「航空機」とは?

関連ニュース

【TGV】 仏版新幹線、営業開始40年 国民の「誇り」と大統領 - 09月19日(日)12:59  newsplus

2021年9月18日 07時06分 (共同通信)    【パリ共同】フランス国鉄が運行する高速列車TGVの営業運転開始40年を記念する式典が17日、パリのリヨン駅で開かれた。 マクロン大統領は式典で、日本の新幹線に次ぐ開発の成功を国民の「誇り」とたたえ、投資を続けると表明。温室効果ガス排出量が航空機より少ない鉄道の利用を促進し、地球温暖化対策につなげたい考えだ。  TGVは1981年9月にパリ―南部リヨンで営業運転を始め、現在はパリと東西南北をつなぐフランスの大動脈となっている。  フランスのTGV運行事業...
»続きを読む
カテゴリー:

まじかるタルるートくんの思い出 - 09月19日(日)11:21  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ffe1a60a8c98f404d9a713e442d7fcd16c7e225 「羽田新ルート」初の時間外運用は正しかったのか? パイロットの判断 横たわる騒音問題 2021年5月21日(金)、アメリカのユナイテッド航空881便が、シカゴ空港から羽田空港に向かう途中、12時45分ごろ緊急状態を宣言。この機は無事に羽田空港へ着陸したものの、この時用いられた着陸ルートが、東京都心を通るいわゆる「羽田新ルート」、しかも規定の時間外だったことから、メディアで取り上げられることとなりました。  今回の事象は、離着陸な...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍のコグニティブ電子戦システム開発プロジェクト「怪獣」 - 09月18日(土)17:23 

米空軍がコグニティブ電子戦(CEW)システムを開発する「Project Kaiju」を発表した (The Register の記事)。 CEWシステムは人工知能や機械学習を用いた電子戦システム。Project Kaijuでは9つの主要タスク/技術的目標に怪獣の名前が割り当てられている。 Gamera: CEW のためのビッグデータ研究 King Ghidorah: SDR (Software-Defined Radio) の研究Mecha Rodan: 既存のマルチスペクトラムモデリング&シミュレーションを改良した脅威阻止Kumonga: 研究に必要なハードウェアの開発Mothra: 電子戦攻撃のデモKing Kong: リアルタイムアルゴリズムの開発Baragon: 無線周波数電子戦 (RF EW) デモンストレーターColossus: 先進的な脅威阻止Godzilla: プログラムマネージメント2022年度~2026年度の予算は1億5,000万ドル。現時点ではプログラムの要件を紹介するのみで、提案要請は2022年1月に行われる見込みとのことだ。 すべて読む | ITセクション | テクノロジー | 軍事 | 人工知能 | Mozilla | idle | アメリカ合衆国 | 関...more
カテゴリー:

普天間米軍機、3日連続で深夜飛行 騒音33回測定 最高95デシベル - 09月18日(土)12:36 

 【宜野湾】米軍普天間飛行場で14~16日、米軍機が航空機騒音規制措置(騒音防止協定)で制限されている午後10時を超えて夜間飛行した。沖縄県と宜野湾市の騒音測定によると、同市野嵩で15日午後10時5分に95・4デシベル、16日午後10時41分に91・5デシベルの騒音を記録した。 午後10時以降の騒音(市内8測定局の合...
カテゴリー:

米軍PFAS、日本が処分 普天間汚染水 費用9200万円負担 航空機格納庫補修費も - 09月18日(土)07:00 

 【東京】在沖米海兵隊が8月、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物(PFAS=ピーファス)を含む汚染水を処理して県内の公共下水道に放出した問題に関連し、政府は17日、普天間飛行場内の格納庫地下貯水槽に残る未処理の汚染水を全て防衛省が引き取り、焼却処分すると発表した。引き取る汚染水...
カテゴリー:

航空機整備の専門企業「MRO Japan」、コロナ禍で黒字転換のワケ - 09月19日(日)11:45 

飛行機の整備や塗装を行う企業として航空ファンにはよく知られる「MRO Japan」が、コロナ禍で業績を伸ばしているという。航空業界全体は今も厳しい状況が続いているが、これにはどのような背景があるのだろうか。現地で話を聞い […] 投稿 航空機整備の専門企業「MRO Japan」、コロナ禍で黒字転換のワケ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

航空機の管制レーダーをイメージした人気コレクシ.. - 09月19日(日)08:30 

航空機の管制レーダーをイメージした人気コレクションの3作目。 時間を指し示す外側の旅客機は、12時間かけて文字盤をゆっくりと1周。分を表示する内側の戦闘機は60分で1周する。
カテゴリー:

【航空】ファーストクラスの座席いかが?全日空、ヤフオクに出品へ - 09月18日(土)16:01  bizplus

全日空商事(東京)が全日本空輸の国際線ファーストクラスの座席模型と機体に搭載していた窓枠をオークションサイト「ヤフオク!」に21日から出品する。座席模型は重さが約400キロになり、解体もできない。入札開始価格は座席模型が7730円、窓枠は773円にそれぞれ設定した。 17日に東京都内で実物を報道陣に公開。担当者は「教育機関に売却することはあるが、基本的に活用方法がないので、出品の取り組み自体を楽しんでもらいたい」と話した。入札期間は26日まで。 「販売用の商品として加工していない航空機部品が...
»続きを読む
カテゴリー:

フランス版新幹線TGVが営業運転40年 マクロン氏「誇り」 - 09月18日(土)10:09 

 フランス国鉄が運行する高速列車TGVの営業運転開始40年を記念する式典が17日、パリのリヨン駅で開かれた。マクロン大統領は式典で、日本の新幹線に次ぐ開発の成功を国民の「誇り」とたたえ、投資を続けると表明。温室効果ガス排出量が航空機より少ない鉄道の利用を促進し、地球温暖化対策につなげたい考えだ。
カテゴリー:

日本政府、人為的に台風の勢力を落とす「台風制御」の研究を支援 - 09月18日(土)05:31 

国の野心的な計画を支援する「ムーンショット型研究開発制度」に、現在提言されている人間と共生するロボットや量子コンピューターといった七つの目標に加え、気象を制御するための「気象制御」「台風制御」の研究、人間心理を研究し、自殺を減らしたり活力を生み出すための研究が新たに加えられる見通しであるという(NHK、読売新聞)。 日テレNEWS24の記事によると、このうちの「台風制御」では、人為的に台風の勢力を落とすことを目標としているそうだ。温暖化の影響で日本近海の海面水温が上昇し、台風の勢力が強まりやすいことから、対策が研究されているという。航空機で台風の目に大量の氷の結晶を散布し、それにより最大風速を減少される手法などが検討されている模様(日テレNEWS24)。 すべて読む | サイエンスセクション | 日本 | サイエンス | 政府 | 関連ストーリー: EVに30mの走行中に350m走行分を充電する技術。2030年代半ばの実用化を目指す 2021年06月22日 ムーンショット型研究開発制度、気象制御技術やテレパシーのように伝える技術が候補に残る 2021年01月22日 共同通信がGoTo利用者は発症2倍と報じるも元の研究はアンケートベース 2020年12月08日...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる