「深刻化」とは?

関連ニュース

58%の人が「定年後も働きたい」 将来に備えて健康維持のための体力づくり一方で7割が「定年後の年齢に適した就業先が見つかるのか」という不安も - 11月13日(火)10:59 

[ディップ] 昨今、少子高齢化に伴う人材不足が深刻化する一方で、厚生労働省が2017年12月に発表した調査(※1)によると、定年を「65歳以上」としている企業の割合が17.8%となり、10年前と比較して約3倍に上昇しております。...
カテゴリー:

乗り合いタクシーで配送 人手不足のヤマトと自治体連携 - 11月13日(火)09:41 

 運送業の担い手不足が深刻化する中、岐阜県山県市で12日、乗客を乗せた乗り合いタクシーがヤマト運輸の荷物を載せて運ぶ「貨客混載」の実証実験が始まった。タクシーによる貨客混載の実証実験は中部運輸局管内で…
カテゴリー:

【外国人受け入れ拡大】入管法改正案 安倍首相、今国会での成立目指す考え強調★2 - 11月12日(月)19:37  newsplus

※夜の政治 外国人材の受け入れを拡大するための出入国管理法の改正案が13日に衆議院で審議入りすることを受け、安倍総理大臣は、法改正の必要性を丁寧に説明し、今の国会での成立を目指す考えを強調しました。 来年4月から外国人材の受け入れを拡大するため、新たな在留資格を設ける出入国管理法の改正案は、13日の衆議院本会議で、安倍総理大臣も出席して質疑が行われることになっています。 これについて、安倍総理大臣は、政府与党連絡会議で「深刻な人手不足に対応するため即戦力となる外国人材を受け入れるための新たな...
»続きを読む
カテゴリー:

生産性を3割向上 鹿島、スマート生産ビジョンを本格運用 - 11月12日(月)15:05 

 鹿島は12日、建設労働者不足への対応などのため、建築工事の工程を大幅に変える「鹿島スマート生産ビジョン」を策定し、本格運用を始めたと発表した。情報通信技術(ICT)を活用したロボットや現場管理ツールを導入。作業の進捗(しんちょく)状況の確認といった単純業務は遠隔管理で対応できるようにする。建設業界では技能労働者の数がピークの7割まで減るなど人手不足が深刻化しており、政府も現場での合理化を後押し。しかしハードルの高さも指摘されている。
カテゴリー:

「人手不足に対応、今国会で成立を」入管法改正案審議入りで菅官房長官 - 11月13日(火)10:49 

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は13日午前の記者会見で、同日午後の衆院本会議で審議入りする外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案について「少子高齢化や人口減少が進み人手不足が深刻化する中、一定の専門性と技能を持った外国人材を受け入れるための在留資格を創設する。今国会で成立をお願いしたい」と述べ、早期成立に期待を寄せた。
カテゴリー:

【外国人受け入れ拡大】入管法改正案 安倍首相、今国会での成立目指す考え強調★3 - 11月12日(月)23:07  newsplus

※夜の政治 外国人材の受け入れを拡大するための出入国管理法の改正案が13日に衆議院で審議入りすることを受け、安倍総理大臣は、法改正の必要性を丁寧に説明し、今の国会での成立を目指す考えを強調しました。 来年4月から外国人材の受け入れを拡大するため、新たな在留資格を設ける出入国管理法の改正案は、13日の衆議院本会議で、安倍総理大臣も出席して質疑が行われることになっています。 これについて、安倍総理大臣は、政府与党連絡会議で「深刻な人手不足に対応するため即戦力となる外国人材を受け入れるための新たな...
»続きを読む
カテゴリー:

【移民受け入れ】外国人労働者が増えることで日本人の賃金が上がらない可能性も - 11月12日(月)20:32  newsplus

 政府が進める外国人労働者の受け入れ拡大に対して、日本の労働者の賃金上昇を抑制しているとの指摘が出ている。政府が外国人労働者受け入れを進めるのは人手不足が深刻化しているため。しかし労働力の供給が増えることで企業同士による労働者の獲得競争が弱まり、上がるはずの賃金が上がらなくなるという論法だ。一方、賃上げが進まない要因は多岐にわたり、外国人労働者受け入れを抑制するだけで解消する問題ではない。人口減少が避けられない現実を踏まえれば、外国人労働者受け入れは適切な選択肢だとする反論も持ち上がっている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【外国人受け入れ拡大】入管法改正案 安倍首相、今国会での成立目指す考え強調 - 11月12日(月)17:00  newsplus

※夜の政治 外国人材の受け入れを拡大するための出入国管理法の改正案が13日に衆議院で審議入りすることを受け、安倍総理大臣は、法改正の必要性を丁寧に説明し、今の国会での成立を目指す考えを強調しました。 来年4月から外国人材の受け入れを拡大するため、新たな在留資格を設ける出入国管理法の改正案は、13日の衆議院本会議で、安倍総理大臣も出席して質疑が行われることになっています。 これについて、安倍総理大臣は、政府与党連絡会議で「深刻な人手不足に対応するため即戦力となる外国人材を受け入れるための新たな...
»続きを読む
カテゴリー:

外国人労働者増で賃上げ停滞? 上がるはずの賃金上がらず - 11月12日(月)09:00 

 政府が進める外国人労働者の受け入れ拡大に対して、日本の労働者の賃金上昇を抑制しているとの指摘が出ている。政府が外国人労働者受け入れを進めるのは人手不足が深刻化しているため。しかし労働力の供給が増えることで企業同士による労働者の獲得競争が弱まり、上がるはずの賃金が上がらなくなるという論法だ。一方、賃上げが進まない要因は多岐にわたり、外国人労働者受け入れを抑制するだけで解消する問題ではない。人口減少が避けられない現実を踏まえれば、外国人労働者受け入れは適切な選択肢だとする反論も持ち上がっている。
カテゴリー:

もっと見る

「深刻化」の画像

もっと見る

「深刻化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる