「人件費」とは?

関連ニュース

【オスカー】藤田ニコルも独立へ? ギャラ巡り「母とオスカーが…」本人語る - 08月05日(水)21:29  mnewsplus

エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年8月13・20日号掲載 https://www.dailyshincho.jp/article/2020/08051700/?all=1  日本を代表する芸能事務所「オスカープロモーション」が揺れている。昨年末以降、米倉涼子、岡田結実、忽那汐里ら看板タレントの退社が相次いでいるが、今度は藤田ニコル(22)の名が浮上。現在、ギャラを巡り、母が弁護士を立てて事務所と交渉しているというのだ。  ***  さる芸能デスクによれば、藤田の売り上げは年間2億円以上。子育て中の上戸彩や武井咲に代わり、オスカーの稼ぎ頭になっているのは間...
»続きを読む
カテゴリー:

軽んじられるコロナ分科会。政府が「第2波」と言いたくない理由 - 08月05日(水)14:23 

東京都の新型コロナウイルス感染者が4日、3日ぶりで300人を超え、8月としては3日目で早くも1000人を超えました。沖縄をはじめ、各地でも過去最高の感染者数を記録するなど、増加の波はとどまることを知りません。しかし、政府はなぜか「第2波」という言葉を使おうとしないのですが、その理由は何なのでしょうか。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』著者でジャーナリストの内田誠さんが、新聞各紙の報道を分析。さまざまな角度から「第2波」発生の可能性を炙り出しています。 コロナ「第2波」を新聞各紙はどう報じたか? 【ラインナップ】 ◆1面トップの見出しから……。《朝日》…被災住宅 半壊も再建支援《読売》…日銀 起業支援延長を検討《毎日》…コロナ感染4万人超《東京》…お盆帰省 政府ちぐはぐ ◆解説面の見出しから……。《朝日》…豪雨 防災行動計画の先進地襲う《読売》…有人飛行 「民」が推力《毎日》…対中包囲網 困惑と思惑《東京》…対中政策 非難の応酬 【プロフィール】 ■「第2波」と言わない訳■《朝日》■マスク至上主義?■《読売》■子どものストレス■《毎日》■もう従っていられない■《東京》 「第2波」と言わない訳 【朝日】は1面の定番コラム「天声人語」。新型コロナを巡る「言葉」について興味深い考察。 日本に古来よりある「言霊」の考え方。政府が設けた「専門家会議」の名には力強さがあったとい...more
カテゴリー:

オプティム---世界初、高精度3次元測量アプリ「OPTiM Land Scan」β版の無償提供開始 - 最新株式ニュース - 08月04日(火)09:52 

<3694>  オプティム  3535  +30オプティム<3694>は3日、LiDARセンサー付きタブレットで土構造物等の測量対象物をスキャンするだけで、高精度な3次元データが取得できるアプリケーション「OPTiM Land Scan」β版の無償提供を世界に先駆けて開始することを発表した。本アプリケーションを用いることで、測量時間の短縮や人件費の削減、技術者不足といった建設・土木現場の課題を解決
カテゴリー:

「セルフレジ」操作をめぐり客同士が殴り合い - 08月04日(火)07:12  liveplus

 新型コロナウイルスの影響で、小売店でも客側と売り手側のソーシャルディスタンスが求められている。今やコンビニやスーパーなどでは、客とレジ係の手が直接触れ合わないように配慮するのがマナーとなっているが、そんな中で注目されているのが「セルフレジ」だ。  セルフレジとは、来店客が自ら精算処理を行うレジのことだが、大きく「フルセルフレジ」と「セミセルフレジ」の2つがある。前者は買い物客が商品バーコードの読み取りから精算まで一貫して行うレジ、後者は精算のみ行うレジだ。  特にここ最近はセミセルフレジを導...
»続きを読む
カテゴリー:

ケンモメンが語りたがる謎の企業「キーエンス」営業益22%減で株価下落。同業他社より苦戦か - 08月03日(月)15:20  poverty

時価総額3位のキーエンス株2カ月ぶり安値、4-6月期営業益22%減 東証1部時価総額3位のキーエンスの株価が2カ月ぶりの安値を付けた。4-6月期(第1四半期)営業利益は前年同期比22%減の517億円となり、市場予想(570億円)を下回った。 3日の日本株市場で、一時前週末比4.9%安の4万2070円と続落し、5月27日以来の安値となった。下落率は3月26日(5.7%)以来の大きさ。 7月31日に発表した決算短信によると、売上高も前年同期比18%減少。新型コロナウイルスの世界的な流行で国内では輸出や生産が低迷し、欧米中...
»続きを読む
カテゴリー:

出張料理人サブスクのシェアダインが8食ぶんの作り置きモバイルオーダーを開始、飲食店の空き時間を有効活用 - 08月05日(水)16:21 

出張料理人のサブスクリプションサービスを運営するシェアダインは8月5日、ライフスタイルに合わせたメニューを組み合わせた作り置き料理をモバイルオーダーできるサービスを開始した。 料理人が自宅に出張するのではなく、利用者が用意されたメニューから、計6品(主菜4品から3品、副菜4品から3品をそれぞれ選択)を、事前にモバイルオーダーによって注文。決済後、実店舗でテイクアウトするという流れになる。 テイクアウト1号店舗は都営大江戸線勝どき駅より徒歩3分の場所にある「SHARES」。8月中は毎週月曜日の17時~20時に受け取りが可能だ。もともとは、熟成肉ステーキをメインとしたアメリカンダイニングだが、新型コロナウイルスの感染対策として9月末まで休業中の店舗を借り受けてテイクアウト専門店にしている。 用意されているメニューは「ジュニアアスリート」「筋トレ」「生活習慣病」「妊活」などのテーマ二分かれている。 shardine02 shardine09 松坂豚スペアリブのラッケ,ヤングコーンと新玉ねぎのフリット添え ...more
カテゴリー:

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター(本社:福岡県福岡市中央区天神)は新たなサービスの一環として全国どこからでも在宅での派遣勤務を可能とする『在宅派遣』を、令和2年8月3日より開始致しました。 - 08月05日(水)11:00 

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター(本社:福岡県福岡市中央区天神 代表取締役 中島 彰彦)は新たなサービスの一環として全国どこからでも在宅での派遣勤務を可能とする『在宅派遣』を、令和2年8月3日より開始いたしました。多くの企業がテレワーク(在宅勤務)の実施を余儀なくされる中、新型コロナウイルスの感染が収束に向かった後もテレワークが積極的に活用されることは想像に難くありません。その一方で、派遣社員など非正規社員が契約やセキュリティへの懸念から、在宅勤務になかなか移行できていないというケースも見られます。在宅での派遣就業に特化したアソウ・ヒューマニーセンターの『在宅派遣』では、就業スタッフに対してテレワークならではの情報の取り扱い方やコミュニケーション方法、成果報告方法に関する事前研修、機密情報取り扱いに関する覚書の取り交わし等を徹底。就業開始後も、担当社員が継続的に就業状況をチェックすることで、情報漏洩などのセキュリティだけでなく、勤怠管理やパフォーマンスなどあらゆる懸念を最小限に抑えます。対応可能職種の一例としては、一般オフィスワーク(データ入力、営業アシスタントなど)、専門オフィスワーク(経理、総務、法務など)、テレフォンオペレーターなどをご用意しています。■『在宅派遣』の特徴お客様企業にとって(1) 交通費やデスク周辺設備などの経費削減が期待できるだけでなく、地方在住の人材活...more
カテゴリー:

安倍政権、地方に社員を派遣した都市部の民間企業に税制優遇などを行う「人材版ふるさと納税」制度を創設→パソナの税金が9割軽減 - 08月04日(火)08:07  poverty

https://mainichi.jp/articles/20200731/k00/00m/010/070000c 政府は地方に社員を派遣した都市部の民間企業に税制優遇などを行う「人材版ふるさと納税」制度を創設する調整に入った。 既に総務省や内閣府など関係省庁が制度設計に着手しており、早ければ今年度中の制度開始を目指す。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京など都市部への一極集中を是正し地方への移住を促す「ポストコロナ」の取り組みの一環。  関係者によると、企業は地域おこしに興味がある社員や、地元への貢献を望む中高年社員など地方での就業を望む...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 東京都の時短営業 一部が応じず どうする小池 - 08月03日(月)20:11  poverty

東京都で時短営業が開始も一部が応じず「感染予防の効果に疑問」 2020年8月3日 18時36分 ざっくり言うと 東京都では3日から、都が要請している午後10時までの時短営業期間に入った 多くが時短に応じる一方、感染予防効果に疑問があるとして応じない店もある 20万円の協力金も、家賃や人件費の負担をカバーできるとは言えないようだ 記事を読む https://news.livedoor.com/topics/detail/18677257/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局 ネット「お前さ、日系のマスク工場全て差押えておいて基地外か? - 08月03日(月)07:41  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/2153 【北京=三塚聖平】 中国側は、日系企業による「脱中国」の動きを警戒している。 トランプ米政権が新型コロナウイルスの流行後に、世界経済の中国依存からの脱却を図ろうとしており、日本もその動きに同調するかどうか危機感を強めているとみられる。 「本当に日系企業は中国から出ていくのか?」 上海の日系企業関係者は今春以降、こうした質問を地元当局者から何度も受けた。 きっかけは、4月に日本政府が成立させた令和2年度第1次補正予算に、サプライチェーン(供給網)の国内...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人件費」の画像

もっと見る

「人件費」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる