「インド」とは?

関連ニュース

ヨガ×畳がコラボ!日本初の畳ヨガマット初代制作者の百瀬雅俊がエクチャン初登場!田淵美菜子が夏の疲れが出やすい時期にオススメのヨガのポーズをレクチャー - 09月17日(火)17:30 

「YouTube LIVE」及び、月間2000万PVを誇るライブコミュニティ「スティッカム」の公式TV番組を制作運営する株式会社ブーミングは、本日9月17日22:30からインターネットフィットネスTV業界NO.1の放送実績を誇る「EXTV/エクササイズチャンネルTV」を配信する。東京都渋谷区千駄ヶ谷にある「広尾サテライトスタジオ」から<2放送局 同時公式配信>の形式でON AIR。今月から、スティッカム、YouTubeライブに加え、会員4000万人を誇りアジアNo.1のライブ配信アプリ「17live(イチナナライブ)」を通じた同時配信も試験的にスタートさせることが決定した。ゲストトークでは日本初の畳ヨガマット「tatamo yoga」の制作者・百瀬雅俊がエクチャン初登場。製品開発のきっかけや畳を使うことのメリット、またヨガイベント開催についてのお話しを伺う。またスタジオで実際に畳ヨガマットを使ってのヨガのミニレッスンを番組レギュラーの田淵美菜子がレクチャーする。本日放送のメインパーソナリティは、パーソナルトレーナーのバッキーMショーマ、フィットネスジャーナリストの廣川貴行、アシスタントは女優の真木ちはる、フィットネスインストラクターの田淵美菜子、チャットパーソナリティーは尻ミッターフジオ、ポッポが担当する。〈★今夜のEXTV放送内容と見所★〉●日本初の畳ヨガマット「tatamo y...more
カテゴリー:

【自動車】絶滅寸前のセダンを救えるか? 国内専用モデルとなった理由【新型カローラ】 - 09月17日(火)14:32  bizplus

《撮影 中尾真二》チーフエンジニア上田泰史氏 歴代カローラの変遷 カローラセダン、ツーリング発表 カローラツーリング 前景 内装 収納イメージ 17日に追加発表された新型トヨタ『カローラ』のセダンとワゴン(ツーリング)の2車種は、TNGAなどグローバルなプラットフォームや設計を受け継ぐものの、サイズやデザインの随所に国内専用の設計が採り入れられている。 新型カローラ(セダン、ツーリング)開発のチーフエンジニアを務めた上田泰史氏は「カローラは、1966年の初代発表以来こだわっている点は2つある...
»続きを読む
カテゴリー:

【マインドコマース調査報告】ソーシャルクレジット(社会信用システム)市場:インフラ毎(センサ、カメラ、バイオメトリクス、コンピュータビジョン)、ソフトウェア毎(機械学習、データ解析、API) - 09月17日(火)13:00 

【調査レポートのサマリー】2019年9月発行米国調査会社マインドコマース(Mind Commerce)の調査レポート「ソーシャルクレジット(社会信用システム)市場:物理・サイバーインフラストラクチャ毎(センサ、カメラ、バイオメトリクス、コンピュータビジョン)、ソフトウェア毎(機械学習、データ解析、API)、利用ケース毎、用途毎、産業毎、地域毎 2019-2024年」は、ソーシャルクレジット(社会信用システム)市場をサポートするインフラストラクチャのビジネスチャンスを査定する唯一のタイプの調査レポートである。ソーシャルクレジットの導入や運用の市場促進要因、利用ケース、市場に与えると予測される影響と意味合いについて記載している。ソーシャルクレジットの市場の進化を促進すると予測される主要企業について査定している。2019-2024年のすべての主要なインフラストラクチャ要素に関する予測や、市場需要に基づいた詳細な分析を記載している。This report represents the only one of its type to assess market opportunities for infrastructure support of the social credit market. The report evaluates market drivers, use cases,...more
カテゴリー:

『決めるのはいつだって“そこにいない人たち”』。高円寺の再開発問題、住民たちは訴える - 09月17日(火)11:25 

ライヴハウスの両脇には、椅子に座ったおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいた。9月4日。高円寺ショーボート。この日開催されたのは、「高円寺再開発ちょっと待った」イベント。高円寺の再開発に反対する人々や高円寺を愛する人、その辺の暇人やその他もろもろが集まったのだ。高円寺再開発の話は以前からあり、昨年9月には再開発反対デモも開催されている。その顛末についてはこの連載の460回、「『マヌケを守れ!』〜高円寺再開発反対パレード」に書いたのでぜひ読んでほしいのだが、高円寺を再開発なんてトンデモないというのは、高円寺を知る人であれば誰もが頷くテーマではないだろうか?駅前広場を「自宅リビング」として使うがごとく、やたらと路上で宴会が繰り広げられている街。暇人と酔っ払いに優しい街。平日昼間から酒飲んでても誰にも咎められない街。というか平日昼間から飲み屋が開いてる街。そんな高円寺の再開発には「高円寺からカオスをとったら何も残らない!」「普通の綺麗な街にしてどうすんだ!」と反対の声が多く上がっているのだが、この日、改めて「ちょっと待った!」とイベントが開催されたのである。夜のライヴハウスでの開催だというのに、この日、ショーボートには地元の高齢の方々や商店街のおじさんおばさん、近隣住民などなど多彩な人々が駆けつけた。ライヴハウスなど初めてだろう高齢の方々はフロアの両サイドに設置された丸椅子に腰かけ、イベン...more
カテゴリー:

自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をまとめた「自動運転最新動向ガイド」をリリース - 09月17日(火)11:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をわかりやすくまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド 2019年8月版」を2019年9月3日に発行しました。ライフスタイルの変化や車両技術の進歩に加えて道路交通量の削減や交通安全の向上など、今日の様々なニーズに対応する手段として自動運転車への期待が高まっています。自動運転業界では自動運転を既存ADASシステムの進化形と捉えており、機能強化を図ることで現在のレベルを超越した自動運転技術の実現を目指しています。今日の課題はむしろ自動運転に関する法整備の方で、合法化を進めるなど現行制度の大幅な修正が求められています。本書では自動運転の自動化レベル、自動運転車エコシステムにおける最新の買収/投資、コラボレーション、人と物の輸送のための自動運転モビリティプログラムの概略、自動運転の実現に必要な技術など、自動運転分野における最新情報をまとめています。https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/804-19_IB_J.pdf<本書の構成>本書では下記セクションごとに自動運転分野に関する最新動向について詳説しています。自動運転について:自動運転についての概略と、自動運転という革新的変化を後押し...more
カテゴリー:

マルティスープ株式会社の屋内位置情報&位置/設備マッピングソリューションとアプリックスの「MyBeaconシリーズ」などを組み合わせた屋内位置情報ソリューションの導入支援サービスを開始 - 09月17日(火)15:00 

IoT(Internet of Things)製品向けソリューションの開発を手掛ける株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:根本忍、以下「アプリックス」)は、「位置・空間情報技術」などに関する製品やソリューションなどの開発・販売を手掛けるマルティスープ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:那須俊宗、以下「マルティスープ」)が提供する屋内位置情報&位置/設備マッピングソリューション「iField indoor(アイ・フィールド インドア)」と、アプリックスの「MyBeaconシリーズ」などを組み合わせた屋内位置情報ソリューションの導入支援サービスを、2019年10月1日より開始することについてお知らせいたします。アプリックスは、IoTソリューション事業をコアビジネスとして、IoTに関する様々な製品・サービスの開発や販売を手掛けております。アプリックスの製品・サービスの一つとして、お手持ちのスマートフォンなどにBluetooth Low Energyを使い位置情報を通知するBecon「MyBeaconシリーズ」がありますが、IoTを活用したビジネスが広がりを見せている昨今では位置情報を利用した作業員の導線管理や工場の生産工程管理などに対するニーズも高まっており、アプリックスの「MyBeaconシリーズ」の問い合わせ件数が増加しています。このようなニーズの高まりに...more
カテゴリー:

カレーは会話が生まれる食べ物だ。 月額3980円、会員790人のカレーコミュニティ「6curry」はこうして始まった。 - 09月17日(火)13:17 

あなたはこの1ヶ月で、カレーを何回食べましたか?もし食べたよ、という方がいたとしたら、それはどこで?誰と?外で食べるカレーと言えば、CoCo壱番屋のようなチェーン店舗のカレー屋か、または下北沢的な、独自のこだわりを貫いたスパイスカレー屋か。そんな二者択一のイメージがある人も多いのではないでしょうか。誰もが愛してやまないカレー。何に混ぜても何にかけてもカレーになる融通無碍で自由な存在、カレー。ご飯にかけても麺にかけてもパンと合わせてもカレー。食材も選ばない、誰でも簡単に一緒に美味しく作れちゃう。このポテンシャルの高さに対して、生産や消費のあり方が進化していないのではないか…?こうしたカレーへの愛と危機感が、僕が「6curry」というサービスを立ち上げた原点にあります。「6curry」は一言でいうと、月額3,980円で何度でも食べに来ていい、作りに来てもいい、カレーを食べずにおしゃべりするだけでもいい、日本初の会員制・招待制カレー屋です。大事にしているのは「顔の見える消費」です。カレーならそれができる。そう思うのです。カレーを通して個性がぶつかり合う。さて、このカレーへの愛をきっかけに僕が作ったお店「6curryKITCHEN」は2018年、恵比寿で生まれました。コンセプトは『EXPERIENCE THE MIX.』。レストランではなくキッチンであることを名乗っています。...more
カテゴリー:

インドの仮想通貨全面禁止案は「人材流出招く」 業界関係者が懸念 既に拠点を移した企業も - 09月17日(火)12:35 

インド政府による仮想通貨に対する否定的姿勢が頭脳流出を招くと懸念されるなか、すでに影響が出始めている。エコノミック・タイムズによれば、インドの仮想通貨取引所がエストニアに拠点を移すといった事態が既に発生している。
カテゴリー:

ハウス食品が仕掛ける「後がけスパイスカレー」に密着...熾烈極める「カレー戦争」:ガイアの夜明け - 09月17日(火)11:10 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。9月17日(火)の放送では、シリーズ「外食王」第8弾として、岐路を迎えたカレー市場を徹底取材。飽和状態を打破するために動く人々の姿を追う。「ハウス食品」が手掛ける"後がけスパイス"の正体今、ある画期的なシステムを取り入れたカレー店が話題になっている。それはカレー専門店「6curryKITCHEN」(東京・恵比寿)。月額会員制で月に3000円払えば、なんとカレーが1日1皿無料になるというシステムだ。透明なカップにルウとご飯、複数の野菜を詰めた「カップカレー」に、客が持ち込んだ食材を使うオリジナルカレーやなども提供。これまでにないスタイルが受け、多くの客が訪れる。個性的なカレー店が次々と台頭する中、「ハウス食品」は頭を抱えていた。発売以来、カレールウ売上1位の「バーモントカレー」を有し、2015年にはカレーチェーン最大手「カレーハウスCoCo壱番屋」を買収し、外食カレーのトップに立った。順風に見える同社だが、人口減少とともに、カレーの国内市場が縮小を余儀なくされることに危機感を抱く。「今までのものにしがみついているのでは成長性は追及できない」。同社の工東正彦社長は黒田英幸さん(42)をリーダーとした新領域開発部を立ち上げ、問題解決に向けて動き出した。黒田さん...more
カテゴリー:

Kingston社、DRAMモジュールサプライヤーとしてトップの座をキープ - 09月17日(火)11:00 

台北市、2019年9月17日 - メモリストレージ製品と技術ソリューションの世界的リーダーであるKingston Technologyは本日、TrendForceの一部門であるDRAMeXchangeの最新ランキングによると、世界のDRAMモジュールサプライヤのトップにランクインされたことを発表しました。TrendForceによると、Kingstonはおよそ72.17%の市場シェアでその1位をキープしています。調査結果によると、DRAMモジュールの主要なサードパーティサプライヤとして、市場におけるKingstonの地位を強化しています。2018年のランキングで、TrendForceがKingstonをトップの座につけて16年連続になります。TrendForceは、スポット価格は2018年上半期で高いままを維持し、契約価格は20%以上も上回ると述べています。2018年下半期の在庫レベルの上昇と価格の下落にもかかわらず、レポートではモジュールメーカーがまだ多くの収益と利益を生み出すことができたことを示しています。市場が着目している顕著なトレンドと成長の推進要因のいくつかはには、オンラインメディアストリーミングの人気の高まり、IoTの最近の技術開発、データセンターとクラウドコンピューティングサービスへの移行などがあります。Kingstonは次のように述べています。「TrendForceの...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インド」の画像

もっと見る

「インド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる