「世界観」とは?

関連ニュース

木村拓哉、ホテルの問題点を訴える!あの名せりふも『全力!脱力タイムズ』 - 01月17日(木)12:54 

木村拓哉が、1月18日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にサプライズ出演する。同番組は、くりぃむしちゅーの有田哲平が、メインキャスターのアリタ哲平に扮し、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。今回は、ゲストに石川恋と和牛の川西賢志郎を迎え、「日本のホテルが抱える問題点」をテーマに議論する。当初は、ホテル事情に詳しいというX-GUNのさがね正裕の解説で進むはずだったが、スタッフから“ホテルの専門家”が到着したとの知らせが。突然のことに、MCのアリタ、さがねも困惑していると、なんと木村が現れる。実は、木村は、1月18日公開の主演映画『マスカレード・ホテル』の舞台がホテルのため、半年に渡りホテルについて学び知識を得たそうで、ホテルの専門家という立場での出演が決まった。番組のキーアイテムである黒縁眼鏡をかけ、スーツでクールに決めた木村のサプライズ登場に、スタジオは騒然となる。木村は「離職率の高さ」「ホテル不足」といった日本のホテルの問題点について生解説し、さらに、自らホテルに出向き、「最新の取り組み」について調査したレポートVTRまで制作。取材熱心な木村に、全力解説員の吉川美代子、五箇公一も感心し、スタジオが「さすがは木村さん!」という雰囲...more
カテゴリー:

シュールな米国産JRPG『YIIK: A Postmodern RPG』の日本語版は1月31日にリリース! - 01月17日(木)01:35 

シュールな世界観が注目を集めるAckk Studios開発のJRPG『YIIK: A Postmodern RPG』ですが、本作の日本語版は1月31日にリリースとなることが架け橋ゲームズより発表されました。
カテゴリー:

V6三宅健、キスの前に「いくよ?」と確認…お相手は唇がぷるぷるのメンバー - 01月16日(水)19:00 

V6の三宅健が、1月17日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)とマツコ・デ& PrinceやSexy Zoneら若手世代の登場によって、V6の出番が少なくなってきたという三宅は、「公の場で言ったことが無かったんですけど、本音はもっと(V6の出番の)尺がほしいです」と明かす。「ファンと年末に会える逢瀬の場ですから」と続けるが、若手の台頭によって生じた“ファンのうちわ”にまつわる切ないエピソードを語りはじめる。さらに三宅の悲哀はアウト軍団・塚田僚一(A.B.C-Z)にも飛び火し、A.B.C-Zのアイドル戦略に苦言を呈する場面も。また、『ジャニーズカウントダウン』の演出にも異議があるそうで……。実際の過去の懐かしい映像とともに振り返っていく。 そのほか、漫才コンテスト・M-1グランプリにも出ようと思っていたという三宅の自作コントキャラ「中国人の陳(ちん)さん」を番組内で再演。舞台俳優・福島カツシゲさん扮する「劉(りゅう)さん」とともにコントを披露する。絶妙なしゃべり方で魅せるハイレベルなコントネタを前に、矢部とマツコの反応は? さらに、V6メンバーの誰とでもとキスができるという三宅が、『アウト×デラックス』のメンバーとキスをするという無茶ぶりに対応。プロ意識を見...more
カテゴリー:

YUKI、ニューアルバム収録曲の作曲者に尾崎世界観や川本真琴、Charaなど - 01月16日(水)18:38 

YUKIが2月6日、ニューアルバム『forme』をリリースする。同作品の収録詳細とジャケット写真が公開となった。◆YUKI 画像『forme』のリリース形態はDVD付きの初回生産限定盤、通常盤、アナログ盤2枚組の完...
カテゴリー:

V6三宅健、キスの前に「いくよ?」と確認…お相手は唇がぷるぷるのメンバー - 01月16日(水)18:26 

V6の三宅健が、1月17日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)とマツコ・デラックスがアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日、三宅は「『ジャニーズカウントダウン』に不満がある現役ジャニーズ」として、6年ぶり3回目の登場を果たす。昨年放送では15%の高視聴率をたたき出した年末恒例番組『ジャニーズカウントダウン』に不満があるという三宅。King & PrinceやSexy Zoneら若手世代の登場によって、V6の出番が少なくなってきたという三宅は、「公の場で言ったことが無かったんですけど、本音はもっと(V6の出番の)尺がほしいです」と明かす。「ファンと年末に会える逢瀬の場ですから」と続けるが、若手の台頭によって生じた“ファンのうちわ”にまつわる切ないエピソードを語りはじめる。さらに三宅の悲哀はアウト軍団・塚田僚一(A.B.C-Z)にも飛び火し、A.B.C-Zのアイドル戦略に苦言を呈する場面も。また、『ジャニーズカウントダウン』の演出にも異議があるそうで……。実際の過去の懐かしい映像とともに振り返っていく。そのほか、漫才コンテスト・M-1グランプリにも出ようと思っていたという三宅の自作コントキャラ「中国人の陳(ちん)さん」を番組内で再演。舞台俳優・福島カツシ...more
カテゴリー:

政治コミュニティアプリ「PoliPoli」がリニューアルし“議論の場”から“課題解決”のサービスへ - 01月17日(木)09:15 

政治コミュニティアプリ「PoliPoli」運営のPoliPoliは1月16日、UIやデザインを大幅にアップデートした同アプリのリニューアル版をリリースした。 2018年7月にベータ版がリリースされたPoliPoliは良くも悪くも政治コミュティらしくお堅くかしこまった印象だった。だがリニューアル版はピンクを基調としており、柔らかで優しそうだ。ロゴもカチッとしたものから角張っていないソフトなものに切り替わっている。 PoliPoli代表取締役社長の伊藤和真氏はロゴに関して、以前のものよりも「よりゲーム感覚で楽しくまちづくりに参加できるといったイメージ」にしたかったと話す。またロゴに使われている丸は完全な丸ではないが、これに関しては「政治は丸ではない。色んな人がいるから政治なのだと思う」と同氏は説明した。 “議論の場”から“課題解決”のサービスへ このリニューアルには伊藤氏が率いるPoliPoliチームの同アプリを“より建設的なモノにしたい”といった想いが詰まっているのだろう。それもそのはず、リニューアル版には主な機能として「プロジェクト」機能があり、PoliPoliは単なる“議論の場”に止まらず“課題解決型”のサービスを目指していく。 スローガンも以前は「政治...more
カテゴリー:

【音楽】YUKIの新ALに細野晴臣、堀込泰行、Chara、尾崎世界観ら参加 SONGS出演も - 01月16日(水)22:37  mnewsplus

2019/01/16 12:27 YUKIの新ALに細野晴臣、堀込泰行、Chara、尾崎世界観ら参加 SONGS出演も 2月6日にリリースされるYUKIのニューアルバム『forme』のジャケットと収録内容、新たなアーティスト写真が公開された。 同作には、NHK『あさイチ』のテーマ曲“チャイム”、映画『コーヒーが冷めないうちに』に主題歌“トロイメライ”、現在フジテレビ系で放送中のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の主題歌“やたらとシンクロニシティ”を含む13曲を収録。楽曲を提供した参加アーティストには尾崎世界観(クリープハイプ)、川本真琴、Cha...
»続きを読む
カテゴリー:

シャネルが贈るスペシャルフレグランスイベント「CHANCE」が開催中|CHANEL - 01月16日(水)18:58 

チャネルのフレグランス「チャンス」の魅力が体験できるイベント「CHANCE」が表参道にて開催中だ。「チャンス」の世界観を表現した会場で、それぞれのフレグランスに合うメークアップの提案など、さまざまなコンテンツが用意されている。期間は、2019年1月20日(日)まで。続きを読む
カテゴリー:

宮内タカユキのNo.1ソングは「仮面ライダーBLACK RX」で世界的に異論はないと思う、ではNo.2はどの曲だ? - 01月16日(水)18:26  poverty

『仮面ライダージオウ』の仮面ライダーウォズも参戦!食玩フィギュア「CONVERGE KAMEN RIDER 14」が登場! デフォルメアレンジされた体型に、世界観・物語までもが“コンバージ=収斂”された、仮面ライダー食玩フィギュアシリーズ「CONVERGE KAMEN RIDER」の第14弾が登場!  プレミアムバンダイにて、2019年1月8日(火)13時より予約受付開始です。 『仮面ライダージオウ』からは新キャラクターと仮面ライダーウォズが、『仮面ライダーゴースト』からは仮面ライダーネクロムが、『仮面ライダーアギト』からは仮面ライダーアギト ...
»続きを読む
カテゴリー:

“暑苦しくない男2人”が魅力!? 光石研、岡山天音に「グルーブ感じてる」 - 01月16日(水)18:12 

光石研が主演のドラマ『デザイナー渋井直人の休日』(テレビ東京系、1月17日スタート、毎週木曜25:00~)の記者会見が16日、都内で行われ、光石をはじめ、黒木華、岡山天音、松本佳奈監督が登壇した。映画にもなった「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」などを手がけた漫画家・渋谷直角の同名最新コミックを原作に、光石が演じる中年デザイナーの渋井直人が、次々に現れるヒロインたちに右往左往する日常を描いていく。光石は冒頭「仕事はできるんですが、恋のデザインが苦手な渋井です」と挨拶。さらに「僕も雑誌が売れている時代に多感な時期を過ごし、それに乗っかった世代。渋井直人のように、洋服や音楽にも興味があって……。だから、自前のチノパンから衣装チノパンに着替える、みたいなことがあるんですが、それぐらい自分自身にも似た所がいっぱいある」と役について語った。デザイナーの日常を描くということで、劇中に登場するインテリアや店などはどれもおしゃれなものが並ぶ。光石は「撮影部、照明部、録音部、みんなこだわって作っています。ロケ場所も厳選して渋井直人にピッタリな所を探してくださって。細かい所まで世界観を作ってくださってる。僕はセリフを覚えて、風邪を引かずに現場に行けば、周りの方々が準備しているので、なんの心配もないです」とスタッフへの感謝の意を示した。そして今回、渋井の恋人となる三浦カモメを演じる...more
カテゴリー:

もっと見る

「世界観」の画像

もっと見る

「世界観」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる