「サラダ」とは?

関連ニュース

【食品】カルビー「ポテトチップス」値上げ 「じゃがりこ」は減量 - 01月24日(月)20:16  newsplus

■FNN(2022年1月24日 月曜 午後7:08) カルビーは、24日から順次、「ポテトチップス」のうすしお味やコンソメパンチ60グラムなど17品目を想定価格でおよそ7%から10%値上げし、「じゃがりこ」サラダの60グラムは3グラム減らすなど、18品目の内容量を減らす。 ※全文は元記事でお願いします https://www.fnn.jp/articles/-/304223 ...
»続きを読む
カテゴリー:

サラダ油また値上げ 1kgあたり40円超 #FNNプライ.. - 01月24日(月)18:57 

サラダ油また値上げ 1kgあたり40円超 #FNNプライムオンライン
カテゴリー:

簡単茹でて和えるだけ!!お酒のお供に、白菜たっぷり中華風春雨サラダ - 01月24日(月)15:40 

中国大陸の東北地方では、白菜と春雨の中華和えがお酒のおつまみに欠かせないメニューです。白菜は肝臓に良く、二日酔いを和らげることができます。白菜本来のさっぱりした味を失わないよう、白酢を使います。白酢は比較的爽やかな酸味があり、他のお酢よりも和え物に最適なのです。白菜を切る時は、横
カテゴリー:

医師がアドバイス「免疫力を高める食品の効果的な食べ方とは」日比野佐和子先生監修 - 01月24日(月)11:00 

株式会社ユーグレナ 株式会社ユーグレナは、2021年12月に20代から60代の男女1000人を対象に、「免疫力向上のため積極的に食べているもの」に関して調査しました。その結果をうけ、免疫に詳しい日比野佐和子先生から、食生活でより効果的に免疫力を高める方法をアドバイスいただきます。   調査:免疫力向上のため積極的に食べているものは? 株式会社ユーグレナ調査(全国の20代~60代男女1000名対象。2021年12月実施。複数回答)   調査の結果、免疫力を高めるために摂取している食品のトップ3が「ヨーグルト」(443人)、「肉・魚・卵(たんぱく質)」(389人)、「納豆」(383人)となり、次いで「緑黄色野菜」(331人)、「コーヒー」(259人)、「チーズ」「キノコ」(ともに258人)が続きました。     【監修者】 皮膚科医 日比野 佐和子(ひびのさわこ) 先生 日比野佐和子先生 「ヨーグルト、納豆、そしてチーズなどの発酵食品が免疫力を高めるのに有効であるという知識を持っている人が多いことは素晴らしいことです。よりパワフルに免疫力を高めることを意識した食生活を送るため、毎日の習慣に取り入れやすい方法としては、調味料に味噌や醤油などの発酵食品を選択するなどのちょっとした習慣を足していくことです。それにより、より腸内環境を整え、免疫機能...more
カテゴリー:

新型コロナの影響で困窮している学生を応援。2月1日〜3月31日の期間「春の学生応援キャンペーン」として学生限定で全てのメニューを半額で提供。 - 01月24日(月)08:00 

新型コロナの影響を受け、経済的に困窮している大学生や昨年も我慢を強いられた学生の皆様のウェルネスライフの応援を目的に、学生限定で栄養バランスの良いパワーサラダ、パワースープサラダ、パワーデリサラダの全てのメニューを半額(1回/人)で提供します。
カテゴリー:

カルビー「ポテトチップス」値上げ、「じゃがりこ」減量 - 01月24日(月)19:28  poverty

カルビー「ポテトチップス」値上げ 「じゃがりこ」は減量 カルビーは、24日から順次、「ポテトチップス」のうすしお味やコンソメパンチ60グラムなど17品目を想定価格でおよそ7%から10%値上げし、「じゃがりこ」サラダの60グラムは3グラム減らすなど、18品目の内容量を減らす。 原料の北海道産のじゃがいもが、天候不順で収穫が減ったことに加え、ほかの原材料価格が大幅に上昇しているためとしている。 https://www.fnn.jp/articles/-/304223 もうだめねこのお菓子 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ストロベリーフェア 2022 - 01月24日(月)17:00 

【ストロベリーフェア 2022🍓】 ハードロックカフェ 横浜では、2/28(月)まで、旬のいちごで彩ったアメリカンフードで春を先取りできる「ストロベリーフェア」を開催♪ ミニバーガー、サラダも苺でアレンジしハードロックカフェらしい斬新かつロックなメニューを提供するよ☺
カテゴリー:

【孤独】京王線ジョーカー、小田急線サラダ油、東大前ジョーカー…相次ぐ無差別襲撃に捜査関係者「人間関係の希薄さが共通」と指摘★2 - 01月24日(月)12:32  newsplus

 東京大前の受験生刺傷や、電車内での乗客襲撃など、無差別に人を狙う事件が相次いでいる。  逮捕された容疑者らは調べに対し、「人生がうまくいかない」などと孤立感を吐露。捜査関係者は事件の背景について、「人間関係の希薄さが共通している」と指摘する。  「孤立感にさいなまれ、自分しか見えていない状況だったと思われます」。東大前の刺傷事件で、逮捕された少年(17)が在籍する愛知県の高校は16日、報道機関にコメントを発表した。少年は成績が思うように上がらず、学業の悩みを抱えていたといい、教頭は取材に対し、...
»続きを読む
カテゴリー:

「水菜レシピ」3選!「豆腐とくるみの水菜サラダ」「水菜とカニカマの春雨サラダ」「シーフードと水菜のコチュジャンパスタ」 - 01月24日(月)08:00 

えん食べ編集部が実際に作ってみて美味しかった、「水菜レシピ」をまとめてご紹介します。「豆腐とくるみの水菜サラダ」、「水菜とカニカマの春雨サラダ」「シーフードと水菜のコチュジャンパスタ」。
カテゴリー:

学校で月1回の「ミートレス給食」を訴える18歳。大切にしてきた父の言葉 - 01月24日(月)07:54 

「2023年4月までに兵庫県内にある小中高等学校の給食・食堂でミートレスフードを取り入れてください!」肉や魚、乳製品を控えた「ミートレス給食」を月1回提供するように兵庫県知事らに求めるネット署名が行われている。立ち上げたのは、神戸市在住の金澤優花さん(18歳)だ。しかし、一体なぜ「ミートレス給食」なのだろうか。家畜な過酷な飼育環境、そして環境負荷…きっかけは、小学6年のときに動物保護団体から小型犬ミニチュアシュナウザーの「カルロ」を引き取ったことだった。前の飼い主によるものだろうか、カルロの右目には痛々しい傷の跡があり、家にやってきた当初はずっと震えながら身体を小さくしていた。そこから動物虐待について調べるようになると、たまたま読んだネット記事で、思いがけず家畜を取り巻く問題を知る。生産性や効率性を追及し、鶏を狭い檻に閉じ込めて飼育する「ケージ飼育」、妊娠した母豚を身動きが取れない檻に拘束して出産させる「妊娠ストール飼育」など、劣悪な環境でストレスや痛みを感じながら飼育されている家畜がいることに衝撃を受けた。「スーパーに行くと、加工されたお肉が当たり前に陳列されている。それまでの経緯なんて考えたこともなかった」さらに調べていくと、家畜のエサとなる穀物を生産するのに大規模な森林破壊が行われたり、牛のゲップにはCO2の20倍以上の温室効果のあるメタンが含まれていたりと、肉食が環境にも大...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる