「ツール」とは?

関連ニュース

タイヤ買おうと思う。 ミシュランってのが良いんだろう? - 11月14日(木)22:51  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASMCC6G09MCCULFA03X.html スマホでタイヤ撮影→AIが摩耗度診断 BSが新サイト タイヤの摩耗度点検をAI(人工知能)で――。国内タイヤ最大手のブリヂストンが、タイヤの摩耗状況をスマートフォンで撮影すれば、AIが摩耗度合いを判断してくれるサービスを始めた。ガソリンスタンドの減少で タイヤを点検してもらう機会が減っており、自分で日常点検をするためのツールとして活用してもらう狙いだ。まずは冬本番を前に、倉庫から出してきたスタッドレスタイヤの摩耗度のチェックに活用す...
»続きを読む
カテゴリー:

《米大統領選からポルノまで》劇的進化のAI合成動画「ディープフェイク」に騙されるな! - 11月14日(木)19:00 

 11月4日、米ソフトウエア会社のアドビは、Twitterやニューヨークタイムズと組み、フェイク写真対策に乗り出すことを発表した。 アドビはクリエイター向けのツール開発で圧倒的なシェアを持ち、写真加工ソ…
カテゴリー:

スターティアレイズ、企業向けクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」が 東京しごと財団の「はじめてテレワーク」において補助金対象サービスに認定 - 11月14日(木)16:30 

スターティアレイズ、企業向けクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」が東京しごと財団の「はじめてテレワーク」において補助金対象サービスに認定 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、連結子会社のスターティアレイズ株式会社(本社:東京新宿区、代表:古川征且)が提供するクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA(サンバ)」において、2019年11月7日に公益財団法人東京しごと財団(以下、東京しごと財団)が実施している「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の補助金対象のサービスとなりましたことをお知らせいたします。 「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」とは、東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた都内の中堅・中小企業等に対して、(公財)東京しごと財団より、テレワークをトライアルするための環境構築経費、および制度整備費を補助する制度です。補助対象となる条件を満たしていれば、テレワーク環境の構築費用やテレワークに関する規定を就業規則に制定するためにかかる専門家への委託費用について、最大で110万円まで補助金を受けることができます。 本制度の補助金対象となったのは、スターティアレイズが提供する企業向けクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA(サンバ)」および高セキュ...more
カテゴリー:

AWSとSalesforce、GenesysがLinux Foundationと組んで新たなオープン・データモデルを発表 - 11月14日(木)14:15 

昨年AdobeとSAP、Microsoftの3社はOpen Data Initiativeを結成した。負けてはならじとAWSとSalesforce、Genesysの3社もThe Linux Foundationと提携してCloud Information Modelを発表した。 2つの競合するデータモデルには共通点がたくさんある。どちらも、データを集めて共通のオープンモデルを適用する。こうした大会社のソフトウェアのユーザーがよく経験する問題であるプロダクト間の相互運用を容易にしよう、という考えだ。 Linux Foundationのエグゼクティブディレクター、Jim Zemlin(ジム・ゼムリン)氏は、このプロジェクトはCloud Information Modelの中立なプラットフォームを提供するものであり、コミュニティーの人々が協力して問題解決にあたることができる、と語った。「セントラルガバナンスモデルの下で協力することでコミュニティーの誰もが貢献できる。コミュニティー全体のデータ相互運用と規格開発の推進と、急速な普及に対応するための道をひらく」とZemlin氏は声明で語った。 当初は参加各社ごとに異なった形でモデルを使用する。AWSはAWS Lake Formation ツールと併せて使用することで、顧客がさまざまなデータソースから得たデータの移動やカタログ化、保存、事前処理...more
カテゴリー:

株式会社日商社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用 - 11月14日(木)13:00 

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社日商社(京都府京都市 代表取締役社長 谷川隆、以下日商社)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。日商社は創業から65年の歴史を持つ京都の広告会社として、個人事業主・企業・行政機関のブランディング支援に取り組んでいます。京都のアイデンティティを京都の生活者だけでなく、日本全国、そして世界に発信するマーケティング・コミュニケーションに強みを持っています。独自開発のシステムやExcel・紙伝票などを組み合わせて業務管理を行っていた同社は、2019年から業務改善プロジェクトを推進。課題であった多重入力、商談履歴・案件状況の情報共有不足、そしてリアルタイム性に欠けるプロジェクト別の損益管理を解決するために、基幹業務を一元管理できるZAC Enterpriseの導入を決定しました。選定にあたっては、多重入力の削減とタイムリーな情報共有が両立できること、労務費を含めたプロジェクト別損益が見える化すること、さらに内部統制を強化できることが評価されました。ZAC Enterpriseの導入によって引合段階からの案件管理が実現し、精度高く受注確度別の売上予測を確認できます。またBIツールによる売上データのドリルダウン分析など、営業戦略の立案を支える管理会計...more
カテゴリー:

ロケット・ラボの新しいRosie the Robotは、ロケット製造を大幅にスピードアップさせる - 11月14日(木)20:00 

宇宙開発スタートアップのRocket Lab(ロケット・ラボ)は、フレキシブルなロケット打ち上げ能力の構築を目的としており、創設者兼CEOのPeter Beck(ピーター・ベック)氏は、その目標にむけた最新の進歩を披露している。部屋サイズの製造ロボットこと、Rosieだ。 Rosieは、Rocket LabのElectronロケットの炭素複合材部品の加工を任されている。これはロケットの飛行準備を整えることに関係しており、Beck氏によると通常は「何百時間もかかる」プロセスだ。では、Roseiではどれくらいかかるのだろうか。 「12時間あたり1機のロケットを製造できる」と、Beck氏は動画で語っている。その中には「あらゆる印をつけたり、機械加工をしたり、ドリル加工したり」といった作業が含まれている。   Meet Rosie. She processes Electron’s composite stages in just 12 hours. pic.twitter.com/NcC34Ylg66 — Rocket Lab (@RocketLab) November 13, 2019   この重要な新しいオートメーションツールは、高度にカスタマイズされたハンドメイドのものを、反復可能で迅速な製造工程に変える。これは、小型衛星を運用する顧...more
カテゴリー:

Microsoft Teamsで使えるグループ予定表、ビービーシステムが販売 | IT Leaders - 11月14日(木)16:36 

ビービーシステムは2019年11月14日、コミュニケーションツール「Microsoft Teams」上でグループの予定表を共有できるソフトウェア「ScheduleLook for Microsoft Teams」を発表した。Teamsの機能を拡張するアドオンサービスとして利用する。Teamsグループ内でタブを追加するだけで、メンバーの予定表を共有できる。
カテゴリー:

AtlassianがJira Service Deskの多部門利用に応えてテンプレートとワークフローを専用化 - 11月14日(木)14:30 

Atlassian(アトラシアン)が今日(米国時間11/1)、HR(人事)や法務、ファシリティーズなど、企業内の各チームの目的別に構築したJira Service Deskの一連のテンプレートとワークフローを発表した。6年前にJiraのバージョンとしてスタートしたService Deskは、主にIT部門が対象だった。しかしAtlassianはTwitterやAirbnbなどで、企業内のほかのチームがそれを採用し使い始めていることに気づいた。今日のアップデートで同社は、そういうチームが自分でカスタマイズしなくてもJira Service Desk容易に使えるようにした。当面の対象チームは法務と人事とファシリティーズ関連だ。 同社のITプロダクトのトップEdwin Wongは次のように述べる。「最近の6年で分かってきたのは、特定の部門にとらわれない本当に良質なサービスを提供しなければならないということだ。企業の社員たちの役に立つ優れたサービスをうちなら提供できる、という感触がますます強くなってきた。以前は、社員がサービスに期待するものにそれほど本気で対応しなかった面があるけど、今の消費者向けサービスの質の高さを見ると、職場でもこれぐらいのものが必要だし、求められていると思わざるをえない」。 しかし彼によると、サービスチームの多くがそんな体験を提供できるだけのツールを持っていない。そし...more
カテゴリー:

開発ツールでつながる多様なシステム連携を実現!~ワークフロー連携機能やWeb APIを搭載~ - 11月14日(木)14:00 

ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、統合業務パッケージ「SMILE V(スマイル ブイ)」の開発ツール『SMILE V Custom AP Builder(スマイル ブイ カスタム エーピー ビルダー)』に数多くの新機能を搭載した新バージョンを、2019年11月20日(水)に発売いたします。 『SMILE V Custom AP Builder(以下、SMILE V CAB)』は、SMILE Vの販売・会計・人事給与等の各種業務システムとは別に...
カテゴリー:

インド製の動画アプリ「MX Player」にテンセントなどが120億円を出資 - 11月14日(木)11:45  poverty

主にインドで人気の動画再生アプリ「MX Player」が、中国の超大手IT企業テンセントなどからシリーズAで1億1080万ドル(約120億円)を調達した。 CEOのKaran Bedi氏が、先月30日(中国時間)に明らかにした。 MX Playerはオフライン再生、ストリーミング再生の両方に対応した動画再生アプリで、月間アクティブユーザー(MAU)は1億7500万人に達し、グローバルユーザー数は2億8000万人を超えている。 昨年、ストリーミングメディアとしてのサービスを始動し、インド最大の音楽配信アプリ「Gaana」を買収したほか、今後はミニゲームも...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ツール」の画像

もっと見る

「ツール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる