わらず、スタッフからの妊娠報告に残念がった。「仲が良すぎて言い出せなかった」というMINAの気持ちも考えず「なぜ相談してくれなかったの?」と主張をぶつけるばかり。その後、笑顔で会見を開いたものの、じつは泥沼の脱退劇だ...more
カテゴリー:

米倉涼子&内田有紀“ひろみちこ”コンビのW「いたしません!」にファン悶絶 - 11月22日(金)10:27 

米倉涼子主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第6話が、11月21日に放送。インターネット上では、解散危機を乗り越え絆の強さを再確認した“ひろみちこ”コンビに注目が集まった(以下、ネタバレあり)。同作は、「私、失敗しないので」が口癖の天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で活躍する姿を描く人気ドラマ。前シリーズから出演する内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らに加え、今シリーズから市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、戸塚純貴ら新たなキャラクターが登場する。第6話では、キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてくる。後腹膜原発胚細胞腫瘍を患うも、他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、未知子に依頼したいというのだ。「お金はいくらでも払う」と大々的に宣言し、みずからのSNSにその過程を細かにアップする六角橋。好感度は上がる一方だったが、実はそれらはすべて売名のための行為で、むつみの名前すら覚えていないのが実情だった。数日後、未知子はむつみの手術を実施。当初は後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を分けて行う予定だったが、例によって未知子は術中...more
カテゴリー:

清原翔、研修医役で松下奈緒主演『アライブ』に出演!「心が引き締まりました」 - 11月22日(金)10:16 

松下奈緒が主演を務め、木村佳乃が出演する1月9日スタートの木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の追加キャストが決定。清原翔、岡崎紗絵、木下ほうか、藤井隆の出演が発表された。本作は、松下演じる腫瘍内科医・恩田心と、木村演じる消化器外科医・梶山薫の2人を中心に、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を描くメディカルヒューマンドラマ。“がん診療のスペシャリスト”である腫瘍内科医の心は、腫瘍内科の英訳がメディカル・オンコロジーであることから、院内では「オンコロ先生」と呼ばれていた。心は、患者にとってベストながんの治療法を常に模索。化学療法を中心とした診療により、がんと向き合っていく。プライベートでは、学生時代に知り合った匠と結婚し、一人息子をもうけた心だったが、3か月前に匠が転倒事故に遭遇。緊急手術を受けるも意識が戻らないままでいた。気丈に振る舞っているが、いまだに現実を受け止め切れていない心の前に、消化器外科医の薫が現れる。心の勤める病院に転籍してきた薫は、腫瘍内科の必要性を理解してくれる外科医として、そして、大切な友人として心の支えになる。しかし、薫には心にも明かせない、ある秘密があり……。今回、追加キャストとして、心とともに腫瘍内科で働く“チーム・オンコロ”の医師役に、清原、岡崎、木下、藤井の4人が決定。松下と清原、岡崎、藤井の3人は初共演。松...more
カテゴリー:

【芸能】好きなママタレ上位常連だった“最強夫婦”木下優樹菜の芸能活動自粛でわかった、本当の“芸能界最強カップル” - 11月21日(木)23:01  mnewsplus

 かつてはママタレとして好感度も高かった木下優樹菜(31)が、無期限で芸能活動を自粛する。 事の発端は実姉が勤務していたタピオカ店のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上。 その後、イベントへの出演が急きょキャンセルになり、夫の藤本敏史(48)へも批判の声があがるなど明らかに仕事への影響が出始めていた。  ORICON NEWSが毎年発表する「好きなママタレントランキング」でもトップ10の常連だった木下が今年は圏外と人気の凋落がうかがえた。 「木下と...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「木村拓哉」の画像

もっと見る

「木村拓哉」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる