「諮問機関」とは?

関連ニュース

在職老齢年金 月51万円超で減額 厚労省、修正案を提示へ - 11月12日(火)10:50 

 厚生労働省は12日、働いて一定以上の収入がある人の厚生年金を減らす在職老齢年金制度について、65歳以上の減額基準の月収を、現行の「47万円超」から「51万円超」に引き上げる方針を固めた。13日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会に提示する。
カテゴリー:

首里城復元 世界遺産登録に影響力あるイコモスとも協議へ 政府 - 11月12日(火)04:07 

主要な建物が焼失した首里城の復元で、政府は、城の跡地一帯を世界遺産として維持していくため、登録に大きな影響力を持つユネスコの諮問機関とも協議しながら基本構想の検討を進めることにしています。
カテゴリー:

【年金が足りない】厚労省「弁護士や公認会計士らの個人経営事務所で働くスタッフも厚生年金の対象にします」 - 11月09日(土)12:36  newsplus

 厚生労働省が、弁護士や公認会計士らの個人経営事務所で働くスタッフも厚生年金の対象とする制度改正案を13日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示すことが8日分かった。年金額を手厚くするため厚生年金の加入者を増やす政策の一環。現在、法人事業所は全て加入義務がある一方、個人事業所は業種が限られ、弁護士らは対象外。今後、数万人が対象になるとみられる。  厚生年金の加入義務は従業員5人以上の個人事業所の場合、16業種に限定。対象業種は60年以上にわたり変更されておらず、今回「士業」と呼ばれる弁...
»続きを読む
カテゴリー:

厚生年金「士業」従業員も対象か - 11月09日(土)06:00 

厚生労働省が、弁護士や公認会計士らの個人経営事務所で働くスタッフも厚生年金の対象とする制度改正案を13日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示すことが8日...
カテゴリー:

厚生労働省、年金のナンピンを促す - 11月08日(金)10:45  poverty

会社員にイデコ加入しやすく 自力で老後備えへ厚労省案提示  厚生労働省は8日、企業や個人が自由に入って年金を上乗せできる私的年金のうち、 個人が掛け金を支払う「iDeCo(イデコ)」に会社員が加入しやすくする制度改正案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。 加入が義務付けられている公的年金とは別に、自力による老後の資産形成を促す狙いがある。  私的年金である「確定拠出年金」には「個人型」のイデコのほか、企業が掛け金を負担し従業員が加入する「企業型」がある。 運用益などが非課税となる...
»続きを読む
カテゴリー:

在職老齢年金を月「51万円超」に引き上げ 厚労省が修正案を提示へ - 11月12日(火)10:40 

 厚生労働省は12日、働いて一定以上の収入がある人の厚生年金を減らす在職老齢年金制度について、65歳以上の減額基準の月収を、現行の「47万円超」から「51万円超」に引き上げる方針を固めた。13日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会に提示する。
カテゴリー:

週間ニュース5(10月31日~11月6日) - 11月10日(日)08:50 

井手美保子さん(62)       小城市 佐賀市立鍋島小学校退職後、佐賀県教職員組合執行委員長となる。人権・同和教育、ジェンダー平等教育、平和教育に特に力を注ぐ。小城市小城町在住。  ■厚生労働省は10月30日、国民年金の保険料免除の対象に未婚のひとり親を加える案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。(10月31日付3面) 記事を読んで元気が出た。「未婚ひとり親」家庭がやっと社会保障の対象となる。女性が一人で子どもを育て仕事をしていくには、困難も多い。
カテゴリー:

財制審、基本料1の薬局に厳しい目 - 11月09日(土)08:31 

財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会財政制度分科会が2019年11月1日に開催され、「社会保障について(医療)」をテーマに議論された。
カテゴリー:

会社員、イデコ加入しやすく 自力備えへ厚労省案提示 - 11月08日(金)17:05 

 厚生労働省は8日、企業や個人が自由に入って年金を上乗せできる私的年金のうち、個人が掛け金を支払う「iDeCo(イデコ)」に会社員が加入しやすくする制度改正案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。加入が義務付けられている公的年金とは別に、自力による老後の資産形成を促す狙いがある。
カテゴリー:

【財務省】下水道、税金投入抑制を=値上げや広域運営を提言 - 11月06日(水)22:56  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000087-jij-pol 下水道、税金投入抑制を=値上げや広域運営を提言―財務省 11/6(水) 17:13配信 時事通信  財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は6日の分科会で、地方財政をめぐり議論した。  効率化が課題となっている自治体の下水道事業について、財務省は税金による費用補助を減らすため、使用料の値上げや事業運営の広域化によるコスト削減を提言した。  こうした見直しを来年度予算案の編成作業に反映させ、歳出削減を図りたい考え。  下水道事業のうち、汚水処理...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「諮問機関」の画像

もっと見る

「諮問機関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる