「オーストラリア」とは?

関連ニュース

ジンコソーラー、持続可能な開発インパクト・サミット2020に参加 - 09月28日(月)09:30 

9月22日-23日、ジンコソーラーは唯一の太陽光発電会社として、オンラインで持続可能な開発インパクト・サミット2020に出席した。ジンコソーラー副社長銭晶がジンコソーラーを代表して出席した。カンボジア王国首相のフン・セン(Hun Sen)氏、パキスタン気候変動省の気候変動担当の首相補佐官であるマリク・アミン・アスラ( Malik Amin Aslam )氏、セネガル共和国のアマドゥ・ホットゥ経済・計画・協力大臣(H.E. Mr. Amadou HOTT, Minister of Economy, Planning and Cooperation)、及びアフリカ開発銀行などの関係者と共に、「地域と国の弾力的循環型経済建設」及び「新興経済体に関する持続可能な発展」の実現をめぐって共同検討した。ジンコソーラーは太陽光発電業界の代表として、政府と企業がどうにように連携して持続可能な発展目標実現を進めると同時に新興経済体の成長を実現することを、出席者の皆さんにシェアした。ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)についてジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その...more
カテゴリー:

イギリスのブリカスムーブで打線組んだら史上最強打線できたww - 09月27日(日)23:29  livejupiter

1 (二) フランスとロシアに中東の分割統治を約束して反故にする 2 (遊) アラブ人にエルサレムに国を建てることを約束して反故にする 3 (三) ユダヤ人にエルサレムに家を作ると約束して反故にする 4 (一) 1~3番のせいで勃発した中東問題を国連に丸投げする 5 (左) インドで作ったアヘンを清に輸出して中抜きでボロ儲けし、ついでに清の国民をアヘン漬けにする 6 (右) アヘンが蔓延した清から苦情が来たので清をボコボコにする 7 (中) 植民地のインドが飢饉になったがインド人のことが嫌いなので食糧支援を拒否し、インド人300万人...
»続きを読む
カテゴリー:

【生物】巨大なヤシガニ、バーベキューの匂いに誘われて大量に現れる 食べ物などが奪われる オーストラリア - 09月27日(日)17:17  newsplus

https://japan.techinsight.jp/2020/09/iruy09251336.html オーストラリアの離島でバーベキューを楽しんでいた一家のもとに巨大なヤシガニが大量に現れた。 ケガなどの被害はなかったが、食べ物などが奪われたという。『The Sun』『7NEWS.com.au』などが伝えている。 豪西部パースから北西約2600キロのインド洋に浮かぶクリスマス島に住むエイミー・リューティッヒさん(Amy Luetich)は、家族との夕食でバーベキューを行っていた。 しかし楽しい時間も束の間、食べ物が焼ける良い匂いに誘われて大量のヤシガニが周囲に現れたのだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲速報】中国父さん「日本国ヲ相手二セズ」近衛文麿公も泣いとったわ - 09月26日(土)19:15  news

「日本はもはや中国にとって大きな脅威ではない」中国の環球時報が社説で論評 高橋浩祐 | 国際ジャーナリスト 9/17(木) 2:59 中国共産党機関紙・人民日報系の「環球時報」は9月14日付の社説で、「中国が歴史的な発展を達成した今、日本はもはや中国にとって大きな脅威ではない」と論評した。 さらに「日本の一部勢力は、米中の緊張の高まりから、日本の対中交渉力を過大評価するかもしれない。そして、さまざまな問題で攻撃的な姿勢を見せるかもしれない。これは問題の解決や対処を難しくするだろう」と述べた。 ●「...
»続きを読む
カテゴリー:

【270頭のクジラ】クジラ救助、時間との闘い 豪タスマニア 90頭は既に助からず - 09月26日(土)15:33  newsplus

オーストラリア南部タスマニア島の海岸で21日、約270頭のゴンドウクジラが打ち上げられているのが発見された。 救助活動に当たる人たちによると、そのうち少なくとも90頭がすでに死んだ。 1頭でも多くの命を救おうと、専門家らはクジラを海に戻す難しい作業を続けている。 https://www.bbc.com/japanese/video-54260754 ...
»続きを読む
カテゴリー:

個性的な「オレンジの瞳」を持つ黒猫。その姿は…ハロウィンの世界から飛び出してきたかのよう! - 09月28日(月)05:55 

オーストラリア在住の2歳の猫、グレムリンは… 珍しいオレンジ色の瞳と、「あかんべえ」をしているような表情が特徴的。 まるで、ハロウィンの世界から飛び出してきたような外見で、SNS上で注目を集めています。    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); ハロウィン猫、現る! 飼い主さんによれば、もともとグレムリンの瞳は今のような色ではなかったとのこと。 彼を飼い始めたのは、まだ子猫の頃でした。 多くの猫は、子どものうちは青色の瞳をしており、彼もまたそうだったんですが… こんな色になるとは、思ってもみませんでしたね。 とても人懐っこい性格で、仕事をしている間はいつも傍に寄り添い… 新型コロナのロックダウン中、持ち前の愛らしさで癒しを提供してくれたのだとか。 まんまるの瞳にじっと見つめられていると、なんだか吸い込まれそうになってしまいますね。 関連:顔なじみのノラの黒猫が、飼っているシャム猫と意気投合。やがて家に招き入れ、獣医に見せると…    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069453639-0'); }...more
カテゴリー:

オーストラリア「衛生画像で中国がウイグルの宗教施設16000カ所破壊してるの確認した」 - 09月26日(土)21:35  livejupiter

中国当局が新疆地域にあるモスク(イスラム教礼拝所)の3分の2を破壊していることが、新たな報告書で明らかになった。何百万人ものウイグル人イスラム教徒を標的とする強制的な同化政策の規模が浮き彫りとなった。  オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)は25日公表した報告書で、新疆地区にあるモスクの3分の1弱にあたる約8500カ所が2017年以降に解体されたことが衛星画像で確認されたと指摘。さらに7500カ所に破壊の跡があるとしている。  イスラム教にとって聖地である聖堂や墓地、巡礼ルートなども撤去、破壊あるいは改造され...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ氏の信用、中ロ首脳に劣る コロナで悪化 国際調査 - 09月26日(土)17:00 

米世論調査機関「ピュー・リサーチ・センター」は26日までに、新型コロナウイルス対策への失望が原因で国際社会における米国の評判は失墜し、一部の同盟国の国民によるトランプ大統領への信頼感は中国の習近平(シーチンピン)国家主席やロシアのプーチン大統領より劣るとの調査結果を明らかにした。 米国への好感度は英国、カナダ、フランス、日本やオーストラリアで少なくとも過去20年間での最低水準を示したとも指摘。 ...
カテゴリー:

中国 新疆でモスク1万6000破壊か - 09月26日(土)15:28 

【AFP=時事】中国当局が新疆ウイグル自治区で取り壊したモスク(イスラム礼拝所)は約1万6000に上っている。オーストラリアのシンクタンクが25日、新疆で広範囲に行われて...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「オーストラリア」の画像

もっと見る

「オーストラリア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる