「シンポジウム」とは?

関連ニュース

「地熱シンポジウムin鹿児島」の参加者申込受付を開始 - 06月25日(月)14:33 

[JOGMEC]  「地熱シンポジウムin鹿児島」は、「地域を活かす地熱資源~発電、温泉、熱利用~」と題し、高い地熱ポテンシャルを有する鹿児島県に焦点を当て、鹿児島市(城山ホテル鹿児島)で開催し、地域と共生した地熱資...
カテゴリー:

Web認証手法を包括的に評価する枠組み(上)(Web認証手法を包括的に評価する枠組み) - 06月25日(月)06:00 

 この報告書は、米国電気電子学会(IEEE)が2012年に開催したセキュリティとプライバシーに関するシンポジウムで発表されたもの。パスワードや、2要素認証(2FA)のさまざまな手法とデバイスなど、Webの認証手法を評価するための包括的な枠組みを打ち出している。
カテゴリー:

伝統空手「沖縄の誇り」 世界遺産登録へシンポ - 06月23日(土)07:30 

 沖縄伝統空手の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録に向けた取り組みについて意見交換する「沖縄伝統空手シンポジウム」(沖縄伝統空手道振興会主催、琉球新報社共催)が22日、沖縄県那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。空手団体や識者、県の関係者が登壇し、ユネスコ無形文化遺産登録について「...
カテゴリー:

医療通訳のイベント「2018 医療通訳シンポジウム in 川崎」を9月17日に川崎市国際交流センターにて開催 - 06月21日(木)10:00 

[特定非営利活動法人インフォメーションギャップバスター] 特定非営利活動法人インフォメーションギャップバスター (所在地:横浜市港北区、理事長:伊藤 芳浩)は、医療通訳の現状の課題を共有し認識する「2018 医療通訳シンポジウム in 川崎」を2018年9月17日(月・祝...
カテゴリー:

世界的メディアアーティストやMEMSの権威が登壇する最新テクノロジーのシンポジウム開催! -都市計画・まちづくりをテーマにした講演やデモ展示も- - 06月19日(火)10:00 

地理空間情報分野でのシステムインテグレーターのパイオニアとして「空間情報システム」の販売を手掛けてきた株式会社インフォマティクス(本社:神奈川県川崎市幸区⼤宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F代表取締役社⻑ 三原正⼀)は、7月4日(水)東京、7月12日(木)大阪、7月19日(木)名古屋にて、「空間情報シンポジウム2018」を開催します。
カテゴリー:

朝鮮半島共栄の未来へ 29日にソウルで平和シンポ=聯合ニュース共催 - 06月25日(月)09:45 

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースが29日、ロッテホテルソウル(ソウル市中区)で「平和、その扉を開ける…非核化を越え共栄の時代へ」をテーマに「2018朝鮮半島平和シンポジウム」を開催する。
カテゴリー:

【山口】まちおこしに市民ら意見 海峡メッセ下関 - 06月23日(土)08:37  newsplus

 下関市の観光戦略を考える市民参加シンポジウム「維新150年観光フォーラム-海峡と歴史のまち下関-」が17日、同市豊前田町の海峡メッセ下関で開かれた。市民ら約130人が参加し、観光によるまちおこしについて意見を交わした。  総合観光学会の須田寛副会長と山下晋司会長の基調講演に続き、前田晋太郎市長や市立歴史博物館職員、観光ガイドなどによるパネル討論があった  下関市彦島出身でもある山下会長は、萩市の萩反射炉や松下村塾などが世界遺産に登録されている例を挙げ、観光には「歴史の見える化」が重要だと指...
»続きを読む
カテゴリー:

トラストサービス推進フォーラム設立記念シンポジウムの開催! ~Society5.0時代に不可欠な信頼基盤の構築を目指し第1期の活動を開始しました~ - 06月21日(木)16:00 

一般財団法人日本データ通信協会(理事長:酒井 善則)は、平成30年6月5日にタイムビジネス協議会を改組し、トラストサービス推進フォーラムを設立いたしました。同フォーラムにおいては、Society5.0時代に不可欠な信頼基盤の構築を目指し、第一期の活動目標として、基本的なトラストサービスの枠組みを定義していくこととしています。
カテゴリー:

スマホ文化が「ごはん派」を増やす? カレーのナンvsライス、両派が徹底討論 - 06月19日(火)17:00 

カレーの2大派閥、ナン派とライス派。Jタウン研究所では先日、「本格的なカレー屋さんで選ぶのは?」をテーマに、読者アンケートを行った。その結果は、ナン76.1%、ライス23.9%で、「ナン派」の圧倒的勝利となった。そんな中、東京都内で「ナンVSライス」をテーマにした討論会が行われるとの情報を耳にした。これは行かなきゃならない――。Jタウンネット編集部は、会場へ向かった。ライスは「飽きない」、ナンは「受け入れてくれる」両者による討論は、2018年6月1日の「カレーシンポジウム」で行われた。このイベントは、毎年「カレーの日」(6月2日)近辺に、カレー総合研究所(東京都渋谷区)の「カレー大學」が主催している。実は18年は「ナンの日本本格上陸50周年」。神田川石材商工(千代田区)が、日本初のタンドール窯を製造・販売したのが1968年なのだ。そんな記念イヤーのテーマは「カレーはナン派VSライス派」。カレー大學の「学長」である井上岳久さん司会のもと、有識者がそれぞれの立場から、パネルディスカッションに挑んだ。ライス派は、インド料理店「デリー」(文京区)の田中源吾氏、料理研究家のフルタニマサエ氏、そして井上スパイス工業(埼玉県上尾市)の井上和人氏。ナン派は「マンダラ」(千代田区)の外ノ池祐太氏、インド専門旅行会社「セレブ・インディア」の宮本洋子氏に加え、本場インド代表として、現地の料理学校「Int...more
カテゴリー:

【開催報告】野球だからこそ発揮できる価値がある!6月17日(日)静岡県浜松市で元プロ野球選手の桑田真澄 氏をお招きしてのシンポジウムを開催! - 06月19日(火)09:00 

アクトシティ浜松・コングレスセンターにて2018年6月17日(日)、元プロ野球選手の桑田真澄 氏をお招きしてのシンポジウム『スポーツの力~プロ野球・独立リーグの球団創設の意義を考える~』が㈳静岡県民球団主催のもと盛会のうち開催されました。遠州地域を中心とした地域社会の子供達のために、スポーツを通じた社会貢献活動行い、多文化共生の社会、共創力のある地域社会の実現に寄与することを目的に2015年に設立されました㈳静岡県民球団は、2018年4月、プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(以下、BCL)から準加盟を正式にご承認いただきました。 プロ野球球団の設立活動を、正式にBCLからご承認されたことを機に、㈳静岡県民球団の活動を広く多くの方々へ共有するために、本シンポジウムは企画されました。
カテゴリー:

もっと見る

「シンポジウム」の画像

もっと見る

「シンポジウム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる