「シンポジウム」とは?

関連ニュース

3/12日本発量子コンピューティングの最前線を産学官のキーマンが語るシンポジウムを開催 - 02月26日(月)11:00 

2024年2月26日 早稲田大学 早稲田大学(東京都新宿区 総長:田中愛治)は、きたる2024年3月12日、量子技術社会実装拠点(略称QuRICキューリック 拠点長:戸川望理工学術院教授)設立記念シンポジウムを開催いたします。  本シンポジウムでは、日本発量子コンピューティングの最前線に立つ産学官のキーマンからの解説に加えて、早稲田大学QuRICがめざす量子技術の社会実装と、これを加速するベンチャー企業2社から現在進行形である量子技術の実用化についてご紹介します。   当日は特別ゲストとして、理化学研究所 量子コンピュータ研究センター(RQC)センター長 中村泰信氏、産業技術総合研究所 量子・AI融合技術ビジネス開発グローバル研究センター (G-QuAT) 副センター長 川畑史郎氏にご登壇いただき、量子技術研究・開発・生産の現在地点を解説していただきます。 またパネル討論では、株式会社QunaSys 最高執行責任者(COO)の松岡智代氏をモデレータに迎え、「日本発量子技術と量子スタートアップを盛り上げるには何が必要か」をテーマに量子技術研究とビジネスの両面から討論いたします。   みなさまには、この機会にぜひともご来場くださいますよう、ご案内いたします。   【設立記念シンポジウム開催概要】 ■日程:2024年3月12日(火)14:0...more
カテゴリー:

能登半島地震 復興考えるシンポ 専門家“人口減少を見据えて” - 02月25日(日)06:31 

能登半島地震からの復興について考えるシンポジウムが24日に都内で開かれ、東日本大震災の教訓を踏まえ被災者の意向をきめ細かく調査するとともに人口減少を見据えた復興を進めるよう、専門家が訴えました。
カテゴリー:

ウクライナ避難者、9割帰国望まず…半数は定住希望、日本YMCA同盟調査 - 02月24日(土)17:49  newsplus

ロシアによるウクライナ侵攻に伴い、日本国内にいる避難者の9割が戦争終結後も帰国を望まず、うち半数は日本での定住を考えていることが23日、支援団体「日本YMCA同盟」によるアンケート調査で分かった。 同団体は1月、ウクライナから日本に避難した153人にアンケートを実施。その結果、停戦や休戦となったら「速やかに帰国する」と回答した人は16人(10.5%)。72人(47.1%)は「ウクライナの経済状態などに不安が多い」「子どもが日本語の方が理解しやすい」などを理由に日本での定住を望んだ。62人(4...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】岸田総理「AVが少子化の原因、6月から本番行為のビデオを規制する」AV新法さらに改正へ…… - 02月22日(木)13:00  poverty

作品公開に期限!?本番撮影NG検討!?「AV新法」見直しで懸念 業界関係者、セクシー女優らがシンポジウム 2024年6月のAV新法見直しに向け、同法をつくった関係議員は ①性行為映像制作物の公表期間について「○年以内」としなければならない旨の規定を設ける ②性交を実際に行う、いわゆる本番行為の撮影を内容とする契約のあり方について検討を行う、などとしている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/23cdbdd1bd901fe47e1e1225f28edb112763a5d0 ...
»続きを読む
カテゴリー:

Z世代の人材育成テーマに議論 岡山県立大で「吉備の杜」シンポ - 02月21日(水)22:00 

 岡山県内の産業活性化に貢献する人材を育てる「『吉備の杜(もり)』創造戦略プロジェクト」のシンポジウムが21日、総社市窪木の県立大で開かれた。企業や行政の人事担当者らが登壇し、20歳前後を中心とした「...
カテゴリー:

阿部勇樹さんが投げかけた問い サポーターと向き合ったから届く言葉 - 02月26日(月)06:30 

 サッカーJ1・浦和レッズのサポーターの心を動かしたのは、長年チームを引っ張った阿部勇樹さん(42)だった。 16日、浦和はさいたま市内で公開シンポジウムを開いた。昨年の天皇杯全日本選手権で一部のサポ…
カテゴリー:

ウクライナ避難者、9割帰国望まず…半数は定住希望、日本YMCA同盟調査 ★2 - 02月24日(土)23:12  newsplus

ロシアによるウクライナ侵攻に伴い、日本国内にいる避難者の9割が戦争終結後も帰国を望まず、うち半数は日本での定住を考えていることが23日、支援団体「日本YMCA同盟」によるアンケート調査で分かった。 同団体は1月、ウクライナから日本に避難した153人にアンケートを実施。その結果、停戦や休戦となったら「速やかに帰国する」と回答した人は16人(10.5%)。72人(47.1%)は「ウクライナの経済状態などに不安が多い」「子どもが日本語の方が理解しやすい」などを理由に日本での定住を望んだ。62人(40...
»続きを読む
カテゴリー:

岡田武史氏「キャプテンシップ持った人材育てたい」4月開校のFC今治高校里山校で新教育目指す - 02月23日(金)20:37 

サッカー元日本代表監督で日本協会副会長の岡田武史氏(67)が23日、大阪市内で「中高生が夢中になる学校の選び方」を考えるシンポジウムに登壇した。 今年4月開校予定のFC今治高校里山校の学園長を務める岡田氏。教育の領域へ足を踏み入れる前か…
カテゴリー:

日本地域国際化推進機構、『NEXTOURISMシンポジウム 2024 Set The Direction!~方向を定めろ~』をオンライン開催 - 02月22日(木)11:10 

日本地域国際化推進機構、『NEXTOURISMシンポジウム 2024 Set The Direction!~方向を定めろ~』をオンライン開催
カテゴリー:

AV新法見直しを検討シンポジウム 亀石倫子弁護士ら表現、職業選択の自由の問題でもあると指摘 - 02月20日(火)18:02 

2022年(令4)6月に施行されたAV出演被害防止・救済法(AV新法)の見直しを検討するシンポジウムが20日、都内で開かれた。 AV新法は、AVの出演被害を防ぐ法律として議員立法により制定された。女優として出演した女性を守る法律として施…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる