「シェア」とは?

関連ニュース

「あいちクールシェア2019」の実施について - 06月20日(木)16:10 

2019年6月20日 あいちクール&ウォームシェア事務局 地球温暖化防止キャンペーン 「あいちクールシェア2019」に御参加ください 愛知県では、地球温暖化防止に向けた「賢い選択」を促す「あいちCOOL CHOICE(クール チョイス)県民運動」を昨年度から実施しています。 その取組の一つとして、夏季の電力使用量ピークの時間帯に家庭の冷房の使用を見直し、公共施設や商業施設の「シェアスポット※」に出かけて涼を分かち合う「あいちクールシェア2019」を昨年度に引き続き実施します。 シェアスポットに出かけて、応募いただいた方の中から、抽選で100名の方にスマートウォッチ等の賞品が当たります。また、御家庭でも家族みんなが一つの部屋に集まることでも、クールシェアに取り組むことができます。 皆様の御参加をお待ちしています。 ※ シェアスポット・・・あいちクールシェア2019に賛同し、登録していただいた県内の図書館、ショッピングセンターなど(別紙参照) なお、シェアスポット一覧は県環境局Webページに掲載しており、施設の追加がある都度、随時更新していきます。 1 実施期間 2019年7月1日(月)から9月30日(月)まで 2 参加方法及び応募方法 家庭の冷房を使用する代わりに、シェアスポットへお出かけください。 シェアスポットで配布しているチラシに必要事項を御記入の上、郵送...more
カテゴリー:

MarketReport.jp 「土壌湿潤剤の世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 - 06月20日(木)15:00 

2019年6月20日H&Iグローバルリサーチ(株)***** MarketReport.jp「土壌湿潤剤の世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Stratistics MRCが発行した「土壌湿潤剤の世界市場見通し2017-2026」産業調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。世界市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:土壌湿潤剤の世界市場見通し2017-2026◆英語タイトル:Soil Wetting Agents - Global Market Outlook (2017-2026)・商品コード:SMRC906077・発行会社(調査会社):Stratistics MRC・発行日:2019年5月28日・ページ数:167・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール・調査対象地域:グローバル・産業分野:農業***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****当調査レポートでは、土壌湿潤剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、土壌湿潤剤市場規模、形状別(粒状、液体、その他の形状)分析、用途別(芝ケア、農業、その他の用途...more
カテゴリー:

MarketReport.jp 「クロマトグラフィー樹脂の世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 - 06月20日(木)14:00 

2019年6月20日H&Iグローバルリサーチ(株)***** MarketReport.jp「クロマトグラフィー樹脂の世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Stratistics MRCが発行した「クロマトグラフィー樹脂の世界市場見通し2017-2026」産業調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。世界市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:クロマトグラフィー樹脂の世界市場見通し2017-2026◆英語タイトル:Chromatography Resin - Global Market Outlook (2017-2026)・商品コード:SMRC906094・発行会社(調査会社):Stratistics MRC・発行日:2019年5月28日・ページ数:143・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール・調査対象地域:グローバル・産業分野:材料***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****当調査レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クロマトグラフィー樹脂市場規模、技術別(アフ...more
カテゴリー:

「世界の電気化学センサー市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 06月20日(木)13:00 

2019年6月20日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界の電気化学センサー市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。電気化学センサーの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界の電気化学センサー市場2019■英文タイトル:Global Electrochemical Sensors Sales Market Report 2019■発刊日:2019年6月10日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、電気化学センサーの世界市場について調査・分析し、電気化学センサーのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(湿度センサー、硫化水素ガスセンサー、その他)、用途別販売分析(市民ガス保安、ケミカル&オイル、採鉱、環境、その他)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・電気化学センサー市場概要・電気化学センサーのメーカー別販売量・メーカー別シェア・電気化学センサーの種類別販売量(湿度センサー、硫化水素ガスセンサー、その他...more
カテゴリー:

MarketReport.jp 「セノスフェアの世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 - 06月20日(木)12:00 

2019年6月20日H&Iグローバルリサーチ(株)***** MarketReport.jp「セノスフェアの世界市場見通し2017-2026」産業調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Stratistics MRCが発行した「セノスフェアの世界市場見通し2017-2026」産業調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。世界市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:セノスフェアの世界市場見通し2017-2026◆英語タイトル:Cenospheres - Global Market Outlook (2017-2026)・商品コード:SMRC906078・発行会社(調査会社):Stratistics MRC・発行日:2019年5月28日・ページ数:156・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール・調査対象地域:グローバル・産業分野:材料***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****当調査レポートでは、セノスフェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セノスフェア市場規模、タイプ別(ホワイトセノスフェア、グレーセノスフェア、その他のタイプ)分析、サイズ...more
カテゴリー:

「ロータリーキルンの世界市場2014-2025年:タイプ別、主要国地域別予測と企業分析」調査レポート刊行 - 06月20日(木)15:30 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ロータリーキルンの世界市場2014-2025年:タイプ別、主要国地域別予測と企業分析」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ロータリーキルンの世界市場規模は2018年の5億6800万ドルから、今後2025年段階には7億700万ドルへと拡大が予測されます。当レポートでは、ロータリーキルンの世界市場予測(市場規模US$、ユニット数)、各種セグメント別市場予測(タイプ別、エンドユーザー産業別、主要国地域別)、主要企業15社分析、市場シェア、などの情報を盛り込み、以下概要にてお届けいたします。【英文市場調査レポート】ロータリーキルンの世界市場2014-2025年:タイプ別、主要国地域別予測と企業分析Global Rotary Kiln Market Report, History and Forecast 2014-2025, Breakdown Data by Manufacturers, Key Regions, Types and Applicationhttp://researchstation.jp/report/QYR/0/Rotary_Kiln_2025_QYR045.html【レポート構成概要】<サマリー>◆ロータリーキルンの世界市場予測2014-2025年・市場規模(US$)・ユニット数(units)◆ロータリーキル...more
カテゴリー:

2018年の半導体企業の国/地域別シェア - 1位は米国、日本は3位 - 06月20日(木)14:50 

米IC Insightsは、半導体企業が本社を置く国/地域別に2018年におけるIC販売高(IDMおよびファブレス)をまとめた調査結果を発表した。それによると、トップシェアを獲得したのは米国で、世界市場の過半となる52%を占めている。
カテゴリー:

「世界のエレベーターケーブル張力計市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 06月20日(木)13:30 

2019年6月20日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のエレベーターケーブル張力計市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。エレベーターケーブル張力計の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界のエレベーターケーブル張力計市場2019■英文タイトル:Global Elevator Cable Tensiometers Sales Market Report 2019■発刊日:2019年6月10日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、エレベーターケーブル張力計の世界市場について調査・分析し、エレベーターケーブル張力計のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(静的ラインテンシオメータ、移動ケーブル用テンシオメータ)、用途別販売分析(乗客リフト、貨物リフト、エスカレーター)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・エレベーターケーブル張力計市場概要・エレベーターケーブル張力計のメーカー別販売量・メーカー別シェ...more
カテゴリー:

子ども専用ラズパイ開発の英国スタートアップがマイクロソフトと組んで300ドルPC販売へ - 06月20日(木)12:00 

Kano(カノ)は、英国ロンドンに拠点を置き、子ども向けのコンピューティングおよびコーディング教育のためのハードウェアを製造するスタートアップ。米現地時間6月19日、大きな成長への一歩を踏み出した。同社はMicrosoft(マイクロソフト)と提携し、Kano PCを発売する。このマシンは、11.6インチのタッチパネル式ディスプレイ、Intel Atomプロセッサーを搭載し、同社製品として初めてWindows(厳密にはWindows10 S)が走る。今回の提携の一環として、マイクロソフトはKanoに非公開の投資も行う。 Kano PCは、現在、Kano.meおよびMicrosoft Storeで予約受付中。価格は299ドル99セントまたは299ポンド99ペンス。10月に出荷が始まる。2019年10月21日からは、英国、カナダ、英国の特定の小売業者からも販売される。Windows対応デバイスへの移行はKanoにとって非常に意味深い。 このスタートアップは、Raspberry Piを中核にしたデバイスを開発し、Kickstarterキャンペーンで人気を博したことで名を挙げた。これまでの数年間は、同社が標榜するDIY精神により形作られてきた。 Kanoの創設者でCEOのAlex Klein(アレックス・クライン)氏によれば、KanoはRaspberry Piベースのデバイスを今後もサポート...more
カテゴリー:

キャンピングカー株式会社とCarstayが業務提携 車両レンタルと車中泊スポットの検索・予約・決済をワンストップで提供 - 06月20日(木)12:00 

「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下Japan C.R.C.)」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠、以下 キャンピングカーKK)は、駐車場や空き地を車中泊・テント泊スポットとして旅行者に貸し出すシェアサービス「Carstay」を展開するCarstay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮下 晃樹、以下CarstayKK)と、キャンピングカーレンタルから、車中泊・テント泊スポットや体験アクティビティの検索・予約・決済まで、ワンストップで旅行者の快適な旅をサポートするために、業務提携を開始しました。本提携を記念して2019年6月19日より、Japan C.R.C.のキャンピングカーレンタルおよび「Carstay」の車中泊・テント泊スポット・体験アクティビティの5%割引クーポンを提供開始します。キャンピングカーKKとCarstayKKは、「車中泊モビリティサービスプラットフォーム」を構築するという共通の目的が合致し、「Carstay」の公式に認定された車中泊スポットや体験アクティビティの検索・予約・決済機能と、これら機能の多言語対応、Japan C.R.C.のキャンピングカーレンタルやお出かけアプリ「くるまの旅ナビ」を中心に、両社の強みやノウハウを活かせる相乗効果があることから、業務提携を開始いたしました。キャンピングカー...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「シェア」の画像

もっと見る

「シェア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる