「チャットボット」とは?

関連ニュース

グーグル、「ChatGPT」対抗チャットボットの開発を強化か - 02月02日(木)15:50 

報道によると、グーグルは「ChatGPT」に対抗するチャットボットをテストしているという。このチャットボットは、「Apprentice Bard」という名称で、同社の「LaMDA」会話型チャットボットテクノロジーを使用するようだ。
カテゴリー:

Googleが「ChatGPT」対抗のAIチャットボットを開発中か - 02月02日(木)13:48 

話題の対話型AI「ChatGPT」に対し、「Code Red」として危機感を募らせていると言われるGoogle(米Alphabet)。
カテゴリー:

可能性は無限大!ChatGPTで医学論文を書ける? - 02月02日(木)10:00 

これまでの機械的な返答しかしないチャットボットとは一線を画す、新たな対話型AIの「ChatGPT」。論文を書いたり、統計解析のコードも組めるほど、使い方によってはすごいことが出来てしまうそうです!
カテゴリー:

Amazon、従業員に対してChatGPTと会話しないよう警告 - 02月01日(水)18:03 

チャットボット「ChatGPT」は、さまざまな形で話題となっているが、Amazon社内では、機密情報をチャットボットと共有しないように警告しているそうだ。同社内のSlackチャンネルでは、社内では社員がChatGPTを研究目的と日常の問題解決の両方に利用しているという。このため車内では昨年の12月頃には、ChatGPTを使う際の手引やガイドラインなどが存在するのかといった質問等が出ていたようだ(Medium、Business Insider Japan)。 これに回答した同社の上級顧問弁護士の回答のスクリーンショットが流出しているようだ。その内容を報じた記事によると弁護士は従業員に対し、ChatGPTに自分が作業中のAmazonコードなどを含む機密情報を書き込まないよう注意喚起しているとのこと。その理由としてChatGPTに入力したデータは、ChatGPTアプリケーションの学習データとして使われる可能性があり、社内の機密情報が入力されることは危険であるとしている。すでにChatGPTが精製したデータが、既存の資料の内容とほとんど一致している例も存在しているという。 すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ビジネス | 人工知能 | 著作権 | IT | 関連ストーリー: ...more
カテゴリー:

LG、公式ウェブサイトに独自チャットボット「LG Chatbot」設置 - 02月01日(水)15:11 

LGエレクトロニクス・ジャパンは2月1日、公式ホームページのサポートページに自動応答のチャットボットサービス「LG Chatbot」を開設した。
カテゴリー:

楽天保険の総合窓口、「次世代コンタクトセンター」の運用を開始 - チャットボットやAIによる音声応答システムなどを活用 - - 02月02日(木)14:30 

楽天インシュアランスプランニング株式会社が運営する「楽天保険の総合窓口」は、楽天保険グループのお客様向けにチャットボットやAIによる音声応答システムなどを活用した「次世代コンタクトセンター」の運用を2023年2月2日(木)より開始いたします。 「楽天保険の総合窓口」は2019年6月の開設以来、楽天生命保険株式会社および楽天損害保険株式会社のお客様に対し、お問い合わせやご契約内容の変更等の手続きをワンストップで実施してまいりました。このたび、さらにお客様サービスの質の向上を図り、お客様が24時間365日ストレスフリーでご利用いただけるカスタマーサービス体制を構築するため、有人オペレーターだけでなく、チャットボットの活用やキーワード検索ロジックを改善したFAQの刷新、AIによる自動音声応答システムなどを組み合わせた「次世代コンタクトセンター」の運用を開始いたします。1.オペレーター不在時でも、チャットボット機能により各種手続きが可能に これまでは、オペレーター不在時は、各種手続きにおけるチャット機能をご利用いただくことができませんでしたが、2023年2月2日(木)よりチャットボット機能を導入し、オペレーターが不在の場合でもお問合せおよび各種手続き(住所・電話番号・メールアドレス変更、お支払い方法の変更、控除証明書の再発行、解約手続き)が可能となります。※お手続き内容や商品によっては、一...more
カテゴリー:

ポート---対話型AIチャットボット「ChatGPT」を活用したインサイドセールス自動化への検証開始 - 最新株式ニュース - 02月02日(木)11:41 

<7047>  ポート  1352  0ポート<7047>は30日、オープンAIが提供するChatGPTを活用し、エネルギー領域を中心に、ユーザーの成約率向上に向けて様々な施策の検証を開始することを発表した。ChatGPTは、2022年11月末に米国OpenAIという人工知能研究所が開発した対話式の言語モデルを採用した最新のAIシステムである。具体的な同社の取り組みとしては、エネルギー領域において
カテゴリー:

ChatGPTの“流暢なデタラメ”はどうすれば見極められるか - 02月02日(木)07:00 

話題のチャットボット「ChatGPT」は、『WIRED』のニュースレターを書けるほど高性能ではない。しかしその流暢さは、会話ができるAIにいかにして責任をもたせるべきかという疑問を投げかける。
カテゴリー:

北國銀行、顧客向けと行内向けの問い合わせ窓口にAIチャットボットを導入 | IT Leaders - 02月01日(水)17:25 

北國銀行(石川県金沢市)は、AIチャットボットを利用した問い合わせ窓口を、顧客向けと銀行内向けの両方に導入した。2023年2月には、チャットボットが回答しきれなかった場合に担当者へとつなぐ有人連携機能を、すでに実現済みの銀行内向けに続き、顧客向けでも提供する予定である。AIチャットボットを販売した会社はPKSHA Workplaceで、同社の親会社であるPKSHA Technologyが2023年2月1日に発表した。
カテゴリー:

GoogleはChatGPTのような新型チャットボット「Apprentice Bard」をテストしている - 02月01日(水)12:36 

GoogleがAIを搭載した新しいチャットツールをテストしていると報じられました。Googleは人間との自然な対話が可能なチャットAI「ChatGPT」の登場に「コード・レッド」を宣言しており、Googleの競合になりかねない製品の登場に危機感を示しています。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる