「インフラ」とは?

関連ニュース

相続や老後資金でもう悩まない。 保険で賢く資金計画!50代以上の資金計画に特化した相談サイト『保険と相続』を開設。 - 08月03日(月)15:30 

終活関連サービスを提供する株式会社鎌倉新書(東京都中央区、代表取締役社長 小林 史生、証券コード:6184、以下 当社)は、2020年8月3日に50代以上の資金計画に特化した相談サイト「保険と相続」(URL:https://e-hoken-sozoku.com/)を開設いたしました。■サイト開設の背景2019年、金融庁が公表した金融審議会の市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」、いわゆる「老後資金2000万円問題」が世間的に大きく取り上げられました。報道の中には、誤解を招く内容も含まれていましたが、前述の報告書を機に、老後の資金計画や相続問題などに対し、前々から対策をする人が増えました。当社には、従来の供養に関する相談の域をこえて、「相続税について不安を解消したい」「配偶者が亡くなったので保険の見直しをしたい」「老後の生活資金を整理したい」など、「終活×お金」の相談をいただくことが散見されています。こうした状況をふまえ、「終活インフラ」を目指す鎌倉新書は、お客様の相続や老後資金に関するお悩みの解決と不安解消のため、本サイトの開設に至りました。■サイトの概要と仕組み本サイトは、主に50代以上が抱える「相続対策をしたい」「財産の遺し方を決めておきたい」「老後に備えて資産運用をしたい」などのお悩みに対して、保険や相続に詳しいファイナンシャルプランナー(FP)をご...more
カテゴリー:

withコロナ時代の美容室 サーマルカメラとロボットの受付導入 非接触・非対面で感染拡大防止 - 08月03日(月)14:30 

「コミュニティサロン と和」 「訪問美容 と和」(運営:(株)社会起業家パートナーズ 代表取締役:中村大作、所在地:東京都豊島区巣鴨4-26-3)が、withコロナ時代の美容室として、サーマルカメラとロボットの受付導入を2020年8月3日に開始しました。非接触・非対面で新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めているのでお知らせ致します。■サーマルカメラとロボットの受付導入withコロナ時代の美容室として、非接触・非対面を新型コロナウイルス感染症の拡大防止を努めています。その1つとして、サーマルカメラとロボットの受付導入を開始しました。サーマルカメラでは、入店時のお客様に37.5度以上の発熱者がいた場合、音と光で警告を喚起します。発熱者には、二次測定として、5分後に非接触体温計で再測定を実施して基準値以下であればご利用可能とし、また基準値以上であればご利用を控えて頂く仕組みとなっています。ロボットでは、ご来店時に、体温測定や手指消毒の案内、スリッパの履き替えやタブレットでの問診に誘導するなど、美容師に代わって案内することができます。■美容業は国民の安定的な生活を確保のために必要なサービス国家資格を持つ美容師は、「髪を切るだけ」の行為ではなく、また「おしゃれを楽しむ」だけの産業でもなく、美容を通じた生活の豊かさ・心の豊かさを提供するもので、生活インフラの1つとして広く社会に求められてお...more
カテゴリー:

ポジティブワン、IoT時代に求められる産業用ネットワーク「TSN」のFPGA IPリーディングカンパニーSoC-e社の日本総代理店契約締結 - 08月03日(月)14:00 

2020年8月3日、ポジティブワン株式会社(本社・東京都渋谷区)は、スペイン北部バスク地方自治コミュニティ・ビスケー州エランディオに本社を置くSoC-e社(System-on-Chip engineering, S.L.)の日本総代理店契約締結したことを発表いたします。SoC-e社は、FPGAテクノロジーに基づくイーサネット通信ソリューションの世界的なリーディングサプライヤーです。SoC-eは、重要なシステム向けの最先端のネットワーキング、同期、およびセキュリティテクノロジーを実装するIPコアのポートフォリオを開発するパイオニアです。このSoC-e社は、電気、産業、航空宇宙セクター向けの非常に異なるアプリケーションで、世界中の100以上のプロジェクトに適用されています。多国籍企業とSME企業は、高可用性イーサネット(HSR / PRP)、正確なタイミング分配(IEEE 1588)、およびワイヤースピードの暗号化実装向けのSoC-eソリューションを統合して、リアルタイムトラフィックを保護します。ただし、止められないOT / IT統合では、イーサネットをリアルタイムの大量トラフィックの単一ソリューションとして使用するために、さらに多くのステップが必要です。SoC-eは、お客様のために最新のイノベーションをサポートすることをお約束します。例として、SoC-eは、2017年以降、相互運用可...more
カテゴリー:

「GMOコイン」の評判は?メリット・デメリットも徹底解説! - 08月03日(月)10:43 

GMOコインでは現物取引には取引所と販売所がある他、証拠金取引(仮想通貨FX)もあるため、それぞれの特徴やメリットを活用したさまざまな取引が可能です。GMOコインでは即時入金、法定通貨出金、仮想通貨送付の手数料が無料です。ここではGMOコインの特徴やメリット、デメリット、評判について詳しく解説していきます。 目次 GMOコインとは? 1-1. GMOコインのメリット 1-2. GMOコインのデメリット GMOコインの評判、口コミ GMOコインを利用する際のポイント・注意点 GMOコインとは? GMOコインのウェブサイトを見る GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社、GMOコイン株式会社が運営している仮想通貨取引所です。国内大手企業であるGMOインターネットはGMOクリック証券などの金融サービスの提供実績があり、仮想通貨取引所ではそのノウハウを活かした運営が行われています。 例えば、PC専用のレバレッジ取引専用ツールは板情報やローソク足チャート、売買など一画面に集約した、高性能チャート「Tradhing View」を採用しています。本格的な取引が行える他、現物手数料においてはマイナス手数料を採用しているので、取引すればするほど手数料分を得ることができる取引所です。 GMOコインの基本情報 会社名 GMOコイン株式会社 設立日 2016...more
カテゴリー:

「高校中退・元ホームレス」コロナ禍でIPOした36歳“型破りIT起業家”の野望…1500人の東南アジアIT人材を日本へ - 08月03日(月)06:35 

東南アジアを中心にエンジニア人材1500人を抱え「スタートアップのインフラ」を目指すソフトウェア開発企業サンアスタリスクがマザーズに上場した。高校中退・ホームレス・取引先は著名企業…異例の経歴を持つ起業家を直撃した。
カテゴリー:

日曜日の仮想通貨ビットコインフラッシュクラッシュ、逆に買いサイン? - 08月03日(月)15:15 

大手証券出身でディープラーニングによるビットコイン分析を手掛けるドルフィンf氏は、ビットコインの日曜日の急落は「むしろ買いの機会」とみている。同氏によると、日曜日の急落は「クラッシュというよりスピード調整」であり、むしろ好材料だという。
カテゴリー:

放送大学が「コロナ」主題の授業「危機の時代に考える」を一般公開 - 08月03日(月)14:15 

  放送大学(学長:來生 新[きすぎ しん]本部:千葉県千葉市)は、新型コロナウイルス感染症に関する諸問題を学際的・総合的にとりあげた授業「危機の時代に考える」(全15回)を、8月3日より、一般公開いたします。     この科目は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により開講できなくなった面接授業に代替するものとして急遽企画、開講され、7月1日より8月2日までの期間に約300人の学生が履修しました。卒業に必要な単位修得のために用意された授業ですが、さまざまな分野の教員が「コロナ」に向き合う学問のあり方について考察した内容を、広く学外の方にも知っていただきたいという趣旨から一般公開するものです。 「危機の時代に考える」全15回、放送大学ホームページにて8月3日より公開いたします。   【補足】 ・放送大学の授業は放送授業を主とするが、卒業要件として最低単位数124のうち、20単位は面接授業等による修得が必要である。面接授業は全国57カ所の学習センター等で実施。 ・2020年度第1学期は全国で1,445科目の面接授業が(受講登録者総数15,905名)予定されていたが、新型コロナウイルス感染症拡大により全面中止。面接授業履修を要件とする卒業予定者が473名で、卒業予定者の救済と、面接授業履修登録学生に対する代替科目の提供が必要となった。 ・5月初旬...more
カテゴリー:

京都信用金庫の教育ローン「教育LINE」にセイコーの電子契約サービス採用 ~ローン業務の印鑑レス・ペーパーレス・非来店化を実現~ - 08月03日(月)13:30 

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)の金融機関向け電子契約サービス「融資クラウドプラットフォーム」が、このたび、京都信用金庫(理事長:榊田 隆之、本店:京都府京都市)の教育ローン「教育LINE」の手続きの印鑑レス、ペーパーレス化をサポートするためのサービスとして採用され、2020年8月3日より利用が開始されました。本サービスにより、京都信用金庫ではWeb上で非来店にてローン契約の申し込みと締結が行えるようになります。また、課題となっていたお客さまとの電話による契約内容の確認や、必要事項の記入漏れ、印鑑不備などのための郵送物のやり取りを含めた業務作業が大幅に削減され、業務効率化、ペーパーレス化を図ることができるようになり、お客さまの利便性向上にもつながります。「融資クラウドプラットフォーム」は、セイコーソリューションズが提供している「かんたん電子契約サービス」をベースに、金融機関の個人・法人向け融資手続きを受付から契約まで電子化・自動化するサービスです。セイコーソリューションズは、2020年6月に、この「融資クラウドプラットフォーム」を含めた電子契約をはじめ、流通する電子データの信頼性を保証するサービス全般を「セイコートラストサービス」として新たに立ち上げました。今後も社会情勢の変化やお客さまのニーズにあわせ...more
カテゴリー:

Oracle Cloudが丸ごと顧客のデータセンターで動く 野村総研も取り入れた、新たなITインフラの実力とは - 08月03日(月)07:00 

米Oracleが7月、新サービス「Oracle Dedicated Region Cloud@Customer」を発表した。「Oracle Cloud」の提供基盤をユーザー企業のデータセンター内に構築し、社内で利用できるようにするもの。競合サービスとはどんな違いがあり、日本市場ではどんな顧客に支持されるのか。
カテゴリー:

記者「人口が減少してきてるからリニアは不要ですよね?」JR東海名誉会長「…」 - 08月03日(月)01:16  poverty

JR東海名誉会長「人口はだけど、世界の人口動態がどう変わるかということ。日本人だけの人口で測るべきではない。インバウンドが今増えている。 日本で定住人口も増えていく可能性がありますね。すべてのインフラが非常に整っている東京〜大阪間の地域というのは、日本経済のいわば頭脳であり、体幹部であると。」 記者「東海道新幹線で十分ですよね?」 JR東海名誉会長「いや、今はいいですよ。しかし、まだこれから世界の人口は増えますよね。アジアの人口も増えますよね。そして日本に定住したいという人の数も増えて...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インフラ」の画像

もっと見る

「インフラ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる