「キャスト」とは?

関連ニュース

【週末】梅前線北上中【ドールスレ】 - 02月16日(土)19:32  news4vip

うちの子自慢したい人 ドールに興味がある人 リアル系でもアニメ系でも1/6でも1/3でもドールアイでも描き目でも みんなで適当に雑談しましょ 主なドールメーカー ▼ボークス:スーパードルフィー、ドルフィードリーム      ▼アゾン:えっくす★きゅーと、ぴゅあにーも、1/3・1/6キャラドール http://www.volks.co.jp/                      http://www.azone-int.jp/ ▼オビツ:オビツ50、オビツ60、1/6素体           .  ▼錬金術工房:ユノアシリーズ http://www.obitsu.co.jp/     ...
»続きを読む
カテゴリー:

神谷明、「シティーハンター」“親子三代鑑賞”を熱望 「TM NETWORK」のコメントに感激 - 02月16日(土)18:15 

人気アニメ「シティーハンター」の約20年ぶりの新作「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」の大ヒット御礼舞台挨拶が2月16日、東京・新宿バルト9で行われた。キャストの神谷明、伊倉一恵...
カテゴリー:

【神対応】ディズニーランドに「25年前のパスポート」を持参したら? - 02月16日(土)15:15 

1994年、4歳だったチェルシー・ハーラインさんは、両親と双子の姉と「4デーパスポート」を持ってディズニーランドを訪れました。 しかし… 3日間は満喫できたのですが、4日目に体調を崩してしまったため、その日は遊ぶことができなかったといいます。 やがて年月がたち、そんな思い出をすっかり忘れて過ごしていたある日のこと。 地下室の金庫を掃除していたお父さんが、たまたまこの古いパスポートを発見し、彼女に渡してくれました。 そして、27歳になったハーラインさんは、あることに気が付きます。 このパスポート、有効期限が書いていない。 ※現在の4デーパスポートには有効期限が書いてあります ものは試しに…と、彼女はそれを手にフロリダ州・オーランドにあるディズニーランドへと向かいました。 25年前のパスポートには、幼児だった当時のハーラインさんの写真と共に、自分で書いたサインも。 入場窓口にて提示すると、ハーラインさんよりも若いキャストが、確認のために上司を呼びます。 そして ・ ・ ・ 実は「子ども専用のパスポート」だったそれを新しいものと交換し、彼女の入場を許可してくれたのです! 「初めてのディズニー」という言葉に、手書きの"いつでも"が添えられた記念のバッジももらいました。 「こんな古いパスポート、見たことがない!」と、キャストの...more
カテゴリー:

「遙かなる時空の中で6 ファン感謝祭 蠱惑の森」レポート。ダリウス役の鈴村健一さんが久々の出演で,蠱惑の森キャスト全員が集結 - 02月16日(土)12:00 

 コーエーテクモゲームスは2019年2月10日,「遙かなる時空の中で6ファン感謝祭蠱惑の森」を開催した。鬼一族の首領・ダリウス役の鈴村健一さんを中心とするキャスト陣の息の合った掛け合いに,会場が終始笑い声に包まれた昼公演の模様をレポートしよう。
カテゴリー:

川島海荷、資産家殺害の疑いをかけられた年下妻を熱演!毒づく“悪女ぶり”に注目『イノセンス』第7話 - 02月16日(土)10:13 

吹越満と須賀健太、そして川島海荷の3人が坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)にゲスト出演することがわかった。吹越と須賀は第6話のゲストとして、川島は第7話のゲストとして登場。それぞれが各話のキーマンとなる重要な役を演じる。本作は、有罪率がほぼ100%といわれる日本の裁判で、無実の人の冤罪を晴らすため、一風変わった若手弁護士の黒川拓(坂口)が、和倉楓(川口春奈)ら事務所の仲間や科学者、ジャーナリストらの協力を得て、事件解明に向けて奔走するヒューマンリーガルエンターテインメント。練り込まれたストーリーはもちろん、毎話登場する豪華ゲストも大きな話題となっている本作。これまでにも第1話に吉田栄作、第2話に仙道敦子と山田裕貴、第3話に山本耕史と平岳大、第4話にともさかりえが出演した。また、2月16日放送の第5話では、豊原功補、清水尋也、柾木玲弥の出演が発表済み。さらに、続く第6話には、殺人の罪に問われる「樽前物産」の一人息子・樽前裕也役として須賀が、樽前家の家事使用人・有珠田義信役として吹越が出演する。そして、第7話には、練炭自殺を図ったとされる資産家・乗鞍権三郎の年の離れた妻・乗鞍満里奈役で川島の出演が決定。満里奈は権三郎を金目的で殺害した容疑をかけられてしまう。川島は、総合司会を務める『ZIP!』でのさわやかで愛らしい表情とは一転、今回は拓...more
カテゴリー:

【声優】小松未可子(みかこし)の魅力、ショタ役もお姉さん役も演じ、ついにプリキュア声優に - 02月16日(土)18:58  poverty

7SEEDS:アニメの追加キャストに石川界人、小松未可子、津田健次郎 https://news.mynavi.jp/article/20190127-762658/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

今泉佑唯が欅坂46卒業後、初ドラマ出演「女優として前に進んでいきたい」 - 02月16日(土)15:18 

2018年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、2月17日放送の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系、毎週日曜21:00~の)第6話にゲスト出演。グループ卒業後、初のドラマ出演になるが、「ドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています」と新たな決意を語っている。本作は、主演の常盤貴子をはじめ、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、博多華丸、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明ら豪華キャストが集結。結婚後16年間、専業主婦として家庭を守ってきた元弁護士の蓮見杏子(常盤)が、東京地検特捜部長の夫・壮一郎(唐沢)の汚職疑惑と女性スキャンダルの発覚をきっかけに弁護士復職し、活躍していく様を描くリーガルドラマだ。今泉は欅坂46の1期生で、ファッションモデルとしても活躍。この1月に開設した公式Twitterアカウントのフォロワー数が、開設後わずか1か月で25万に迫るなど、若い世代を中心に支持を集める存在。3月末からは舞台出演も控えており、女優として本格始動する。そんな今泉が演じるのは、ある会社の女性秘書。常盤演じる主人公の杏子と小泉演じる多田、そして北村演じる朝飛が、交渉の行方を左右するある重要な情報を確かめるシーンに登場するという。今泉は今回のドラマ出演を「ドキドキというか……今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気...more
カテゴリー:

【画像】新アニメ「魔王様、リトライ!」、どこかで見たキャラがいると話題に - 02月16日(土)13:31  poverty

TVアニメ『魔王様、リトライ!』、7月放送開始!第1弾KVやキャスト情報公開 テレビアニメ化が決定している神埼黒音の『魔王様、リトライ!』の放送時期が2019年7月に決定。それにあわせて、アクとルナ、そして九内が描かれた第1弾キービジュアルが公開された。 ■『魔王様、リトライ!』イントロダクション 大野晶は自身が運営する「GAME」内の「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片足が不自由な女の子と旅をし始めるが、 圧倒的な力を持つ「魔王」を周囲が放っておくわけがなかった...
»続きを読む
カテゴリー:

不正をする企業人であることと、良き夫や父であることは両立してしまう。話題作が挑む、人間の想像力の限界 - 02月16日(土)11:05 

厚生労働省の毎月勤労統計の不正問題が波紋を呼んでいる。不正の動機や規模などまだわかっていない事は多く、国会の争点にもなっているようだが、これほど基幹統計という、国の政策を左右する数字が軽視されているという事実は衝撃だ。統計とは国家の進路を決める上で基礎となる情報だが、これが間違っていては国が進むべき道もわからなくなる。どこかに行こうと地図を開いたら、その地図が狂っていたり、コンパスがきちんと北を示さなかったらどうにもならないのと同じだ。データの不正を行っているのは行政だけではない。大企業の偽装データに関するニュースが近年話題になることも少なくない。数字の重大さというのは、数字ばかりを眺めていると、つい忘れがちになるかもしれない。膨大なエクセルデータを日々眺めていると、一つ一つのセルに打ち込まれた数字に果たしてどんな意味があるのか、わからなくなってくる瞬間があるかもしれない。しかし、政府統計にしろ、民間企業のデータにしろ、数字の向こう側には人間がいる。その数字を基に算出された雇用保険を受け取る人間がいるし、安全データに問題ないと思って乗り物を運転したりする人間がいる。不正を行う企業や組織は、果たして「数字の向こう」にいる人間のことをどれだけ想像できているだろうか。そんな社会の状況と呼応するかのように、数字の改ざんを巡る2本の映画が公開中だ。池井戸潤原作の『七つの会議』と俳優の山田孝之...more
カテゴリー:

【芸能】たけし、クドカン、勘九郎…『いだてん』大惨敗の「戦犯」は誰!? ★3 - 02月16日(土)09:53  mnewsplus

宮藤官九郎(48)が脚本を手がけるNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の 2月10日放送の第6話の平均視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と一桁視聴率を記録したことが分かった。 これまでの大河ドラマで、平均視聴率が一桁となったのは2012年の『平清盛』、2015年の『花燃ゆ』、2018年の『西郷どん』の3作。 各作品が、それぞれ最初に一桁を記録したのは『平清盛』31話(8月5日)、『花燃ゆ』第15話(4月12日)、 『西郷どん』第37話(10月7日)で、6話で一桁を記...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「キャスト」の画像

もっと見る

「キャスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる