「トランプ大統領」とは?

関連ニュース

トランプ大統領元側近 世論調査の操作依頼認める - 01月18日(金)07:19 

アメリカのトランプ大統領の元側近が2016年の大統領選挙前に世論調査の結果がトランプ氏に有利になるようIT企業に依頼し、報酬を支払っていたとアメリカのメディアが伝えました。疑惑について元側近は、「トランプ大統領の指示のもとで行った」と認めていて、今後、議会で野党・民主党の追及が強まるものとみられます。
カテゴリー:

トランプ氏「指示」で世論調査を不正操作、大統領選前に=元弁護士 - 01月18日(金)00:50 

トランプ米大統領の元顧問弁護士で、選挙資金法違反や偽証罪などで禁錮刑の判決を受けたマイケル・コーエン氏は17日、トランプ大統領の「指示」を受け調査会社に金を支払い、オンライン世論調査のデータがトランプ氏に有利に働くよう操作させていたことを明らかにした。
カテゴリー:

米下院議長、トランプ氏に一般教書演説「延期」を要請 - 01月17日(木)22:01 

 【ワシントン高本耕太】ペロシ米下院議長(民主)は16日、トランプ大統領に書簡を送り、今月29日に予定されている一般教書演説について延期を要請した。昨年末から続く連邦政府の一部閉鎖に伴う警護上の不安を理由に挙げているが、メキシコ国境の壁建設を含む政権方針を国民に訴える機会をトランプ氏に与えず、揺さぶ
カテゴリー:

レブロン・ジェームズの学校――ベンのトピックス - 01月17日(木)18:10 

みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシングのほうがはるかに人気の高いスポーツなのです。ただ10代のころから193cmという長身だった僕は自然とバスケのプレイヤーになりました。ロンドンでの人気がイマイチとはいえ、他のスポーツと同じようにバスケにも強いコミュニティがあります。例えば、ボールを持って一人でコートに立っていると、すぐに人が集まってきて一緒にプレイを楽しめます。当時、僕が一緒にプレイしていた仲間たちは、僕と似た価値観を持っていましたが、その半生は自分とはまったく違う人たちが多くいました。その違いの正体は社会的、経済的背景によるものです。そう、彼らの多くはアフリカやカリブ海の地域、あるいはインドなどのバックグラウンドを持っていたのです。レブロン・ジェームズも決して裕福ではありませんでしたイギリスのバスケ好きの多くが、マイノリティとされる人たちであることは、偶然ではありません。他のいくつかのスポーツに比べて、バスケはボールさえあれば(ゴールもったほうがいいけど)楽しめる手軽なスポーツだから。もちろん、イギリスでは同様にハードルが低いスポーツとしてフットボールがありますが、例えばNBAのレブロン・ジェームズに憧れるアフリカ系イギリス人は少なくないんです。 レ...more
カテゴリー:

米朝首脳会談開催「18日にも発表」と米紙 - 01月17日(木)16:36 

【ワシントン=黒瀬悦成】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は16日、米国やアジアの外交筋の話として、トランプ大統領が18日にワシントンで北朝鮮の金正恩(キムジョン…
カテゴリー:

北朝鮮高官が訪米、ポンペオ長官と会談へ 首脳再会談調整も=関係筋 - 01月18日(金)00:56 

北朝鮮高官が17日、米国との協議のためにワシントンへ出発した。事情に詳しい関係者が明らかにした。ポンペオ国務長官と会談する予定のほか、トランプ大統領と会う可能性もあるという。
カテゴリー:

米朝首脳再会談、18日にも発表か 北高官は米国へ - 01月17日(木)23:15 

 【ワシントン=黒瀬悦成、北京=藤本欣也、マニラ=吉村英輝】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は16日、米国やアジアの外交筋の話として、トランプ大統領が18日にワシントンで北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の最有力側近、金(キム)英哲(ヨンチョル)党副委員長と面会後、早ければ同日中にも金正恩氏との2度目の首脳会談について発表する可能性があると伝えた。
カテゴリー:

トランプ氏の一般教書演説「延期か書面」下院議長が提案 - 01月17日(木)20:22 

 米民主党のペロシ下院議長は16日、トランプ大統領に書簡を送り、29日に予定する一般教書演説を延期するか、書面でするよう提案した。長期化する政府閉鎖の影響で、大統領と連邦議員が一堂に会するイベントを十…
カテゴリー:

フランスのGilets Jaunes(黄色い蛍光ベスト)運動を考える - 01月17日(木)17:35 

今回は、Gilets jaunes運動が非難するマクロン大統領の政策について論考したい。結論から言えば、Gilets jaunes運動や極右や極左政党の思惑通りにマクロン大統領をすげ替えても、フランスにとって大きく効果の期待できる異なる他の経済政策の選択肢があるわけではないであろう。そもそも新自由主義者と非難されるマクロン大統領の経済政策は、マクロン氏に特異なものではなく、構造的な問題を長いこと解決できていないフランス経済(低投資、高失業、公務員天国による非効率など)を前提に行われてきた、共和党のサルコジ、社会党のオランド両大統領の企業向けの労働規制緩和と減税よる民間投資を喚起する経済政策(この政策自体は、イギリスなどを見るに間違ってはいない。イギリスはその後の問題に直面しているのだが、当初の問題は解決したと言える)の延長線にある。右派のサルコジ政権を否定した左派のオランド政権も、経済政策的には大きな相違はないのだが、左派であるので、公務員削減と国民の税負担の強化とバランスをとる為に、2013年に100万ユーロを超える年間所得のあるフランス人に75%の富裕税を課したが、個人や企業には国境を越えた移動の自由があるので、高所得者は当然フランスから逃避し、成果もあがらず、2015年に2年足らずで廃止されている。この富裕税の税収は、財政赤字を埋める上では、まったく役に立たず(この制度により...more
カテゴリー:

米下院議長、一般教書演説の延期を要請 政府閉鎖で駆け引き - 01月17日(木)16:15 

米民主党のペロシ下院議長はトランプ大統領に宛てた16日付の書簡で、一般教書演説の日程を遅らせるか、演説内容を書面で提出するよう要請した。政府閉鎖の影響で安全面の懸念が生じているためと説明した。 議会では29日に一般教書演説が予定されている。ペロシ氏は書簡で、「安全面の懸念を踏まえ、今週中に政府が再開されない限り」、延期または書面提出を検討するべきだと提案した。 ペロシ氏の書簡は新たな日取りの設...
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ大統領」の画像

もっと見る

「トランプ大統領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる