「主人公」とは?

関連ニュース

緒方恵美、俳優としてドラマに初出演 「9ボーダー」第2話でミステリアスな占い師役 - 04月19日(金)23:15 

声優の緒方恵美が、TBS系連続ドラマ「9ボーダー」(毎週金曜午後10時)の第2話にゲスト出演することがわかった。「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役や「幽☆遊☆白書」の蔵馬役、「呪術廻...
カテゴリー:

主人公が死んで終わる作品 - 04月19日(金)21:47  poverty

主人公死亡で完結? 悲しみの声が止まらない名作マンガ3選 https://news.yahoo.co.jp/articles/1e571377ae8ec7f5721bbb748067c646e7373b2f ...
»続きを読む
カテゴリー:

永遠にともに。堀田茜がコスとローマで紡ぐ物語 - 04月19日(金)18:00 

ロマン溢れる遺跡、荘厳な大聖堂、石畳の通り…古代の痕跡が今もなお息づくローマに、ひとたび足を踏み入れれば、誰だって気分は映画の主人公。タイムレスなデザインと上質なクラフツマンシップにこだわる COS (コス) の最新コレクションが、ブランドのフィロソフィーとリンクするこの街で3月に披露された。本コレクションに参加すべくイタリアを訪れたのは、モデル、俳優として活躍する堀田茜。「世界の果てまでイッテQ!」で出川ガールズの一員として世界を駆けめぐる彼女だが、ローマは特にお気に入りの場所だと語る。古の暮らしに思いを巡らせながら手にしたのは、職人技を受け継ぎ、ロンドンにあるブランド内のアトリエでデザインされた「アトリエ・コレクション」。どこまでも軽やかなファブリックに身を包んで出かければ、新たな物語が幕をあける。
カテゴリー:

日活で脱いで女性と絡みも、しかし私生活では熱愛報道ゼロ…筒井真理子(63)の“カメレオン”な役者人生「男の話は噂ですら聞いたことがなかった」 - 04月19日(金)17:00 

 10日、日本映画批評家大賞が発表され、筒井真理子(63)が主演女優賞に輝いた。「昨年公開の『波紋』で夫の失踪をきっかけに新興宗教にのめり込む主人公を演じた。日本を代表する鬼才監督ともツーカーの撮影だっ…
カテゴリー:

電子の謡精RoRoが主人公のマージ系パズルゲーム「ロロパズミクス」,PC(Steam)版を本日配信。Xbox版は5月24日に発売決定 - 04月19日(金)16:00 

 インティ・クリエイツは本日,新作ソフト「ロロパズミクス」の配信をSteamで開始した。本作は,「蒼き雷霆ガンヴォルト爪」と「白き鋼鉄のX」に登場するAIユニット「RoRo」が主人公のマージ系パズルゲームだ。同じ種類のRoRo玉をくっつけて大きく育てて高スコアを目指す。
カテゴリー:

緒方恵美、俳優としてドラマに初出演 「9ボーダー」第2話でミステリアスな占い師役(映画.com) - 04月19日(金)23:15 

 声優の緒方恵美が、TBS系連続ドラマ「9ボーダー」(毎週金曜午後10時)の第2話にゲスト出演することがわかった。「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役や「幽☆遊☆白書」の蔵馬役、「呪術廻戦」
カテゴリー:

【クサッ!義両親がウチにくる!】2歳息子もイヤがるニオイ問題「布団は?」<第2話>#4コマ母道場 - 04月19日(金)18:50 

前回からの続き。「親を大切にしたい」という気持ちは、自分が年を重ねれば重ねるほど感じるものではないでしょうか。その気持ち自体はとても素敵なものですが、その"親孝行"が誰かの犠牲のうえに成り立っているならば考えものです。今回の主人公は、旦那さんの親孝行に巻き込まれたひとりのママ。もしかしたら同じように巻き込まれたことのある方も、少なくないかもしれませんね。 【エピソード】 ミサさんは、夫のツカサさんと2歳になる息子のハヤトくんと3人暮らし。念願のマイホームを手に入れ、ミサさんもパートで働きながら家計を支えています。そんなある日、来週末に義両親が泊まりに来ることになったらしく、突然のことにミサさんは驚いています。 第2話 来てほしくない理由 【編集部コメント】 義両親が突然来ることに戸惑っているミサさん。しかも「突然来る」ということだけでなく、義両親のニオイにも悩まされているのですね……。自分だけでなく子どもも嫌がっているとなると、おそらく事態はなかなか深刻なものなのでしょう。 【第3話】へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・motte 作画・まゆか! 編集・横内みか
カテゴリー:

あの魅惑のスーツも再現!「楽園追放」よりアンジェラ・バルザック&ニューアーハンがプラモ化 - 04月19日(金)17:50 

「楽園追放」主人公の「アンジェラ」と「ニューアーハン」がプラモデルで登場!セット購入で少しお安く。
カテゴリー:

主人公ベニーの怒りが溢れ出す『システム・クラッシャー』“恐るべき演技力”ヘレナ・ツェンゲルの特別映像(cinemacafe.net) - 04月19日(金)16:30 

社会の何処にも居場所のなくなってしまった9歳の少女を繊細かつ強烈な描写で描いた、ノラ・フィングシャイト監督の長編初監督作品『システム・クラッシャー』から、主人公のベニーを演じたヘレナ・ツェンゲルをフィ
カテゴリー:

【呪術廻戦】虎杖悠仁(主人公)さんの覚醒、結局血統だったwwwwwwwwwwwwwwwwww - 04月19日(金)15:14  poverty

漫画『宝石の国』(作者:市川春子)が、25日発売の連載誌『月刊アフタヌーン』(講談社)6月号で完結し、2012年の連載スタートから約12年の歴史に幕を下ろす。 これを記念して、漫画アプリ『コミックDAYS』にて全話無料キャンペーンが実施された。※最終話除く、29日まで。 2012年10月より『月刊アフタヌーン』で連載中の『宝石の国』は、 「この星には、かつて“にんげん”という動物がいたという」今から遠い未来を舞台に、宝石のカラダを持つ28人が、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人と戦うアクションファンタジー。 その...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる