「広告主」とは?

関連ニュース

「A8ネット」が10年連続でアフィリエイトASP満足度・利用数1位を受賞 ~有効回答数2,846件中、約37%がA8.netを支持~ - 07月09日(木)15:00 

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のアフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>は、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が調査・発表を行った「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020年」(調査期間2020年4月、サンプル数2,846件、発表日7月3日)において、アフィリエイトメディアが選ぶ最も満足度の高いASP(アフィリエイトサービス・プロバイダー)第1位を10年連続で獲得いたしました。本調査では、主要アフィリエイトASP各社に会員登録しているアフィリエイトサイト運営者に対して調査が行われ、利用者の37%以上の方々に「A8.net」をご評価いただきました。最も満足度の高いASPA8.netの支持率 37.3%▼評価のポイント・広告主数が多い・稼ぎやすい広告や、自分にとって稼げる広告が多い・管理画面のレポートが見やすい・提携申請から承認までの期間今後の展開10年連続での1位獲得は、日頃よりA8.netをご利用いただいているメディア会員の皆さまの賜物として、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。調査レポートによると、直近1年以内にアフィリエイトを始めた方は全体の38%と最も...more
カテゴリー:

フェイスブックボイコットのリーダーたちがザッカーバーグ氏とサンドバーグ氏との会談に「失望」 - 07月08日(水)18:00 

そもそもポリシーの欠陥とされる問題の責任をFacebook(フェイスブック)にとらせようとして始まった活動家団体の比較的小さな運動(未訳記事)は、大規模な企業の反発という形で膨れ上がり、誰の手も届かないテック業界の巨人としてその地位を謳歌していた企業を、まさかの不快な状況に追い込んだ。 #StopHateforProfit(営利目的のヘイトを阻止しよう)キャンペーンに思いも寄らぬ大手企業が数多く惹きつけられ、フェイスブックへの広告出稿ボイコットが続く中、Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏、Sheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)氏そしてこのほど最高製品責任者としてフェイスブックに復帰したChris Cox(クリス・コックス)氏(未訳記事)は、米国時間7月7日に活動家団体と会談を行った。1時間を少し超えたこの話し合いには、フェイスブックのポリシー担当チームと製品チームのメンバーも数人加わっていた。 フェイスブックの最高クラスの幹部たちとの話し合いを終えた後、ボイコットを先導する4つの団体のリーダーたちは、この会談には失望したと明言した。「本日、私たちが発見したことはほとんどなく、ほとんど何も聞くことができませんでした」と、Anti-Defamation League(名誉毀損防止同盟、ADL)のCEOであるJonathan Greenblatt...more
カテゴリー:

LIVE BOARDと富士通、広告視認数に応じたインプレッション計測モデル構築 - 07月08日(水)11:00 

                                                                                                                                             2020年7月8日                           &nb...more
カテゴリー:

フェイスブックのボイコット、問題を解決せず 広.. - 07月07日(火)22:40 

フェイスブックのボイコット、問題を解決せず 広告主企業の出稿取りやめでも、ヘイト投稿対応などでの同社批判は終わらない #フェイスブック
カテゴリー:

Facebook 広告のボイコットに見る、広告購入の新しい基準 - 07月07日(火)16:50 

ヘイトスピーチ投稿への対応が不十分だとして、多くの広告主がFacebookへの出稿を停止するなか、企業の広告費がネット上にほかにも存在している対立を煽るようなコンテンツにどう投入されているか、ひいては広告主が自社のオーディエンスをどのようにセグメント化しているのかにまで注目が集まっている。 The post Facebook 広告のボイコットに見る、広告購入の新しい基準 appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

Facebookの人権・公民権の監査レポートで「Facebookはひどい前例を作り出した」との酷評 - 07月09日(木)12:30 

Facebookについて人権・公民権の専門家が2年にわたって調査した公民権監査レポートが2020年7月8日付で公開されました。Facebookはトランプ大統領の投稿をめぐって非難され、広告主らによるボイコットにまで発展していますが、独立した監査でもその問題点が指摘されました。
カテゴリー:

【話題記事】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だと.. - 07月08日(水)11:35 

【話題記事】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だとして広告主が次々に降板 リーバイスやパタゴニア、ユニリーバなど
カテゴリー:

【ニュース】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だと.. - 07月08日(水)00:30 

【ニュース】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だとして広告主が次々に降板 リーバイスやパタゴニア、ユニリーバなど
カテゴリー:

【ニュース】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だと.. - 07月07日(火)20:04 

【ニュース】FBのヘイトスピーチ対策に“弱腰”だとして広告主が次々に降板 リーバイスやパタゴニア、ユニリーバなど
カテゴリー:

フェイスブックのボイコット、問題を解決せず 広.. - 07月07日(火)15:30 

フェイスブックのボイコット、問題を解決せず 広告主企業の出稿取りやめでも、ヘイト投稿対応などでの同社批判は終わらない #フェイスブック
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「広告主」の画像

もっと見る

「広告主」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる