「舞台裏」とは?

関連ニュース

事前報道で批判意見が殺到 経団連、ハンドドライヤー使用再開見送りの舞台裏 - 12月02日(水)16:11 

 経団連が1日に改定した新型コロナウイルスの感染予防対策に関する企業向けガイドラインで、注目を集めていたのがトイレで手を乾かす「ハンドドライヤー」の取り扱いだ。経団連は5月に策定した同ガイドラインで使用中止としたが、オフィスや商業施設などからの要望を受けて再開を検討。諸外国の対策でもハンドドライヤーの使用中止を行っている例は見つからず、今回の改訂に使用再開を盛り込む方向だった。ただ、事前にこうした報道が出たことで批判的な意見が殺到。その他の理由も重なり、再開を断念せざるを得なくなったという。
カテゴリー:

元電通役員が明かす「カネと人」 ラグビーW杯、黒字68億円の舞台裏 - 12月02日(水)06:00 

 「ONE TEAM(ワンチーム)」の流行語を生んだ2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会から1年。日本が初めて決勝トーナメントに進出し、184万枚のチケットを売り上げた大会の舞台裏では、「カネと人」を巡る攻防があったという。中心人物に真相を聞いた。【大谷津統一】
カテゴリー:

長寿番組「走れ!歌謡曲」が来春幕引き ジャニーさんが重視したラジオ、いずれは時短営業か - 12月01日(火)20:00 

【芸能ニュース舞台裏】みのがアナウンサー人生を踏み出した文化放送でも、来春にひとつの歴史が終わる。1968年スタートの長寿番組『日野ミッドナイトグラフィティ走れ…
カテゴリー:

放映開始40周年記念 豪華保存版ムック 『西部警察FANBOOK マシンアルバム 完全版』 12月2日(水) 発売! - 12月01日(火)18:00 

株式会社モーターマガジン社は、2020年12月2日に「西部警察FANBOOK マシンアルバム 完全版」を発売いたします。1979年10月から1984年10月まで、テレビ朝日で放映されたポリスアクションドラマの金字塔、『西部警察』。初回放映から40年経った今でも、熱烈なファンを持つドラマです。本ムックは、劇中でCASTに負けじ!と活躍した西部警察特殊車両-フェアレディZやスカイライン、サファリ、カタナなど-にスポットを当て、車とバイクの専門出版社ならでは…の切り口で、マシン&細部のショットを豊富に収録。迫力のマシン群を、綴じの折り目なしの大判写真集スタイル(A4変型・横開き)でお届けいたします。制作には石原プロモーションと日産自動車の協力のもと、新たに撮り下ろした写真カットや、貴重な劇中シーンを収録。実車のマシン製作者、および舘ひろし氏へのインタビューも織り交ぜて構成しました。また今回、2018年夏に刊行した初回版に新たに24ページの劇中&マシンカットを加え、A2大判ポスター(表裏)も同梱、さらに初回版でファンの方々から寄せられた要望にお応えして、「保存版」として背カバーや本体表紙も剛性の高い厚手の紙を使用し、本体表紙は傷が付きにくい特別なスクラッチコーティングを施しました。ラストには、2020年8月10日に逝去された渡 哲也氏への哀悼として、「大門圭介団長写真アルバム」も収録。渡氏...more
カテゴリー:

PARTY×Dos Monosが生んだ「WIRED CONFERENCE」のコンセプトムーヴィーは、『WIRED』への期待を裏切るパンチになる:制作裏話 - 12月01日(火)12:30 

12月2日(水)から4日(金)にかけ開催されるオンラインカンファレンス「WIRED CONFERENCE 2020」のコンセプトムーヴィーがついに完成! クリエイティヴ集団PARTY×気鋭のヒップホップグループDos Monosの異次元コラボレーションが生んだ2分弱のアートワークには、『WIRED』日本版がイヴェントにかけるメッセージが象徴されている。その制作の舞台裏を、編集長の松島倫明、副編集長の小谷知也、そして脚本を担当したクリエイティブ・ディレクター伊藤直樹が語った。
カテゴリー:

“65歳以上の自粛”なぜ? GoTo東京発着 - 12月02日(水)11:51 

国と東京都は1日、「GoToトラベル」の東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者と基礎疾患のある人に自粛を呼びかけることを急きょ決めたが、その舞台裏について、都庁担当・小川美那記者が解説する。急転直下の決着には、小池知事の「できることを短期集中で」という思いが見て取れる。急きょ決まった菅首相との会談で、都は旅行の「停止」を求めたが、国は、年齢や既往症の確認のほか、システム的にも難しいと判断し、「自粛」になったという。また、対象者の線引きについては、無症状の若者の移動の方が危険ではとの意見もあ…
カテゴリー:

古賀稔彦 バルセロナ五輪「稽古で負った重症」が.. - 12月02日(水)06:00 

古賀稔彦 バルセロナ五輪「稽古で負った重症」が与えた闘志 大ケガを負いながら金メダリストとなった当時の舞台裏を、古賀自身が振り返る。 「痛み止めを6本打ってぶっつけ本番で臨みましたが、むしろ普段よりもやる気がみなぎっていました」 #古賀稔彦 #柔道 #オリンピック
カテゴリー:

パリコレでも活躍中。使い勝手が良すぎる「フェイスシールド」 - 12月01日(火)19:00 

数々の医療現場をはじめ、パリコレや東京コレクションなどの舞台裏でも活躍中。マスクよりも便利な「HIRAXX AIR SHIELD」が発売中だ。このフェイスシールドはフィルムが上下に可動するため、水分補給や食事の際でもシールドをいちいち取り外す必要がなく、とにかく便利。しかも、耳元でしっかりと本体を固定するため、顔に触れることもなく、髪型やメイクが崩れる心配もない。また、圧倒的な見やすさを誇る抜群の透明度と反射防止機能により、普段の生活と大差のない良好な視界を実現している。©️HIRAX / YouTubeまた、着け心地も心配ご無用。柔らかさと密着性のあるエラストマー樹脂の留め具を使用し、肌に優しい素材を用いたフレームで、ほどよいホールド感を実現。長時間の使用でもストレスフリーで快適に過ごすことができる。顔を見せる必要のある仕事や場面での使用はもちろん、普段使いでも活躍しそうなフェイスシールド。気になる方は公式サイトをチェック。Top image: © 平岡工業
カテゴリー:

JRAドゥラメンテ世代「未完の大器」兄の無念を晴らせるか!? チャレンジC(G3)わずか「キャリア4戦」無敗馬レイパパレの舞台裏 - 12月01日(火)14:00 

 デビューから無傷4連勝中のレイパパレ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎)が5日、阪神競馬場で開催されるチャレンジC(G3)に出走する。 11月30日現在、『netkeiba.com』の予想オッズでは1.3倍という断然人気に支持されているように、重賞初挑戦のここは、レイパパレにとっ...
カテゴリー:

唐揚げブーム、コロナ禍が追い風に? 市場規模1000億円、“金賞レース”も過熱 - 12月01日(火)08:50 

 国道沿いやフードコート、スーパーの軒先などで唐揚げ店をよく見かける昨今。それもそのはず、空前絶後の唐揚げブームが到来しているというのだ。一体何が唐揚げブームの再燃を牽引しているのか? その舞台裏に迫った。 外食控えが懸 […]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「舞台裏」の画像

もっと見る

「舞台裏」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる