「経営陣」とは?

関連ニュース

インフレでも高価格帯のメニューが人気…ファストフードチェーンの収益を牽引している - 12月02日(金)19:00 

タコベル、マクドナルド、チポトレの経営陣は最近、高価格帯メニューの人気を成功の要因として挙げています。
カテゴリー:

市民感覚経ても覆らず 有罪立証に高い壁 関電前会長ら再び不起訴 - 12月01日(木)21:32 

 検察の結論は「市民感覚」の判断を経ても覆らなかった。関西電力元役員らによる金品受領に端を発した一連の問題を巡り、大阪地検特捜部は1日、会社法の特別背任など六つの容疑で告発された八木誠前会長(73)ら旧経営陣9人を再び不起訴処分にした。「電気利用者への裏切り行為」。検察審査会(検審)は電力会社トップ
カテゴリー:

関電旧経営陣を再び「不起訴」 多額金品受領問題.. - 12月01日(木)19:06 

関電旧経営陣を再び「不起訴」 多額金品受領問題など巡り 検察審査会「起訴すべき」の議決受け再捜査 #FNNプライムオンライン #関西テレビ
カテゴリー:

「起訴相当」の関電前会長ら再び不起訴 報酬補塡問題で大阪地検 - 12月01日(木)14:37 

 関西電力の歴代幹部の金品受領に端を発した一連の問題で、大阪地検特捜部は、会社法の特別背任や業務上横領の疑いなどで告発された八木誠前会長(73)ら旧経営陣3人について、再び容疑不十分で不起訴処分にした。関係者が明らかにした。大阪第2検察審査会(検審)が7月に「起訴相当」と議決したことを受け、再捜査し
カテゴリー:

上場企業など大手不動産投資会社7社の実績・評判は? - 12月01日(木)02:21 

「どの不動産投資会社に相談するのが良いだろうか?」とお悩みの初心者の方は少なくないのではないでしょうか。数ある不動産投資会社の中で、全てを比較検討することは難しいですが、基本的には以下のような点が見極めのポイントになるでしょう。 賃貸需要が豊富に見込める土地・物件を購入できる 物件の開発実績や取引実績が豊富 融資の際に良い条件を引き出しやすい 連絡が取りやすい、レスポンスが早い 営業の説明が丁寧でわかりやすい コンプライアンス(法令遵守)活動に積極的に取り組んでいる 会社規模が大きく、倒産リスクなどが低い 上記の条件を満たしていることが多いのが、上場している不動産投資会社です。上場企業は上場審査という証券取引所の厳しい審査を経て上場されているので、非上場の不動産投資会社と比べると会社の規模や体制などがしっかりとしています。 この記事では、不動産投資会社選びでお悩みの方に向けて、上場企業などを含む大手不動産投資会社7社の実績・評判などをまとめましたので、ぜひご参考になさって下さい。(※シノケングループはMBOにより2022年12月から非上場企業に移行) 不動産投資会社・サービス 主な投資対象 資本金 売上高 管理戸数 入居率 プロパティエージェント 新築・中古マンション 6億1,379万円(2021年11月時点) 351億円(2022年3月期) 3,795戸(2022年7...more
カテゴリー:

【独自】朝倉未来ら経営陣が明かす、BreakingDownが「死ぬほどバズる」ワケ - 12月02日(金)07:10 

「1分間最強を決める。」をコンセプトとした格闘技イベント「BreakingDown」。2021年に発足し、アマチュア格闘家や著名なYouTuber、TikTokerなども参戦し、オンライン観戦できる“異色”の総合格闘技として注目されている。従来の格闘技イベントとは何が異なるのか? なぜ、これほどまでの盛り上がりを見せているのか。大会のプロデューサーを務める、総合格闘家・朝倉 未来選手、スペシャルアドバイザーの朝倉 海選手、CEOのYUGO氏、COO 溝口 勇児氏への単独インタビューを踏まえて、その理由に迫る。
カテゴリー:

関電・旧経営陣…検審「不起訴不当・起訴相当」で.. - 12月01日(木)19:25 

関電・旧経営陣…検審「不起訴不当・起訴相当」でも大阪地検特捜部は再び「不起訴」に #大阪地検特捜部 #検察審査会 #関西電力 #金品受領 #mbs #ニュース #関西 #MBSニュース
カテゴリー:

グリーとアバランチが提携する目的とは? 今後の動向について解説 - 12月01日(木)14:47 

今回は、グリーとアバランチの提携について、大手仮想通貨取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。 目次 グリー株式会社とは 1-1.グリーの概要と沿革 1-2.グリーの事業内容 アバランチとは 2-1.アバランチの概要 2-2.開発元である「Ava Labs(アバ・ラボ)」 アバランチの特徴 3-1.イーサリアムキラーとして注目 3-2.独自の「アバランチ・コンセンサス」 3-3.独自のブロックチェーンを構築可能 3-4.インターオペラビリティを実現している グリーとアバランチが提携する目的 4-1.ブロックチェーンゲーム事業の拡大 今後の動向 5-1.Web3.0ゲームの開発および提供 5-2.アバランチ・ブロックチェーンの性能向上 5-3.ブロックチェーンゲーム開発に伴うサポート 5-4.共同出資の実施 まとめ 22年10月28日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「GREE(グリー)」の運営でしられるグリー株式会社が、レイヤー1高速ブロックチェーン「アバランチ(Avalanche)」の開発を手がけるAva Labs(アバ・ラボ)との戦略的パートナーシップを発表しました。 ...more
カテゴリー:

IT・広告・コンサルティング業の経営関係者必見! マネジメントを数字で語れるようになるには - 12月01日(木)10:00 

IT・広告・コンサルティング業において企業や組織が成長していくにつれて、原価、売上、利益といった数字が見えにくくなっていくことは珍しくない。ただしそれらの重要な指標がタイムリーに把握できない状況で、正しく迅速な経営判断ができるものだろうか? 本稿ではナレッジワーカー(知識労働者)を多く抱える企業に向けて、22年間連続黒字を実現した株式会社オロの経営陣の経験に基づいた、企業や組織も成長しながらも企業・事業の目的達成を目指す「ナレッジワーカー・マネジメント」の手法を解説していこう。
カテゴリー:

シノケンのアパート経営の評判は?営業、融資、物件、入居率の実績・口コミ - 12月01日(木)02:12 

シノケンは創業30年目の不動産投資会社で、販売実績5,000棟以上の実績がある企業です。業歴の長さや開発棟数・販売数の多さからネット上にも色々な評判や情報が出回っており、どの情報を信じれば良いのか分からないという方も多いかと思います。 そこでこの記事では、シノケンでアパート経営を検討している方向けに、最近の特徴や評判などについて以下の切り口からウェブサイトの情報や当サイトに寄せられた口コミ情報などをまとめてみました。投資判断の際の参考になれば幸いです。 シノケンのアパート経営に関する評判・口コミ・実績は? 営業について 物件の品質について 融資実績について 入居率実績について オーナーの満足度について シノケンの営業に関する評判・実績は? まずはシノケンの営業スタイルや評判などについて詳しく見ていきましょう。 プル型営業(反響営業) シノケンの営業は、資料請求やセミナー申込などお問い合わせがあった場合に電話や返信をする営業スタイルですので、飛び込み営業や電話での押し売りはありません。 また、お問い合わせ後の電話に関しても、購入意欲がなくなった場合に「電話してこないで欲しい」と伝えれば、その後は電話のリストからも削除をしてもらえるので、しつこい電話営業に煩わされずにすみます。 コンプライアンス研修で法令遵守の営業活動 また、シノケンでは、定期的な社内監査やコンプライアンス研修を実...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる