「主人公」とは?

関連ニュース

プライベートライアンとかいう最後は主人公が拳銃ひとつで戦車に立ち向かって撃破する映画wuwvw - 12月06日(金)23:27  livejupiter

あのトム・ハンクスが一人で戦車を撃ち抜いて破壊するシーン何なん? リアルリアルって言われてるけど非現実的すぎて草 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「結婚=ゴール」じゃない? 女性の幸せの本質を描く「ロマンス小説」の世界 - 12月06日(金)19:48 

ロマンス小説という本のジャンルがあることをご存じでしょうか。恋愛がテーマの小説で、主に海外で出版されたものを翻訳した本のことを指します。ただ、一方では「官能シーンのある小説でしょ?」とか「恋愛に興味ない」と思われることも。そんななか、ロマンス小説を紹介するwebサイト「ロマンスヒルズ」編集長の吉咲志音さんは「ロマンス小説で描かれていることは、女性の自立です」と語ります。「#Me Too」運動が起こるなど女性の在り方が問われるまさに今、読むべきロマンス小説。いったいどんな世界なのかを吉咲さんのインタビューで解き明かしていきます。男女だけでなく同性同士の恋愛も描くダイバーシティであるロマンス小説▲吉咲志音さん「照れ屋なので顔は隠してください!」──そもそもロマンス小説とはどういった本になるのでしょうか? 改めて教えてください。「ロマンス小説は広義では恋愛小説全般のことですが、海外とくに欧米豪の作家が書いた恋愛作品の翻訳版を指すことが多いです。作家も女性の方が多いですね。基本はハッピーエンドの物語で、海外では英語圏を中心に大人気。特にアメリカでは出版業界のドル箱ジャンルです。日本で売っている本は、海外の出版元から版権を買い取り、翻訳したものになります」──基本的には男女の恋愛を描くということですか?「男女が多いのですが、なかには同性間の恋愛もあり、『恋愛=男女間で起こるもの』という定義で...more
カテゴリー:

『幻影異聞録#FE Encore』での新要素一挙公開!新たな物語「EXストーリー」の追加や、チキ・舞子・バリィが「セッション」へ参加可能に - 12月06日(金)19:40 

紹介映像「世界観編」と「バトル編」も公開。主人公たちの「表の顔」である芸能人としての活動と、「裏の顔」である闇に挑むミラージュマスターとしての戦いが解説されています。
カテゴリー:

安田顕の誕生日を“蟹ケーキ”でお祝い!『俺の話は長い』 - 12月06日(金)18:49 

生田斗真が主演を務める土曜ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の其の十七・十八が、12月7日に放送される。生田演じる岸部満の義兄・秋葉光司役の安田顕が12月8日に46歳の誕生日を迎えるのにあたり、クランクアップ目前の撮影現場で誕生日サプライズが行われた。本作は、4年ぶりに連ドラ主演を務める生田が、実家暮らしで職無しの31歳独身ニートを演じるコメディホームドラマ。「変わるのが怖い、しんどい」がゆえにヘリクツをこきまくる主人公・岸部満の奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深める家族の姿を描いていく。共演には、義兄・安田(秋葉光司役)、姉・小池栄子(秋葉綾子役)、姪・清原果耶(秋葉春海役)、母・原田美枝子(岸辺房枝役)ら家族をはじめ、満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー・駒野海星役に杉野遥亮、房枝が経営する喫茶「ポラリス」の常連で近所の古本屋店主・牧本求役に西村まさ彦、春海の同級生、高平陸役に水沢林太郎、牧本と同じく常連の諸角圭壱役にハマカーン・浜谷健司、薗田拓斗役に、本多力。「Bar クラッチ」のアルバイト店員・千田小雪役をきなりが演じている。家族揃っての“お茶の間大乱闘シーン”の撮影が待っている中、スタッフのアナウンスと共に登場したのは、蟹が装飾されたオリジナルケーキ。第6話で、風邪を引いていたため、家族で唯一高級毛蟹が食べれなかっ...more
カテゴリー:

【海外ドラマ】80年代名作ドラマが帰って来た!ささきいさお&野島昭生の『ナイトライダー』AXNで放送スタート - 12月06日(金)18:30  mnewsplus

若きヒーローと人口知能搭載のドリームカーが巨悪を討つ! 直情的でワイルドな主人公と、その相棒である優秀で紳士的な人工知能。1982年に米NBCで放送がスタートし、4シーズン製作された『ナイトライダー』は、対照的かつ絶妙なコンビが多くの視聴者を虜にし、今なお愛され続けている1話完結型のヒーロードラマ。その人気作が、ささきいさお&野島昭生による名コンビの吹替版で12月9日(月)よりAXNに初登場する。 犯人を追跡中、凶弾に倒れ意識不明となった刑事マイケル・ロング。目を覚ますと、彼は顔も身分も別人になっていた......
»続きを読む
カテゴリー:

「大人ってかわいそう」と考える高校生たちに響く作品を作った「ぼくらの7日間戦争」村野佑太監督インタビュー - 12月06日(金)20:00 

2019年12月13日(金)からアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」が封切りとなります。本作を手がけるにあたり、監督の村野佑太さんは、高校生や先生にインタビューしたり、北海道の炭鉱に取材をしたりしたとのこと。その中で高校生の口から出た衝撃の言葉や、作中の舞台でありながら「8人目の主人公」でもあるという廃工場がいかにして描かれたのかなど、『ぼくらの7日間戦争』を制作にまつわる話をとことん聞いてきました。
カテゴリー:

【映画】「好きなマフィア映画」、圧倒的な支持を集めた作品は? 4位にブラック・レイン 2位はアンタッチャブル ★2 - 12月06日(金)19:43  mnewsplus

https://www.news-postseven.com/archives/20191206_1499715.html 2019.12.06 主演はロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、監督はマーティン・スコセッシという、往年のファンが歓喜する最新マフィア映画『アイリッシュマン』が話題だ。そこで本誌・週刊ポストは読者1000人に「好きなマフィア映画」のアンケートを実施した。海外のマフィア映画で圧倒的な支持を集めて1位になったのは、イタリア系マフィアの「ドン」を主人公にした『ゴッドファーザー』(1972年)だ。 映画評論家の秋本鉄次氏が語る。 「マフィア映画をファミリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】ゆるキャン△:実写ドラマ場面写真解禁 福原遥がリンちゃんに! “なでしこ”大原優乃ら「野クル」メンバーも - 12月06日(金)18:35  mnewsplus

 テレビアニメ化もされたあfろさんの人気マンガを、女優の福原遥さん主演で実写化する連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)の場面写真が12月6日、公開された。静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの主人公・志摩リン役の福原さん、リンと出会ったことでキャンプに引かれていく女子高校生・各務原なでしこ役の大原優乃さんに加え、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役の田辺桃子さんや野クルの一員、犬山あおい役の箭内夢菜さん、リンの友人の斉藤恵那役の志田彩良さんの姿も映し出されて...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】あたしンち、連載再開 - 12月06日(金)17:42  poverty

2012年3月に読売新聞での連載を終了した、けらえいこ氏の漫画『あたしンち』の連載が7年ぶりに復活することが6日、特設サイトで発表された。 【画像】『あたしンちベスト』1~5巻カバー  同作は1994年に読売新聞の日曜版に登場。主人公となる立花家の高校生「あたし」(みかん)を軸に繰り広げられる家族の悲喜こもごもな毎日を、ユーモアに綴って人気を博した。 1996年には『文藝春秋漫画賞』を受賞し、その後テレビアニメ化、アニメ映画化された人気作。読売新聞で17年10ヶ月連載され2012年3月11日で連載を終了した。  新た...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「主人公」の画像

もっと見る

「主人公」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる