「国際情勢」とは?

関連ニュース

新型コロナの裏で世界を脅威に陥れている「もう一つのウイルス」 - 04月06日(月)05:00 

とどまるところを知らない新型コロナウイルスの感染拡大ですが、その裏で深刻な事態が起きているようです。元国連紛争調停官で国際交渉人の島田久仁彦さんは今回、自身のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で、我々の生活を脅かす「もう一つのウイルス」の存在を明かすとともに、そのウイルスが世界に与える影響を考察しています。 国際情勢の裏側、即使えるプロの交渉術、Q&Aなど記事で紹介した以外の内容もたっぷりの島田久仁彦さんメルマガの無料お試し読みはコチラ   コロナウイルスの蔓延が引き起こす国際情勢への大きな挑戦』 「ここ数日で世界の感染者は100万人を超え、それにつれ、急速に死者の数も増えるだろう」 4月2日、テドロスWHO事務局長はショッキングな見通しを世界に発信しました。 また、あの強気のトランプ大統領も「仮に対策がフルに実施されたとしてもアメリカ国内で10万人強の死者を覚悟しないといけないだろう。対策が取られなければ200万人規模の死者が出る可能性がある」と発言し、「国内の収束は早くとも6月を目指す」と発言しています。米国CDCの予測では、このままのペースで感染が広がり、対策を講じてもそのスピードをスローダウンできない場合、24万人ほどの死者が出ると発表しています。確実にCOVID-19のoutbreakの震源地(epicenter)はアジアか...more
カテゴリー:

パンデミックで変わる世界には、どんな未来が待っているのか? - 03月31日(火)18:43 

新型コロナウイルスの感染拡大は、各国の経済に大きなダメージを与え、問題を抱える地域や国家間の関係にさまざまな変化が生じています。メルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』の著者で、国際交渉人の島田久仁彦さんが、米国とイランの関係、米中関係に加え、ウイルス対策の間隙を突いてIS復活の情報など、国際情勢に表れている多重的影響を解説。ウイルスの脅威が去ったあとの世界を見据えた対策も必要だと伝えています。 世界銀行は「パンデミック債」初適用に言及 COVID-19と名付けられ、SARS-COV-2と専門家の間で呼ばれる新型コロナウイルス。この見えない敵は、WHOと各国が把握しているだけで、3月26日現在、あっという間に42万人以上の人たちを感染させ、2万人を超える生命を奪いました。 ヨーロッパの名だたる都市は最低2週間の閉鎖・外出禁止に追い込まれ、その波はついに大西洋を渡り、アメリカ全土に広がりました。新型コロナウイルスの蔓延がアジアで叫ばれる頃、アメリカでは新型インフルエンザが猛威を振るい2万人以上の死者を出したばかりですが、今度は新型コロナウイルスの蔓延に晒されています。 先の新型インフルエンザもコロナウイルスだったのではないか?との声も聞かれますが、その真偽は別として、アメリカは2020年前半だけで数万人単位の死者を出しかねない危機的な状況に追い込まれ...more
カテゴリー:

【食・農業】「加工場も港湾も止まった。注文分のタマネギは入らない」 輸入依存の果てに 海外リスクが顕在化 食料自給率は37% - 03月26日(木)00:18  newsplus

 「中国の加工場も港湾も止まった。注文分のタマネギは入らない」。中国で新型コロナウイルスが猛威を振るっていた2月上旬。農産物の仲卸業者・ルートの金井峻亮代表の元に仕入れ先の輸入業者から急報が届いた。感染拡大防止のため現地の人の移動に制限がかかり、仕入れを直撃した。 コロナ禍で物流が停滞  中国産のむきタマネギを毎週50~80トン仕入れ、中食や外食に販売する同社。10キロ入り段ボール箱5000箱を常時保管する倉庫が、一時は空になった。取引先への対応に追われ、2月の収益は半減した。  中国産...
»続きを読む
カテゴリー:

平昌五輪, 北京五輪「お前ネットで俺らのことバカにしてたよな?」 - 03月23日(月)19:46  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 「“最初の通りやるんだ”と言うほど私どもは愚かではない」東京オリンピックの開催をめぐる国際情勢変化に森会長  IOC(国際オリンピック委員会)が東京オリンピックの開催について延期も含めた検討に入り、4週間以内に結論を出すと表明したことを受け、23日午後、大会組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長が会見を開いた。  昨夜バッハ会長らとテレビ会議で議論したという森会長は「日本とIOCの選ばれたメンバーで、何ができるか、どのようにしてくべきか議論をし、考え方をまとめあげて...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】<組織委員会の森喜朗会長>「我々は愚かではない」 - 03月23日(月)16:01  mnewsplus

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)と武藤敏郎事務総長(76)が23日、東京・晴海で会見した 国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めた検討に入ると発表したことを受け、森会長は「(通常開催に向けて)私どもは歩んで参りましたが、今日の状況を見ると、国際情勢が変化している中、まだまだ予断を許さない。欧州や米国など異常な事態になっている地域もある。いろんな(延期や注意を求める)声があるのに『最初の通り、やるんだ』というほど我々は愚かではない」と延期の検討を認めた。...
»続きを読む
カテゴリー:

「東京五輪来年夏開催」決定は“安倍政権の末期症状”〜今こそ、「大連立内閣」樹立を - 04月01日(水)17:47 

国際オリンピック委員会(IOC)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年7月開催予定だった東京五輪の日程変更を検討することを発表した直後の3月24日、東京五輪を、パリ五輪開催予定の2024年に順延するのが、現在の状況を考えると、最も現実的なのではないかとの意見を述べた(【東京五輪「2024年への順延」が最も現実的な選択肢ではないか ~「国際社会の要請」の観点で考える】)。しかし、同じ3月24日、安倍晋三首相は、IOCのバッハ会長と電話会談し、東京五輪を「おおむね1年程度延期することを検討してもらいたい」と提案、「100%同意する」との返答を得たとして、東京五輪の延期の方針を公表した。 世界的感染拡大の状況で、東京五輪来年夏開催決定感染が全世界に拡大し、世界の感染者が累計80万人に達し、死者は約3万9000人に上る。米国ニューヨークも医療が限界に達し、イタリア、スペインでは医療崩壊状態、ロックダウンは、スペイン、フランス、イギリス、アメリカをはじめ、欧米各国に拡大している状況である。日本でも、特に東京の感染経路不明の感染者が急増し、首都東京封鎖の可能性もあるという状況で、日本経済が受けるダメージも、計り知れないものになっている。ところが、3月30日、五輪組織委の森喜朗会長とバッハ会長らの電話会談で、東京五輪の新たな日程について、来年7月23日に開会式、8月8日に閉会式...more
カテゴリー:

【食・農】「加工場も港湾も止まった。注文分のタマネギは入らない」 輸入依存の果てに 海外リスクが顕在化 食料自給率は37% ★2 - 03月26日(木)01:59  newsplus

 「中国の加工場も港湾も止まった。注文分のタマネギは入らない」。中国で新型コロナウイルスが猛威を振るっていた2月上旬。農産物の仲卸業者・ルートの金井峻亮代表の元に仕入れ先の輸入業者から急報が届いた。感染拡大防止のため現地の人の移動に制限がかかり、仕入れを直撃した。 コロナ禍で物流が停滞  中国産のむきタマネギを毎週50~80トン仕入れ、中食や外食に販売する同社。10キロ入り段ボール箱5000箱を常時保管する倉庫が、一時は空になった。取引先への対応に追われ、2月の収益は半減した。  中国産...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪「開催ありき」が一変…森喜朗と山下泰裕の“赤っ恥” - 03月25日(水)12:47  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 五輪「開催ありき」が一変…森会長と山下会長の“赤っ恥” https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/270900 ちょうどよい機会ではないか。東京五輪の開催延期に合わせ、2人には「退場」してもらうべきではないか。  IOC(国際オリンピック委員会)が7月開催予定の東京五輪の延期も含めて検討に入ると発表したことを受け23日、都内で会見を開いた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)。 「今日の状況を見ると、国際情勢は変化して、まだ予断を許さない。欧州や...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪、「最初の計画通りでやる」というほど愚かではない=森会長 - 03月23日(月)16:48 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長は23日の記者会見で、最近の欧米での新型コロナウイルス流行など国際情勢の変化を踏まえ、「最初の(計画)通りでやるんだというほど、私どもは愚かではない」と述べ、東京開催に向けて柔軟なスタンスをとっていく方針を示した。
カテゴリー:

【東京五輪】森喜朗「中止は一切、議論しない。あり得ない」一方で五輪延期の検討は認める - 03月23日(月)15:58  newsplus

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)と武藤敏郎事務総長(76)が23日、東京・晴海で会見した。 国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めた検討に入ると発表したことを受け、森会長は「(通常開催に向けて)私どもは歩んで参りましたが、今日の状況を見ると、国際情勢が変化している中、まだまだ予断を許さない。欧州や米国など異常な事態になっている地域もある。いろんな(延期や注意を求める)声があるのに『最初の通り、やるんだ』というほど我々は愚かではない」と延期の検討を認めた...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国際情勢」の画像

もっと見る

「国際情勢」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる