「水面下」とは?

関連ニュース

7月場所は観客を入れるのか 国技館は“密”で客層は高齢も…水面下で周到に準備か - 07月11日(土)15:00 

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、7月場所(19日初日・両国国技館)について、13日の臨時理事会で観客を入れての開催を協議すると明らかにした…
カテゴリー:

山口での衝撃大きく、イージス配備停止 水面下で受け入れ案 - 07月11日(土)07:49 

 政府は先月、秋田、山口両県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を断念した。安倍晋三首相や河村建夫元官房長官、防衛相経験者の林芳正参院議員らの地元・山口では受け入れに向けた動きが進…
カテゴリー:

【芸能】<フジモンも知らなかった!>木下優樹菜 スキャンダルの第2波、第3波 - 07月10日(金)21:09  mnewsplus

写真 今月6日に芸能界を引退した木下優樹菜(32)の炎上が続いている。  昨年の?タピオカ店騒動?でミソをつけ、今月1日に活動再開を宣言したものの、わずか5日後に撤回し、引退を決めた。「その間に何があったのか?」というのが最大の関心事だが、一部報道では所属事務所も関知しなかった新たな不倫疑惑が浮上し、ついにはサジを投げたと言われる。  新たな不倫相手として水面下で名前が挙がっているのは30代男性X。元「週刊文春」記者でジャーナリストの中村竜太郎氏は、9日放送のフジテレビ系「バイキング」で...
»続きを読む
カテゴリー:

内閣改造、次期総裁選見据え、自民の派閥が夏季研修会へ コロナ禍で懸念も - 07月10日(金)06:00 

 秋に見込まれる内閣改造・自民党役員人事を前に、党内の各派閥は8月から9月にかけて夏季研修会を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大を理由に見送る派閥もあるが、結束を固める機会だけに大半が例年通り行う方針だ。水面下では次の党総裁選に向けて「ポスト安倍」候補が動き出しており、研修会は派の方向性を確認する場にもなる。
カテゴリー:

【悲報】枝野幸男、脱法餃子ツイートで党首降ろしの機運が高まる - 07月09日(木)11:02  livejupiter

都知事選惨敗で立民「枝野おろし」の機運 “脱法ギョーザツイート”も問題視 7/8(水) 11:00 東スポWeb  立憲民主党の枝野幸男代表(56)が、東京都知事選の投開票日(5日)につぶやいたツイッターが物議を醸している。  枝野氏は、自身の出身地の名物である宇都宮市のギョーザを取り上げ「#宇都宮#みんみんで育った私は、18才で#宇都宮を離れてから、仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず」とツイート。  これが、立民が都知事選で支援した元日弁連会長の宇都宮健児氏の名前を連想させたことから、投票...
»続きを読む
カテゴリー:

【リ.ッ.カ.ル悲報】枝野幸男、餃子ツイートで党主おろしの機運が高まる - 07月11日(土)10:21  poverty

都知事選惨敗で立民「枝野おろし」の機運 “脱法ギョーザツイート”も問題視 7/8(水) 11:00 東スポWeb  立憲民主党の枝野幸男代表(56)が、東京都知事選の投開票日(5日)につぶやいたツイッターが物議を醸している。  枝野氏は、自身の出身地の名物である宇都宮市のギョーザを取り上げ「#宇都宮#みんみんで育った私は、18才で#宇都宮を離れてから、仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず」とツイート。  これが、立民が都知事選で支援した元日弁連会長の宇都宮健児氏の名前を連想させたことから、投...
»続きを読む
カテゴリー:

【需要は・・・?】ローラ“独立記念”極上ボディーフルオープン争奪戦早くも勃発! - 07月11日(土)06:59  news

 近年、米ロサンゼルスを拠点に活動しているタレントのローラが7月1日、自身のインスタグラムで約14年間所属した事務所を退所したことを発表した。 この電撃独立を受け、三十路になったローラの“フルオープン写真集”争奪バトルが早くも勃発しているという。 「ローラはインスタで、6月30日をもって退所したと報告。『多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます』などと決意を記したのです。 今後、どこかの大手事務所に所属する可能性はありますが、いったんは個人で活動するモードに入ったとみられます。ローラ...
»続きを読む
カテゴリー:

【バイキング】東国原英夫 兵庫県知事の「諸悪の根源は東京」発言に憤慨「諸悪の根源は井戸さんですよね」 - 07月10日(金)19:08  mnewsplus

2020年07月10日 13:32芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/10/kiji/20200710s00041000221000c.html  元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(62)が10日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、兵庫県の井戸敏三知事に苦言を呈した。  井戸知事は9日の県の新型コロナ対策本部会議で「(新型コロナウイルス感染拡大の)諸悪の根源は東京」と発言した後、「諸悪と言ってはいけませんね、取り消します」と訂正。会議後の記者会見で「東京で感染者の追跡などをしっかり(対応)してほしいという意図...
»続きを読む
カテゴリー:

【都知事選惨敗】枝野降ろしか、立憲内「枝野氏は焼きが回った姑息だ」 - 07月09日(木)12:22  seijinewsplus

立憲民主党の枝野幸男代表(56)が、東京都知事選の投開票日(5日)につぶやいたツイッターが物議を醸している。  枝野氏は、自身の出身地の名物である宇都宮市のギョーザを取り上げ 「#宇都宮#みんみんで育った私は、18才で#宇都宮を離れてから、仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず」とツイート。  これが、立民が都知事選で支援した元日弁連会長の宇都宮健児氏の名前を連想させたことから、 投票日に特定候補への投票を呼びかけることを禁止する公職選挙法に抵触すると批判が相次いだ。 党内からも「枝...
»続きを読む
カテゴリー:

限りなくゼロに近い公約達成。それでも小池知事が圧勝した裏事情 - 07月09日(木)04:45 

過去最多となる22人が出馬するものの、結果は大方の予想通り小池百合子氏の圧勝に終わった2020年東京都知事選。公約をほとんど達成できなかった小池氏が、歴代2位となる366万票を獲得できた要因はどこにあるのでしょうか。メルマガ『きっこのメルマガ』を発行する人気ブロガーのきっこさんが、その「裏事情」を考察しています。 小池百合子圧勝の裏事情 7月5日(日)投開票の東京都知事選は、午後8時になった瞬間に現職の小池百合子に当確が出るという、大方の予想通りの残念な結果に終わりました。投票率は55.00%で2016年の前回より4.73ポイント下落、これも大方の予想通リでした。 投票率が上がると、現職側、与党側に不利に働くため、小池百合子は新型コロナを理由に街頭演説や公開討論は一切行なわず、できるだけ都知事選を盛り上げないように徹しました。その上で、連日のように新型コロナの会見をして、テレビで自分の顔を売り続けるという姑息な作戦が、そのまま結果に繋がりました。 今回の都知事選には過去最多の22人が立候補しましたが、得票数が総投票数の10%に届かずに供託金300万円を没収されてしまったのは5位以下の18人でした。めでたく供託金が返還された上位4人の得票数は、以下です。 小池百合子 366万1,371票 宇都宮健児 84万4,151票 山本太郎  65万7,277票 小野泰輔  61万2,530票 ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「水面下」の画像

もっと見る

「水面下」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる