「世界観」とは?

関連ニュース

1話につき50軒回ることも! スタッフが足で探す「孤独のグルメ」店探しの秘密 - 11月14日(木)20:29 

輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が、営業先で食事処に入り、食べたいものを味わい尽くす。ドラマ24「孤独のグルメ Season 8」(毎週金曜深夜0時12分放送/テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0時12分放送)が、今シーズンも好評だ。2012年1月にスタートし、今作で第8弾を数える深夜枠としては異例とも言えるロングシリーズ。人気の根底には、シーズンを重ねても「変わらないこと」を胸に、「毎回"ただ、目の前ものを食うこと"に集中する」と語る松重の真摯な姿勢はもとより(インタビューはこちら)、原作者・久住昌之も「スタッフ全員が漫画を読み込んで、世界観を大事にしてくれているので、すごく信頼している」と絶賛する(インタビューはこちら)制作チームのこだわりがある。そこで、「孤独のグルメ」を舞台裏から支える小松幸敏プロデューサー(テレビ東京)、菊池武博プロデューサー(共同テレビ)に、シリーズ開始から変わらないこと、譲れないこと、そして視聴者の目には映らないところで尽力する制作チームの奮闘ぶりを聞いた。写真左:菊池武博P 写真右:小松幸敏P20kg太ったことも!? 店探しにおけるこだわり──五郎が訪れたお店、食べたものは注目を集めます。お店選びには、シーズン1当初から「原作漫画に登場した店は使わない」という、原作者・久住さんとの約束があったとお聞きします。小松「そうですね。ドラマスタッフが"自分の足で...more
カテゴリー:

【欅坂46】「ベストヒット歌謡祭」平手友梨奈の鬼気迫るパフォーマンスが話題「鳥肌立った」「センターの子が凄すぎて涙が出てきた」 - 11月14日(木)19:18  mnewsplus

欅坂46が11月13日に放送された「ベストヒット歌謡祭」(読売テレビ系)で多くのファンから支持される人気楽曲「避雷針」をテレビで初めて披露した。 その迫真のパフォーマンスは他アーティストのファンも魅了したようだ。 「ベストヒット歌謡祭」での歌唱曲を当日まで明かしていなかった欅坂46。 LINE MUSICのキャンペーンで「Nobody」「Student Dance」「避雷針」「もう森へ帰ろうか?」の4曲のうち“どれが披露されるか”を当てるクイズが企画されたところ、《は???????? 全部神やん》《選択肢が神すぎて選べません!》《な...
»続きを読む
カテゴリー:

人気ドラマ主題歌が話題! GLIM SPANKYが老若男女の心を揺さぶる理由 - 写真・大内香織 | ananweb - マガジンハウス - 11月14日(木)18:30 

音楽をこよなく愛する、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。【音楽通信】第15回目に登場するのは、60年代から70年代の洋楽をベースに、スモーキーなボーカルを響かせる松尾レミさん(Vo/G)と、エモーショナルなギターを鳴らす亀本寛貴さん(G)のおふたりからなる男女ロックユニット、GLIM SPANKY(グリムスパンキー)さん!写真・大内香織もとは文化祭に出るためのバンドだったGLIM SPANKY写真左から松尾レミ(Vo/G)、亀本寛貴(G)。【音楽通信】vol.15聴き手によって、懐かしくもあり、新しくもあるGLIM SPANKYの音楽。ロックやブルースをベースにしながらも、20代のおふたりの現代感がプラスされたサウンドを放つGLIM SPANKYさんが、11月20日にニューシングル「ストーリーの先に」をリリースされるということで、松尾レミさん(Vo/G)と亀本寛貴さん(G)にお話をうかがいました。ーーおふたりは長野県の同じ高校のご出身で、松尾さんが高校1年生、亀本さんが2年生のときに結成されたバンド(当時は4人組)が活動の始まりですね。当時のお互いの印象を覚えていますか。松尾 しゃべったことはなかったのですが、当時サッカー部に亀(亀本さん)がいて、その勧誘によく1年生の教室に来ていたので、「うるさい人だな」と思っていました(笑)。その後、文化祭用のバンドだった...more
カテゴリー:

フェラーリ「Roma」がお披露目|現代版「ドルチェヴィータ」の世界観を映し出す - 11月14日(木)16:29 

2019年11月13日、フェラーリのニューモデル、ミッドフロント・エンジンの2+クーペであるフェラーリ・ローマがイタリアの首都ローマで披露された。詳細はまだ明らかになっていないが、ローマに搭載されるのはインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・・・
カテゴリー:

フォロワー10万人のドール系美少女・村田実果子「16歳の誕生日までは家でアニメ『銀魂』を死ぬほど観ていた」 - 11月14日(木)06:30 

黒を基調とした衣装と、ダークな世界観で女性ファンも多いグループ、BLACKNAZARENE(ブラックナザレ)。メンバーの村田実果子はギャル系の読者モデルからメイド喫茶を経てアイドルになった異色の経歴の持ち主。アイドル活動を続ける一方、フォロ・・・
カテゴリー:

スチームパンク世界観のローグライトなアクションアドベンチャー『Sparklite』がSwitch向けに配信!PS4/PC版は順次リリース - 11月14日(木)19:45 

「ゼルダの伝説」を感じさせる部分が多いが、実際はローグライト Merge GamesはRed Blue Gamesが開発する『Sparklite』をNintendo Switch向けに配信開始した。PS4/PC版は順次配信となる。
カテゴリー:

『十三機兵防衛圏』最新映像「十三機兵映像録 青春の落日編」公開!ヴァニラウェアが繊細に描く少年少女達の日常と青春を紹介 - 11月14日(木)19:15 

「十三機兵映像録 青春の落日編」は、本作の世界観にスポットを当てた「映像録」シリーズの第3作目にして、シリーズ最後の映像となります。
カテゴリー:

11/30「小松左京音楽祭」へ、特別ゲストとして「杉田二郎」が出演決定! - 11月14日(木)16:30 

小松左京音楽祭の制作を手掛けるスリーシェルズは、音楽祭への特別ゲストとして「杉田二郎」が出演することを11月14日に発表します。11/30「小松左京音楽祭」へ、特別ゲストとして「杉田二郎」が出演決定!各所で話題になっている「小松左京音楽祭」へ、特別ゲストとしてシンガーソングライターの杉田二郎 の参加が発表された。小松左京が原作・脚本・総監督をつとめた1984年の映画「さよならジュピター」。小松はこの映画のために「株式会社イオ(小松左京事務所)」を設立したほどの入魂の企画であった。劇中歌「さよならジュピター」にもこだわり、作曲・歌唱に杉田二郎を指名、作詞も小松左京が担当した。劇中では、杉田のギター弾き歌いによって奏される「さよならジュピター」だが映画で使用されたバージョンは、これまでCD化されたこともなかった。劇中では、杉田の歌唱とギターによる「さよならジュピター」のあとにオーケストラの後奏が入るが、こちらもCDには収録されていない。樋口真嗣の熱烈なるリクエストによって、オーケストラの後奏も演奏が決定。映画そのままの順番で、感動の音楽シーンが再現される。杉田二郎の歌唱の後、オーケストラの後奏となり、その後、劇中の壮大なオーケストラ音楽を15分に及ぶ「さよならジュピター」組曲としての上演となる(歌と合わせると合計で20分近い組曲となった)。映画のための作曲から約35年を経て、杉田二郎の...more
カテゴリー:

ファミ通代表 浜村弘一「デスストランディングの40点満点に文句言ってる奴はエアプ!やったら絶対満点だと思うはず!まずプレイしろ!」 - 11月14日(木)12:42  poverty

浜村弘一@Hama_Hirokazu 実際に「DEATH STRANDING 」を試したことのある人なら。満点はつくだろうと、普通に思うはずです。 そこに他の要素なんて影響できるはずがない。そんなレベルの作品ではない。 語るなら、実際に手に取ってからにして欲しいと思う。 『DEATH STRANDING』小島秀夫監督ロングインタビュー ─ 作品の世界観や思想、創作のヒミツを語る https://theriver.jp/death-stranding-kojima-interview/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

英語教育に罪なし。日本語力のない日本人に英語が身につかない訳 - 11月14日(木)04:45 

「中学・高校で6年間教育を受けているのに話せない」という点のみがクローズアップされ、改革の対象となっている日本の英語教育。文法・訳読方式の「偏重」が元凶と槍玉に上がっていますが、果たしてその批判は的を得ているのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんは今回、自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』で、英語力が低いそもそもの問題は日本語力の低下にあると断言した上で、現在の日本に本当に必要な教育について持論を展開しています。 ※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年11月13日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:河合薫(かわい・かおる) 健康社会学者(Ph.D.,保健学)、気象予報士。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。2007年に博士号(Ph.D)取得後は、産業ストレスを専門に調査研究を進めている。主な著書に、同メルマガの連載を元にした『他人をバカにしたがる男たち』(日経プレミアムシリーズ)など多数。 日本語の価値を忘れたニッポン人 大学入学共通テストへの英語民間試験導入のすったもんだが問題になっている中、またもや日本人の英語力に関する残念な結果が明らかになりました。国際語学教育...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界観」の画像

もっと見る

「世界観」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる