「フレームワーク」とは?

関連ニュース

3. 研究も開発も基盤も「攻める」機械学習 (kuenishi) | Random Facts Club - 08月18日(日)00:32 

3. 研究も開発も基盤も「攻める」機械学習 (kuenishi) | Random Facts Club関連リンク Preferred Networks KDD 2019 | Chainer: a Deep Learning Framework for Accelerating the Research Cycle chainer/chainerio Jubatus : オンライン機械学習向け分散処理フレームワーク PFN、3機種めのディープラーニング用スパコンを2019年7月に稼働、合計で200ペタFLOPSに 確率的勾配降下法 Lustre (ファ...
カテゴリー:

仮想通貨の売却で気になる税制。現在の税制をプロが徹底解説! - 08月16日(金)12:49 

2017年の仮想通貨バブルをきっかけに仮想通貨が盛り上がりを見せていました。2018年は少し落ち込みましたが、2019年は制度が各国で整えられようとしている中で、価格も春先から転換して上昇しつつあり、少しずつ仮想通貨業界にも好転の兆しが出てきました。 当然ながら、仮想通貨取引で利益を出すと税金が発生します。現在の税制は既存の投資商品である日本株や外国為替のFXのような税制とは異なります。今日は仮想通貨の取引所のトレーダーとして働いている傍、自身でも仮想通貨トレーディングを行なっている経験も踏まえて、税制について簡単に解説していきます。 目次 仮想通貨の税金はどの種類に該当するのか 取引時の利益の計算方法 2-1.仮想通貨を売却し利益が発生した場合 2-2.仮想通貨同士で取引を行った場合 ハードフォークで取得した場合 仮想通貨をマイニングで取得した場合 仮想通貨の取得や売買における必要経費について 仮想通貨と他の投資商品の税制の比較・違い 仮想通貨の税制は変更される可能性がある 仮想通貨の税金はどの種類に該当するのか 最初に、仮想通貨で適用される税金の種類についてご説明します。 仮想通貨は法律上改正資金決済法の範囲内で定められているものですが、税金についてはまだ可能性を探っているところでもあります。現在のルールで調べた時に一番参考になるのは国税庁のタックスアンサーです。この回答を...more
カテゴリー:

Amplify フレームワークの更新 – ウェブアプリとモバイルアプリへの機械学習機能の追加がより迅速に | Amazon Web Services ブログ - 08月14日(水)20:43 

Amplify フレームワークの更新 – ウェブアプリとモバイルアプリへの機械学習機能の追加がより迅速に | Amazon Web Services ブログAmazon Web Services ブログ Amplify フレームワークの更新 – ウェブアプリとモバイルアプリへの機械学習機能の追加がより迅速に AWS はあらゆる開発者が機械学習を手にすることを目指しています。たとえば、コンピュータビジョンや言語などの分野向けに、事前トレーニング済の AI サービスを提供しており、これで機械学...
カテゴリー:

Flaskのローカル開発環境を構築してみた | DevelopersIO - 08月14日(水)16:02 

Flaskのローカル開発環境を構築してみた | DevelopersIOこんにちは。プロダクトグループの坂井です。 Pythonのフレームワークの一つであるFlaskを使う機会がありましたので、まずはローカル開発環境をDockerで構築してみました。 作業環境 macOS Mojave 10.14.6 Docker 19.03.1 Docker Compose 1.24.1 Dockerのインストールについては割愛します。 構築するローカル開発環境 P...
カテゴリー:

マーケットレポート.jp 「水産養殖用飼料の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 - 08月14日(水)15:00 

2019年8月14日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「水産養殖用飼料の世界市場2019-2023 」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「水産養殖用飼料の世界市場2019-2023 」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:水産養殖用飼料の世界市場2019-2023◆英語タイトル: Global Aquaculture Feed Market 2019-2023・商品コード:IRTNTR31587・発行会社(調査会社):Technavio・発行日:2019年7月20日・ページ数:120・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)・調査対象地域:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米・産業分野:産業装置・機械***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****Technavio社の本調査レポートでは、水産養殖用飼料の世界市場について調べ、水産養殖用飼料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関...more
カテゴリー:

【スタートアップバトルへの道】「プライシングで社会的なインパクトを」2017 Winner / 空 #2 - 08月17日(土)12:30 

例年11月に実施される、スタートアップとテクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo」。通算9回目となる今年も11月14日(木)、15日(金)に東京・渋谷ヒカリエでの開催が決定している。そのTC Tokyoで毎年最大の目玉となる催しは、設立3年未満のスタートアップ企業が競うピッチイベント「スタートアップバトル」だ。 関連記事:TC Tokyo 2019スタートアップバトルの受付開始!仮登録は9月16日、本登録は9月末まで スタートアップバトルの応募はこちらから 連載「スタートアップバトルへの道」では、2016年、2017年のスタートアップバトル最優秀賞受賞者と昨年の決勝に勝ち残ったスタートアップ計8社に取材。バトル出場までの道のりや出場してからの変化について、登壇者に話を聞く。 今回登場するのは、TC Tokyo 2017 スタートアップバトルで最優秀賞を獲得した空CEOの松村大貴氏。2回に分けてお送りするインタビューの後半では、出場後の社内外の変化や事業のアップデート、今後の展望などについて聞く。 (出場までの経緯や準備、登壇時に感じたことなどについて松村氏に聞いたインタビュー前半はこちらから) 採用活動への寄与は大きい TC Tokyo 2017 スタートアップバトルで見事優勝を果たした空。その後、社内外では何か変化はあったのだろうか。松村氏によれば「社内的には大きな動...more
カテゴリー:

APIのコードを自動生成させたいだけならgRPCでなくてもよくない? - エムスリーテックブログ - 08月15日(木)11:13 

APIのコードを自動生成させたいだけならgRPCでなくてもよくない? - エムスリーテックブログこんにちは、エンジニアリンググループの福林 (@fukubaya) です。 先月から、今年の秋くらいにリリース予定の新サービスの設計、開発を始めました。 せっかく新しく始めるサービスなので、まだ経験したことがない言語やフレームワーク、技術を使わないと楽しくありません。 そこで、バックエンドにGoにして、フロントのA...
カテゴリー:

マーケットレポート.jp 「インテリジェント加湿器の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 - 08月14日(水)18:00 

2019年8月14日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「インテリジェント加湿器の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「インテリジェント加湿器の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:インテリジェント加湿器の世界市場2019-2023◆英語タイトル:Global Intelligent Humidifiers Market 2019-2023・商品コード:IRTNTR31715・発行会社(調査会社):Technavio・発行日:2019年7月20日・ページ数:134・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)・調査対象地域:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米・産業分野:消費財***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****Technavio社の本調査レポートでは、インテリジェント加湿器の世界市場について調べ、インテリジェント加湿器の市場状況、市場規模、市...more
カテゴリー:

マーケットレポート.jp 「悪性中皮腫治療法の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 - 08月14日(水)15:30 

2019年8月14日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「悪性中皮腫治療法の世界市場2019-2023」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavioが発行した「悪性中皮腫治療法の世界市場2019-2023」調査レポートの取扱・販売をマーケットレポート.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。グローバル市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:悪性中皮腫治療法の世界市場2019-2023◆英語タイトル: Global Malignant Mesothelioma Therapeutics Market 2019-2023・商品コード:IRTNTR31697・発行会社(調査会社):Technavio・発行日:2019年7月20日・ページ数:125・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)・調査対象地域:アジア、ヨーロッパ、北米、その他・産業分野:医療***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****Technavio社の本調査レポートでは、悪性中皮腫治療法の世界市場について調べ、悪性中皮腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況...more
カテゴリー:

リップル集団訴訟「XRP有価証券問題」、原告団がSECの新仮想通貨ガイダンスを引用【フィスコ・アルトコインニュース】 - 最新株式ニュース - 08月14日(水)14:43 

米Rippleに対して集団訴訟を起こしているXRP投資家グループは、新たな修正訴状を裁判所に提出した。今回の訴訟では、SECの新仮想通貨ガイダンスをもとに、XRPが未登録有価証券であると主張している。8月5日に提出された新たな訴訟は、ここ1年ほど継続しているリップル社に対する裁判の新展開である。今回、原告人はSECが4月に発表した新ガイダンス=「デジタル資産分析フレームワーク」を引用し、XRPが未
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「フレームワーク」の画像

もっと見る

「フレームワーク」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる