「クリエイター」とは?

関連ニュース

いま注目すべき若きクリエイター -vol.39-「Eugene Mokrousov」 - 08月18日(日)20:59 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

クリエイター50名のデザイン『白T展』ついに開催:ガーメントプリンターでBtoCを実現するアトリエSubaruの企画展 - 08月18日(日)13:00 

8/18(日)〜8/25(日)大阪府泉大津市の「アトリエSubaru」のギャラリーにて『白T展』を開催中です。特殊印刷技術で関西を代表する㈱アマサキを母体とし、ギャラリー・芸術教室・イベント・ショップを運営するアトリエSubaru。布製品に印刷できるガーメントプリンターを施設内に設置し、作家・個人向けに小ロットの印刷依頼を承っております。本企画展は、作品の募集、白Tシャツへの印刷加工、ギャラリーでの展示販売のすべてをアトリエSubaruで行います。
カテゴリー:

もっと激しく…! エッチ中に言われて嬉しい「女のワガママ」3つ 女は心で濡れる #84 - 文・紫深(sisin) | ananweb - マガジンハウス - 08月17日(土)21:20 

セックスの最中なら許される「ワガママ」ってあるの……? というわけで、男性が言われて嬉しい女性のワガママについてご紹介します。文・紫深(sisin)【女は心で濡れる】vol. 84「お願い、もっと……」「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第84回目は、セックスの最中に女性から言われて嬉しいワガママを調べました。セックス中なら許される言葉たち女性のワガママはかわいいと面倒くさいの紙一重です。「あれが欲しい」「ここに行きたい」などのかわいいワガママの境界線は、セックスにどこまで通用するのでしょうか? そんな絶妙なワガママを、どこまでなら嬉しいのか男性たちに意見を聞いてみました。1. 早く挿れて…わざと長めの前戯にして……。「クンニするのが好きな俺は、彼女が『お願い、もう無理…』と限界の合図をしてくるまで舐め続けるのが好き。『もうダメ、もう挿れて…』って腰をクネクネさせる姿はかわいいよね」(32歳・不動産管理)「すっごく濡れているのをわかっていて、『何をどこに挿れたいのか言ってみて?』と問いただすのはお決まりパターン(笑)」(30歳・専門職)「勃起したアソコの先っぽだけ当てて、『ほしかったら、自分で腰を沈めてごらん』と言う」(35歳・IT関連、マーケティング)好きな彼女に、卑猥な言葉を言わせたいのが男心。モジモジ、クネクネするもど...more
カテゴリー:

Instagramストーリーズをより個性的に! ARカメラエフェクトを作成・公開できる「Spark AR」提供開始 - 08月17日(土)13:00 

Instagramストーリーズは開始早々から人々の心をつかみ、今は非常に多くの人が利用している。24時間で投稿が消えることから、気軽に、そして何気ない日常を発信できるのも魅力のひとつだ。 この度Instagramは、ストーリーズの利用者がより楽しく、クリエイティブに、そして個性的に投稿できる「Spark AR」の提供を開始した。 「Spark AR」の魅力 FacebookのARプラットフォームである「Spark AR」は、利用者が自らARカメラエフェクトを作成・公開できる。ARとは拡張現実と言われ、実在する風景に仮想の情報を重ね合わせ、実際の世界を仮想的に広げる技術のこと。近年有名なARと言えば「ポケモンGO」だろう。カメラで写した現実世界に架空のポケモンが登場する。 今回の「Spark AR」では、「ポケモン」の部分を自ら作り出せるのだ。独創的な髪型やメイク、変わった柄のモザイクなど、個性を存分に発揮できる。 また、他の利用者が公開しているエフェクトを試すことも可能だ。ストーリーズ専用カメラの画面右下の顔のアイコンをタップし、「エフェクトを見る」をタップすると、「エフェクトギャラリー」が表示される。そこで他の利用者のエフェクトを見られる。 「Spark AR」は、ベータ版として限られたクリエイターにのみに提供されている期間があり、日本でも様々なクリエイターがエフェクトを作成・公...more
カテゴリー:

カゲロウプロジェクト×リアル脱出ゲーム 江の島で電脳少女を救え! - 08月17日(土)08:15 

音楽家・小説家の顔を持つクリエイター“じん”が、2011年に動画投稿サイトで『人造エネミー』を公開したことをきっかけに始まった、20代前半を中心に絶大な人気を誇る、ストーリー性の高いマルチメディアミックスプロジェクト・・・
カテゴリー:

YouTube、意図しない音声コンテンツ使用などで動画クリエイターが収益を奪われないようにするためのポリシー改訂 - 08月18日(日)17:27 

YouTubeは15日、「Content IDの手動申し立てに関するポリシー」を改訂し、動画のごく一部に含まれる音声コンテンツや意図的でない使用とみなされる音声コンテンツについて、コンテンツ所有者が手動申し立てをしても収益化ポリシーが適用されない可能性があることを明記した(YouTube Creator Blogの記事、 The Vergeの記事、 TorrentFreakの記事、 9to5Googleの記事)。 手動申し立てはコンテンツ所有者がContent IDシステムで自動認識されないコンテンツの権利を申し立てることができるようにするためのものだ。しかし、動画のごく一部に含まれる音声コンテンツや偶然に録音されたとみられる音声コンテンツなどに対し、動画クリエイターから収益を奪う目的で手動申し立てを行う例があるという。YouTubeでは7月、手動申し立ての際にタイムスタンプによる対象コンテンツの位置指定を必須とするポリシー改訂を実施してクリエイターによる該当部分の削除を容易にしており、今回の改訂でクリエイターに対する公平さをさらに高める狙いだ。収益化ポリシーが適用されない場合もコンテンツ所有者はコンテンツをブロックすることができるが、YouTubeでは収益化につながらない申し立てが減ることを期待しているようだ。 すべて読む | ITセクション | YRO ...more
カテゴリー:

クリエイター50名のデザイン『白T展』ついに開催:ガーメントプリンターでBtoCを実現するアトリエSubaruの企画展 - 08月18日(日)13:00 

8/18(日)~8/25(日)大阪府泉大津市の「アトリエSubaru」のギャラリーにて『白T展』を開催中です。特殊印刷技術で関西を代表する㈱アマサキを母体とし、ギャラリー・芸術教室・イベント・ショップを運営するアトリエSubaru。布製品に印刷できるガーメントプリンターを施設内に設置し、作家・個人向けに小ロットの印刷依頼を承っております。本企画展は、作品の募集、白Tシャツへの印刷加工、ギャラリーでの展示販売のすべてをアトリエSubaruで行います。
カテゴリー:

『Her Story』クリエイターの新作実写ADV『Telling Lies』8月23日配信決定―録画映像に潜む大ウソを見抜け - 08月17日(土)16:00 

Annapurna Interactiveは、Sam Barlow氏およびFurious Bee Limited開発の新作アドベンチャー『Telling Lies』の新しいトレイラーを公開し、現地時間2019年8月23日にPC(Macを含む)およびモバイル向けにリリースすることを発表しました。
カテゴリー:

いま注目すべき若きクリエイター -vol.38-「Julia Morozova」 - 08月17日(土)12:59 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

『真・三國無双7』『FAIRY TAIL』などを手掛けたクリエイターが解説!8/23(金)東京 、9/13(金)大阪「Unity×デザイン塾 ~シェーダーとトレイルエフェクトの実用例について~」開催 - 08月16日(金)20:00 

[株式会社クリーク・アンド・リバー社] [画像: https://prtimes.jp/i/3670/1568/resize/d3670-1568-956815-0.jpg ] 今回の「デザイン塾」では、ゲーム開発ツールとしてポピュラーになったゲームエンジン「Unity」のシェーダーを活用した表現手法(ディ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「クリエイター」の画像

もっと見る

「クリエイター」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる