「トップ」とは?

関連ニュース

南野トップ下争いに意欲 コロンビア戦は途中出場か - 03月22日(金)00:10 

国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)に臨む日本代表が21日、試合会場で冒頭15分を公開した公式練習を行った。 MF南野拓実がMF香川真司とのトップ下争いに意欲を示した。コロンビア戦は途中出場の可能性が浮上。 下部…
カテゴリー:

チェン、唯一の100点越えで2連覇へ好発進 - 03月21日(木)23:40 

 フィギュアスケートの世界選手権第2日は21日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)でネーサン・チェン(米国)がトップに立った。
カテゴリー:

香川がコロンビア戦スタメン濃厚「2試合で結果を」 - 03月21日(木)23:25 

日本代表に約9カ月ぶり復帰したMF香川真司(30=ベシクタシュ)が、30代初戦となる22日の国際親善試合コロンビア戦(日産ス)で先発する可能性が高まった。トップ下で、昨年7月2日のW杯ロシア大会ベルギー戦以来。ロシア組の代表格として森保…
カテゴリー:

デリヘル呼んで本田翼ちゃんが来たらどうするよ? - 03月21日(木)23:11  poverty

https://f1-gate.com/mercedes-benz/f1_48108.html メルセデス 「ホンダの実力が本物ならフェルスタッペンはタイトル候補」 メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ホンダのF1エンジンがオーストラリアGPで示したパフォーマンスを維持できれば、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは今シーズのタイトル候補だと語る。 F1オーストラリアGPの決勝レースで、マックス・フェスタッペンはターン3でフェラーリのセバスチャン・ベッテルを華麗にオーバーテイクした。 それが可能となった要因としては、セバ...
»続きを読む
カテゴリー:

島根県知事選告示 新人4人が立候補 - 03月21日(木)21:21 

平成最後の選挙となる統一地方選挙のトップを切って、11の道府県の知事選挙が21日に告示されました。島根県知事選挙には新人4人が立候補しました。
カテゴリー:

イチロー「野球選手じゃない自分が嫌だな」 武豊と現役への強い思いは共通 - 03月22日(金)00:07 

 イチローと同じくトップレベルで戦い続け、昨年、日本中央競馬会(JRA)で史上初の通算4000勝を達成した親友の騎手・武豊(50)にイチローへの思いを語ってもらった。【岸本悠】
カテゴリー:

南野拓実「自分らしいプレーを」香川との競争歓迎 - 03月21日(木)23:38 

日本代表MF南野拓実(24=ザルツブルク)が21日、トップ下でMF香川との競争を歓迎した。 この日は国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)に向けて公式練習。南野は下部組織から育ったC大阪の先輩とのトップ下争いについ…
カテゴリー:

【文春砲】後藤真希「たすけて。」→不倫男「うおおおおおおおおお!!!」 こんなんゴマキに言われたらしゃーなしだろ・・・ - 03月21日(木)23:22  poverty

前号で「週刊文春」が報じた元モーニング娘。の後藤真希(33)をめぐる不倫裁判は、3月18日現在も取り下げられていない。 後藤の夫・A氏(30)は、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求する民事訴訟を起こしているのだ。 小誌発売前日の3月13日、後藤は自身のブログでこう釈明した。 〈一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。(中略)後悔の思いとともに深く反省しております〉 ブログで後藤は夫からのDV疑惑を完全に否定。だが昨年、B氏に送られたLI...
»続きを読む
カテゴリー:

白鵬、12連勝で首位守る 貴景勝4敗目、1差に逸ノ城 - 03月21日(木)21:40 

大相撲春場所12日目は21日、エディオンアリーナ大阪で行われ、横綱白鵬はかど番の大関栃ノ心を寄り切り、初日から12連勝として単独トップを守った。栃ノ心は6勝6敗…
カテゴリー:

羽生結弦が首位と12.53点差の3位発進 世界フィギュア男子SP、首位は圧巻のネイサン・チェン - 03月21日(木)21:20 

フィギュアスケート世界選手権は3月21日、さいたまスーパーアリーナで行われた男子ショートプログラム。羽生結弦選手が4カ月ぶりの実戦に復帰し、首位のネイサン・チェン選手(アメリカ)と12.53点差の3位発進となった。緊張は見られたが、堂々の復帰戦だった。最終グループのトップバッターで登場した羽生結弦選手は、ブライアン・オーサーコーチが手にしたプーさんのぬいぐるみを一つなでて、小さく笑顔を浮かべてリンクへ。割れるような大きな歓声と拍手で迎えられた。気合たっぷりの表情で演技を始めたが、冒頭の4回転サルコーがダブルサルコーになり、得点にならないミス。だが、続くトリプルアクセルと、4回転トゥループー3回転トゥループの連続ジャンプは完璧に決め、スピンやステップも「秋によせて」の切ないメロディーに乗せて全身の表情豊かに決めた。演技を終えると、客席からはたくさんのプーさんが氷上に投げ込まれ、「お帰りなさい」という声もかけられた。首位は前回王者のネイサン・チェン選手(アメリカ)。最終滑走で登場したチェン選手は、4回転ジャンプも決めた圧巻の演技で自己ベストの107.40。ジェイソン・ブラウン(アメリカ)選手がミスのない演技で96.81で2位につけた。宇野昌磨選手は、冒頭の4回転フリップで転倒し、91.40で6位だった。「この悔しさは明後日にとっておく」キスアンドクライでは、「94.87」という得点にも...more
カテゴリー:

もっと見る

「トップ」の画像

もっと見る

「トップ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる