「エネルギー」とは?

関連ニュース

「全日本卓球選手権大会 一般 ・ジュニアの部) 」男女ダブルスで宇田・戸上ペア、伊藤・早田ペアが優勝 - 01月29日(土)19:45 

                                       令和4年1月29日                                全国農業協同組合連合会(JA全農)   「全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」 男女ダブルスで宇田・戸上ペア、伊藤・早田ペアが優勝! ~JA全農が「ニッポンの食」を副賞として贈呈~    JA全農は、1月24日(月)から東京体育館(東京都・渋谷区)で開催中の「全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」に協賛しています。1月29日の午後に行われた男女ダブルスの決勝戦で男子は宇田幸矢選手(明治大学)・戸上隼輔選手(明治大学)ペア、女子は伊藤美誠選手(スターツ)・早田ひな選手(日本生命)ペアが優勝し、日本一の座を掴み取りました。宇田・戸上ペアは今大会初優勝、伊藤・早田ペアは4連覇を達成しています。     ■JA全農が特別協賛し「ニッポンの食」で出場選手らを応援!  JA全農は、優勝した選手へ副賞として全国各地のお米計4俵とお肉計20キロを贈呈。JA全農の桑田義文専務理事から大きな米俵とお肉の大型パネルを受け取った選手の皆さんは、優勝した喜びをかみしめていました。   【大会結果】 男子 女子 ...more
カテゴリー:

50㎏ぐらいの肉と骨を跡形も無く溶かす方法教えろ!!! 時間無いからマジで早く教えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!! - 01月29日(土)16:10  poverty

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211121/k10013354981000.html “培養肉”で霜降り和牛と割烹料理 1950年代に描かれた手塚治虫の漫画「ジャングル大帝」の中で、動物たちの共食いをやめさせるために人工の肉である「人造肉」を作る場面がある。 そこからおよそ70年。 いま、その技術が現実のものになろうとしている。 “培養肉"のいま 筋肉の細胞を培養して増やし、固めることで肉にする“培養肉"の技術。 ここ10年で飛躍的に研究が進んだ。 きっかけは、2013年にオランダの研究チームが発表したハンバーガーだっ...
»続きを読む
カテゴリー:

ドイツの電気・ガス料金が上がり過ぎで国民から悲鳴 ドイツじゃなくて本当によかったな - 01月29日(土)13:24  poverty

ドイツ平均世帯の電気・ガス料金、今年は6割超上昇へ ドイツの約420万世帯の電気料金が今年、平均63.7%上昇し、360万世帯が使うガスの料金は62.3%値上がりする見通しであることが、4日公表のデータで分かった。 電力・ガス会社が卸価格高騰を転嫁している。 ドイツでは昨年、新型コロナウイルス対策の行動制限解除に伴う需要の急増で天然ガスの供給が逼迫し、ガスや関連のコモディティー価格が急騰した。エネルギー危機は新年に入っても続いている。 https://jp.reuters.com/article/power-prices-germany-id...
»続きを読む
カテゴリー:

【社説】西側が自ら招いたエネルギー危機 #ロシ.. - 01月29日(土)11:30 

【社説】西側が自ら招いたエネルギー危機 #ロシア #エネルギー 
カテゴリー:

キリンビール、名古屋に続き仙台工場の全電力を100%再生可能エネルギー化 - 01月29日(土)11:24 

キリンホールディングスは1月26日、グループ会社であるキリンビールがキリンビール仙台工場で購入する全電力を2022年4月より再生可能エネルギー100%にする事を発表した。
カテゴリー:

5期以上連続増配の日本株銘柄は?10社の株価や業績の推移・展望を比較【2022年1月】 - 01月29日(土)19:25 

株主還元に積極的な日本企業が増える中、長期的な資産形成を狙うため、連続増配銘柄に注目している方もいるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、5期以上にわたり連続して増配を行う日本株10銘柄について、株価や業績動向などを詳しくご紹介します。配当金重視の方や、長期的な成長を見込める日本株に関心のある方は、参考にしてみてください。 SBI証券のウェブサイトを見る ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 ※また、本記事は2022年1月26日時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用ください。 目次 連続増配銘柄の特徴 5期以上連続増配の日本株10選 2-1.花王 2-2.ユニ・チャーム 2-3.三菱HCキャピタル 2-4.SPK 2-5.トランコム 2-6.パン・パシフィック・インターナショナル 2-7.沖縄セルラー 2-8.サンドラッグ 2-9.ニトリ 2-10.東京センチュリー 連続増配株の選び方 3-1.配当性向を調べる 3-2.増配率をチェックする 3-3.業績の推移を確認する まとめ 1 連続増配銘柄の特徴 連続増配銘柄とは、配当金を継続的に増やしている企業を指します。配当金は、基本的に企業が...more
カテゴリー:

世界初、カーボンニュートラルなチェダーチーズ - 01月29日(土)13:32 

チェダーチーズ発祥の地である英国・サマセットのチーズメーカー Wyke Farms は 19 日、同社の「Ivy's Reserve Vintage Cheddar」が世界初のカーボンニュートラル認証を受けたチェダーチーズになったと発表した (プレスリリース、 カーボンニュートラル情報、 ブランド情報、 製品情報、 FOODBEAST の記事)。 Wyke Farms では 2010 年からグリーン化の取り組みを進めており、農場では排出量削減のため飼料や土地管理、エネルギー使用などの持続可能性向上計画とインセンティブプログラムを実施。生物多様性と土壌の改善により、ミルク 1 リットル当たりの CO2 排出量は英国内平均よりも 20 % 少なくなっているという。Ivy's Reserve Vintage Cheddar 製造では廃棄物・パッケージングの最小化や廃熱・排水の再利用、CO2 排出量の削減を行い、ネットゼロの製造を実現しているそうだ。エネルギーは直営農場の太陽光発電や農場・乳加工の廃棄物を利用したバイオガスによる100 % グリーンエネルギーを使用。Carbon Trust との提携により PAS 2060 規格によるカーボンニュートラル認証を受けているとのことだ。 すべて読む | サイエンスセクション | 地球 | サイエンス | ...more
カテゴリー:

ウクライナ危機念頭に米EUがエネルギー安全保障.. - 01月29日(土)12:19 

ウクライナ危機念頭に米EUがエネルギー安全保障で共同声明
カテゴリー:

シャトーメルシャン、ワイナリー3カ所の全電力を100%再生可能エネルギー化 - 01月29日(土)11:26 

キリンホールディングスは1月26日、2022年1月よりグループ会社であるメルシャンが製造する日本ワイン「シャトー・メルシャン」の全ワイナリーにおいて購入する全電力を再生可能エネルギー100%にする事を発表した。
カテゴリー:

天然ガス安定供給で協力 ロシアのウクライナ侵攻に備え―米EU首脳 - 01月29日(土)09:02  newsplus

※時事通信 天然ガス安定供給で協力 ロシアのウクライナ侵攻に備え―米EU首脳 https://www.jiji.com/jc/article?k=2022012900022&g=int 2022年01月29日07時13分 【ブリュッセル時事】米国のバイデン大統領と欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は28日、エネルギー安全保障協力をめぐる共同声明を出した。特にEUが約4割をロシアからの輸入に依存する天然ガスについて、欧州への安定供給維持のために連携する方針を表明した。 ロシアによるウクライナ侵攻の懸念が高まる中、有事の供給不安定化に備える。来...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

出演番組

過去の出演番組

  • 該当データはありませんでした

ツイッター人気

こんなの見てる