「経営統合」とは?

関連ニュース

エクセル---ストップ高買い気配、加賀電子との経営統合を発表 - 最新株式ニュース - 12月10日(火)10:38 

<7591>  エクセル  1561カ  -ストップ高買い気配。加賀電子<8154>との経営統合を実施すると発表している。2020年4月に統合予定。経営統合は、同社大株主グループであるオフィスサポートの子会社シティインデックスイレブンが、同社を株式交換完全子会社とする金銭対価による株式交換を実施し、その後に加賀電子に対し同社株式全てを譲渡するというスキーム。株式交換対価である1610円にサヤ寄せを
カテゴリー:

Pウォーター---2020年3月期通期は売上収益430億円、営業利益12億円を予想 - 最新株式ニュース - 12月10日(火)08:55 

<2588>  Pウォーター  1769  0プレミアムウォーターホールディングス<2588>は、天然水製造が強みの株式会社ウォーターダイレクトと営業力が強みの株式会社エフエルシーが経営統合して生まれた企業グループである。率いるのは、エフエルシーを起業しプロモーション営業力で国内トップクラスに引き上げた実績を持つ萩尾陽平(はぎおようへい)代表取締役社長。ブランドを「プレミアムウォーター」に統一し再
カテゴリー:

出光とシェル「できるだけ早く統一」 木藤社長インタビュー - 12月09日(月)19:32 

 4月に昭和シェル石油と経営統合した石油元売り大手、出光興産の木藤俊一社長は毎日新聞のインタビューに応じ、統合後も別々になっているガソリンスタンド(GS)のブランドについて、「できるだけ早く統一したい」と述べ、一本化を急ぐ考えを示した。
カテゴリー:

現状維持は敗北。ヤフーとLINE統合に学ぶ、より高みを目指す姿勢 - 12月08日(日)14:00 

日本のインターネット業界大手2社、ヤフーとLINEが統合協議を開始したことを発表し、世間を驚かせました。一見行き詰まっているようにも思えない2社が、このような動きに出た背景と狙いについて、メルマガ『理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】』発行人の理央周さんが、ユーザー側の期待も含め解説します。そこには競争の中に置かれた企業の、決して歩みを止めないという考えがあり、企業規模に関わりなく参考にすべきだと伝えています。 ユーザー目線でヤフーとLINEの統合を見る ヤフーを展開するZホールディングス(ZHD)と、LINEが経営統合に向けた協議を進めています。この2社は、検索とSNSという異なる業態を展開している企業と認識している人も多いでしょう。それぞれのビジネスにおいて、LINEは検索をやっていませんし、ヤフーもSNSをやっていません。 しかし、スマホ決済のYモバイルとLINEペイ、ポイントではTポイントとLINEポイント、ニュースでは、Yahoo!ニュースとLINEニュース、Eコマースでは、Yahoo!ショッピングや、この前買収したZOZOとLINEショッピングなどなど、じつはいくつかの分野ではライバル関係にあったのです。 その意味でも、最初聞いた時には、「あれ、大物どうしだし、しかもライバルだし、経営のところを統合して、合理化を目指すのかな?」と、感...more
カテゴリー:

【ファミマ】澤田社長、加盟店の過度な負担「反省しています」 - 12月06日(金)11:00  newsplus

■加盟店の利益を重視してこなかったことを反省 規模拡大よりも既存店を大事にする方針に転換 加盟店の時短営業を、本部との同意を条件とせず容認する方針を11月14日に打ち出したファミリーマート。澤田貴司社長が5日までにダイヤモンド編集部のインタビューに応じ、「従来の加盟店への支援策では、まだ足りない。より加盟店に寄り添った経営判断が必要だ」と真意を説明した。時短営業店の増加で配送などのコストがかさんでも、本部が吸収すると強調。また、コンビニエンスストアで売れ残った食品の廃棄が問題視されていることから、廃...
»続きを読む
カテゴリー:

加賀電子、株式会社エクセルの株式取得を目的とした株式会社シティインデックスイレブンスとの株式譲渡契約の締結 および特別利益(負ののれん発生益)の計上の見込みに関するお知らせ - 12月10日(火)09:00 

当社は、本日開催の取締役会において、株式会社シティインデックスイレブンス(以下、「CI11」)との間で、株式会社エクセル(以下、「エクセル」)の発行済株式についての株式譲渡契約を締結することを決議し、本日付で同契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。当該契約に基づくエクセルの株式取得(以下、「本株式取得」)は、2020年4月1日に実施され、同日より当社の完全子会社になる予定です。なお、当社、エクセルおよびCI11の親会社である株式会社オフィスサポート(以下「オフィスサポート」)とCI11との間において本日付けで締結した統合契約書に基づき、(1)CI11が金銭対価の株式交換(以下、「本株式交換」)によりエクセルを完全子会社化した後、(2)エクセルの保有する一部資産を配当財産としてCI11に対して現物配当(以下、「本現物配当」)を行ったうえで、本株式取得が実行されます。本株式交換および本現物配当にかかる詳細は、エクセルが本日付で公表しております「株式会社シティインデックスイレブンスとの株式交換契約締結及び加賀電子株式会社との経営統合に関するお知らせ」をご参照ください。また、当社は、2021年3月期において、本株式取得に伴い特別利益(負ののれん発生益)を計上する見込みになりましたので、お知らせいたします。記1.本経営統合および株式の取得の理由当社は、創業以来「すべてはお客様のために...more
カテゴリー:

出光とシェル「できるだけ早く統一」 木藤社長インタビュー - 12月10日(火)00:30 

 4月に昭和シェル石油と経営統合した石油元売り大手、出光興産の木藤俊一社長は毎日新聞のインタビューに応じ、統合後も別々になっているガソリンスタンド(GS)のブランドについて、「できるだけ早く統一したい」と述べ、一本化を急ぐ考えを示した。
カテゴリー:

間に合うのか? 日本の人工知能社会 LINEとヤフージャパンが経営統合 - 12月09日(月)07:30 

LINEとヤフージャパン(Zホールディングス)が経営統合を発表した。
カテゴリー:

【プロはこう見る 経済ニュースの核心/小林佳樹.. - 12月07日(土)08:00 

【プロはこう見る 経済ニュースの核心/小林佳樹】ヤフー・LINE経営統合は公取委員長の「最後の大仕事」に
カテゴリー:

「ルノーと経営統合といった話は現時点で一切して.. - 12月05日(木)14:30 

「ルノーと経営統合といった話は現時点で一切していない」。日産自動車の社長兼CEOに就任した内田誠氏の思惑に迫ります。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「経営統合」の画像

もっと見る

「経営統合」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる