「株主優待」とは?

関連ニュース

CAICAD---株主優待制度を廃止 - 最新株式ニュース - 04月19日(金)09:43 

<2315> CAICAD 51 0CAICA DIGITAL<2315>は18日、株主優待制度を廃止することを発表した。同社では、暗号資産に対する理解を深めてもらうことを目的として、同社の発行した暗号資産であるカイカコイン(CICC)を株主に進呈していた。これまで多くの株主からの申込みがあり、実際に取り扱いをしたという声も多く、同社としては、当初の目的が達成できたものと考えている。また、現在同社
カテゴリー:

<みじめ>お金に追われる人生はもういや!自分のためにパーッとお金を使っていいですか? - 04月16日(火)13:25 

日々の生活費のやりくりや老後資金、教育費のために貯金をする生活に疲れてしまった経験はありませんか? お金に追われる生活がいつまで続くのか見通しが立たず、ときに散財してしまいたい衝動にかられることもあるでしょう。ママスタコミュニティにもあるママからこんな投稿が寄せられました。紹介します。 『アラフォー、子どもはひとりです。親からの支援などは一切なく、夫婦で400万円を貯めましたが、「まだ400万円か……」とため息が出ます。欲しいもの、趣味や旅行を我慢する生活に疲れました。思い切って100万円くらい自分のために使ってしまおうかなと思ってしまいます。やっぱり後悔するかな? お金に追われるばかりの人生ってなんなんだろ』 投稿者さんは好きなことを我慢し、貯蓄を優先する生活をおくっているようですね。限られた収入で一生懸命やりくりするものの、思うように貯金が増えず疲れてしまいました。投稿者さんが考える「貯金が増えない原因」は、家賃とのこと。世帯年収は900万円ありますが、都心の家賃が家計を圧迫していて、それ以外の支出を切り詰める毎日。決して低くはない世帯年収ですが、収入と支出がアンバランスのようですね。こちらのお悩みにママスタコミュニティのママたちはどう答えたのでしょうか。 投稿者さんに共感する声、心配する声 『貯金ばかりの生活、私も疲れたわ』 『田舎だと給料が安すぎて全然貯まらないから、うち...more
カテゴリー:

Gファクトリー---ストップ高買い気配、株主優待制度を再開、3000円相当の食事券贈呈 - 最新株式ニュース - 04月12日(金)13:04 

<3474> Gファクトリー 415カ -ストップ高買い気配。株主優待制度を再開すると発表している。12月末時点の株主を対象に、自社グループの国内直営店舗及び国内ライセンス店舗の食事券(3000円相当)を贈呈する。優待制度再開の意見・要望があったことから、株主の支援に感謝するとともに自社商品や事業への理解を深めてもらうほか、自社株式への投資魅力を高めることが企業価値向上につながると判断したという。
カテゴリー:

中小企業の生産ラインのFA化を支援。ロボット応用ジャパン社がFUNDINNOで3回目の資金調達 - 04月11日(木)10:06 

株式会社ロボット応用ジャパンは株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で4月12日午後7時半から投資申込みの募集を開始する。ロボット応用ジャパンは中小企業の生産ラインに必要な自動化システム(FA)の企画設計、導入、アフターフォローまで一貫して手掛けており、ファンディーノでは3回目の資金調達となる。目標募集額990万円、上限応募額4840万円。プロジェクト名は「〈黒字化達成〉スマート工場への変革支援で”満足度1位”。60社以上の先進技術を集約する引き合い多数の『ロボット応用ジャパン』」が第5次産業革命の実現へ」。 同社はIT領域とFAを融合させた独自システムが収益面の大きな柱。ほかにもFA機器単体の販売や、ロボットコンサルティング業務なども展開する。現在のパートナー数は全国67社。40種類以上の用途に対応でき、自動化に成功した案件数は累計160以上となっている。 画像はFUNDINNOのウェブサイトより転載、以下同 2020年はほぼパートナー企業のシステムを用いて顧客にFAを提供していたが、現在では約半数に自社システムを用いている。自社システムは、画像処理技術や印字装置や組み立て装置など需要の多いシステムを中心に開発を進めており、特許も取得。また、古物商の許可を活用し、仕入れた中古ロボットから必要な部材を再利用し、...more
カテゴリー:

株主優待の「桐谷さん」ニセ者による詐欺「夜ふかし」で異例の注意呼びかけ 莫大資産も告白 - 04月09日(火)15:13 

株主優待による生活で知られる「桐谷さん」こと棋士の桐谷広人さん(74)が8日放送の「月曜から夜ふかし 2時間SP」で、自身を名乗るニセ者による詐欺被害が発生しているとして、バラエティー番組で異例の注意喚起を行った。 桐谷さんは同番組でた…
カテゴリー:

あさくま---大幅反発、株主優待制度の拡充を材料視 - 最新株式ニュース - 04月18日(木)10:33 

<7678> あさくま 2525 +303大幅反発。株主優待制度の拡充を発表している。これまでは、1月末100株以上保有株主に対して、グループ店舗で使用できる食事券を年間4000円分提供していたが、新たに、7月末100株以上保有株主に対して、抽選によってグレード化された商品や食事券が提供される。最も高額な商品は30000円相当で100名に提供。抽選漏れの株主に対しても、3000円分の食事券が提供さ
カテゴリー:

日本のクリエイターと共創したエンタメを世界中の人に届けたい。気鋭のゲームベンチャーがFUNDINNOで4/15募集開始 - 04月15日(月)20:36 

株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規プロジェクト「〈3年後IPOを計画〉世界的有名企業も出資する業界注目のゲームベンチャー登場。『イザナギゲームズ』が生み出すIPコンテンツがグローバルへ」が4月15日午後7時半から募集を開始する。株式発行者の株式会社イザナギゲームズはコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)を開発・販売するベンチャーで、独創性の高いコンテンツで注目されている。2027年には「世界標準のエンタメ企業」として上場目指し、支援を呼び掛ける。募集は4月22日まで。 イザナギゲームズ社は主力であるゲーム事業のほか、韓国発のウェブコミック「ウェブトゥーン」事業、ライブエンタメ事業の3つを手掛けており、安定した収益基盤を築いている。ゲーム事業では主にコンシューマーゲームを開発、SteamやSwitchなどのプラットフォームを活用して世界に販売している。独創的なストーリー、キャラクターづくりにこだわり、舞台化やグッズ販売、商品コラボなど様々なメディアミックスを展開中。 ウェブトゥーン事業では、「LINEマンガ」でオリジナル作品を展開。ライブエンタメ事業ではHIPHOPジャンルに着目し、MCバトルトBEATBOXバトルのイベント「破天MICROPHONE」を主催している。 画像はFUNDINNOのウェブサイトより転載、以下同 今後は...more
カテゴリー:

ホームポジション---ホームポジション—ストップ高買い気配、株主優待制度実施で利回り妙味 - 最新株式ニュース - 04月11日(木)13:00 

<2999> ホームポジション 412カ -ストップ高買い気配。前日に上半期の決算を発表、営業損益は5.3億円の赤字となり、前年同期比では7.4億円の損益悪化に。12-2月期も営業赤字が継続する形に。一方、株主優待制度の実施を発表しており、ポジティブなインパクトにつながっている。8月末現在の1000株以上の株主に対して、クオカード20000円分を贈呈する。前日終値ベースで1000株保有者の優待利回
カテゴリー:

18歳で自立する君たちへ。資生堂子ども財団が社会的養護から離れる子どもたちに50年続ける支援とは - 04月10日(水)17:39 

【関連記事】みんなの「当たり前」を実現できるように。子どもの「体験格差」を解消へ、プラットフォーム構想が始動4月、18歳でこれまで育った場所を離れ、経済的にも自立して生きていかなければならない子どもたちがいるのを知っているだろうか。生みの親から離れて里親や児童養護施設などで育った子どもたちの多くは、18歳になると自立しなければならない。経済的にも精神的にも気軽に頼れる大人が少ない場合が多く、たくさんの困難が伴うという。そんな社会的養護下にいる子どもたちが、現在日本には4万2000人もいる。資生堂は「公益財団法人資生堂子ども財団」を通して、社会的養護下にいる子どもと、その子どもを育てる人々を中心に50年以上支援を続けてきた。なぜ資生堂子ども財団は50年以上も続けてこられたのか。今、日本社会の「歪み」によって子どもたちに起きている現実とは。資生堂子ども財団のメンバー。左から脇真理さん、京奈都子さん、事務局長の塩見朋子さん、白岩哲明さん孤独の中での子育て、「我を忘れる瞬間」は誰にでもあるこども家庭庁によると、日本で社会的養護下に置かれる子どもたちのうち、約8割が児童養護施設などの施設養護、約2割が里親などの家庭養護の下で生活している。親と離れて暮らす理由はさまざまあるが、45.2%と約半数が「虐待」によるものだ。資生堂子ども財団事務局長の塩見朋子さんは、子どもの育ちを困難にする「社会の歪...more
カテゴリー:

マーチャント---大幅続伸、追加の株主優待実施を発表で - 最新株式ニュース - 04月09日(火)14:27 

<3121> マーチャント 279 +19大幅続伸。前日に株主優待の追加実施を発表している。3月15日には、10月末に300株以上保有の株主に対してクオカード3000円分を贈呈するといった株主優待の実施を発表しているが、今回新たに、10月末に1000株以上保有の株主を対象として、株式会社ラファンが運営するショッピングサイトで販売する10000円相当分の商品を贈呈としている。同サイトで扱う約700ア
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる