「不透明」とは?

関連ニュース

尹大統領 新年記者会見を検討=ぶら下がり取材再.. - 12月04日(日)10:48 

尹大統領 新年記者会見を検討=ぶら下がり取材再開は不透明
カテゴリー:

驚くほどの低さ。厚労省職員のコロナワクチン“接種率10%”は本当か? - 12月02日(金)04:45 

強制ではないものの、小児の接種にも努力義務が適用されている新型コロナワクチン。しかしその政策を取り仕切る側の人間たちは、ワクチンを避ける傾向にあるようです。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんが、とある勉強会で表面化した「厚労省職員たちの低接種率疑惑」を紹介。さらに1,908件にも上るワクチンの副反応が疑われる死亡例数を異常とした上で、コロナワクチン接種を推奨するにあたり、インフルエンザワクチンを遥かに上回る死亡率を明示しない厚労省を批判しています。 この記事の著者・新恭さんのメルマガ初月無料で読む   厚労省、コロナワクチン接種率10%の衝撃 厚労省職員の新型コロナワクチン接種率が10%程度だとしたら、読者諸氏はどう思われるだろうか。 おいおい、待ってくれよ。そっちが推進してるんだろ…と疑念や怒りがこみ上げるに違いない。 国民にワクチンの効能を説き、接種にせき立てておいて、自分たちは副反応が恐いからやめておこうというのでは、国家スケールのイカサマではないか。 疑惑が表面化したのは、11月25日のことだった。ワクチン接種に慎重な国会議員たちの超党派議連(会長・川田龍平参院議員=立憲民主党)の勉強会。新型コロナワクチン接種後に亡くなった人の遺族たちが、厚労省のワクチン関連部門の担当者たちと向き合った。 そのなかで、妻を亡くした遺族がこう...more
カテゴリー:

中国人さん、港区の10億円超え高級タワマンを現金一括買いwwwwwwwww - 12月01日(木)15:21  poverty

都心10億円マンション、現金一括で 海外の個人投資拡大 「港区タワマン現金一括」 海外勢、個人マネーも流入 ■これまではファンドの買いが目立っていた ■円安を受けて個人の存在感が増している ■急激に円高に振れた場合、鈍る可能性も…続き 海外のファンドだけでなく、富裕層も日本の不動産購入に動いている。日本の住宅用物件などを扱う仲介会社には台湾や香港、シンガポールなどアジアに住む個人からの問い合わせが急増。海外通貨に比べて円の割安感が続いていることもあり、個人の資金が流れ込んでいる。 略 ...
»続きを読む
カテゴリー:

サッカーW杯でカタールが目指す「カーボンニュートラルな大会」は、決して達成されることはない - 12月01日(木)08:00 

カタールで開催されているサッカーの「2022 FIFAワールドカップ」は、カーボンニュートラルな大会を目指していた。ところが、建材の輸入や近隣国に宿泊する観客の移動、不透明なカーボンオフセットなどの状況などを踏まえると、達成は難しい可能性が高い。
カテゴリー:

ワンルームアパートの家賃中央値、50万円突破😨 - 12月01日(木)07:37  news

米国の賃貸住宅情報提供企業のザンパーは8月29日、全米主要都市における家賃の中央値をまとめた月次レポートを発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。ブルームバーグ(8月30日)によると、8月の調査におけるワンベッドルームの賃料(以下の数値も同様)の全米中央値は約1,486ドルとなり、過去最高を記録した。 最も高額な賃料はニューヨーク州ニューヨークで、その中央値は3,930ドル、前年同月の調査から39.9%上昇した。ニューヨーク市内では、マンハッタン地区が4,212ドル(前年同月比27%上昇)、マンハッタンに隣接...
»続きを読む
カテゴリー:

<佐賀県知事選>1票託す思いそれぞれ 有権者、候補者の主張に耳傾け - 12月02日(金)07:00 

佐賀県のリーダーを選ぶ知事選が1日に告示され、現職と新人の2人が争う選挙戦がスタートした。県内の有権者たちは、どちらに1票を託すか―。物価高や新型コロナウイルス禍が続くなど暮らしの先行きが不透明な中、現職が担った2期8年の県政運営の評価、佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画など国政課題への主張にも耳を傾けている。 「資材が高騰し、農家の負担は大きい」。佐賀市川副町の農業者の大坪一樹さん(59)は、排水設備などの農業のインフラ整備の自己負担軽減を求めた。
カテゴリー:

中国人「東京のマンション10億円!?安っ!」日本人はもう金無いから買ってもらえて良かったね - 12月01日(木)18:29  news

都心10億円マンション、現金一括で 海外の個人投資拡大 「港区タワマン現金一括」 海外勢、個人マネーも流入 ■これまではファンドの買いが目立っていた ■円安を受けて個人の存在感が増している ■急激に円高に振れた場合、鈍る可能性も…続き 海外のファンドだけでなく、富裕層も日本の不動産購入に動いている。日本の住宅用物件などを扱う仲介会社には台湾や香港、シンガポールなどアジアに住む個人からの問い合わせが急増。海外通貨に比べて円の割安感が続いていることもあり、個人の資金が流れ込んでいる。 略 ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国人さん、港区の10億円超え高級タワマンを現金一括買いwwwwwwwww - 12月01日(木)15:19  news

都心10億円マンション、現金一括で 海外の個人投資拡大 「港区タワマン現金一括」 海外勢、個人マネーも流入 ■これまではファンドの買いが目立っていた ■円安を受けて個人の存在感が増している ■急激に円高に振れた場合、鈍る可能性も…続き 海外のファンドだけでなく、富裕層も日本の不動産購入に動いている。日本の住宅用物件などを扱う仲介会社には台湾や香港、シンガポールなどアジアに住む個人からの問い合わせが急増。海外通貨に比べて円の割安感が続いていることもあり、個人の資金が流れ込んでいる。 略 不動産仲...
»続きを読む
カテゴリー:

米経済は「小幅」成長、金利上昇で見通し不透明に.. - 12月01日(木)07:38 

米経済は「小幅」成長、金利上昇で見通し不透明に-地区連銀報告
カテゴリー:

菱洋エレク、23/1上方修正 営業利益42億円←36億円 - 最新株式ニュース - 11月30日(水)06:12 

菱洋エレク<8068>は2023年1月期業績予想の修正を発表。売上高は1130億円から1230億円、営業利益を36億円から42億円に上方修正した。依然として先行きに不透明感が残る状況に変わりはないものの、第3四半期においては、半導体関連の需要が当初想定していた落ち込みには至らず、大口ビジネスの終息時期も後ろ倒しになったことから引き続き堅調に推移した。【プラス評価】<8068>菱洋エレク 修正 | 
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる