「セブン」とは?

関連ニュース

【悲報】セブンイレブンの本部社員さん、店長の代わりに仕事をして処分を受けてしまう - 11月15日(金)21:54  livejupiter

セブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長は15日、店舗を担当する本部社員が店のオーナーに無断で商品を発注した内規違反が今年2件あり、社員2人を懲戒処分にしたと明らかにした。 処分の詳細は個人情報を理由に非開示としたが、永松氏は「本当にあってはいけない非常にゆゆしき問題だ」と述べ、経営体制を見直す考えを表明した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000148-kyodonews-bus_all ...
»続きを読む
カテゴリー:

店主いない間におでん発注 セブンが本部社員を懲戒処分 - 11月15日(金)20:49 

 セブン―イレブン・ジャパンは15日、加盟店を指導する立場の本部社員2人が、おでんなどを店主に無断で発注していたことを明らかにした。店の独立性を保つ社内規定に反しているとして懲戒処分にしたという。 セ…
カテゴリー:

セブン‐イレブン 加盟店オーナーに無断発注 社員2人懲戒処分 - 11月15日(金)20:31 

コンビニ大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、加盟店の経営の相談にあたる本部の社員が、加盟店のオーナーに無断で商品を発注する事案がことし2件見つかり、本部の社員2人を懲戒処分にしたことを明らかにしました。
カテゴリー:

コンビニ“脱24時間”宣言 時短営業拡大でコスト増も - 11月15日(金)20:25 

 コンビニの時短営業問題が大きな転換点を迎えた。経済産業省が“業界改善”に乗り出したことで、セブン-イレブン・ジャパンとファミリーマートの大手2社が深夜休業を新たに容認。原則として全国一律サービスを提供する日本のコンビニの営業スタイルが大きく変わる。人手不足などを背景に大量出店と無休営業のビジネスモデルは過渡期を迎えているが、時短店舗の増加は物流コストの増加にもつながりかねない。
カテゴリー:

セブン-イレブン、時短営業75店に拡大 来年1月 - 11月15日(金)19:18 

 セブン-イレブン・ジャパンの永松文彦社長は15日、今月から認めたフランチャイズ(FC)加盟店の要望に基づく時短営業について、来年1月には実施店舗数が現在の8店から75店まで拡大する予定であることを明らかにした。コンビニの運営指針を話し合う経済産業省の有識者検討委員会が同日行った、セブンやファミリーマートなど4社のコンビニ本部からの聞き取り調査で話した。
カテゴリー:

無断発注 セブン社員2人懲戒処分 - 11月15日(金)21:08 

セブン−イレブン・ジャパンの永松文彦社長は15日、今月から認めたフランチャイズ(FC)加盟店の要望に基づく時短営業について、来年1月には実施店舗数が現在の8店か...
カテゴリー:

セブン‐イレブン 加盟店オーナーに無断発注 社員.. - 11月15日(金)20:32 

セブン‐イレブン 加盟店オーナーに無断発注 社員2人懲戒処分 #nhk_news
カテゴリー:

コンビニ脱24時間宣言 時短営業拡大でコスト増も - 11月15日(金)20:27 

 コンビニの時短営業問題が大きな転換点を迎えた。経済産業省が“業界改善”に乗り出したことで、セブン-イレブン・ジャパンとファミリーマートの大手2社が深夜休業を新たに容認。原則として全国一律サービスを提供する日本のコンビニの営業スタイルが大きく変わる。人手不足などを背景に大量出店と無休営業のビジネスモデルは過渡期を迎えているが、時短店舗の増加は物流コストの増加にもつながりかねない。
カテゴリー:

セブンイレブン、一部店舗が元旦休業か 組合が明かすコンビニオーナーの悲惨な労働環境「一般的なサラリーマンより悪い」 ★2 - 11月15日(金)20:25  newsplus

セブンイレブンの一部店舗が元旦にストライキに突入する可能性が出てきた。コンビニオーナーらでつくる労働組合「コンビニ関連ユニオン」は11月11日、都内で会見を開き、2020年元旦に100店舗ほどの賛同を募ってストライキを実施する考えを示した。来週中にも労働環境の改善を求める訴えを申告し、同社本部が応じない場合に元旦の営業を取りやめる。 ストは、オーナーたちがほとんど休日を取れない現状を改善することが目的。元旦は多くの人が休むが、セブンイレブンでは長年店を開けてきた。そこであえてストを実施することで世間に広...
»続きを読む
カテゴリー:

セブン-イレブン、時短営業75店に拡大 来年1月 - 11月15日(金)19:16 

 セブン-イレブン・ジャパンの永松文彦社長は15日、今月から認めたフランチャイズ(FC)加盟店の要望に基づく時短営業について、来年1月には実施店舗数が現在の8店から75店まで拡大する予定であることを明らかにした。コンビニの運営指針を話し合う経済産業省の有識者検討委員会が同日行った、セブンやファミリーマートなど4社のコンビニ本部からの聞き取り調査で話した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「セブン」の画像

もっと見る

「セブン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる