「青森空港」とは?

関連ニュース

吉祥航空、青森〜南京線を開設へ 中国当局許可 - 09月18日(水)20:07 

中国民用航空局(CAAC)は、吉祥航空による青森〜南京線の新規開設申請を、8月6日付けで許可したと、9月17日、発表した。申請内容によると、週7便を運航することを計画している。 現在、青森空港に就航している国際線は、大韓航空のソウル/仁川線、エバー航空の台北/桃園線の2路線。奥凱航空が10月27日より、天津線を再開することを発表しており、青森空港にとっては2路線目の中国大陸線、4路線目の国際線となる。 この他に、中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空、上海航空、春秋航空、海南航空、深セン航空、昆明航空も日本路線の新規開設や増便を許可されている。 投稿 吉祥航空、青森〜南京線を開設へ 中国当局許可 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

青森空港 覚醒剤1.8キロ密輸/韓国籍の男逮捕 - 09月11日(水)15:04 

青森署は11日、青森空港に覚醒剤約1.8キロ(末端価格約1億800万円)を運び込んだとして、函館税関青森税関支署が8月、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)と関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで、韓国籍の住居不定、自称大学講師の男性容疑者(52)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕容疑は、8月25日午後、営利目的でリュックに覚醒剤を隠し持って韓国・仁川国際空港から航空機に搭乗し、日本に密輸したなどの疑い。同署や県警組織犯罪対策課によると、男は旅行目的で入国。到着後、税関の検査で手荷物のリュックに隠し…
カテゴリー:

青森空港有料道路の往復割引 21年3月まで - 09月04日(水)18:10 

青森県道路公社は4日、2017年7月から今年9月末までの予定で実施している青森空港有料道路の往復割引社会実験について、21年3月末まで延長すると発表した。消費税増税による通行料金の引き上げ後、交通量や料金収入への影響を検証する。通行料金は10月1日から現行より10円引き上げ、「普通車」が220円、「大型車I」が340円、「大型車II」が760円になる。社会実験の延長により、復路はクーポン券を利用することで全車種100円となる。9月末までに発行されたクーポン券も、21年3月末まで利用できる。
カテゴリー:

岩手県北バス、青森営業所を開設 インバウンド需要にらむ - 09月12日(木)11:39 

岩手県北バス(岩手県北自動車)は、青森市に青森営業所を開設し、10月26日から営業を開始する。 2階建ての事務所と18台分のバス専用駐車場を設け、貸切バス3台と路線バス6台(高速バス専用車両2台)の計9台で営業する。今回の開設は、北海道・東北周遊トランジット機能を持つ青森空港、新青森駅、青森港に近い立地を生かし、日本全国だけでなく、海外インバウンドの需要をターゲットにした事業展開を図り、青森県と東北地方の観光経済交流人口の拡大を目的としている。 岩手県北バスは、岩手県北自動車南部支社(南部バス)を持ち、複数の津軽地方へ乗り入れる路線を持っているが、今回の青森営業所の開設で、同地方へ本格的な展開と、インバウンド需要をにらんだ形だ。 アクセスは、JR新青森駅から2.8キロ、青森空港から11.0キロ、青森港新中央埠頭から7.4キロ。 ⇒詳細はこちら 投稿 岩手県北バス、青森営業所を開設 インバウンド需要にらむ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

岩手県北自動車青森に新営業所/10月26日開業 - 09月11日(水)11:59 

南部バスを運行する岩手県北自動車(盛岡市)は10日、青森市三内に青森営業所を開設し、10月26日に営業を開始すると発表した。青森営業所には貸し切りバス3台と路線バス6台を配備。同社によると、新青森駅や青森空港、青森港新中央埠頭(ふとう)に近い立地を生かし、首都圏の旅行客やインバウンド(訪日外国人旅行)をターゲットに事業展開していく。同社が運営する夜行高速バス「MEX(メックス)」の路線のうち、青森、弘前-東京間のルートに変更はない。営業所の敷地面積は約2700平方メートル。今後、給油スタンドや…
カテゴリー:

青森-ソウル便に影響 日韓関係悪化で青森県知事 - 09月03日(火)13:39 

 日韓関係の悪化で訪日旅行の自粛が広がる中、青森県の三村申吾知事は3日の定例会見で、青森空港のソウル線や県内への宿泊施設に影響が出始めていることを明らかにした。
カテゴリー:

「青森空港」の画像

もっと見る

「青森空港」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる