「人手不足」とは?

関連ニュース

TPCマーケティングリサーチ株式会社、2020年 健康食品OEM企業の事業戦略について調査結果を発表 - 06月01日(月)18:00 

2018年度の健康食品OEMの国内市場は、前年度比1.0%増の1,700億円となった。今後の順調推移が見込まれる中、参入各社は同業他社との差別化を図るため、独自原料の保有と独自技術の開発、海外輸出に対応した認証取得及び人手不足に対応した機械化・自動化等の導入、近年の市場動向に対応した新組織・部署の設置等を推進している。当資料では、健康食品OEM市場について、主要各社の研究開発、生産、品質管理、営業体制の取り組み状況等、様々な観点から分析している。概要◆2018年度の健康食品OEMの国内市場規模は前年度比1.0%増の1,700億円となっている。同年度は、中国における越境ECの取り締まりにより通販チャネルは若干の伸び悩みをみせたものの、インバウンド需要は好調に推移したことが寄与した。◆OEM企業のうち、特に好調に推移しているのは三生医薬や東洋新薬、アリメント工業、富士カプセルなどの大手企業が目立つ。これらの企業は既存顧客の売上が好調だったことに加え、設備投資や独自原料・技術の研究開発で、受注の獲得に成功している。また製造面以外のサービスを充実させて、新規の受注を獲得している。特に機能性表示食品のOEMにおいて、書類作成や消費者庁対応などのトータルサポート体制を整備している企業が、異業種企業からの受注を好調に獲得している。◆こうした状況の中、各社は同業他社との差別化を図るために(1)独自...more
カテゴリー:

コロナ時代の「人材シェアサービス」がスタート - 06月01日(月)06:00 

駐輪場のシェアサービスを展開する「MINIPA」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、仕事を失う人たちが急増している状況を受け、人手不足問題を解消するサービス「Retaff」を全国で展開。同サービスは“人員過剰の企業”から“人員不足の企業”へ一時的にスタッフを送り出せる「従業員シェアプラットフォーム」だ。人材不足に苦しむ企業は、選考ナシでスピーディに人員を補うことができ、休業や営業時間の短縮などで人材過剰に頭を抱える企業にとっては、スタッフを送り出すことで、賃金給付の負担軽減とスタッフの収入維持につなげることができる。送り出されたスタッフは、雇用ニーズが回復すれば元の職場への復帰もできるのだとか。このサービスは、企業、個人事業主問わず無償で利用が可能。あらゆる業界で深刻化する人員問題。それを解消するカギになるのかもしれない新たな人材シェアサービスに注目だ。Top image: © iStock.com/fizkes
カテゴリー:

【経済】「あきらめ時だ…」 休廃業・解散、今年5万件ペース - 05月31日(日)03:07  bizplus

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中小企業の経営が急速に悪化している。2020年の休廃業や解散は、推計で5万件にのぼりそうだ。中小企業は日本の雇用の7割を占めており、5万社がなくなれば失業への懸念も高まる。雇用や資金面での政府・自治体の支援策を、中小・零細の企業に早急に行き渡らせることが必要だ。 調査会社の東京商工リサーチによると、新型コロナによる直接的な影響で倒産した企業が29日までに192社となった。20年の倒産合計は、7年ぶりに1万件を超える見通しだ。 だがこの数には、支払いの遅れなどがないまま事業...
»続きを読む
カテゴリー:

外食産業、休業と人手不足の狭間で雇用確保に苦慮 新常態への対応も課題 - 05月29日(金)18:30 

 新型コロナウイルスの影響で営業自粛を余儀なくされていた外食が従業員の雇用確保に苦慮している。売り上げが減少する中、給与支払いが固定費として経営を圧迫する一方、コロナ前の深刻な人手不足を念頭に雇用維持も欠かせないためだ。他業種と人材を融通する仕組みの構築など、“長期戦”を視野に入れた動きも活発化してきた。
カテゴリー:

橋梁点検業務の省力化と品質向上をAIで実現! AI橋梁診断支援システム「Dr.BridgeTM」提供開始   - 05月29日(金)15:00 

2020年5月29日 日本ユニシス 橋梁点検業務の省力化と品質向上をAIで実現! AI橋梁診断支援システム「Dr.BridgeTM」提供開始     日本ユニシスは、日本海コンサルタントと共同で、コンクリート橋梁などの点検・診断業務の省力化と品質向上を実現する「Dr.Bridge」の提供を2020年6月から開始します。 年々老朽化が進む橋梁やトンネルなどの道路構造物の点検・診断においては、5年に一度の目視点検が義務化され、専門家による高度な点検・診断の増加、熟練技術者不足が社会課題になっています。 「Dr.Bridge」は、カメラで写真を撮り簡単な情報を入力するだけで、AIが橋梁の劣化要因や健全度を診断するサービスです。日本ユニシスは、「Dr.Bridge」を通して、点検・診断における人手不足を解消し、社会課題の解決を目指します。   【「Dr.Bridge」の概要】 昨今、全国の橋梁点検の現場では、橋梁の老朽化が進み、膨大な橋梁数に対して点検に対応できる高度な技術者が不足しています。「Dr.Bridge」は、登録された画像データと橋梁の部材やひび幅などの諸元データを組み合わせ、深層学習を行う独自技術により、精度の高い判定を実現します。 「Dr.Bridge」は、人間の認識・判断を再現する空間認識プ...more
カテゴリー:

“命に関わる情報だから”新型コロナ会見に手話通訳.. - 06月01日(月)17:00 

“命に関わる情報だから”新型コロナ会見に手話通訳配置 課題は深刻な人手不足【佐賀発】
カテゴリー:

若者の工場離れが深刻 決められた作業だけやればいいから楽だぞ - 05月31日(日)19:48  poverty

工場は若者にとって魅力ある職場か  取材などでさまざまな工場に伺っていると「人手不足に困っている」という声を頻繁に聞くようになりました。実際に製造業就業者の数は90年代半ばから右肩下がりとなってきています。 1994年には1400万人を超えていましたが、2017年には1023万人と、30%近く減少していることが分かります。こうした数値は以前からさまざまなところで取り上げられていますが、 統計をよくよく眺めていると若年層の減少がそれに輪をかけて深刻だということに気付きました。 https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/ar...
»続きを読む
カテゴリー:

外食産業、休業と人手不足の狭間で雇用確保に苦慮 新常態への対応も課題 - 05月29日(金)18:41 

 新型コロナウイルスの影響で営業自粛を余儀なくされていた外食が従業員の雇用確保に苦慮している。売り上げが減少する中、給与支払いが固定費として経営を圧迫する一方、コロナ前の深刻な人手不足を念頭に雇用維持も欠かせないためだ。他業種と人材を融通する仕組みの構築など、“長期戦”を視野に入れた動きも活発化してきた。
カテゴリー:

正直な話ガチ無職ってまじでどうやって生活してんだ?お金とか - 05月29日(金)15:48  poverty

「休憩がない工場に勤めている。お昼の45分休憩はあるものの、それ以外はまったく休めない。トイレすら人手不足で自由にいけない。これっておかしいんじゃないの?」 https://ryota.site/okane-shigoto/koujo-kyuukei-nashi/ ババアぶんなぐると金出すって聞いたんです ...
»続きを読む
カテゴリー:

本番厳禁の風俗で本番しちゃったらどうなんの? - 05月28日(木)23:45  poverty

どうなのよ JR東が「駅そばロボット」を実験 人手不足対策に http://www.nikkei.com/article/DGXMZO58975020S0A510C2000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人手不足」の画像

もっと見る

「人手不足」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる