「広告費」とは?

関連ニュース

「発行部数がどんどん減ってく世の中でしょ?もう体当たりで営業するしかない!と思って、、」(31歳・新聞社広告部勤務) - 07月18日(木)07:45  poverty

部数も広告費も「激減」の末に 「え! 1300万円の中面全面広告、たったの10分の1で受注したんですか……!?」 最近、ある全国紙の広告営業部門で交わされた、新聞の「紙面広告ダンピング」についての会話だ。 日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。 14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。 1世帯当たりに換算すると0.7部しかとっていないことになる。 読者層の高齢化も深刻で、新聞を主な情報源としてきた60代以上が購読者の大部分を占めるため、50代以下の現役...
»続きを読む
カテゴリー:

新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態 - 07月17日(水)18:05  news

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00065899-gendaibiz-soci 部数も広告費も「激減」の末に  「え!  1300万円の中面全面広告、たったの10分の1で受注したんですか……!?」 5年後、10年後に「生き残る会社/消えている会社」を実名公開!  最近、ある全国紙の広告営業部門で交わされた、新聞の「紙面広告ダンピング」についての会話だ。  日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。1世帯当たりに換算す...
»続きを読む
カテゴリー:

無料のHubSpot CRMにメールマーケティングと広告管理を追加、スタートアップ向けプランもアリ - 07月17日(水)10:33 

HubSpot Japanは7月17日、顧客情報やウェブサイト上での行動・取引履歴などを管理できる「HubSpot CRM」に、Eメールマーケティングと広告管理の機能を追加した。いずれも無料で利用できる。 Eメールマーケティング機能は、電子メールの配信リストを作成しておけば、毎月最大2000件のメールで無料で自動配信できるというもの。HTMLメールを作成するエディター機能も備えている。送信したメールについては、配信後の開封率やURLクリック率、HTML上でクリックされた位置を示すクリックマップなどのパフォーマンスもチェックできる。さらに、送信履歴を顧客管理画面に記録するといった機能もある。送信先ごとにメールの内容をカスタマイズすることも可能だ。顧客情報を基に、Eメールの件名、内容、リンク、添付ファイル、CTA(ウェブサイトへの誘導)などが自動的にパーソナライズされる。 広告管理機能は、従来の機能が拡張されている。HubSpot CRMではこれまでも、Facebookリード獲得広告とInstagramリード獲得広告の管理機能が備わっていたが、今回のアップデートによりGoogle広告とLinkedIn広告の管理も可能になる。具体的には、過去30日の広告費合計1000ドル以内、かつ広告アカウント数2件までの範囲で、追加料金なく管理とトラッキングを行える。広告のインプレッション数やクリック...more
カテゴリー:

【7月18日(木)開催】Baidu(百度)登壇!「中国インバウンド×デジタルマーケティングセミナー」~ Baidu検索ビッグデータに基づくマーケティング戦略 ~ - 07月16日(火)13:00 

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、令和元年7月18日(木)14:00より「中国インバウンド×デジタルマーケティングセミナー~Baidu(百度)検索ビッグデータに基づくマーケティング戦略~」を、バイドゥ株式会社セミナールーム(六本木ヒルズ森タワー)にて開催いたします。2019年、中国の「総広告費に占めるデジタル広告の割合」は驚愕の70%を超え、いまや中国国内における企業プロモーションの成否はデジタル広告の活用次第といっても過言ではありません。しかし中国ユーザーの興味の対象は常に揺れ動いており、市場の動向をつかむためにはそれを把握・分析し続けなければなりません。そこで今回は、中国最大の検索エンジンであるバイドゥ株式会社の特別講師が貴重なマーケティングデータに基づくニーズの解明方法を解説し、さらに多言語デジタルマーケティングに特化したインフォキュービックが「いかに無駄なく中国デジタル広告を最適化するか」、その基本戦略をご共有させていただく実践的なセミナーです。またセミナー後には、講師2名の対談とともに、参加者様が講義中に抱いた疑問やご質問にその場でお答えするヒアリングセッションの時間も設けております。■セミナー詳細はこちら→ hhttps://www.infocubic....more
カテゴリー:

同人誌まとめサイト「同人あんてな」に同人作家が1000万円請求 - 07月12日(金)12:04  livejupiter

自身の作品を無断でサイトに掲載されたとして、同人作家がサイト「同人あんてな」の共同運営者2人に対し、1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことが分かりました。  訴状によると、被告らは2018年、原告がイベントで頒布した同人誌を無断でサイト上に掲載。原告の公衆送信権を侵害したとのこと。 当該サイトでは「PDF&ZIPで2万冊読み放題」などとうたっており、性的描写を含む同人誌を他にも多数掲載。広告収益によって利益を得ているものとみられています。  被告の1人はWebサイト制作会社の代表取締役、もう1人は仮...
»続きを読む
カテゴリー:

新聞、1300万円の全面広告が130万円に 「部数も広告収入も激減」の苦境 ネット「反日やって今まで食えてたことが異常なんだよマスゴミw - 07月17日(水)21:18  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/11270 部数も広告費も「激減」の末に 「え! 1300万円の中面全面広告、たったの10分の1で受注したんですか……!?」 最近、ある全国紙の広告営業部門で交わされた、新聞の「紙面広告ダンピング」についての会話だ。 日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。1世帯当たりに換算すると0.7部しかとっていないことになる。 読者層の高齢化も深刻で、新聞を主な情報源としてきた60代以上が...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態 - 07月17日(水)17:53  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00065899-gendaibiz-soci 部数も広告費も「激減」の末に  「え!  1300万円の中面全面広告、たったの10分の1で受注したんですか……!?」 5年後、10年後に「生き残る会社/消えている会社」を実名公開!  最近、ある全国紙の広告営業部門で交わされた、新聞の「紙面広告ダンピング」についての会話だ。  日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。1世帯当たりに換算する...
»続きを読む
カテゴリー:

【メディア】<新聞>「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態 特ダネはいいから、お金が欲しい - 07月17日(水)09:09  mnewsplus

部数も広告費も「激減」の末に 「え! 1300万円の中面全面広告、たったの10分の1で受注したんですか……!?」 最近、ある全国紙の広告営業部門で交わされた、新聞の「紙面広告ダンピング」についての会話だ。 日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。1世帯当たりに換算すると0.7部しかとっていないことになる。 読者層の高齢化も深刻で、新聞を主な情報源としてきた60代以上が購読者の大部分を占めるため、50代以下の現役世代...
»続きを読む
カテゴリー:

1000万円を失ったYouTuberに聞く「株主優待ってお得なの?」 - 07月12日(金)19:28 

年金制度の崩壊など、個人レベルで老後資金を蓄える必要が叫ばれている昨今。資産運用に対する注目が集まってします。しかし、その一方で株式投資には「ギャンブルみたいで怖い」「胡散臭い」などのイメージが根強く残っているのも事実ではないでしょうか?確かに株式投資はやり方によってはハイリスクハイリターンというギャンブル的な側面も否めません、しかし、銀行預金感覚で行うことのできるローリスクローリターンな方法もあることは意外と知られていません。その方法の一つが「株主優待」を軸とした株式投資です。一定量の株を購入することで、企業の定めた得点を受け取ることができる「株主優待」にまつわるYouTubeチャンネル「株主優待らいふ」を運営しているYouTuberである伊藤航さんに、株式投資を始めたきっかけや株主優待の魅力について伺いました。銀行への貯金よりお得だと思った「株式投資」――伊藤さんは1988年生まれ、サンミュージックでお笑い芸人として活動していたというキャリアの持ち主ですが、現在は投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクションである株式会社Zeppyに所属しています。そもそも投資を始めたきっかけは何だったのでしょうか?芸人の時は本当にお金がなくて、収入を全部使わないと生活できなかったので貯金がありませんでした。だから株を始めたのは、芸人を辞めてからです。僕が所属している株式会社Zep...more
カテゴリー:

新築不動産投資のよくある失敗例5選と、失敗を防ぐための対策 - 07月11日(木)17:00 

不動産投資を検討しているものの、投資用不動産の新築や購入を業者から勧められていて、どうすべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?新築不動産は中古不動産よりも設備が新しくきれいであるため、安定した継続的な需要が期待できそうですが、新築不動産特有のリスクもあるので注意が必要です。 そこで今回は、新築不動産投資のよくある失敗例5選と、そこから学ぶべき対策について解説します。 目次 新築不動産投資のメリットとは 新築不動産投資のよくある失敗例5選 2-1.利回りが低いことによる失敗 2-2.需要が予測できないことによる失敗 2-3.売却価格の下落による失敗 2-4.節税効果があまり期待できないことによる失敗 2-5.サブリース契約を活用することによる失敗 失敗を防ぐための対策とは 3-1.返済計画をしっかり立てておく 3-2.需要が期待できる地域以外に投資しない 3-3.売却価格の下落を想定した出口戦略を立てておく 3-4.節税効果の仕組みを理解しておく 3-5.サブリース契約の仕組みを理解しておく まとめ 1 新築不動産投資のメリットとは 新築不動産投資とは、相続などで取得した土地や新規に購入した土地に賃貸用物件を新築、または新築の賃貸用物件を購入して運用する不動産投資のことです。 相続などで所有した土地は、そのまま所有していても固定資産税が発生するだけです。賃貸用物件を新築す...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「広告費」の画像

もっと見る

「広告費」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる