「航空機」とは?

関連ニュース

ビジネスクラスを維持する理由から見えたダブスタ 香川県議海外視察 - 09月28日(木)17:00 

 「高額」と批判を浴びた香川県議の海外視察について、県などは予算を見直して県議1人あたり75万円減らし、188万円とした。 一方で、航空機の客席グレードは県知事と同じ「ビジネスクラス」を維持。随行する…
カテゴリー:

沖縄タイムス「辺野古工事承認の代執行は地方自治に対する重大な侵害だ。政府はデニーと対話しろ」 - 09月27日(水)15:10  news

[社説]国の勧告きょう期限 代執行ではなく対話を 名護市辺野古の新基地建設は、大きな局面を迎える。 斉藤鉄夫国土交通相が、埋め立て設計の変更申請を承認するよう、玉城デニー知事に迫った勧告の回答期限がきょう27日で、知事は何らかの態度を表明するとみられる。 地方自治法245条の8で定めた「代執行」の手続きで、知事が従わなければ、コマが前に進むことになる。 本来なら他の方法で是正することが困難で、さらに放置すれば著しく公益を害することが明らかな場合に認められる。限定的であり、抑制的でなければな...
»続きを読む
カテゴリー:

ソルベイ、米テキサスとベルギーのPPS工場でマスバランス方式による生産の認証を取得 - 09月27日(水)11:00 

マスバランス方式による新しい製品ポートフォリオは2023年中に全世界に提供を開始ブリュッセル・ベルギー、2023年9月27日 - ソルベイは本日、米テキサス州ボーガーのポリフェニレンスルフィド(PPS)製造工場と、ベルギーのカロ・ベーフェレンに保有するライトン(r) PPS ECHOコンパウンド工場が、世界的に広く認知されている国際持続可能性カーボン認証(ISCC PLUS *1)制度に基づくマスバランス(MB *2)方式による生産の認証を取得したことを明らかにしました。これらのMB方式により生産された製品は、バージンのPPS樹脂と同等の技術的特性と品質を示すため、導入に際して再度の検証が必要ありません。そのため、より持続可能で環境に配慮した材料へのスムーズかつ確実な移行を求めるメーカーにとって、バイオサーキュラー原料を使用したPPS製品は理想的な材料です。ソルベイのE-モビリティおよびサステナビリティマーケティング部門のマネージャーを務めるYsée Génotは、「ソルベイのマスバランス対応PPSグレードは、加工性や最終用途における性能を損なうことなく、Scope 3(スコープ3)の排出量 *3とカーボンフットプリントの削減に努めるお客様の積極的な取り組みに応えるものです」と、コメントしています。ライトン(r) PPSコンパウンドは、自動車、電気・電子機器、家電製品で広く使用され...more
カテゴリー:

エアバス、民間航空機事業CEOにクリスチャン・シェーラー氏を任命 - 09月26日(火)19:26 

エアバスは、民間航空機事業の最高経営責任者(CEO)に、クリスチャン・シェーラー氏を任命した。 民間航空機事業の専任を新たに置くことにより、エアバスのギヨム・フォーリCEOは、会社全体の変革する重要な課題に集中するとして […] 投稿 エアバス、民間航空機事業CEOにクリスチャン・シェーラー氏を任命 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

工作機械見本市「メカトロテックジャパン 2023」 過去最高の492社が出展し、10月18日から名古屋で開催 - 09月26日(火)15:00 

2023年9月26日 株式会社ニュースダイジェスト社 愛知県機械工具商業協同組合  株式会社ニュースダイジェスト社(名古屋市千種区、代表取締役社長・樋口八郎)と愛知県機械工具商業協同組合(理事長・水谷隆彦)は10月18日(水)~21日(土)の4日間、工作機械見本市「メカトロテックジャパン(MECT)2023」を開催します。会場は名古屋市港区のポートメッセなごやで、新設された新第1展示館を含む全展示館を利用しての開催となります。「FEEL IT!工作機械の迫力をさあ、会場で」をテーマに出展者数は過去最高の492社・団体(前回426社・団体)。そのうち64社(同50社)が初出展です。展示規模も過去最高となる2,103小間(同1,795小間)で開催となります。今年国内で開催される工作機械見本市としては最大規模となります。会場内に展示される工作機械及び鍛圧・板金機械は大小含めて285台の見込みです。また、1,069点の新製品(1年以内に発表されたもの)が展示される予定です。世界25カ国・地域から製品が一堂に会します(※展示規模や出展製品数、出展国・地域数はいずれも9月26日現在)。  毎回、世界最先端の技術の実演展示に挑戦するコンセプトゾーン(主催者企画展示)では、「驚きのスゴ技 加工のヒントがここに」をテーマに、門外不出の加工技術の一端を会場で披露します。 驚きのスゴ技を持つ企業の...more
カテゴリー:

エア・カナダ、ボーイング787-10ドリームライナー18機を導入へ - 09月27日(水)15:30 

18機を確定発注、12機をオプション発注。最初の納入は2025年後半を予定 最新の客室デザインを採用 2機のボーイング777貨物機の発注分を旅客機に変更   エア・カナダは、ボーイング787-10ドリームライナー18機をボーイング社に確定発注したと発表しました。新機材の納入は2025年第4四半期に開始され、最後の航空機は2027年第1四半期に納入される予定です。 これらの航空機は、エア・カナダが現在使用しているワイドボディ機の後継機として使用されます。この契約にはさらに12機のボーイング787-10のオプションも含まれており、将来の顧客需要に柔軟に対応できます。   エア・カナダ ボーイングB787   エア・カナダ、マイケル・ルソー社長兼最高経営責任者は次のように述べています。   「エア・カナダは、お客様のご搭乗体験に投資することを最優先事項としています。これまでドリームライナーでのフライトはお客様に大変ご好評いただいており、この度この人気機種の大型バージョンをご提供できることを嬉しく思います。最新のインテリア、キャビンデザインの初公開ともなります。さらに重要なことは、このボーイング787-10が、燃費効率の向上により運航コストの削減を実現するだけでなく、CO2排出量の削減という当社のサステナビリティ目標にも貢献することです」  ...more
カテゴリー:

【悲報】ボーイング技術者「なんで三菱の技術者は人の話を聞かないんだい?」そう言い残し彼はジャップランドを後にした - 09月27日(水)11:09  poverty

「明治維新」起こさねば  「航空機の開発経験がなくて困っている。リタイアした技術者でよいので来てほしい」  2012年の秋ごろ、MRJを開発する三菱航空機(愛知県豊山町)の副社長だった川井昭陽(75)は欧米を駆け巡り、米ボーイング社の役員や関係者に会っては、熱心にお願いを繰り返した。川井は翌年1月に三菱航空機の社長に就任することが内定していた。 MRJの開発を巡っては、商用化に必要な「型式証明(TC)」の取得作業が難航していた。川井は「開発経験がなく、開発がどんなものかをみんなが知らないことが大きな弱点だ」...
»続きを読む
カテゴリー:

「感情を抑えられず…」 飛行中の航空機内で女性のスカート内を撮影未遂、47歳会社員男逮捕 北海道千歳市 - 09月27日(水)09:59 

26日午後、飛行中の航空機の機内で、女性のスカートの中を撮影しようとスマートフォンを差し向けた疑いで、47歳の会社員の男が逮捕されました。2023年09月27日(水) 09時46分 更新
カテゴリー:

多様なライフスタイルにあわせて、オン・オフで活躍する機能性バッグ 『TUMI for ANA』ALPHA BRAVO 第2弾が登場!A-style、ANA Mall店にて9月26日より順次販売 - 09月26日(火)16:00 

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:國分裕之)が運営するANA公式ECサイト「ANAショッピング A-style(以下、A-style)」では、ビジネスパーソンを中心に人気のブランド「TUMI(トゥミ)」との別注シリーズ 『TUMI for ANA』のALPHA BRAVOコレクションに新たに2商品が登場いたします。9月26日(火)よりA-style、10月10日(火)より「ANAショッピング A-style ANA Mall店(以下、ANA Mall店)」にて販売を開始します。■ ALPHA BRAVOコレクションからアクティブパーソンにピッタリの高機能バッグが新登場!『TUMI for ANA』は、機能性とデザインを追求したTUMI(トゥミ)の代表的な「ALPHA」コレクションにANAをイメージしたブルーをあしらった別注シリーズとして、品質にこだわるビジネスパーソンや出張・旅行の多いジェットセッターに向けて、2017年に誕生しました。多様な働き方の浸透にともない、2022年10月に、カジュアルなビジネススタイルやプライベートなどにも対応する、現代のグローバルシチズンに見合う実用的な機能を備えた「ALPHA BRAVO」コレクションが新たに登場。「ALPHA 3」コレクションはブラックを、「ALPHA BRAVO」コレクションはネイビーを基調としており、カラーリ...more
カテゴリー:

極東貿易---2023年3月期は増収増益。2020年3月期の利益水準に回復 - 最新株式ニュース - 09月26日(火)11:38 

<8093> 極東貿易  1932 -8極東貿易<8093>は、グループ企業の力を結集して、技術提案、導入・据付、運用・保守まで一貫した技術サポートができるエンジニアリング商社である。取扱商材は産業設備関連※(プラント向け機械設備、資源掘削装置、地震計、航空機用機材など)、産業素材関連(樹脂・塗料、炭素繊維・関連素材、食肉加工品用副資材など)、そして、機械部品関連(特注品ねじ、金属部品、特注品ばね
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる