「ナスダック」とは?

関連ニュース

NY株続落、2万9000ドル割れ 肺炎懸念で227ドル安 - 02月22日(土)08:30 

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は新型肺炎への懸念から続落し、前日比227.57ドル安の2万8992・41ドルと節目の2万9000ドルを割り込んだ。ハイテク株主体のナスダック総合指数も174・38ポイント安の9576.59と続落した。
カテゴリー:

NY株一時2万9千ドル割れ 新型肺炎懸念で続落 - 02月22日(土)00:26 

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は新型肺炎への懸念から続落して始まり、一時、節目の2万9000ドルを割り込んだ。午前10時現在は前日比247・85ドル安の2万8972・13ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は97・46ポイント安の9653・51。
カテゴリー:

前場に注目すべき3つのポイント~TOPIXへの断続的な売りには警戒しておく必要 - 最新株式ニュース - 02月21日(金)08:43 

21日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:TOPIXへの断続的な売りには警戒しておく必要■前場の注目材料:寺岡製、20/3下方修正 営業利益5,000万円←7.5億円■7&iHD、米コンビニ買収交渉、2.4兆円規模■TOPIXへの断続的な売りには警戒しておく必要21日の日本株市場は、こう着感の強い相場展開になりそうだ。20日の米国市場は、NYダウ、ナスダックともに下落した
カテゴリー:

強弱材料 2/21 - 最新株式ニュース - 02月21日(金)08:20 

[強弱材料]強気材料・日経平均は上昇(23479.15、+78.45)・1ドル112円10-20銭・シカゴ日経225先物は上昇(23525、大阪比+15)・米原油先物は上昇(53.88、+0.39)・米長期金利は低下・日銀のETF購入・株安局面での自社株買い・来期の業績回復期待弱気材料・NYダウは下落(29219.98、-128.05)・ナスダック総合指数は下落(9750.97、-66.22)・S
カテゴリー:

前場に注目すべき3つのポイント~ショートカバーながらセンチメント改善に期待 - 最新株式ニュース - 02月20日(木)08:42 

20日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:ショートカバーながらセンチメント改善に期待■前場の注目材料:ACCESS、20/1期下方修正 営業利益3.88億円←5.5億円■ファミマ、早期退職1025人■ショートカバーながらセンチメント改善に期待20日の日本株市場は、米株高の流れを受けてハイテク主導の上昇が見込まれる。19日の米国市場では、NYダウが115ドル高、ナスダックは
カテゴリー:

米国株は下落、新型肺炎懸念やさえない米指標受け - 02月22日(土)07:19 

米国株式市場は下落して取引を終えた。ナスダックの下落率は約3週間ぶりの大きさだった。新型コロナウイルスの感染拡大に加え、米経済指標がさえない内容だったことで、米経済成長に対する懸念が高まった。
カテゴリー:

TOPIXへの断続的な売りには警戒しておく必要 - 最新株式ニュース - 02月21日(金)08:46 

 21日の日本株市場は、こう着感の強い相場展開になりそうだ。20日の米国市場は、NYダウ、ナスダックともに下落した。新型コロナウイルスの感染が日本や韓国に広がるなか、投資家のリスク選好姿勢が後退し軟調推移となった。また、ゴールドマンサックスが新型コロナウイルスの影響が過小評価されていることを理由に、短期的な株価調整が入る可能性を指摘したことも相場の重しとなった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比1
カテゴリー:

NY株反落、128ドル安 新型肺炎の影響懸念 - 02月21日(金)08:35 

 20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比128・05ドル安の2万9219・98ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は66・21ポイント安の9750・97と反落した。
カテゴリー:

21日のNY市場は下落 - 最新株式ニュース - 02月21日(金)06:57 

[NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;29219.98;-128.05Nasdaq;9750.97;-66.21CME225;23525;+15(大証比)[NY市場データ]21日のNY市場は下落。ダウ平均は128.05ドル安の29219.98、ナスダックは66.21ポイント安の9750.97で取引を終了した。朝方はもみ合う展開となったものの、新型コロナウイルスの感染が日本や韓国に広
カテゴリー:

ショートカバーながらセンチメント改善に期待 - 最新株式ニュース - 02月20日(木)08:40 

 20日の日本株市場は、米株高の流れを受けてハイテク主導の上昇が見込まれる。19日の米国市場では、NYダウが115ドル高、ナスダックは84Pt高となった。中国政府による景気支援策が好感され、下落が目立っていたハイテク株を中心に買い戻しが広がった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の23585円。円相場は1ドル111円30銭台で推移している。 中国の新型コロナウイルス拡大による影響は楽観視
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ナスダック」の画像

もっと見る

「ナスダック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる