「マイクロソフト」とは?

関連ニュース

人のように文章を書くAI「GPT-3」をマイクロソフトにライセンス供与--イーロン・マスク氏出資のOpenAI - 09月24日(木)11:17 

人が書いたように高精度な文章を書けると関心を集めている言語モデル「GPT-3」を、マイクロソフトにライセンス供与するとGPT-3の開発元であるOpenAIが発表した。
カテゴリー:

マイクロソフト、「Office」の永続ライセンス版を2021年後半にリリースへ - 09月24日(木)10:56 

マイクロソフトの「Office」は現在サブスクリプションサービスとして提供されているが、同社は米国時間9月22日、新しい永続版を2021年にリリースする計画を明らかにした。
カテゴリー:

ベセスダはマイクロソフトに買収された後も半独立で運営を続ける - 09月24日(木)09:43 

「彼らは私たちになるのではありません」 Xboxの代表であるフィル・スペンサーが、ベセスダ・ソフトワークスはマイクロソフトに買収された後も半独立で運営を続けると明かした。
カテゴリー:

中国は米国企業へのTikTok買収を認めず、合意に達しない状況を「ゆすり」と呼ぶ - 09月24日(木)08:00 

9月20日とされていたTikTokの売却の期限はとっくに過ぎているが、関係者はまだ取引条件で合意に達していない。TikTokの親会社であるByteDanceと買い手であるOracleとWalmartは、アプリの将来的な所有権について相反するメッセージを出しており(未訳記事)、投資家とユーザーを混乱させている。一方、TikTokの売却に対する中国政府の不服は、日増しに明らかになっている。 OracleとWalmartが「いじめとゆすり」でTikTokを効果的に買収することを可能にする「汚い」「不公平」な取引を中国が承認する理由がないと、9月23日に中国共産党の公式英字新聞であるChina Dailyに掲載された社説は激しく非難している。 この社説では、2020年に10億ドル(約1050億円)の収益が見込まれているTikTokの成功に対して「明らかにワシントンが不安を感じている」と主張し、米国が「国のセキュリティを口実にしてこのショートビデオ共有アプリを禁止させたのだ」という。 この公的メッセージに対してByteDanceの受け取り方は複雑だろう。これまで同社は、中国政府と無縁であることを証明しようとしてきた。西側諸国で同社が自由に活動するための前提条件だ。 中国政府はすでに一連の輸出規則を修正して、TikTokの取引を複雑にしてきており、特定のAI技術を外国に売ることを制限している。...more
カテゴリー:

マイクロソフト、セガを買収か - 09月24日(木)06:31  news

https://monobook.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0 ...
»続きを読む
カテゴリー:

マイクロソフト、「Office」の永続ライセンス版を2021年後半にリリースへ - 09月24日(木)10:56 

マイクロソフトの「Office」は現在サブスクリプションサービスとして提供されているが、同社は米国時間9月22日、新しい永続版を2021年にリリースする計画を明らかにした。
カテゴリー:

Microsoft Azureがカナダとオーストラリアにアベイラビリティゾーンを新設 - 09月24日(木)10:15 

Microsoft Azureは競合他社よりも多くのデータセンターリージョンを開発者が利用できるようにしているが、高可用性を必要とするユースケースのためにリージョン内に別のアベイラビリティゾーンを提供することには遅れをとっていた。数年前に目を引く問題がいくつか発生し(DataCenter Knowledge記事)、その後、マイクロソフトはアベイラビリティゾーン構築のロードマップを急いできた。現在、マイクロソフトの12のリージョンに複数のアベイラビリティゾーンがあり、Igniteで発表された通りカナダセントラルとオーストラリアのリージョンでもアベイラビリティゾーンを利用できるようになった。 さらにマイクロソフトは米国時間9月22日、データセンターを運用している各国で2年以内にアベイラビリティゾーンを設けると約束した。 アベイラビリティゾーンは同一の地理的リージョン内にある物理的に別のデータセンターをユーザーが利用できるようにするものだ。それぞれのアベイラビリティゾーンが電力、ネットワーク、接続のインフラストラクチャを備える。このようにしておけば、何らかの理由でデータセンターのひとつがオフラインになっても同一エリア内にある別のデータセンターに引き継げる。 当初、Microsoft Azureのアプローチは少し変わっていて、アベイラビリティゾーンを提供するよりも地理的に広げる方が重要であ...more
カテゴリー:

マイクロソフトがAzure Communication Servicesを発表、企業内クラウド利用の総合会話システムを開発可能に - 09月24日(木)08:30 

Microsoft(マイクロソフト)は開催中のIgniteカンファレンスで、Azure Communication Servicesを発表した。これはデベロッパーがそれぞれのアプリに音声およびビデオのチャットと電話網を利用した通話機能を実装できるクラウドサービスだ。 同社は「主要なクラウド上で初のフル・マネージドのコミュニケーション・プラットフォーム」だと説明した。たしかにAWSやGoogleもにもAWSの通知機能のようなプロダクトはあるものの、総合的なコミュニケーション・サービスとはいえない。実はAzure CommunicationはTwilioや最新のMessageBirdに近いサービスだろう。 同社はこの数年間、人気が高まりつつあるTeamsサービスを始めとしてこの分野で多数の機能を展開してきた。当然ながらTeamsとの統合は今回の発表の中でも重要な位置を占めていた。 マイクロソフトのコーポレート・バイスプレジデントを務めるScott Van Vliet(スコット・ヴァンヴリート)氏は「Azure Communication Servicesはその名称のとおり信頼性が高いグローバルなクラウドサービスにネーティブに対応している。レイテンシーが低く世界中から利用できるコミュニケーションプラットフォームであるAzureクラウド上で企業はサービスを開発し自信を持って運用できる。Az...more
カテゴリー:

【TGS2020】9/24の注目番組まとめ。『ニーア』新情報&日本マイクロソフト『マイクラ』コミュニティからのアップデート - 09月24日(木)07:00 

2020年9月24日の“東京ゲームショウ2020 オンライン”の注目番組をお届け。今回はスクエニ『ニーア』シリーズの最新情報や、日本MSの“Xbox Tokyo Game Show Showcase 2020”が開催。
カテゴリー:

ASKAさん「ぼくはGitHubのことを『ギフハブ』と言い間違えてたようです。撤回します。現在はどんな組織かすでに特定してます」 - 09月23日(水)20:29  poverty

イヤな記事ってついつい見てしまうものです・・・。 その記事は「2016年12月」に書かれた、あるプログラマの記事でした。 そのプログラマは、「統合失調症当事者」と名乗っていました。 本人が自ら「統合失調症」と言ってるわけですので、そうなのでしょう。そのプログラマは、 僕を「統合失調症」と、決めつけた上で記事を書いていました。 「ASKAが言っていた『ギフハブ』とは、『GitHub』と推察される」 そうですね。もう、ネットでは、散々、そのようなことが書かれていましたので、否定しません。 僕が「GitHub」のこ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「マイクロソフト」の画像

もっと見る

「マイクロソフト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる