「プラットフォーム」とは?

関連ニュース

電力DXのデジタルグリッド、たかさき新電力の需給管理をパートナー企業として支援 - 04月19日(金)17:01 

デジタルグリッド株式会社 デジタルグリッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田祐介。以下、デジタルグリッド)は、たかさき新電力株式会社(群馬県高崎市)の事業パートナーとして、日本発電株式会社ならびにスマートシティ企画株式会社と共同で2024年4月11日に協定を締結いたしました。 ◆たかさき新電力のスキームについて    (1)たかさき新電力株式会社について たかさき新電力は、高崎市、高崎商工会議所および高崎信用金庫の共同出資による地域新電力会社として、2023年7月27日に設立されました。   たかさき新電力は、2025年1月末に完成する(新)高浜クリーンセンターで発電されるCO2フリーの電源を主電源として、2025年4月より高崎市内の公共施設のほか、公益性の高い市内事業者等への供給開始を予定しています。   地域で発電される電力を地産地消することにより、高崎市内の脱炭素化の実現と地域経済の活性化に貢献していくことが期待されています。   (2)本件におけるデジタルグリッドの取り組み デジタルグリッドは、このたかさき新電力のスキームにおいて需給調整管理を担います。さらに将来の多様な地域内の再エネ電源を継続的に取り込むことで、高崎市の脱炭素化ならびに地域経済の活性化に貢献していきたいと考えております。   デジ...more
カテゴリー:

三井不動産/EC事業者の成長を商業・物流データ連携で一貫支援 - 04月19日(金)15:26 

三井不動産は4月19日、EC事業者向けに店舗出店から物流まで、リアルとデジタルの両面から支援する新たなプラットフォームを提供開始すると発表した。 三井不動産と、同社が出資するスタートアップSUPER STUDIOが提供す […] The post 三井不動産/EC事業者の成長を商業・物流データ連携で一貫支援 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

炭素会計プラットフォームのパーセフォニ、排出量測定・開示のための無料ツールをリリース - 04月19日(金)14:25 

炭素会計プラットフォームのパーセフォニが、あらゆる企業を対象にした温室効果ガス(GHG)排出量の開示をサポートする無料ツール「パーセフォニ・プロ(Persefoni Pro)」をリリースした(*1)。 同ツールを活用することで、中小企業でもサステナビリティの経験を必要とせず、大企業で使われているパーセフォニの主力製品「パーセフォニ・アドバンスト(Persefoni Advanced)」と同程度の品質と信頼を実現することができる。 2年以上にわたる開発、実世界での使用とフィードバックを経てリリースされた。あらゆる規模の企業が、社内外のステークホルダーと共有できる正確なカーボン・フットプリントを作成するための、無料で包括的なソリューションを手に入れたことになる。 パーセフォニ・プロは、米会計ソフト大手インテュイットの「ターボタックス(Turbo Tax)」ような、直感的なセルフガイドのソフトウェアと同様の機能を持つ。企業がサステナビリティの実地経験がなくても、包括的なカーボン・フットプリントを収集、特定、開示することができる。 パーセフォニ・プロは、あらゆる規模の企業にとってゲームチェンジャーとなり得る。 中小企業は、これまで排出量の測定や開示に関する業務に必要だった多額の投資を行わず、迅速かつ手頃な価格で測定、共有することができる。 大企業も、サプライチェーンからリアルタイムで質の高...more
カテゴリー:

コスト効率と電力効率に優れたシステムオンモジュールVAR-SOM-AM62の販売開始 - 04月19日(金)14:00 

2024年4月19日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、コスト効率と電力効率に優れたシステムオンモジュールVAR-SOM-AM62の販売を開始VAR-SOM-AM62コスト効率と電力効率に優れたシステムオンモジュールVAR-SOM-AM62 は、1.4GHz Quad Cortex-A53 CPU、400MHz Cortex-M4F、および 333MHz プログラマブル リアルタイム コプロセッサを備えた TI AM625x プロセッサをベースとしています。 高性能、低消費電力、グラフィックス機能を必要とする組み込み工業製品に理想的なソリューションを提供します。 SoM は、統合された 3D グラフィックス アクセラレーション、デュアル LVDS、カメラ入力、認定デュアルバンド Wi-Fi、BT/BLE 5.2 に加えて、豊富な産業用接続性と、3x CAN バス、デュアル GbE、産業用動作温度などの機能を提供します。 VAR-SOM-AM62 は VAR-SOM Pin2Pin 製品ファミリーのメンバーであり、広範な拡張性オプションを提供し、開発時間、コスト、リスクを削減します。 i.MX 6UL/6ULL モジュールから始まり、i.MX 6、i.MX 93、および i.MX 8M プロセッサー ファミリを経て、高性能の i.MX 8X および i.MX 8Quad...more
カテゴリー:

農山漁村に泊まる「農泊」強化、2025年度までに700万人泊へ、農水省がプラットフォーム構築や、インバウンド拡大を推進(トラベルボイス) - 04月19日(金)13:01 

農林水産省は、2024年3月に「多様な地域資源の更なる有効活用に関する農泊推進研究会」を開催し、「農泊推進実行計画」および2024年度の農泊政策について説明した。また、農泊に関する消費者調査の結果が発
カテゴリー:

「Llama 3」を発表したメタは、さらに強力なAIモデルのトレーニングもしている - 04月19日(金)16:00 

メタ・プラットフォームズは18日、オープンソースのAIモデル「Llama 3」をリリースした。同社のチーフAIサイエンティストであるヤン・ルカンによると、より高性能な新バージョンも開発中だという。
カテゴリー:

SLB、アケル・カーボン株の過半数を取得。炭素回収の合弁設立へ - 04月19日(金)14:32 

油田サービスSLB(旧シュルンベルジュ)は3月27日、炭素回収スタートアップのアケル・カーボン・キャプチャー(Aker Carbon Capture)の株式の過半数を取得し、新たに炭素回収の合弁会社を設立することを発表した(*1)。新会社では、技術ポートフォリオや事業プラットフォームなどを統合し、より迅速かつコスト効率の高い炭素回収ソリューションを市場に投入する方針である。 アケル・カーボンは、2020年7月に設立された二酸化炭素(CO2)の回収・有効利用・貯留(CCUS)専業のスタートアップだ。ノルウェーの石油ガスエンジニアリング会社アケル・ソリューションズからスピンアウト(分離独立)した。 アケル・カーボン独自の炭素回収技術は05年から開発され、09年より提供されている。同社の炭素回収プラントは、低エネルギー、非常に高いロバスト(頑強)性を有する溶媒、優れたHSSE(衛生・安全・セキュリティ・環境)パフォーマンスなどの利点を有する。 アーカー・ソリューションズ時代より20年にわたり培われてきたCCUSの経験、エキスパート、技術、プロジェクト・リファレンスの全てを受け継いでいることも特徴として挙げられる。 本拠地のノルウェーを始め、米国、ドイツ、スコットランドなどで6万時間以上の運転実績がある。独ハイデルベルクセメントが推進する、セメントとして世界初の炭素回収を活用した工場にも参...more
カテゴリー:

強力な画面ミラーリングとコントロールツール「AirDroid Cast」のブラウザーキャスティングという新機能リリースされました!キャスティングをもっと簡単に! - 04月19日(金)14:00 

いつでもどこでも、Webブラウザ経由でスマートフォン・タブレット端末・パソコン・スマートテレビ等に画面をキャスト(A端末に表示されている画面をB端末に送ることをいいます。)できます!「AirDroid Cast」のブラウザーキャスティングという新機能が3月26日よりリリースされました!トレーニング、プレゼンテーション、日常的なコミュニケーション、エンターテインメントをより良いものにするために、あらゆるウェブブラウザから/ウェブブラウザへ 画面をキャストすることができます。公式サイト:https://www.airdroid.com/ja/cast/無料試用:https://www.airdroid.com/ja/download/airdroid-cast/「AirDroid Cast 」のブラウザーキャスティングという新機能と従来の機能を紹介します。新機能:「AirDroid Cast 」のブラウザーキャスティング機能はダウンロードやインストール不要です。画面を受信するために必要なのは、Webブラウザとインターネットへの接続を備えたデバイスのコンテンツだけです。インストール・ケーブル接続の必要ありません。また、ネットワークに不慣れな方でも数秒で完了します。この「AirDroid Cast 」のブラウザーキャスティング機能はネットワークのパスワードを他人に知らせる必要はありませんの...more
カテゴリー:

ソフォス導入事例: Sophos Intercept X Advanced の導入により、マルウェアやランサムウェアなどのサイバー脅威に対する安全性の向上と運用負担の軽減を実現 ~ヤマト工業株式会社~ - 04月19日(金)13:30 

2024年4月19日<<報道資料>>ソフォス株式会社ソフォス導入事例: Sophos Intercept X Advanced の導入により、マルウェアやランサムウェアなどのサイバー脅威に対する安全性の向上と運用負担の軽減を実現~ヤマト工業株式会社~サイバー攻撃を打破する革新的なソリューションを提供するグローバルリーダー企業の英国ソフォス (日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、総合建設業や港湾・浚渫工事など社会資本の建設に携わる事業を展開しているヤマト工業株式会社(本社:大阪市港区、代表取締役社長:山戸 一悟、以下:ヤマト工業)が同社の国内の事業所や建設現場で社員が使うPCのセキュリティ対策を強化するために、ソフォスのエンドポイント保護ソフトウェアであるSophos Intercept X Advancedを採用したことを発表しました。●背景と課題ヤマト工業では、10年位前から全社規模で同一のパターンマッチ型アンチウイルスソフトを使用していましたが、各社員が手動でアップデートを実行しなければならなかったため、事業所や建設現場で使われているPCの更新が遅れ、セキュリティ面での不安がありました。同社は、サイバー攻撃のリスクが世界中で増加し続けているため、自社の事業資源を保護すべく一層強固なセキュリティ対策を講じる必要があると考えるようになりました。そ...more
カテゴリー:

インド零細商店のDX後押し、B2B流通プラットフォーム「Jumbotail」シリーズC3で資金調達 - 04月19日(金)12:00 

世界経済を牽引している存在として注目すべきが、いわゆる「パパママショップ」である。 これは個人経営の小規模もしくは零細規模の店舗で、特に南アジア諸国や東南アジア諸国ではコンビニエンスストアやスーパーマーケットよりも遥かに大きな影響力を持っている。米ドラマ「大草原の小さな家」の舞台ウォルナット・グローブにあるオルソン商店みたいなもの、と表現すればイメージしやすいだろうか。 Image Credits:Jumbotailその土地のコミュニティーの誰しもが頻繁に利用する小売店。そうした店舗を対象にしたB2B流通プラットフォーム「Jumbotail」について、この記事で解説したい。舞台はインドである。 インド国民の生活を支える「キラナストア」 インドの人口は中国を超え、いまや世界一にのぼり詰めた。 この国の旺盛な消費を支えているのは、どの地区にも必ず1店舗はある個人経営の売店だ。日用品や日々の食品を買うくらいなら、地元の人々はスーパーマーケットではなくこうした店で済ませる。インドの場合は、こうした商店は「キラナストア(Kirana store)」と呼ばれている。 このキラナストアに商品を配送するサービスを展開しているのがJumbotailだ。 キラナストアには、例外もあるだろうが潤沢な在庫を置けるほどのスペースはないと考えるべきである。需要の大きい商品はすぐに尽きてしまうが、それを補充する...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる