「国土交通省」とは?

関連ニュース

談合企業から12万円献金 平井IT相が代表の自民支部 - 10月21日(日)21:25 

 平井卓也IT担当相が代表の自民党香川県第1選挙区支部が、談合に関わったとして国土交通省に指名停止処分を受けた企業から、2014年に12万円の献金を受けていたことがわかった。平井氏の事務所は「献金を受…
カテゴリー:

【森友・加計】臨時国会でも徹底し糾明せよ - 10月21日(日)12:41  seijinewsplus

 安倍晋三首相が自民党総裁に3選されて初めての臨時国会が、24日から開かれることになりました。首相が執念を示す自民党改憲案の提示をめぐるたたかいなどが焦点になりますが、昨年の国会以来解明が尽くしきれていない、「森友学園」や「加計学園」の問題も、重要な課題です。「森友」で名誉校長を務めた安倍首相の妻の昭恵氏や、首相の長年の友人で「加計」理事長の加計孝太郎氏の国会への証人喚問は実現しておらず、首相や加計氏が一方的な否定発言を繰り返すばかりです。関係者を証人喚問し、徹底糾明が不可欠です。 ■昭恵氏、...
»続きを読む
カテゴリー:

【高知】親方!空から生コンが! - 10月21日(日)08:13  poverty

生コン600キロ山中に落下 ヘリ運搬中 高知 https://www.sankei.com/smp/west/news/181020/wst1810200039-s1.html 2018.10.20 22:54  20日午後1時25分ごろ、高知県大豊町で四国電力の送電線新設工事のため、西日本空輸(福岡市)がヘリコプターで運んでいた生コンクリート約600キロが同町内の山中に落下した。四国電によると、負傷者や建物などへの被害は確認されていない。  国土交通省は事故につながりかねない重大インシデントと認定。運輸安全委員会は原因調査のため、航空事故調査官2人を現地に派遣する...
»続きを読む
カテゴリー:

【「外国の方が運転しています」】外国人レンタカー事故対策で、周囲に知らせるステッカー配布…5年間で4倍近くに増加 - 10月21日(日)05:09  newsplus

レンタカーを利用する外国人観光客が増えるなか、東北では紅葉が見頃を迎える10月の利用者数が突出している。 空港などからの二次交通を補う役割を果たす一方で、事故増加の懸念も出てきた。 東北6県などの自治体や観光関連の民間企業でつくる「東北観光推進機構」は、「外国の方が運転しています」と周囲に知らせるマグネットステッカーを配布するなど、事故を未然に防ぐ対策に乗り出している。 国土交通省によると、インバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、レンタカーを利用した外国人観光客は2011年の17万9千人から...
»続きを読む
カテゴリー:

JR北海道:来年10月、運賃値上げへ 消費増税に合わせ - 10月20日(土)21:39 

 JR北海道の島田修社長は20日、経営の改善に向け、来年10月の消費税率10%への引き上げ時期に合わせ、運賃を値上げすることを表明した。増税分に上乗せする形で改定し、40億円規模の増収を見込む。同日札幌市内で開かれた、JR北の路線見直し問題を巡る道、JR北、国土交通省鉄道局、道市長会、道町村会、JR
カテゴリー:

札幌駅の北海道新幹線ホーム建設のため、札幌駅地下街パセオを一部取り壊しへ - 10月21日(日)18:03  news

大東案、月内に認可申請へ 新幹線札幌駅ホーム 「パセオ」一部取り壊しも https://www.hokkaido-np.co.jp/article/239776 2030年度末開業予定の北海道新幹線札幌駅のホーム位置を巡り、 鉄道建設・運輸施設整備支援機構が月内に、現認可案の現駅から、 200~300メートル東に造る「大東(おおひがし)案」へと 国土交通省に認可変更申請することが分かった。 変更後は駅ホームなどの詳細設計が行われ、新幹線札幌延伸に向け、 来春ごろから駅ホームの増設工事などが本格化する見通し。 計画では新幹線駅と在来...
»続きを読む
カテゴリー:

下北半島縦貫道 シンポで重要性考える/むつ - 10月21日(日)11:00 

下北半島縦貫道路の早期完成を目指して活動している女性団体「下北未来塾」(清川わか塾長)は20日、青森県むつ市のむつ来さまい館でシンポジウム「下北からのメッセージ」を開いた。自治体関係者や住民ら145人が参加し、下北縦貫道の重要性や必要性を考えた。 縦貫道は全長約68キロのうち約25キロが開通し、3区間約26キロが整備中で、未着手が2区間約17キロある。 来賓として出席した国土交通省道路局の池田豊人局長はあいさつの中で、未着手区間のうち野辺地町-七戸町間(約7キロ)について言及。
カテゴリー:

【重大インシデント】生コンクリート600キロ ヘリで輸送中に高知の山中に落下 到着後、全て無くなってることに気づく 深くお詫び - 10月21日(日)07:23  newsplus

http://www.yonden.co.jp/press/re1810/data/pr013.pdf 高知県内の送電線新設工事における ヘリコプターからの鉄塔工事用生コンクリートの落下について 本日13時25分頃、高知県大豊町における当社の送電線新設工事において、西日本空輸株式会社(福岡県福岡市)が、鉄塔の基礎工事に使用する生コンクリートを同社のヘリコプターで運搬していたところ、 運搬用のバケットから生コンクリート(約600kg)が落下しました。 具体的には、工事地点近傍の仮設ヘリポートから離陸後、工事地点においてバケットを降ろそうとしたと...
»続きを読む
カテゴリー:

【高知】生コン600キロ、ヘリから落下 - 10月21日(日)04:50  news

生コンクリート600キロ、ヘリから落下…高知  四国電力は20日、高知県大豊町にある送電線用鉄塔の建設現場に向かっていた「西日本空輸」(福岡市)のヘリコプターから、 運搬中の生コンクリート約600キロが町内の山中に落下したと発表した。飛行ルート周辺に建物などはなく、被害は確認されていない。  国土交通省は、重大インシデントに認定。運輸安全委員会は21日に事故調査官2人を派遣する。 四電によると、ヘリは生コンクリートを入れた「バケット」と呼ばれる金属製の容器をロープ(長さ約5メートル)でつり...
»続きを読む
カテゴリー:

【事故多発】名阪国道、魔の「Ω(オメガ)カーブ」なぜ生まれた 急勾配6%も 奈良 - 10月20日(土)19:22  newsplus

 奈良県内の名阪国道に「Ω(オメガ)カーブ」と呼ばれる区間がある。上空から見た形がギリシャ文字の「Ω」を思わせ、実際に走ると急な坂やカーブが連続し、事故も多発。なぜこんな道路になったのか。その背景を探った。  奈良県天理市と奈良市を走る福住インターチェンジ(IC)―天理東ICの山中を走る約10キロの区間。ここがΩカーブだ。近畿と東海をつなぐ大動脈のため、大型トラックや乗用車が行き交い、片側2車線の道路は曲がりくねったカーブが連続。記者が事故が多発する下り車線を走行してみると、遠心力で体が左右に大き...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国土交通省」の画像

もっと見る

「国土交通省」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる