「シンポジウム」とは?

関連ニュース

2040年、1泊4億円の月面リゾートホテルオープン?宇宙資源ビジネスのシンポジウムで清水建設が構想語る - 11月13日(火)23:21  newsplus

月や月の近傍空間、さらに火星へ向かう宇宙開発は発展が見込まれる「未来市場」と言われ、世界中の動きが活発化している。 宇宙開発の市場規模は2016年で約35兆円。2040年には300兆円(バンク・オブ・アメリカ試算)ともいわれる。そのドライブとなるのが宇宙資源の利用だ。 前回の記事で紹介したように、月に水資源があればロケットの燃料を調達できる。ロケット打ち上げコストが下がれば宇宙活動が増え、マーケットが拡大すると見込まれるのだ。 この世界潮流に乗り遅れまいと、三菱総合研究所と月資源探査を目指す日本のスタート...
»続きを読む
カテゴリー:

11/28 公開シンポジウム 「第1回全国ESD自治体フォーラム」 を開催 - 11月13日(火)21:00 

2018年11月13日 立教大学 11/28 公開シンポジウム「第1回全国ESD自治体フォーラム」を開催 立教大学(東京都豊島区、総長:郭洋春)は、11月28日(水)、池袋キャンパスにて公開シンポジウム「第1回全国ESD自治体フォーラム」を開催します。全国各地の地域創生の実情に詳しい藻谷浩介氏からの基調講演の他、当研究所がESD研究連携に関する覚書を締結した4自治体、ESD先進自治体からの事例報告を基に、ESDによる地域創生の今後の可能性や自治体間の連携可能性等について話し合います。概要1.日 時:2018年11月28日(水)10:00~15:302.場 所:立教大学池袋キャンパス太刀川記念館3階カンファレンス・ルーム(東京都豊島区西池袋3-34-1)3.登壇者:◆基調講演「地域創生に不可欠な人づくり」藻谷 浩介氏((株)日本政策投資銀行 地域企画部特任顧問)◆ご挨拶環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室 室長 河野 通治氏◆事例発表1:覚書締結自治体より北海道羅臼町、静岡県西伊豆町、長野県飯田市、長崎県対馬市◆事例発表2:ESD先進自治体より宮城県気仙沼市、福島県只見町、福井県勝山市岡山県岡山市、福岡県北九州市、福岡県大牟田市4.対 象:本学学生、教職員、校友、一般※一般の方のご参加は、お名前・ご所属 を明記の上、以下メールアドレスまでお申込みください。※件名に『11月28日自治...more
カテゴリー:

紛失物:朝日新聞記者のPC見つかる 警視庁に届く - 11月13日(火)20:27 

 朝日新聞社は13日、50代の男性記者が紛失したとしていた個人情報入りのノートパソコン(PC)が発見されたと発表した。13日に警視庁から「忘れ物として届けられている」と連絡があった。PCには、9日に東京都内で開かれた「朝日新聞×ニューヨークタイムズ 提携90周年記念シンポジウム」に参加を申し込んだ約
カテゴリー:

世界一の長寿王国、香港が狙う日本の健康ビジネス - 11月13日(火)16:00 

 11月1日、東京都内のホテルで、香港の政府系機関「香港貿易発展局」主催のシンポジウム「think GLOBAL think HONG KONG」が開かれ、のべ2900人を超える日本、香港のビジネス関係者らが参加した。2012(平成24)年に続き2回目となる今回は、就任後初来日となる林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が出席し、日本との連携拡大を一段と進めたい香港側の強い意欲を示した。
カテゴリー:

シンポジウム「感性×デザイン×プロデュース」Vol.2 開催 東大阪市のモノづくりの歴史とアイデンティティを考える - 11月13日(火)14:30 

学校法人近畿大学のニュースリリース(2018年11月13日)シンポジウム「感性×デザイン×プロデュース」Vol.2 開催 東大阪市のモノづくりの歴史とアイデンティティを考える
カテゴリー:

ベネチア国際美術展 日本代表チーム、秋田美大で思い語る - 11月13日(火)22:56 

 イタリアで来年開催されるベネチア・ビエンナーレ国際美術展で、日本代表として日本館の展示を担うチームの5人が12日夜、秋田公立美術大主催のシンポジウムに招かれ、展示に掛ける思いや準備状況について語った…
カテゴリー:

朝日新聞「弊社の社員が紛失してしまったPCが見つかりました!アクセスされた痕跡はありません!」 - 11月13日(火)20:29  newsplus

0周年を記念するシンポジウムへの参加を申し込んだ一部の人に関するもの。PCとともにかばんに入れていた社員証や記者腕章などもすべて無事見つかり、PCへの不正アクセスの痕跡もなかったことなどから、朝日新聞社は「現時点で個人情報流出の可能性は極めて低い」と判断している。  社員は6日朝、東京都内で電車内にかばんを置き忘れ、警視庁に届け出た。13日昼になって同庁から見つかったと連絡があり、経緯を調べたところ、6日昼すぎに駅員によって電車内で拾得され保管されていたことが分かった。 2018年11月13日19時53...
»続きを読む
カテゴリー:

都心にシェア型ウェットラボ開設、スタートアップ育成にかけるBeyond Next伊藤氏の思い - 11月13日(火)17:00 

Beyond Next Ventures 代表取締役社長 伊藤毅氏 去る10月30日、三井不動産とライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)は共同で、東京・日本橋にシェア型ウェットラボを開設することを発表した。2者と協力し、このシェアラボ「Beyond BioLAB TOKYO」を運営するのは、独立系アクセラレーターとして2つのファンドを運用するBeyond Next Ventures(以下BNV)。ラボ開設は2019年2月を予定している。 彼らのライフサイエンス領域におけるスタートアップ支援の取り組みと、開設されるラボとはどのようなものなのか。またBNVがライフサイエンス領域に密に関わるようになった経緯や、今後のスタートアップ支援への思いについても、BNV代表取締役社長の伊藤毅氏に詳しく話を聞いたので紹介したい。 三井不動産、LINK-JとBeyond Next Venturesの協業体制 LINK-Jは、ライフサイエンス領域でのオープンイノベーション促進、新産業創造支援を目的として、三井不動産と産学の有志が中心となって設立した一般社団法人だ。イノベーションの「場の整備」に取り組む三井不動産とともに、国内外のアカデミアや海外団体との連携による「コミュニティ構築」に取り組んでいる。 LINK-Jでは、カンファレンスルームやラウンジ、オフィスなどの各種ス...more
カテゴリー:

京都ものづくりバレーシンポジウム「京都ものづくりバレー構想~エコシステム構築に向けた展望と課題~」に登壇します - 11月13日(火)15:00 

[JOHNAN株式会社]  2018年11月20日に京都大学で開催される、京都ものづくりバレーシンポジウムに、当社代表取締役社長兼CEOの山本光世、および、JOHNANイノベーションラボ事業推進部長の中原林人が登壇します。  本シンポジウム...
カテゴリー:

【両丹日日新聞】善と悪、鬼の二面性解説 大江山で世界鬼学会 - 11月13日(火)14:02 

 鬼についての見識を深める「鬼シンポジウムinふくちやま2018」が、京都府福知山市大江町佛性寺、鬼伝説の山・大江山にある日本の鬼の交流博物館で10日に開かれた。専門家による講演や3人で話し合う鼎談があり、地方に伝わる鬼文化の知識を深めた。世界鬼学会、市教育委員会共催。
カテゴリー:

もっと見る

「シンポジウム」の画像

もっと見る

「シンポジウム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる