「諮問機関」とは?

関連ニュース

医薬品の市場取引価格、公定価格を7%下回る 厚労省報告 - 12月02日(金)16:21 

 厚生労働省は2日、医薬品の市場での取引価格が、公定価格である薬価を7・0%下回ったとする調査結果を、中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に報告した。これを受け、厚労省は来年4月に診療報酬の薬価部分を実勢価格に合わせて引き下げる調整に入る。下げ幅は予算編成過程で決める。
カテゴリー:

防衛費の対GDP比2%「数字ありきではダメ」 財政審が異例の言及 - 11月29日(火)20:20 

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は29日、2023年度予算編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。大幅な増額が見込まれる防衛費について、「対GDP(国内総生産)比2%といっ…
カテゴリー:

財政審建議「安定財源の確保が必要」 防衛費増額で国債依存を懸念 - 11月29日(火)17:40  newsplus

 財務相の諮問機関である財政制度等審議会(会長・榊原定征元経団連会長)は29日、2023年度当初予算案の編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。防衛費増額などの財源について「安易に国債発行に依存すべきではない」と強調し、増税を念頭に安定財源を確保する必要性を訴えた。  建議では「将来世代への責任」を強調。主要課題となっている、防衛力の強化▽少子化対策・こども政策▽グリーントランスフォーメーション(GX)への投資――を例示して「これらの施策の充実を図るため、安易に国債発行に依存せず、安...
»続きを読む
カテゴリー:

利用料2割負担、拡大検討 介護保険制度見直し―厚労省 - 11月29日(火)06:40  newsplus

 厚生労働省は28日、介護保険制度の見直しを巡り、介護サービス利用料の自己負担が2割となる65歳以上の高齢者の対象を拡大する検討に入った。現行では所得上位20%に当たる所得160万円以上を対象にしているが、この額を引き下げる。所得の高い高齢者が支払う保険料の増額と併せて、2024年度改正に盛り込みたい考えだ。  同日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に案を示した。介護保険制度は原則3年に1度見直す。24年度改正では、高齢化の進展で介護費用が増加する中、制度の維持に向け給付と負担の見直し...
»続きを読む
カテゴリー:

走行距離課税見送りか、批判殺到で財務省など火消しに奔走 - 11月26日(土)21:07  poverty

10月26日の政府の税制調査会(首相の諮問機関)で浮上した電気自動車(EV)の走行距離に応じて課税する案が波紋を広げている。 将来的なEVの普及で減少するガソリン税などの代わりとなる新たな税制として、参加した委員が示した提案のひとつだった。だが、走るほど税金が課されるこの案が報道されると、車が生活必需品の地方住民を中心に批判の声が殺到。年末の令和5年度税制改正の議論も本格化する中、税を所管する財務省などが火消しに追われている。 https://www.sankei.com/article/20221126-D5UGGQNX55LELFHJFWNHRLW...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省の諮問機関・労働政策審議会の分科会で、働.. - 11月30日(水)16:48 

厚労省の諮問機関・労働政策審議会の分科会で、働き方改革関連法から削除された「裁量労働制」の対象拡大に関する議論。「現代の奴隷制度」再浮上などとSNS上で驚きと怒りの声が広がっています。なぜいつも労働者いじめの策ばかりが出てくるの?
カテゴリー:

裁量労働制、「対象拡大」議論が大詰め 連合は反発、経団連は悲願 - 11月29日(火)18:47 

 厚生労働省で、裁量労働制の対象拡大に向けた議論が大詰めを迎えている。29日に開かれた厚労相の諮問機関、労働政策審議会の分科会では、経団連が対象の拡大を求める一方、長時間労働につながりかねないと連合は反発している。2018年に成立した働き方改革関連法では、厚労省側のミスで裁量労働制の拡大が法案から削
カテゴリー:

財政審建議「安定財源の確保が必要」 防衛費増額で国債依存を懸念 - 11月29日(火)16:54 

 財務相の諮問機関である財政制度等審議会(会長・榊原定征元経団連会長)は29日、2023年度当初予算案の編成に向けた建議(意見書)をまとめ、鈴木俊一財務相に提出した。防衛費増額などの財源について「安易に国債発行に依存すべきではない」と強調し、増税を念頭に安定財源を確保する必要性を訴えた。
カテゴリー:

「かかりつけ医」定義 法定化へ - 11月28日(月)21:43 

厚生労働省は28日の社会保障審議会医療部会(厚労相の諮問機関)で、患者の健康相談や診察など日常的に対応する「かかりつけ医」の定義を法律に明記する方針を提示した。...
カテゴリー:

かかりつけ医、法律に役割明記へ 厚労省検討 - 11月26日(土)05:35  newsplus

2022年11月24日 22:06 厚生労働省は、かかりつけ医が果たすべき役割について、法律に明記する方向で調整に入った。 新型コロナウイルスの感染拡大でこれまで通っていた医療機関で受診が断られる事例が発生したため、 定義を明確にして適切な医療につなげる。情報提供も拡充し、国民にかかりつけ医の機能が伝わりやすくする仕組みも設ける。 28日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に案として示す。厚労省は詳細を詰めた上で、関連法改正案の... https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA2491Y0U2A121C2000000 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる