「私自身」とは?

関連ニュース

「事実上の左遷」だった朝礼係が突破口に。ビリだった暗黒期から、年間トップにのし上がるまで。 - 07月22日(月)10:33 

エン・ジャパンには、誰に聞いても「あの人活躍しているね」と言われる女性社員がいる。瀧本恵美さん。人材活躍支援事業部で営業マネージャーを務める女性です。今年の4月には、2018年度社長賞年間MVP(*)を受賞。壇上で「めっちゃ仕事が好き!」と笑顔で語る彼女の姿に、思わず「カッコいい」と口にした社員も多いのではないでしょうか。 こんなに高い成果を出し続けているのだから、やっぱり入社時から異彩を放っていた…? 「ぜひ新人時代のお話を伺いたいです」と伝えると、返ってきたのは「誰が見ても“できないヤツ”でした」という意外なひと言。「1年目は特に暗黒時代(笑)每日辞めたいと思っていました」 ──暗黒期とはいったい…?ツライ日々は、どう乗り越えてきたの? もがきながら見つけたのは、「自分を主語にすること」と「好きを強みに変えること」の大切さ。敏腕マネージャー、瀧本さんの知られざる奮闘記に迫ります。 (*)社長賞は、四半期に一度、シンボリックな活躍をした社員に贈られる賞。中でも「年間MVP」は、1年間で最も活躍した社員に贈られる。 何がダメなのか分からない…「考えていない」と言われ続けた日々 2004年4月。50名を超える同期とともに、エン・ジャパンに入社した瀧本...more
カテゴリー:

れいわ新選組 山本代表「大きく前進 衆院選に出るしかない」 - 07月22日(月)05:49 

れいわ新選組の山本代表は午前5時前に記者会見し、みずからの議席を失ったことについて「10人立候補して10人通せなかったのは完全に私の力不足だし、私自身も議席を得られなかったのは非常に残念だ。全力で頑張ってもらったので私の責任だ。ただ、2議席を手に入れ、政党要件も満たしたと考えれば決して負けてはいない。山本太郎の議席は失ったが、れいわ新選組は大きく前進した」と述べました。
カテゴリー:

【テレビ】池上無双、京アニ関連で失言の国民・平野幹事長に斬り込んで謝罪させる - 07月21日(日)21:42  mnewsplus

ジャーナリストの池上彰氏(68)が21日、テレビ東京系の参院選開票特番「池上彰の参院選ライブ」内で、京都アニメーションの放火殺人事件に関連した失言をした国民民主党・平野博文幹事長(70)に斬り込み、謝罪の言葉を引き出した。  平野氏は、19日の街頭演説で京都アニメーションの放火殺人事件について言及し「皆さんの心を燃やしたいと思って(ライターを)買ってきたが、京都みたいになったら困るので使いません」と発言し、批判を浴びていた。  池上氏は、中継でつながった平野氏に対し「デリカシーのない発言だと...
»続きを読む
カテゴリー:

茂木健一郎「一日10キロ、1時間走ったら人生が変わった。 なにもかもうまくいくようになった」 - 07月21日(日)18:09  poverty

"走ったら人生観変わった"これだけの理由 脳科学者 茂木 健一郎 皆さん、走って人生観を変えてみませんか? 私が中学生や高校生の頃、アメリカの雑誌「リーダーズ・ダイジェスト」が日本でも翻訳出版されていた。私は熱心な読者だった。 ランニングは、目標タイムの設定など前向きに取り組める要素も多い。 ある号に、走ることの大切さを論じたエッセーが載っていた。 その方は経営者で、いろいろトラブルとかもあったのだけれども、毎朝1時間走るようになったら、人生観が変わったのだという。 何事も粘り強く...
»続きを読む
カテゴリー:

スティービーワンダー「僕は、目が見えないが歌の才能を神から授かった。 人間は全員、何からしら神から授かる」 - 07月20日(土)22:22  poverty

「神はあなたに必ず特別なものを授けてくれている」スティーヴィー・ワンダーが振り返った母の涙 まず一番に家族を愛すること スティーヴィー・ワンダー氏: おはようございます。 まずは私の特別な友人、マイケル・ダグラス氏へ この憎しみと暴力に満ちた世界から我々をまもるためのすばらしいリーダーシップと高い志への感謝の意を称したいと思います。 会場拍手) 今回、平和使者としてこの場に立てることをとても光栄に思います。 たくさんの人が毎日平和のために貢献し、自分が正しいと思うことをしていることをとても...
»続きを読む
カテゴリー:

岸井ゆきの、深田恭子の恋敵!?瀬戸康史のお見合い相手役に!『ルパンの娘』 - 07月22日(月)10:23 

岸井ゆきのが、深田恭子主演の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第3話(7月25日放送)以降から追加レギュラーキャストとして出演することがわかった。本作は、横関大の同名小説を原作に、泥棒一家の娘である三雲華(深田)と、警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。華は図書館司書として働いているが、実は泥棒一家“Lの一族”の娘。家業を継ぐことを拒んでいるが、警察として窮地に陥ってしまう和馬を救うため葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう。その際に華は“泥棒スーツ”を着用するが、体にぴったりフィットするデザインが「セクシーすぎる」と話題を集めている。岸井が演じるのは代々エリート警察一家のご令嬢・橋元エミリ(はしもと・えみり)。エミリは、加藤諒演じる巻栄一のいとこで警視庁刑事総務課に所属。瀬戸演じる和馬が無理やり行くことになるお見合いの相手だが、常に挙動不審な上に、そもそも男性が苦手で和馬と目が合うと「見ないで頂けますか」と言ってしまう。さらに、“五七五の中でしか自分の感情をうまく出せない”という変わった性格の持ち主。岸井がフジテレビドラマに出演するのは『大奥 最終章』(2019年3月25日)以来。木曜劇場は『モンテ・クリスト伯 –華麗なる復讐-』(2018年4月クール)以来およそ1年ぶりの出演となり、今回は自身...more
カテゴリー:

【参院選2019】落選 忖度発言の自民・塚田一郎氏(55)、10秒頭下げ「全て私の責任」新潟 - 07月22日(月)01:43  newsplus

https://www.asahi.com/articles/ASM7P7S1NM7PUOHB01D.html 忖度発言の自民・塚田氏、10秒頭下げ「全て私の責任」 2019年7月22日0時8分  新潟選挙区で落選が決まった自民現職の塚田一郎氏(55)=公明推薦=は21日夜、新潟市中央区のホテルで「私自身の発言で大きなマイナスからのスタートになった。不徳のいたすところ。絶大な支援を賜り、激戦にはできたが、議席を守り切れなかった。全て私の責任」と陳謝し、支援者らに10秒近く頭を下げた。  国土交通副大臣だった4月に福岡県知事選の応援演説で、関門海峡を結ぶ道...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<久保建英>1軍入りへ朗報?レアル・マドリードがガレス・ベールを“窓際措置” - 07月21日(日)19:45  mnewsplus

スペイン1部リーグ、レアル・マドリードが所属選手のウェールズ代表FWガレス・ベールを売却する方針を示した。同クラブへ加入したばかりで2軍チームで登録予定の日本代表MF久保建英にとっては、トップチームでの扉が開かれる可能性もある。  プレシーズンマッチ初戦となるバイエルン・ミュンヘン戦でレアル・マドリードがベールをベンチ外扱いとした。ジダン監督は試合後「私自身ベールに対して何の問題もないが決断を下さなければならない。ベールがメンバー外となったのはマドリードが彼の退団を検討しているから。もし彼が明...
»続きを読む
カテゴリー:

嫌われ者だった小学校時代の担任。しかし卒業後…生徒は「ある事実」に気づいた - 07月21日(日)06:15 

ニッカポッカノート (@punirock)さんは以前、小学生時代の担任の先生を巡って、こんな呟きを投稿しました。 学校の先生の能力って話が出ると、私の小学校5,6年時の担当の先生を思い出す。他のクラスでは行なってないのに、毎日10分間のミニテストをして、定期テスト前に子ども自身に目標を立てさせ計画を立てるよう指導してた。今思えば、毎日テストを作り採点するのも、子供一人一人が作った計画表を— ニッカポッカノート (@punirock) 2017年7月12日 チェックし、実行するように個別に指導するのは、並大抵の手間ではなかっただろう。でも、先生の性格が粗いこともあって、余計なことをさせると、子供からも親からも人気はなかった。私自身もいい印象はなく、親にブーブー文句を言っていた。そして、月日は経ち、中学生になり高校受験を向かえた。— ニッカポッカノート (@punirock) 2017年7月12日 田舎の学校なので、まぁ、学力は低いのだけど、私の学年では進学校に進んだ子が多かった。しかも、進学校に進んだ子のうち、小学校5,6年の時に同じクラスだった子が半数以上だった。私はこのことに気づかなかったけど、近所の同級生の親がたまたま教育関係の人で、各親に聞いて廻ったらしい。— ニッカポッカノート (@punirock) 2017年7月12日 ...more
カテゴリー:

波瑠、中川大志&松下由樹と初共演!『あなそれ』以来2年ぶりの“いくえみ作品”に参加 - 07月20日(土)13:02 

女優の波瑠が、10月スタートの火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系)で主演を務めることがわかった。本作には中川大志と松下由樹も出演。バイオリン教室を舞台に、偶然知り合った3人の男女の恋と友情が描かれる。原作は、恋愛マンガの名手・いくえみ綾が少女漫画誌「ココハナ」で連載していた同名コミック。いくえみにとっては、2017年に放送された火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)以来の映像化となる。また、波瑠にとっても、2年ぶりの同枠出演。『あなたのことはそれほど』で、初恋の人と夫との間で揺れ動く人妻の機微を見事に演じきった彼女が、再び“いくえみ作品”とタッグを組む。今回、波瑠が演じるのは、寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失ってしまった27歳のアラサー女子・小暮也映子。放心状態のまま立ち寄ったショッピングモールで、偶然「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、也映子は大人のバイオリン教室に通い始める。教室で同じクラスになったのはイマドキの大学生・加瀬理人(中川)と主婦の北河幸恵(松下)。仕事も恋人も失い、教室に行くことだけが日々の楽しみとなっていく也映子だが、今まで出会うはずのなかった人たちとの出会いによって、日常に彩りが添えられていく。波瑠と中川と松下は本作が初共演。物語の展開はもちろん、3人がどんな演技合戦を繰り広げるのかにも注目したい。また、今回は出演者の...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「私自身」の画像

もっと見る

「私自身」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる