「小学校」とは?

関連ニュース

児童に「目覚め」のきっかけを 官民一体型学校運営「花まる学習会」高濱代表講演 - 07月17日(水)20:00 

武雄市と連携して官民一体型学校を運営する民間学習塾「花まる学習会」(さいたま市)の高濱正伸代表の講演会が10日、市内で開かれた。市は本年度末で契約更新期を迎える官民一体型学校を来年度から3年間延長する方針で、小学校の教職員約200人が、同会の教育理念などをあらためて聞いた。 官民一体型学校は「たくましく自立できる人間を育む」という理念を掲げる。
カテゴリー:

【城南進学研究社】不登校の子供に保護者はどう向き合えばよいのか? 東京都主催の「バーチャル・ラーニング・プラットフォーム(VLP)」にて、7月20日に「不登校の子供へ寄り添うということ」を開催します。 - 07月17日(水)14:00 

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村勝己、以下「当社」)は、2024年7月20日(土)、東京都が提供する「バーチャル・ラーニング・プラットフォーム(VLP)」にて、不登校のお子様を持つ保護者を対象とした特別講演会「不登校の子供へ寄り添うということ」を開催します。不登校の子どもを持つ保護者が頭を悩ませているのが、子どもへの寄り添い方です。親として何をするべきなのか、どう声をかければよいのかわからず、保護者自身が日々悩み、不安を抱え込んでしまっていることも少なくありません。VLPが主催する本イベントでは、不登校に関する専門家である加嶋文哉氏を講師にお招きして、保護者を対象にした特別講演会を実施。加嶋氏は、約30年間にわたり不登校の子供たちや保護者と向き合ってきた元小学校教諭です。現在は、「不登校を考える親の会ネットワークおおいた」代表などを務め、子どもの立場から行動の意味を捉え、具体的・建設的な提案をしています。本イベントでも、具体的・実践的な子供の心への寄り添い方を、保護者の方々へお伝えします。「バーチャル・ラーニング・プラットフォーム(VLP)」とは、東京都教育委員会が2023年度より本格運用している、日本語指導が必要な子どもや不登校の子どもたちの仮想空間上の居場所・学びの場です。初年度には新宿区・墨田区・渋谷区・中野区・杉並区・八王子市・狛江市...more
カテゴリー:

猿の出没に注意!! - 07月17日(水)11:46 

令和6年7月17日午前8時頃から午前10時頃までの間、嬉野市立嬉野小学校付近の民家で、成獣の猿1匹が出没しました。 今後も猿が出没する可能性があるので、自宅の窓を施錠するなどの戸締まりを徹底してください。 猿と遭遇した時は、  ・不用意に近づかない  ・目を合わせない  ・刺激しない  ・食べ物を見せないなど十分に気を付けてください。-鹿島警察署 -0954-63-1111登録情報の確認・変更を行いたい場合は syousai@esam.jp へ空メールを送信して下さい。
カテゴリー:

紀伊國屋書店にて「プラレールプログラミング」の体験会を開催! - 07月17日(水)10:00 

株式会社ジャムハウス(代表取締役社長:池田利夫/本社:東京都) は、今夏、東京・神奈川・大阪の紀伊國屋書店4店舗にて、「プラレールプログラミング」の体験会を開催いたします。「プラレールプログラミング」は、鉄道玩具「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー)と、ジャムハウス制作のオリジナルカリキュラムを使った幼少期向けのSTEAM教材です。幼少期の子どもの内に身に付けておきたい素養も、プログラミングの考え方や関わり方によって、子ども達がそれに気づき、体験し、身に付ける事が出来ると考え、楽しく取り組めるカリキュラムを制作致しました。「パソコン前にプログラミング脳のトレーニングを」 これから必要とされる力を、幼少期の子ども達に身に付けてもらう為のきっかけとなる機会を提供してまいります。■プラレールプログラミング 紀伊國屋書店 体験会8月3日(土) 玉川高島屋店(東京都世田谷区)8月9日(金) 堺北花田店 (大阪府堺市北区)8月12日(月)アリオ鳳店(大阪府堺市西区)8月17日(土)イオンモール座間店 (神奈川県座間市)※詳細:実施概要やお申し込みは下記よりお願い致します。【プラレールプログラミング(全24回授業:1回50分想定)】・プログラミングスクール、学習塾等の民間のスクール、また幼稚園保育園こども園、小学校向けの教材です。・教材は多彩なプラレール製品を使用。オリジナルカリキュラム...more
カテゴリー:

18歳で“舌先を2つに割った”女性が語る過去😲 - 07月17日(水)08:21  poverty

蛇喰るり:とにかくお転婆で、クラスメートの男の子から売られた喧嘩は買うみたいな戦闘的な子でした(笑)。そのため、ほぼ毎日学校から電話がかかってきて、母が謝る姿を見ていました。家族が仲良くて、「母にこれ以上迷惑をかけたくないな」と思った小学校高学年あたりから、問題児ではなくなっていくのですが。中学校では剣道部に入ったので、もう喧嘩を売るとか買うとかはなくなっていました。https://nikkan-spa.jp/2015584/2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

西鉄ストアとカゴメ九州支店が連携 「食」の大切さや楽しさを学ぶ授業(食品新聞) - 07月17日(水)16:02 

 西鉄ストアとカゴメ九州支店は7月12日、福津市立津屋崎小学校(福岡県福津市)の特別支援学級1年生13人、2年生16人を対象に食育授業を実施した。  児童たちはカゴメ社員立ち合いのもと、5月17日に
カテゴリー:

不登校の小4に退学届を要求 陳謝 - 07月17日(水)13:00 

東京都目黒区の公立小学校で不登校になった男子児童が2023年、フリースクールに通うと決めた際、区教育委員会が保護者に対して「退学届」を提出するよう求めたことが判明し...
カテゴリー:

板柳統合小巡り8月に討論会 - 07月17日(水)11:00 

青森県板柳町内4小学校の統合計画の在り方を問う住民投票に関し、同町議会は16日の議員全員協議会で、公開討論会を8月8日と11日に開くことを申し合わせた。統合小校舎の新築を訴える議員らが「町民に(既に)判断を委ねた」などとして討論会を欠席する意向を示し、今浩一議長らが出席を呼びかけ注意する場面もあった。討論会は町民の投票の判断材料にしてもらうため、町議会が主催する。8日は午後7時から、11日は午後2時から、ともに町多目的ホール「あぷる」で。「公開討論会支援リンカーン・フォーラム」(本部・千葉県市…
カテゴリー:

【国際】「殺傷能力は拳銃の5倍」トランプ氏銃撃に使用“AR15ライフル” 実証実験から見る人体へのダメージ★2 - 07月17日(水)09:43  newsplus

全世界に大きな衝撃を与えたトランプ前大統領の暗殺未遂事件。アメリカメディアによると、射殺された容疑者が使用していたのは、父親が合法的に購入したライフル「AR15」だといいます。その殺傷能力の高さはどれほどなのか、ミシガン州の研究機関に取材しました。 【写真で解説】「殺傷能力は拳銃の約5倍」実証実験で見る「AR15」の威力 ■警察官がはしごを降りた隙にトランプ氏に向けて発砲 容疑者は射撃クラブの会員 テレビ中継もされていた選挙集会中に起きた、トランプ前大統領の暗殺未遂事件。この事件でトランプ氏は右...
»続きを読む
カテゴリー:

不登校の小4児童に退学届を要求 区教委が「就学義務違反」と誤解 - 07月17日(水)07:16  newsplus

 東京都目黒区の公立小学校で不登校になった男子児童が2023年、フリースクールに通うと決めた際、区教育委員会が保護者に対して退学届を提出するよう求めたことが判明した。不登校が理由の場合、フリースクールは学籍を残したまま通えるが、区教委が「就学義務違反になる」と誤った解釈をしていた。退学届を提出していたら中学校入学に支障が出た可能性もあり、区教委は不適切な対応と認め「申し訳ない」と陳謝している。 区教委「二重学籍になる」  男児の保護者などによると、男児は小学3年だった22年春ごろから同級生同士のトラ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる