「プラットフォーム」とは?

関連ニュース

ライドシェアのCREW、新潟県の⼭古志地域で“住民による利用”を想定した実証実験を開始 - 11月20日(水)15:00 

MaaSプラットフォーム「CREW」を提供するAzitは11月20日、特定⾮営利活動法⼈の中越防災フロンティアと共同で、新潟県⻑岡市の⼭古志地域におけるCREWの実証実験を開始した。 CREWは”乗りたい”と”乗せたい”を繋げるモビリティのプラットフォーム。アプリで出発点と到着点を設定すると、「CREWパートナー」と呼ばれるドライバーとマッチングされ、指定した場所まで送ってもらう ことが可能。⽬的地に到着すると、ライダーとドライバーそれぞれが相互評価をする。ここ日本において自家用車を使った営業目的のいわゆるライドシェアは白タク行為となり法律で禁止されている。だが、CREWは利用者がガソリン代、システム利用料、そして任意で謝礼を支払うという仕組みのため、法律に抵触しない配車サービスとなっている。 この実証実験を通して「⾼齢者を中⼼とした⼭古志地域の住⺠の移動をサポート」することを目指すというAzitと中越防災フロンティア。Azitのこれまでの地方での取組は全て観光客による利用を想定するものだったが、今回は初の「住民向けのサービス提供」に向けての実証実験となる。 新潟県の中央に位置する⼭古志地域の⼈⼝は2019年9⽉1⽇現在、約1000⼈。Azitいわく、⼭古志地域では、2004年の新潟県中越地震をきっかけに路線バスが運休や減便され、2...more
カテゴリー:

SDGsの新たな捉え方について考える。これまでにない学びと実践!「SDGs表現論」オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2020年1月31日(金)開講決定 - 11月20日(水)15:00 

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「SDGs※1表現論-プロジェクト・プラグマティズム※2・ジブンゴト-」を2020年1月31日(金)より開講いたします。また、受講者募集は2019年11月20日(水)15時より開始します。※1 SDGsとは:持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のこと。※2 プラグマティズムとは:人間の活動を具体的な実践のあり方に即し、その有効性によって把握しようとする考え方。実用主義。■ 個々の興味、関心、問題意識をSDGsに繋がるマイプロジェクトとして発信本講義はSDGsそのものを紐解くことを主眼に据えたものではなく、一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するものです。本講義のキーワードは哲学としてのプラグマティズムと、方法としてのプロジェクトです。個々の興味、関心、問題意識は、必ずSDGsにつながるという信念のもと、一人一人がマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案します。そうして、世界中の人がマイプロジェクトに取り組むことで、世界を変える意義について...more
カテゴリー:

Beacon Platformをシェル・ニュー・エナジーズが革新的ソリューションの開発で導入 - 11月20日(水)14:51 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビーコン・プラットフォームは本日、シェル・ニュー・エナジーズ(シェル)がBeaconを導入したと発表しました。その目的は、ビーコンのクラウドベースのデベロッパープラットフォームと専有的な依存性グラフ技術を利用して、フルスタックのウェブアプリケーションを開発することにあります。 Beaconは、シェルの開発者とデータ科学者の力を高め、革新的なウェブベースアプリケーションを開発・試験して、ビジネスユーザーと顧客のための生産においてセキュリティーを確保しながら大規模に同アプリを導入する活動を迅速化することになります。Beacon Platform内の先進機能により、シェルは革新的なエネルギー関連ソリューションを迅速に構築・導入できるようになります。 Beacon Platformは、開発者がコードの作成・共有・リリースを行い、必要なデータにアクセスし、ウェブベースのアプリケーションを構築して、ビジネスに活力を与えるアナリティクスを実行する作業を容易にするようデザインされています。そのオープンアーキテクチャーと透明性
カテゴリー:

日本テラデータ、データ分析基盤をAWS/Azure/GCPのマルチクラウドで提供、従量課金モデルも開始 | IT Leaders - 11月20日(水)14:34 

日本テラデータは2019年11月20日、会見を開き、同社のデータ分析プラットフォーム「Taradata Vantage」における6つの新サービスについて説明した。Vantageの稼働環境の選択肢としてGCP(Google Cloud Platform)を選べるようにしたこと、テスト用途などを想定した従量課金型のライセンスモデル、現場の担当者がコードを書くことなくGUI操作だけでマシンラーニング(機械学習)などを扱えるデータ分析フロントエンドなどである。
カテゴリー:

ソルベイがソレフ(r) PVDFフィラメントを発売し、Ultimakerのマテリアルアライアンスに参加 - 11月20日(水)14:00 

2019年11月20日 - ボラーテ(イタリア) - ソルベイは高品質付加製造(AM: Additive Manufacturing)用材料製品群にソレフ(r) PVDF AMフィラメントが新たに加わることを、本日発表しました。この新しい高機能製品は熱溶解フィラメント製法(FFF: Fused Filament Fabrication)向けに開発されたもので、現在、ソルベイのAM材料用Eコマースプラットフォーム(https://www.solvayamshop.com)で世界中のどこからでも購入できます。ソレフ(r) ポリフッ化ビニリデン(PVDF)AMフィラメントMSC NT1を通じてソルベイは、高品質3Dプリンターや印刷ソフトウェアの世界的メーカー、Ultimaker社によるマテリアルアライアンス・プログラムに参加しています。Ultimaker社のプリンターを使った業務用3D印刷を最適化するために、現在、ソレフ(r) PVDF AMフィラメントの印刷プロファイルがUltimaker Marketplace で販売されています。同社のマテリアルアライアンスは増大する業務用3D印刷材料の需要に対応することを目的としており、印刷プロファイルの無料ダウンロードサービスを提供します。ソルベイスペシャルティポリマーズ、グローバルビジネス・ユニットのChristophe Schrammマネー...more
カテゴリー:

オープンソースのWebデータベースPleasanter(プリザンター)が東京都ベンチャー技術特別賞を授賞 - 11月20日(水)15:00 

株式会社インプリム(本社:東京都中野区、代表取締役:内田 太志)が開発するオープンソースのビジネスアプリケーションプラットフォーム「Pleasanter(プリザンター)」が、昨年授賞しました「第30回中小企業優秀新技術 新製品賞ソフトウェア部門 優秀賞」「ASPIC IoT・AIクラウドアワード ASP・SaaS部門2018 ベンチャー大賞」に続きまして、令和元年11月13日に世界発信コンペティションの「製品・技術(ベンチャー技術)部門」で特...
カテゴリー:

生きづらさを抱えた高校生に「世界を見る経験」を。イラク人質事件でバッシングを受けた今井紀明さんの思い - 11月20日(水)14:57 

「自分のこれからに希望を持てない」さまざまな事情を抱える定時制や通信制の高校生たちのリアルな本音だ。NPO法人D×P(Dream times Possibility、通称:ディー・ピー)は、そういった生きづらさに悩む高校生を中心にサポート支援を行っている。その原点は、理事長の今井紀明さんが18歳のときに、「自己責任論」に追い詰められた経験だったという。 ■対人恐怖症にまで陥った体験が原点に今井さんは2004年、子どもたちの医療支援のために当時紛争地域だったイラクへ渡航し、現地で武装勢力に拘束された。今井さんを含め、3邦人が拘束された「イラク人質事件」だ。解放され、帰国すると、「自己責任」という言葉のもと、社会から強烈なバッシングを受けた。「頼むから死んでくれ」などと罵倒の電話や手紙が届き、一時は対人恐怖症にまで陥ったという。「誰も自分を理解してくれない」今井さんはそんな孤独感を深めていたが、大学時代の恩師や友人など周囲と関わることで、自分の未来に希望を取り戻すことができた。人が人を支える力が、未来に絶望する十代を救う。まさに、自分自身の体験から、そのサポートの重要性を強く感じるようになった。 ■ザンビアで感じた「絆」が生む「未来への希望」の大切さ今井さんは、大学卒業後、商社勤務を経て、海外支援の活動に参加。そのとき滞在したザンビアでの経験が、日本の子...more
カテゴリー:

ビットコインとイーサリアムの違いとは?初心者でもわかる主要仮想通貨の比較 - 11月20日(水)14:42 

筆者は前職で3メガ系証券会社で外国為替のスポット、フォワードトレーディング、そしてEM通貨建(トルコリラ、南アフリカランド、インドルピー、ブラジルレアル等々)クレジットトレーディングを行なっており、マーケットサイドで長年携わってきました。トレーディングの視点も盛り込みながら、仮想通貨自体の特徴を踏まえて解説していきます。 仮想通貨には、法定通貨のように価値の貯蔵手段や決済手段として作られたものから、決済スピードを早めるためのもの、プラットフォームの動かすためのトークン等利用方法は様々です。ここでは主要通貨であるビットコインとイーサリアムの2つに絞ってどのような違いがあるのかを解説したいと思います。 目次 ビットコインとイーサリアムの比較・違い 1-1. 「決済手段」のビットコインと「プラットフォーム」のイーサリアム 1-2. コンセンサスアルゴリズムの比較・違い 1-3. ブロック生成時間の比較・違い 1-5. 発行枚数の比較・違い 1-6. 通貨単位の比較・違い ビットコインとイーサリアムは本質的にまったく別のもの ビットコインとイーサリアムの比較・違い 最初にビットコインとイーサリアムの違いを表にしてまとめてみました。この表の順番に1つひとつ解説していきたいと思います。 「決済手段」のビットコインと「プラットフォーム」のイーサリアム ビットコインとイーサリアムの大きな違い...more
カテゴリー:

SOMPO HDと米パランティアが共同で日本法人を設立 - 11月20日(水)14:00 

SOMPOホールディングスと米Palantir Technologiesは11月18日、ビッグデータ解析ソフトウェアプラットフォーム事業を展開する新会社「Palantir Technologies Japan」を共同で設立し、日本で事業を展開することに合意したと発表した。
カテゴリー:

マネックス米子会社のトレードステーション、米国で仮想通貨仲介サービスの提供開始【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 11月20日(水)13:51 

マネックスグループ<8698>は20日、米子会社のトレードステーショングループが19日(米国東部標準時間)に、仮想通貨仲介プラットフォーム「トレードステーションクリプト」の一般サービス提供を開始したと発表した。「トレードステーションクリプト」は、既存のオンライン仲介モデルを活用しつつ仮想通貨取引を提供する初めてのサービスとなる。対象通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「プラットフォーム」の画像

もっと見る

「プラットフォーム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる