「テクノロジー企業」とは?

関連ニュース

中国製がん治療薬、米で初の認可 - 11月15日(金)22:40 

(ブルームバーグ):米食品医薬品局(FDA)は、中国のバイオテクノロジー企業、百済神州(ベイジーン)の開発した血液がん治療薬を承認した。中国企業のがん治療薬が米...
カテゴリー:

Convoyが約440億円を調達、オンデマンドトラック輸送プラットフォームを拡大 - 11月14日(木)14:00 

トラック運転手と荷主を結ぶデジタル貨物ネットワークであるConvoyは、競争が激化する市場でビジネスを拡大するため、シリーズDラウンドで4億ドル(約440億円)を調達した。 この資金調達ラウンドでConvoyのポストマネーのバリュエーションは27億5000万ドル(約3000億円)となった。 このラウンドは、Generation Investment Managementと既存株主であるT. Rowe Price Associatesがリードした。IPO前のテクノロジー企業への投資を好む資産管理会社のBaillie Giffordのほか、Fidelity and Durable Capital Partners、シリーズC投資家のCapitalGとLone Pine Capitalもこのラウンドに参加した。 Convoyは、Jeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏、SalesforceのCEOであるMarc Benioff(マーク・ベニオフ)氏、U2のBonoとThe Edgeなど、多くの有名な投資家とその資金を引きつけた。創業以来4年間で、Convoyは総額6億6800万ドル(約730億円)以上を調達した。初期からの投資家には、Greylock Partners、Y Combinator、Cascade Investment(ビル・ゲイツの民間投資ビークル)、Code.orgの創設...more
カテゴリー:

セミナー【店頭(FMOT)を制する者は市場を制す ⇒ 11/22(金)ショッパーセミナー開催】 - 11月13日(水)18:00 

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区)と株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー(本社:東京都渋谷区)共催でショッパーインサイトに関するセミナーを11/22(金)に開催致します。画像解析AI、店舗を再現したリテールラボなどを用い、非計画購買が7割とも言われる店頭におけるショッパーインサイトを捉えなおすセミナーです。画像解析を強みとするテクノロジー企業、コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区)と消費者心理を捉え続ける株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー(本社:東京都渋谷区)が共催でお送りするセミナーを11/22(金)に、丸の内:JPタワー14Fにて開催!この1年間、店頭では大型商品のリニューアルもあり、しばらく店頭から目が離せない状況が続いています。同時に店頭だけではなく、認知・浸透のため大規模なプロモーションも行なわれています。しかし、そこまでしても、店頭であっさり「ブランドスイッチ」されてはたまったものではありません。カテゴリーによる違いはあれど、店頭での「非計画購買はおおよそ7割」と言われ、今日もあちこちの店頭で「予想外の購買」が起こっています。この店頭における真実の瞬間は、FMOT(First Moment of Truth)とも言われ、最初の数秒で魅力が見定められていると言われています。では、どうすれば店頭での数秒の熾烈な戦いを制することが...more
カテゴリー:

【研究】すべての種類のガンを死滅させることができるウイルス作成される 臨床試験は来年から/オーストラリア - 11月12日(火)06:06  newsplus

◆ ウイルスを使用して癌を殺す人間の試験は来年開始される オーストラリアの会社は、既知のすべての種類の癌を殺すことができる牛痘に基づく新しいウイルスを設計しました。 これで、人間による試験の準備ができました。 200年前に天然痘の惨劇を終わらせ、今では牛痘ウイルスが癌を殺すために使用されています。 科学者たちは、ペトリ皿のあらゆる既知のタイプの癌細胞を殺すことができる牛痘に基づいた新しいウイルスを設計しました。 CF33と呼ばれる治療法は、マウスの腫瘍を縮小することがわかっており、来年早々にオーストラ...
»続きを読む
カテゴリー:

ビル・ゲイツ曰く、米国での独占禁止法違反訴訟がなければ今頃はみんなWindows Mobile携帯電話を使用していた - 11月09日(土)19:11 

Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏がThe New York Times主催のDealBookカンファレンスに出演し、米国での独占禁止法違反訴訟がなければ今頃はみんなAndroidではなくWindows Mobileの携帯電話を使用していただろうという考えを示した(CNBCの記事、 The Vergeの記事、 Windows Centralの記事、 On MSFTの記事)。 対談相手のアンドリュー・ロス・ソーキン氏から2020年米大統領選に向けた議論の中で民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員が主張する巨大テクノロジー企業の分割論について意見を求められたゲイツ氏は、企業分割で競争が活発になるとは思わないとの見方を示す。過去にMicrosoftが直面した独占禁止法違反訴訟について、消費者のためにならないことだと述べ、訴訟がなければWindows Mobileの開発に力を注ぐことができ、よりよいものが作れたはずだと主張。Motorolaはあと一歩でWindows Mobileを採用するところだったが、訴訟のせいで完成が3か月遅れ、機会を逃してしまったという。そして今では誰もWindows Mobileのことなど知らないと語り、会場の笑いを誘った。訴訟に深くかかわったせいでゲイツ氏が一線を退く時期も早まることになったが、そのおかげで財団の仕事に注力できるようになり、個人的には...more
カテゴリー:

グーグルがCurieケーブルの設置を完了、パナマへも展開へ - 11月15日(金)08:45 

Google(グーグル)は米国時間11月14日、プライベートなケーブル設備のCurieの敷設とテストを完了したと発表した。これにより米国とチリを結ぶCurieは、同社の3番目のプライベートなケーブル設備となる。その後、米国とヨーロッパ、ポルトガルと南アフリカを結ぶDunantとEquianoも発表された。全長1万500kmのこのケーブルの総通信容量は72Tbpsで、2020年第2四半期に稼働する予定だ。現在Googleのチームは、このケーブルを自社のネットワークに接続する作業に取り組んでいる。 さらにGoogleは同日、Curieのパナマへの展開も発表した。「これが稼働すれば、中央アメリカへの接続性と帯域が向上し、さらには地域内の他のネットワークへの接続性が向上する。これにより、グローバルなクラウドインフラに回復力がもたらされる」。 Curieのパナマ展開のために、Googleは残りのケーブルを構築するのを助けたエンジニアリング企業のSubComと再び協力する。SubComはDunantでもGoogleと提携している一方、南アフリカへのEquianoケーブルの敷設ではAlcatel Submarine Networksと提携した。 Googleは別のテクノロジー企業とも提携し、他のケーブルの帯域幅を共有しているが、これらのプライベートなケーブル設備によって、同社はすべてのリソース...more
カテゴリー:

米国、ブタの皮膚を初めて人間に移植することに成功 - 11月13日(水)18:44 

taraiok曰く、 遺伝子組み換えを行った豚の皮膚を人間に移植することについて、米FDA(食品医薬品局)が認可を行った(Medium、Slashdot)。人間に対して動物組織を移植する異種移植実験が米国で認められたのは初めてだという。 この移植用皮膚はボストンに本拠を置くバイオテクノロジー企業XenoTherapeuticsによって開発され、「Xeno-Skin」と呼ばれている。皮膚の移植は一時的なものであり、患者自身の皮膚が成長したら取り外されるという。すでにマサチューセッツ総合病院において1人のやけど患者に移植が行われ、現時点では免疫応答の誘発や動物ウイルスの感染といった問題は発生していないという。 米国政府のデータによれば、現在113,000人以上が臓器移植を求めて待機している。しかし、1日20人ほどが必要な臓器の提供が間に合わずに亡くなっており、この分野には高い将来性があるという。 すべて読む | サイエンスセクション | バイオテック | サイエンス | 医療 | 関連ストーリー: 豚から人間への心臓移植が3年以内に実現の見込み、まずは今年腎臓移植が行われる 2019年08月26日 ラットの体内でマウスのすい臓を作製しマウスに移植することに成功 2017年01月...more
カテゴリー:

マイクロソフトがインドでAIによる子宮頸がん診断の迅速化を支援 - 11月13日(水)07:45 

インドで子宮頸がんにより死亡する女性の割合は他国より高い。予防可能な病気だが、インドでは毎年約6万7000人の女性が死亡している。世界全体の死亡数26万人の25%以上を占める。 効果的な検査による早期発見によって死亡率は下げられるものの、当面の課題は発症を検出する検査に耐え難いほど時間がかかることだ。細胞病理医が採用する既存の検査方法では時間がかかる。その上国内に細胞病理医がほとんど存在しない。AIでもっと迅速に検査できないのか? インドで病理学および放射線学の診断サービスを提供する最大のチェーンであるSRL Diagnosticsでは、早くからこの状況を注視していた。昨年、Microsoft(マイクロソフト)がSRL Diagnosticsと提携して、病理学向けAIネットワークを共同で構築し、細胞病理医と組織病理医の負担を軽減した。 SRL Diagnosticsには、毎年10万を超えるPAP検査(細胞を顕微鏡で調べる検査)の検体が送られてくる。検体の約98%は正常で、残りの2%のみが詳細な検査などを必要とする。「細胞病理医が2%の異常な検体をいち早く見つける方法を探していた」とSRL Diagnosticsの新企画・ナレッジマネジメント担当技術責任者であるArnab Roy(アーナブ・ロイ)博士は説明する。 SRL Diagnosticsの細胞病理医が、デジタルスキャンしたホー...more
カテゴリー:

「2020年、神戸は震災から25年を迎えます」神戸市長がテクノロジーに込める想いとは。 - 11月11日(月)10:38 

「常に実験し続ける都市でありたい」そう語ってくれたのが、兵庫県神戸市の久元喜造(ひさもと きぞう)市長だ。なぜ神戸市は「実験都市」を掲げるのか。そして2020年以降に見据える未来とは。日本、そして世界でテクノロジーの進化をリードする、未来志向がそこにはあったーー。2020年以降の未来と神戸市「イノベーティブな都市」として注目を集める神戸市。たとえば、テクノロジー企業との協定、起業家育成プログラム、ベンチャーと市政の変革を推進するプロジェクトなど、“テクノロジー”を基軸に仕掛け続ける。なぜ、神戸市は先進的な施策に取り組むのか。久元喜造市長に「2020年以降の未来と神戸市」といったテーマでお話を伺うことができた。「未知の世界にチャレンジしていく」--2020年以降の時代、どういった都市を目指していくのか。そう問うと久元市長は、きっぱりとした口調で語ってくれた。「未知の世界にチャレンジしていく。常に実験し続ける都市でありたいんです。絶対的な答えがなく、変化の激しい時代。だからこそ組織としても、しなやかに対応し続けていく」久元市長が語る市政運営のキーワードは「実験」だ。「令和の時代、間違いなくテクノロジーは進化を続けていくでしょう。それがどういう形をとっていくのか、誰にもわかりません。だからこそ、積極的に私たち自身が実験し、答えを探していかなければならない。そういう...more
カテゴリー:

Cloudflareはパテントトロールに勝った、今後の展開は? - 11月09日(土)10:00 

2017年夏、TechCrunchはCloudflareと2人の弁護士の争いについて書いた。Cloudflareはサンフランシスコに本拠を置くインターネットセキュリティおよびコンテンツ配信ネットワーク企業。係争相手の弁護士らは過去に多数のテクノロジー大企業を代表して知的財産の訴訟に関与したことがある。弁護士らはボストンとシカゴに拠点を置くBlackbird Technologiesを設立後すぐに特許をかき集め、Cloudflareを含む多くの企業を相手に特許侵害訴訟を仕掛けた。 この訴訟は、Cloudflareがどのように対応したかを除けば、あらゆる点で典型的だった。Cloudflareはいわゆるパテントトロール(編集部注:特許を盾に特許権を侵害している可能性のある企業などから損害賠償金やライセンス料などをとる組織や人のこと)の通常のターゲットのように密かに示談に持ち込むことはせず、すべてをオープンにして反撃すると決めた。たくさんのブログを書き、TechCrunchのようなメディアと話をし、そして最も重要なのは先行技術を見つけてくれそうな相手なら誰とでも接触した。狙いは、BlackbirdがCloudflareを訴えるために確保した特許を無効にするだけではなく、Blackbirdの特許すべてを無効にすることだった。Cloudflareは宣戦布告したのだ。 Cloudflareは勝利...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「テクノロジー企業」の画像

もっと見る

「テクノロジー企業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる