「不透明」とは?

関連ニュース

英国で総選挙、EU離脱の行方左右 世論調査は保守党がリード - 12月12日(木)17:34 

英国で12日に総選挙が行われる。過去約5年で3度目となる総選挙は、国際社会での立ち位置が定まらず、その将来も不透明な英国にとって重要なものとなりそうだ。 6週間にわたる選挙戦では、英国の欧州連合(EU)からの離脱が大きな争点だったが、与党・保守党を率いるジョンソン首相と、最大野党・労働党のコービン党首との討論では医療保険制度や気候変動、税制なども議題となった。 13日午前には大勢が判明する見通...
カテゴリー:

仮想通貨トレーダー、匿名性捨てて急成長 世界取引の5%を扱う - 12月12日(木)14:00 

 仮想通貨の不透明な世界では、ほとんどのトレーダーが正体を隠している。匿名性が、ハッキングされたり戦略を知られたりするのを防ぐのに役立つと考えているからだ。
カテゴリー:

日経平均は3日ぶり反発、重要イベント控え過度な上値追いには注意 - 最新株式ニュース - 12月12日(木)12:17 

 日経平均は3日ぶり反発。51.21円高の23443.07円(出来高概算5億5317万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、注目の連邦公開市場委員会(FOMC)にて大方の予想通り政策金利が据え置かれ、2020年中の政策金利据え置きを示唆したことから先行き不透明感が払拭されるなか、主要3指数は揃って3日ぶり反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円高の23445円となり、本日の日経平均は
カテゴリー:

〈新幹線長崎ルート〉同床異夢の協議…先行き不透明 県、フルへの誘導警戒 - 12月12日(木)10:00 

膠着(こうちゃく)状態から一転、事態が動き出した―。佐賀県の山口祥義知事は、赤羽一嘉国土交通相と会談した11日、九州新幹線長崎ルートの未着工区間に関し、協議入りに向けて調整することで一致したと明らかにした。ただ、フル規格前提を拒否する県と、「フルが適当」とする与党方針を重視する国との協議は「同床異夢」でもあり、入り口となる文書確認や協議の進め方を含めて先行きは見通せない。 「これは小城羊羹(ようかん)です。知事が持ってきてくれました」。
カテゴリー:

まずは、重要イベントの一つが通過 - 最新株式ニュース - 12月12日(木)08:48 

 12日の日本株市場は、米株高の流れを受けて買いが先行するも、その後はこれまで同様、こう着感の強い相場展開が続きそうである。11日の米国市場は、NYダウが29ドル高だった。 注目されていたFOMCでは、大方の予想通り政策金利が据え置かれた。経済活動の緩やかな拡大を理由に2020年中の政策金利据え置きを示唆したことから、先行き不透明感が払拭されたことが材料視されている。半導体株がけん引する格好での上
カテゴリー:

SQ通過後は流動性のあるIPO銘柄に資金集中 - 最新株式ニュース - 12月12日(木)16:11 

 日経平均は小幅に上昇。32.95円高の23424.81円(出来高概算11億4000万株)で取引を終えた。注目されていたFOMCでは、大方の予想通り政策金利が据え置かれた。経済活動の緩やかな拡大を理由に2020年中の政策金利据え置きを示唆したことから、先行き不透明感が払拭されたことが材料視されて米国市場は上昇。日本株市場もこの流れを引き継ぐ格好から買い先行で始まった。その後23360.43円と下げ
カテゴリー:

税制改正大綱、“攻めの税制”実現は? - 12月12日(木)13:07 

 自民・公明の両党は来年度の税制改正大綱を12日午後、正式に決定します。与党が主張していた景気を後押しする“攻めの税制”は実現できたのか。小川記者の報告です。  注目される議題がないことから「裏年」とも揶揄された今回の税制改正は、景気減速への危機感を表すものとなりました。  過去最高となった企業の内部留保を活用する税制は、条件を満たせば大企業などがベンチャー企業に出資した際、出資額の25%を課税所得から差し引きます。次世代の通信規格5Gの導入促進については来年度から2年間、投資する金額の15%を法人税から控除するなどとしています。  こうした改正の中には当初、目標としていた減税幅に届かない政策もありました。消費増税の反動や米中の貿易摩擦など景気減速のリスクが高まるなか、今回の改正だけで、企業が狙い通りに動いてくれるかは不透明です。民間企業からお金を引き出して景気の浮揚をはかろうとする今回の税制改正ですが、実際に効果が出るのか、疑問符が付きそうです。(12日10:25)
カテゴリー:

ヘイトスピーチ、無言の脅迫、違反常習者に厳格に対応するYouTubeの反ハラスメントポリシー - 12月12日(木)12:15 

YouTubeのCEOであるSusan Wojcicki(スーザン・ウォシッキー)氏は、先月発表した四半期書簡の中で、新たな反ハラスメントポリシーを検討中だと述べていた。米国時間12月11日、その努力の結果として、脅しや個人攻撃に対する毅然とした立場、有害コメント対策、違反常習者への厳しい対応を含む新しいポリシーが示された。 「ハラスメントは、意見を言いたい気持ち、他者とつながりたい気持ちを萎縮させ、私たちのコミュニティーに損害を与えます。私たちは、今回もまた、この改訂版ポリシーの策定の間に会ってくれたみなさんを含め、クリエイターたちから意見を聞いています」と、YouTubeの信頼グローバルヘッド副社長Matt Halprin(マット・ハルプリン)氏は発表の際に述べている。 YouTubeは、以前、ウォシッキー氏が表明していたように、今後もオープンプラットフォームであり続けると主張している。とは言え、ハラスメントは容認できない。そこで、YouTubeのクリエイターやコミュニティーをハラスメントから守るために、最善と思われるいくつかの対策を打ち出した。 今回のポリシー策定にあたり、YouTubeは、ネット上のいじめを研究する団体、ジャーナリストを代表する擁護団体、表現の自由を支持する団体、あらゆる政治的立場の組織など、幅広く専門家から意見を聞いた。 ポリシー改訂の第一段階は、無言の脅...more
カテゴリー:

<新幹線長崎ルート>整備方式「幅広い形」で協議 国交相、佐賀県知事会談で提示 - 12月12日(木)09:52 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖-武雄温泉)を巡り、赤羽一嘉国土交通相は11日、佐賀県の山口祥義知事と国交省で会談し、「幅広い形」で整備方式に関する協議に参加するよう求めた。山口知事は協議の在り方について事務レベルで調整する考えを示した。両者は協議入りに向けて調整を始めることでは一致したが、「幅広い形」の意味するところはあいまいで、協議の実現には不透明感が残っている。   知事と赤羽氏は10月の初回に続き、事務方を同席させずに一対一で会談した。
カテゴリー:

【人事学望見】何かと話題の裁量労働 割増賃金惜しみ対象業務外適用 - 12月12日(木)05:11 

 厚労省のずさんな調査結果から、働き方関連法案に盛り込まれていた「企画業務型裁量労働制」の対象業務を広げる内容が削除された。労政審で再度議論して再提出することになったそうだが、専門業務型についても不透明な感じは強い。少ない判例のなかから問題点をみた。 法令無視がやけどの元に  専門業務型裁量労働制を適用するためには、過半数の代表との労使協定の締結(または労使委員会の決議)が必要である。エーディ……[続きを読む]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「不透明」の画像

もっと見る

「不透明」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる